笑えて、楽しくなるような音楽(ジャンルは問いません)を集めて、自分でコンピレーションアルバムとしてCDを作ろうと思うんですが、そのような音楽を知っている方いませんか?
 できることなら、洋楽がいいんですが、邦楽でも面白そうならなんでもいいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

まだ締め切っておられないので追加です。


They Might Be Giant
ヘンな歌ばっかり歌う人たちです。「イスタンブールは昔コンスタンチノープルだった。なんで名前変えたかはトルコ人の勝手」みたいな歌とか。
    • good
    • 0

伊武雅刀の「子供達を責めないで」も笑えます。


最初は冷静なのがだんだん興奮してきて取り乱してしまう様子が最高です。
下記のサイトで一部を試聴できますが、最後まで聴かないと面白くないかも。

参考URL:http://www.labelgate.com/servlet/PackageSpecialP …
    • good
    • 0

洋楽ならビートルマニアなら思わずにんまりの「ラトルズ」をお勧めします。

見事としかいいようのないできばえだと思います。邦楽でしたらなぎら健壱の「悲惨な戦い」をお勧めします。
    • good
    • 0

和ですが、やってる曲は洋物です。


AKIHABARA ELECTRIC CIRCUS の
『TV』(CT32-5439)
『Air=Con』(CT32-5472)
生産中止で入手困難です。あなたがどこで笑うかですが…。

洋物では
Skeewiff の『Miniskirt』(RBCS-2014)
日本ではプレステの「ビートマニア」で有名です。こちらもどのへんで笑うかはリスナーによります。
    • good
    • 0

すみません邦楽です。


大滝詠一及び彼のプロデュース作品にはニンマリできるものがいろいろあります。
その中で最高傑作と思われるのは「LET'S ONDO AGAIN」に収録されている「呆阿津怒哀声音頭」ではないでしょうか。
読み方は「ホワッド アイ セイ オンド」です。
作曲者は「礼茶亜留守」(レイチャールズ)。
歌詞を書けないのが残念なのですが、最初から最後までこの調子です。
是非お聞きください。

 
    • good
    • 0

TMN(TM NETWORKではない)のドラマーとして活躍した阿部薫が97年にリリースしたALBUM「心に太陽」の8曲目。

タイトルは「OFF REC」。

皆さんご存知のあのプロデューサー、こ○○○○やについて、彼と私、実はpi~~~~~~~~~~・・・なんです、というような歌で、一番大切な部分には全部P音が入っています。
ちなみにこのCD、帯に「TKファミリー,最後の小物がデビュー」と書かれています。
    • good
    • 0

洋楽ですね。

笑えるモノですね。それなら'Weird' Al Yankovicでしょう!! 日本ではマイケルジャクソンの'Bad'のパロディ'Fat'ぐらいしか知られていませんが,あらゆる曲をパロりまくり,くだらない内容の歌を創作する天才だと思っています。

アマゾンとかでAl Yankovic,あるいは「アル・ヤンコビック」で検索してみてください。ベスト版もあるようです。

今年'Poodle Hat'というCDが出て,さっそくエミネムやアヴリル・ラビーンのヒット曲がネタにされていました。が,前作のRunning with Scissorsの方が私は好きかも。'American Pie'が映画「スターウォーズ」のダースヴェイダーの子ども時代を歌う曲になってしまってました。

それから,ほとんど毎回CDに入っているヒット曲のポルカバージョンメドレーも笑えます。たとえば,ローリングストーンズの名曲の数々が,アコーディオンの演奏でノリノリのポルカになっちゃうんですからね。これは歌詞がわからなくても雰囲気で笑えると思います。

とってもくだらないのですが,どんな曲でも歌えてしまうすごい歌手なんじゃないかと思っています。熱く語ってしまいましたー。
    • good
    • 0

クラシック畑から。



ピアニスターHIROSHI 「展覧会のエッ!?」
「誰でもピカソ」に出ていた人なんですが、クラシックに
演歌あり、ビートルズあり、(別のアルバムには)水戸黄門
ありと、何でもからめて弾いちゃう人です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F …

本当は、清水ミチコのピアノCDがあったらこれも凄そう
なんですけどね。


P.D.Q バッハ 「1712年」
あのバッハの隠し子、という設定だけど生まれた年は
バッハより前、という怪しい設定の現代の人。
残念ながらこのアルバム、絶版だそうです。しかも英語。
チャイコフスキーの1812年をアルプス一万尺化してしまう
恐ろしい表題曲がおすすめ。


J-POPSならば#3の方お勧めの
「ブリトラ」「王様」に1票ずつ。

「王様」には女性版「女王様」もありました。そういや。

あと、洋楽オチョクリ系でしたら、「DANCE-MAN」も
お勧め。
どのアルバムだったか記憶が定かじゃありませんが、
「いつもゴールデンかラブラドール」は涙なしには聞け
ません(?)
有名なのは「ダンス部 部長南原」とか「ワンボックスの
オーナー」とかですね。
    • good
    • 0

古いし 演奏だけですが



スパイク・ジョーンズはいかが
    • good
    • 0

完全に洋楽ではないので、「自信なし」にします。



私がいつもカラオケで「笑いネタ」に使うのが

■「ブリーフandトランクス」というユニットの歌。
 クラシックのパロディからオリジナル含め、
 「うまい」ハーモニーに、
 「そりゃねーだろ」という歌詞を合わせた
  クセモノな二人組み。
検索ですぐヒットします。

■ハナ肇の歌。
スーダラ節、ハイソレマデヨでおなじみ。

■王様
いわずと知れた「直訳」の洋楽。
ビートルズ、ローリングストーンズなんでもこい
直訳なだけなのに笑える。

後は「ヨーデル食べ放題」とかですか。

幻の音源ですが、「日本国憲法前文の歌」は、日本国憲法前文がそのまま歌詞になっているだけの歌のわりに、妙に笑えます。

思いついたらまた書きます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング