教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

第一打目に毎回字牌を切るのは素人だと伺いました。

自分は、配牌で重なってない字牌は全力で切り落としてしまうのですが、間違ってますか?
(オタ風だったら重なってようが、切ることを考えます)
(ホンイツ手の時は残します)
(また、終盤でションパイの三元牌とか掴まされた時は自重します)


この間、配牌で白北東ってあったんですが、(自分東東)
捨て牌が、北北白白東東発発ってなって泣きました。

やはり第一打目から字肺を切ったからいけなかったんでしょうか?

字牌を切れば、即テンパイとかイーシャンとかいう場合を除いて、普通の配牌と仮定した場合で教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

字牌を第1打で切らない場合、たいてい数牌の1・9または孤立牌を切ることになると思います。


その場合、打ち慣れていないと、フリテンを作ってしまい、それで動揺して終わることがあります。

つまり1・9の孤立を切った後、3の牌をつもり、それを残して2をつもるという流れです。
しかし、それを上手くさばけるようになれば、メンタンピン以外の高い役の確率が上がり、幅が広がると思います。

特にご質問のケースでは、結果論でなく1つの戦略として、他の数牌の孤立牌を落としながらツモの様子を見ていれば、ホンイツ・役・役の親満ぐらいはできそうです。
また、他の人も書いておられましたが、仮に手が遅れて、他のリーチなどが入っても、字牌を落としてかわせる可能性が高い。
また4,5巡目で残していた役牌が重なっても、ホンイツまでもっていけず、おいしくない。
できたときの威力十分、しかも鳴いても高い。
状況しだいでやってみる価値はあると思います。

また、配牌でホンイツにいくかどうか決めるのは早いような気がします。4順ぐらいで、2つ3つ同じ色や字牌を重ねれば、手はがらりと変わる可能性があります。

もちろん確率は、重なりしかない字牌より、数牌のほうがいいことが多いので、実戦ではこういう重い手順がいいかどうかは分からないです。

この回答への補足

みなさんありがとうございました。
親っぱねで逆転トップとれたので、jiruba3をベストアンサーに選ばせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2011/05/29 15:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。
先程、字牌残して数牌バチバチ切りテンパイ・・・・・フリテンじゃん!やってきましたw
カンチャンからリャンメンにしてシャボにしてあーだこーだ打ち回しても結局全部フリテン。
やけくそでラスト1順フリテンリーチしたら、
1発ツモリ3暗ドラのって親っぱねでしたwww

まさしく運のみの闘牌・・・・・・
でもフリテンしても動揺したりあきらめちゃいかんってことですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/29 15:22

雀鬼会会長の桜井章一が提唱する「第1打字牌切り禁止」の本当の狙いは



孤立した字牌だからといって安易に切り飛ばすのではなく、
配牌をよく見て狙う役と面子構成をよく考え、本当に不要な牌を導き出す

ということです。
要は配牌を見て最終形を考える訓練です。雀鬼会は道場なので常に訓練の場ですから。

よって、第1打に字牌を切るから下手とかではありませんし、切った後同じ牌を引いてきたのも結果論です。

ただ、私も自らに「第1打字牌切り禁止」を課して長時間打ったことがありますが、なかなか難しく、たしかに訓練にはなるなと思いました。
質問者さんも「訓練」を意識してやってみてはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

番長に出てきた女教師(名前忘れた)懐かしい!

道場・・・・虎の穴・・・・・訓練・・・・・・

考えて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/29 15:15

一巡目ということは、基本的に「相手全員の手牌が分からない」状況ですよね(表情や手の動きから読んじゃったりする人もいるそうですが)。



この状態で字牌を切るということは、相手に「字牌のみ」で即行鳴きあがり出来る可能性を与えかねない、ということになります。ですので「切るのは素人」と言うのですが、これ、逆に考えると「始めに字牌を切っても比較的早期に上がれる手が来ている」という可能性もあり、玄人は字牌を切らない、ということになりません。

あとは手牌とのバランスの問題ですね。私は「一巡目は様子見」で字牌以外の浮き牌を切ることが多いのですが、それやっちゃうと、あとで「ああっ!三色がぁ・・・」って事があったりしますので(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

字牌以外の浮き牌切りですか
これから選択支に入れてみようと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/29 15:13

雀鬼会の話が出ていますが、雀鬼会で第一打で字牌を切ってはいけない理由は


他の人に楽なあがりをさせないためだったかと思います。
第一打で他家が役牌をポンした場合、その人に取ってみれば
その後の展開は楽ですよね。他の人の捨て牌を鳴きまくって問題ないのですから。
そして他の人からすれば、鳴いた人の手が役牌ドラ3など難しさがあまりない割りには
点数が高い手の可能性もあるので、鳴いた人をどうしてもマークせざるを得ず、
その後の捨て牌に制約がかかる可能性があります。
なので、第一打だからダメというわけではなく、安易に字牌を切ることに
制約をかけています。

なお、自分の考えでは、字牌は安牌になりやすいことや2枚目が入ってくれば
展開がだいぶ変わることなどから第一打から積極的に切るべきではない
とは思います。安易に第一打で字牌を切ることに慣れると、
メンツオーバーなのに数牌をガメてしまい、リーチが他家からかかり
手詰まりという初心者にありがちなことに陥りやすいのでは?
とも思います。だからといって、第一打から長考されるのも考えモノなので
初心者ならしょうがないかな?とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の手だけじゃなく、相手を楽にしない事も考えないといけない・・・・・
それも一打目から・・・・・・
難しい・・・・・・

ありがとうございました

お礼日時:2011/05/29 15:11

相手が3人いますよね。

そうなかの誰に有利にならないようにしなければならないか、考えながら捨牌を決めていますか。

その局の進行具合によりますが、まず三元牌、場風をきって特急券をあたえてはいけません。
自分の手を進行されるだけではなく、相手の進行を邪魔することが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単独の字牌とかもってると、絶対上がれないような状況にもなるけど、
それも状況しだいってことですね。

上がりに向かうのを放棄する場面も必要と・・・・
なるほどありがとうございました。

お礼日時:2011/05/29 15:05

第一打目に何を切るかなんて、配牌次第で変わってくるのがあたりまえじゃないですか


自分の配牌や場の流れで臨機応変に対応すればいいわけで
最初に字配を切ったから素人だなんてどうしてそう思うのか、聞いてみたいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ですよねー。
雀鬼会ではセオリー外らしいですが。
字牌残した方が高得点が狙える(こともある)から最初は様子見るのかなとか思ったり思わなかったり
しましたが、
マニュアル的に一打目は切らないとか切るとか
ナンセンスですよね。

お礼日時:2011/05/24 05:20

>この間、配牌で白北東ってあったんですが、(自分東東)


  捨て牌が、北北白白東東発発ってなって泣きました。
経験です。

素人=ばかや阿呆ではありません。

  過去の手をくよくよするのが素人です。

  そういうことも、ああいうこともあるのです。

  口に出していては、相手にあなたの手を読まれてしまいます。

  相手を楽しませて、トータルでそれなりに勝つのが玄人です。

  イーハン下げても上がらなければ麻雀ではありません。

  時には字牌で待ちましょう。
 
  相手の口車に乗って玄人のまねをするのが素人です。

○ 玄人は話術で素人を落とします。
>第一打目に毎回字牌を切るのは素人だと伺いました。
     あなたはその口車に乗っているので素人です。<m(__)m>
       
  口車に乗ったふりして、結果的に確実に少しずつ勝てば玄人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
仰る通りの超初心者です。
私にそう言った人は雀鬼会っていうすごい強い人のグループ?では常識って言ってました。
確かに調べてみるとそう書いてあります。
これは何か理由が?
1打目から字牌を切るのは悪手なのか?
と思って質問しました。

お礼日時:2011/05/24 05:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻雀が強い人って実際どういう人?

よく漫画や映画などで麻雀がとてつもなく強い人って登場しますよね。

現実にもプロの雀士と言われる人たちもいると思います。

考えると不思議な感じがしてきました。 というのは、スポーツ界での強い選手、これは分りやすいです。  体力、技能、精神力、自己管理能力が長けた人たちと言えるでしょう。

将棋や囲碁の世界でも同じだと思います。

ところが、麻雀というゲームは全く違いますよね。

まず配牌ですが、一九字牌ばかりで、国士やチャンタ系を狙うにも中途半端。  ドラは一枚も無し。 この最初の段階で、和了できる可能性はグッと低くなると思います。

おまけに自模も悪い。  無関係な字牌が続く。  面子選択に迷って、8・9の辺張を嫌った途端、7の牌を引く。

苦労の挙句、やっと聴牌し、ヤミで張っていると、親リーチが掛かり、一発自模で 12,000点。

これが続き、結局ノー和了で箱テン。

これを考えると、麻雀というゲームは 「運」 が 99% 占めるように感じました。  つまり、プロ級と言われるほど強い人でも、ツキだけで、点数も数えられないド素人にボロ負けすると。

将棋や囲碁などの他のゲームや、スポーツの世界ではこんな事は絶対あり得ないですよね。 たとえば今日始めてクラブを握ったアマチュアがタイガーウッズに勝つなんて考えられますか ?

麻雀が強い人とは 「少なくとも、振り込まない人」 と言う意見があるかも知れませんが、それでも透視術でもない限り他のメンバーの手の内なんて、想像するか、勘に頼るしかないでしょうし、端的に言って現物以外の牌はどれも危険牌になり得るでしょうし。  計算違いで役満に振り込む事もあると思うのですね、プロ級の人でも。

正確には 「振り込まない」 ではなく 「結果として振り込まなかった (アー良かった)」 というべきかなと感じています。

麻雀が強い人って、皆さんどう思われます ?

よく漫画や映画などで麻雀がとてつもなく強い人って登場しますよね。

現実にもプロの雀士と言われる人たちもいると思います。

考えると不思議な感じがしてきました。 というのは、スポーツ界での強い選手、これは分りやすいです。  体力、技能、精神力、自己管理能力が長けた人たちと言えるでしょう。

将棋や囲碁の世界でも同じだと思います。

ところが、麻雀というゲームは全く違いますよね。

まず配牌ですが、一九字牌ばかりで、国士やチャンタ系を狙うにも中途半端。  ドラは一枚も無し。 ...続きを読む

Aベストアンサー

確かに1局やってどっちが勝つかは運の要素が大きくなりますが、回数を重ねればやはり強い人が勝ちます。
自分の感覚では運は2~3割だと思っています。但し1局についてではなく、回数を重ねた場合です。
私はフリー雀荘へ行くとだいたい10時間(20半荘)ぐらい打ちますが、10日行ったとすれば
実力で勝つ日:5日
実力で負ける日(自分のミスにより負ける):1日
運が良くて勝つ日(ミスを重ねても勝てる):1日
運が悪くて負ける日(ミスはしてないつもりでも、何をやってもだめ):1日
どちらとも言えずプラスマイナス0の日:2日
こんな感じです。ということで運の要素はだいたい2~3割。

私が実力で勝てる理由は「細かい技術の積み重ね」と「経験」です。
でも本当に強い人は、次とは言わないまでも数順内に何を積もるか、どの色に寄るかなどが分かるそうです。
私は確率論の域を脱することができないのでまだ理解できないのですが、極一部だとは思いますが、どうも本当にいるようです。
そういう人の場合には運の要素はさらに下がり1割を切るかと思います。
ただ私も、もう1つ勝てる理由として「半荘単位の長期的視野で手を育てる感覚」は持っています。
ご質問にあるような、運悪く嫌ったペンチャンを引いたとか、他家に一発でツモられたとかは、あまり気にしません。

確かに1局やってどっちが勝つかは運の要素が大きくなりますが、回数を重ねればやはり強い人が勝ちます。
自分の感覚では運は2~3割だと思っています。但し1局についてではなく、回数を重ねた場合です。
私はフリー雀荘へ行くとだいたい10時間(20半荘)ぐらい打ちますが、10日行ったとすれば
実力で勝つ日:5日
実力で負ける日(自分のミスにより負ける):1日
運が良くて勝つ日(ミスを重ねても勝てる):1日
運が悪くて負ける日(ミスはしてないつもりでも、何をやってもだめ):1日
どち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング