わかるかた、教えて下さい。
エクセルで1次関数(例えば、y=2x+3)のような関数のグラフを作りたいのですが、どうゆうふうに入力すればいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

A1にXの値(例えば0)B1に=A1*2+3と入力


A2に次の値(例えば10)B2に=B2*2+3と入力(これはB1をコピペでもOK)
散布図の線なしを選択して、グラフを作る。
出来たら、グラフを選択した状態で グラフ→近似曲線の追加から種類を「線形近似」オプションから前方後方の単位を5とか10とする。「グラフに数式」のチェックを付ける。
後は線が太いので出来た線(近似曲線)を選択して細くする。データーマーカーを選択して、マーカーを無しにする。
こんな感じでいかがでしょう。
>直接y=2x+3と入力して
このような作り方はできません。数値として指定してやらなければエクセルではグラフは作れないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
直接式で入力はできないのですね。(×_×;)シュン
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 22:22

A1に0.1、A2に0.2といれ、A1:A2を範囲指定して


+を出し、下へ引っ張ります。0.1、0.2、0.3、,0.4、・・・とデータが入ります。
B1に=2*A1+3と式を入れ、下方向に複写します。
すると
3.200
3.400
3.600
3.800
4.000
4.200
4.400
4.600
・・・
のようにデータが入ります。
それでデータのあるセルを範囲指定して、グラフを挿入します。グラフの種類は折れ線または散布図で良いと思います。A1の値は0.1から始めましたが、-5.0でもなんでも良いし、刻みも0.1でなく0.01でも良いが、データ数を多くしないと原点付近が見えない結果になりかねません。
もうひとつのやり方で、VBA等でオートシェイプのLINEで直線を書く方法もあると思います。当関数が直線になることは、別の知識で知っているのを利用することになるのですが。
    • good
    • 0

こんばんは



折れ線グラフでよろしいのでしょうか?

  A  B
1 x  y=2x+3 ←項目
2 1  式
3 2  ↓
: ↓  ↓
 連続  式の複写
 データ

A列に適当な間隔の連続値(例では+1の間隔)
B列セルB2に =2*A2+3 必要行まで複写

全体の範囲(A1:Bn)を選択
グラフウィザード 散布図 データポイントを平滑線でつないだ散布図 OK
(今回の場合、結果は直線なので平滑にしなくても同じですが、
 2次方程式以上には平滑の方が綺麗です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
直接y=2x+3と入力してグラフを作る方法はないのでしょうか?

お礼日時:2003/10/16 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一次関数について教えてください。

1次関数について教えてください。
X軸が0の時Y軸が5、X軸が2.5の時Y軸が10とした場合、
X軸が0~2.5で変化したときにY軸の値(5~10の範囲)を求める式をどなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

A#1の補足の質問の回答

> グラフで書き解りました。
> 大変申し訳ございませんが、次のグラフを書いたときわからない事があります。
> X座標が2.5の時Y座標が10、X座標が5の時Y座標が14とした場合に
> X座標2.5(0~2.5)の時の前回の式の結果と
> 今回Y座標(X座標2.5~5)の時のY座標値が違ってきこないでしょうか?

別のxの範囲(区間)で求めた直線の式を使ってyの値を計算する事はできません。
区間yの式の増加割合が異なるので別の区間のyの式を使えば当然yの座標値が違う
のは当然です。
xの範囲によりyの増加割合が異なれば、xの範囲(区間)によって直線の式(一次関数の式)が異なってきますので
xの区間ごとに異なる直線の式でyの値を補間することになります。
つまり一次関数を区間で繋ぎ合わせた折線の式でyの値を計算することになります。

1つの直線のyの近似式でyを計算する方法として、最小二乗法というのがあります。
点のデータ(xi,yi)(i=1,…,N)の全部を使って2乗誤差が最小になるように補間近似直線(一次式)を求めます。個々の座標点は補間近似直線上にあるとは限りません。

> 又X座標は2.5きざみ(0~2.5,2.5~5,5~7.5・・・・)で0~50まで計算をしない
> といけません。お手数で申し訳ございませんがご教示願います。

折線による補間式がダメの場合は、最小2乗法により1次直線補間式を求めれば、
全てのxについて同じyの式を使ってyの近似値を計算できます。

最小自乗法
http://www.buturigaku.net/main02/Report/Reports064.html
http://homepage3.nifty.com/skomo/f20/hp20_2-1.htm
エクセルで最小自乗法の計算
http://szksrv.isc.chubu.ac.jp/lms/lms5.html

まず、具体的に、何を使って、何をどのようにしたいかをハッキリさせないと、
回答も変わってしまいます。

#1です。

A#1の補足の質問の回答

> グラフで書き解りました。
> 大変申し訳ございませんが、次のグラフを書いたときわからない事があります。
> X座標が2.5の時Y座標が10、X座標が5の時Y座標が14とした場合に
> X座標2.5(0~2.5)の時の前回の式の結果と
> 今回Y座標(X座標2.5~5)の時のY座標値が違ってきこないでしょうか?

別のxの範囲(区間)で求めた直線の式を使ってyの値を計算する事はできません。
区間yの式の増加割合が異なるので別の区間のyの式を使えば当然yの座標値が違う
の...続きを読む

Qy=F(x)で、yの値からxの値を求めたい

y=F(x)
の式でx=・・・の形にできれば問題ないのですが、できないときに、yの値でxの値を求めたいのですが、どうすればよいですか?

具体的には

y=F(x)=A1exp(-x/t1)+A2exp(-x/t2)+A3(-x/t3)
で、A1,t1などは、適当に入れる。
これでyの値を決めて、そのときのxの値を求めたいです。

Aベストアンサー

先の回答に訂正です。
while((f(x1-y)*(f(x1-y))>eps
ではなく
while (f(x1)-y)*(f(x1)-y)>eps
です。
久しぶりにVBAで書いたので文法ミスがほかにもあるかもしれません。あとCやFORTRANなら実装例が結構あるかと。

Q一次関数が苦手です><

中3です。
数学が全科目の中で最も苦手で特に一次関数 応用 が苦手です。

いろいろなパターンがありますが重要なコツを教えてください。

Aベストアンサー

塾で指導しています。

「応用問題が苦手」よく言われますが、
一次関数に関しては、
 ・ばね や 水温 の問題
 ・距離(速さ)  の問題
 ・水槽      の問題
 ・基本料金    の問題
の4パターンが多いと思います。

コツは基本が身についているかどうかです。

基本事項は覚えられていますか?
y=ax+b のaは何ですか? bは何ですか?

グラフはきちんと描けていますか? グラフ読みとれますか?

それができていれば、問題を式に当て嵌めていくだけです。
問題文が長ければその文ヒントが多く書かれています。
グラフがあればそこから式を立てることができます。

一番大切なのは「苦手」だと思わないことです。

QグラフのX,Y座標を取得したい

グラフにカーソルを合わせるとX,Y座標が表示されますが、
その状態でクリックを押して、X,Y座標を取得することはできますか?
VBAを使っても大丈夫です。

Aベストアンサー

#3です。当方に対するコメントではありませんが、CheckBox(コントロールツールボックス)による動作On/Offなら、Worksheet_Activateのイベントなどに比べてスッキリしますので、完成形?として上げておきます。(目的のグラフのあるWorksheetモジュールに記載します)
クラスモジュールを使ってみようかと思うスキルの方ならご自分で出来る事だと存じますが、ご参考まで。
Public WithEvents myGraph As Chart

Private Sub CheckBox1_Click()
If Me.CheckBox1.Value = True Then
Set myGraph = Me.ChartObjects(1).Chart
Else
Set myGraph = Nothing
End If
End Sub

Private Sub myGraph_MouseUp(ByVal Button As Long, ByVal Shift As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long)
Dim ElemID As Long, Arg1 As Long, Arg2 As Long
Dim Var As Variant
Dim Msg As String

If Me.CheckBox1.Value = False Then Exit Sub
'GetChartElementメソッドを用いてクリックしたデータ系列を取得。
'(中略)下記URL参照
'http://moug.net/tech/exvba/0020010.html'第三引数以降に対象オブジェクトの情報が格納される

End Sub

#3です。当方に対するコメントではありませんが、CheckBox(コントロールツールボックス)による動作On/Offなら、Worksheet_Activateのイベントなどに比べてスッキリしますので、完成形?として上げておきます。(目的のグラフのあるWorksheetモジュールに記載します)
クラスモジュールを使ってみようかと思うスキルの方ならご自分で出来る事だと存じますが、ご参考まで。
Public WithEvents myGraph As Chart

Private Sub CheckBox1_Click()
If Me.CheckBox1.Value = True Then
Set myGraph = Me.ChartOb...続きを読む

Q一次関数の問題です。詳しい方、式と答え、考え方まで教えていただけるとう

一次関数の問題です。詳しい方、式と答え、考え方まで教えていただけるとうれしいです。

x=-2のときy=4、x=3のときy=-11となる一次関数を求めなさい。

Aベストアンサー

まずは、一次関数がy=ax+bで表されることは理解していますでしょうか?
だとれば、
x=-2,y=4を代入して、
4=-2a+b・・・・・ア
x=3,y=-11を代入して
-11=3a+b・・・・イ
アの両辺を3倍して
12=-6a+3b・・・・・ウ
イの両辺を2倍して
-22=6a+2b・・・・・エ
ウとエの両辺を足して
-10=5b
従って、b=-2
これをアに代入すると
4=-2a-2
従って、a=-3
よって求める一次関数は
y=-3x-2
以上

別の考え方、
(x1,y1)と(x2,y2)を通る一次関数の傾きであるaを求めるには
a=(y1-y2)/(x1-x2)
となるので、
a=(4+11)/(-2-3)=-3
傾きaが-3なので、
4=(-3)(-2)+bより
b=-2
よって、求める一次関数は
y=-3x-2

以上
考え方としては単純な二元一次方程式として解く方法と一次関数の原則に照らして傾きaを求めてからY軸との交点bを求めるのがもう一つ

QグラフのX軸とY軸を逆にしたい

データとして、各行にその日の株価データなどのあるシートがあります。(縦方向で日付が変わる、横方向に高値、安値などが書いてある)
これを、グラフにしたいのですが、普通にグラフにすると、X軸に日付、Y軸に株価となりますが、これを、Y軸に日付、X軸に株価に変えたいです。どうすればいいですか?

Aベストアンサー

間違っているかもしれませんが、やってみると
日付を縦軸に持ってこれるのは、
横棒 グラフ
のみでした。そこで、グラフの種類を折れ線に変えると、日付は横軸へ移動してしまいました。
(1)・日付を文字列化してやってみた
(2)・ユーザー設定でよいものは無いかやってみた
(3)・系列で列ー>行に指定換えした
どれも失敗しました。
それほど日付を計数と見ない力は強いようだし、日付でなくしたが
横軸方向に数量表現するのは(横棒以外は)不可能のよう。
「系列」をいじくったりするのでなく、エクセルシステムに、横折れ線グラフをグラフの1種として作ってもらわないといけないようですが、現状それが無い。
#1のご回答と(3)の点で、結論が違っており、私が間違いかも知れませんので、その場合はお許しを願う。

Q比例と一次関数の違いについて

 比例は一次関数式 Y=aX+b のb=0だけのことであるのにあえて中1の教科書で「比例」として取り上げている理由は何でしょうか。なぜ、一次関数として教科書に載せないのでしょうか。回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 文部科学省が考えていることはよく分かりませんね。
 一次関数の特殊例として比例があるわけですが、中学校で、比例だけをとりあげて理解させる必要があるのでしょうか。
 今は知りませんが、かつて小学校でも比例は教えていました。いろいろな2数の変化の例から比例を見つけ出す問題がありました。反比例や不規則に変化をするものなどはいいとして、y=ax+bの例とy=axの例を区別させるような問題も出ていました。小学生でy=ax+bの例を比例として考える感覚はすばらしいと思いますが、それを選んだ子は不正解にされてしまいます。何か変ですよね。

QEXCELグラフ〔分布図〕で【y=a】などを表現するには

EXCELグラフ〔分布図〕で2点をプロットし、近似曲線を利用して自動的に関数(y=ax+b)を表示できるようにしています。
【例えば】
x=2|4
Y=4|8
という表を分布図にて数式表示すると【y=2x】となります。

ここで例えば、x=3,y=6という地点を強調するために、x軸に向けて垂線を下ろしたいのですが何か良い手はありますでしょうか?
【x=3】という直線を引けばよいのですが、このひきかたがわかりません。【y=6】などは引けるのですが・・・
【x=3】を引くための元データ(表)はどのような形になるのでしょうか?

ちなみに、出来たグラフに図形[直線]を挿入するのは反則です。元データの数値を入れ替えてもグラフが完全連動するようにしたいので、単純に[直線]を挿入する方法ではデータが変わったときにずれてしまいますので。

Aベストアンサー

こんにちは。
補足です(蛇足かも)。

>例えばグラフ上での2直線の交点のx座標について強調するために
 交点からそのままx軸に向けて垂線を下ろしたい。

この目的をエクセルで達成するために、2直線の交点をエクセルに計算させて、
そのままそこからx軸に垂線を下ろす方法です。

  A BC D E F G H 
2行X 2 4 2  4 ■ □ 
3行Y 4 8 8  4 ● 0  ○ 

元データが上記の様にあり、
B2:C3がY=2Xの元データの場合、
さらに、D2:E3が仮に、Y=-2x+12の元データの場合、

・□=■として下さい。
・●=F2*((C3-B3)/(C2-B2))+B3-((C3-B3)/(C2-B2)*B2)
・○=F2*((E3-D3)/(E2-D2))+D3-((E3-D3)/(E2-D2)*D2)
・垂線の元データを[Xの値] ■□ [Yの値] ● 0 と指定して下さい。
・[ツール]-[ソルバー]を選んで、[目的セル]と[変化させるセル]を共に、$F$2 とします。
  ([ソルバー]が、ツールにない場合は[ツール]-[アドイン]から組み込んでください)
・同様に[ソルバー]の設定ウインドウで[制約条件]の[追加]を選び、[セル参照] $F$3 [▼] = [制約条件] $H$3 と入力し、
 [OK]で確定します。これで[ソルバー]設定ウインドウの[制約条件]に $F$3 = $H$3 が入ります。
・さらに[ソルバー]設定ウインドウの[実行]を押して計算させます。
・[ソルバー探索結果]が表示されますので、そのまま[OK]を押します。

結果、F2に3が、F3とH3に6が入り、グラフの交点からX軸に垂線が下ります。
また、B2~E3の値を変えてグラフを変化させても、[ソルバー]を再度実行させれば、
変化したグラフの交点から垂線が引き直されます。
また、交点がない(交わらない)場合でもグラフを延長した先に交点があるのなら、
その交点の位置から垂線が下ります。

もし、2つのグラフが平行線(延長しても交わらない)の場合には、
[ソルバー]を再度実行させても、当然ながら解が得られないので垂線は引けません。

もし興味がありましたらお試しください。

こんにちは。
補足です(蛇足かも)。

>例えばグラフ上での2直線の交点のx座標について強調するために
 交点からそのままx軸に向けて垂線を下ろしたい。

この目的をエクセルで達成するために、2直線の交点をエクセルに計算させて、
そのままそこからx軸に垂線を下ろす方法です。

  A BC D E F G H 
2行X 2 4 2  4 ■ □ 
3行Y 4 8 8  4 ● 0  ○ 

元データが上記の様にあり、
B2:C3がY=2Xの元データの場合、
さらに、D2:E3が仮に、Y=-2x...続きを読む

Q一次関数

y=-2分の一X・・ってyがXの一次関数ですか?

Aベストアンサー

基本に戻って考えるとわかりやすいと思います。

一次関数ってどんな関数でしたか?
xが増えると、それにしたがってyが増える関数ですよね。
たとえばy=axという関数なら、
xが1増えると、yはa増えますし、
xが2ふえると、yは2aふえます。
xが3増えると、yは3a増え、
xが4増えると、yは4a増える・・・
こんな関数を一次関数というわけです。
(教科書にどう書いてあるかは知りませんが、同じようなことが書いてあるはずです)

さて、上と同じように「y=-2分の一X」について考えてみてください。
一次関数であることが分かると思います。

QエクセルのVBAでy=x^2のグラフを書きたい

エクセルのVBAでy=x^2のグラフを書きたいのですが、どのようにしたらできるのでしょうか?

ちなみにVBEのイミディエイトは何をするところでしょうか?
debug.print 1とすると1が表示されますが、ここの出力を意図的にクリアする方法はありますか?

Aベストアンサー

#2です。
シート上に直接y=x^2のグラフを描いてみました。
Sub tst1()
ActiveSheet.DrawingObjects.Delete
z1 = 0.3 '表示を適当にする倍率
z2 = 10 '表示を適当にする倍率
xg = 800 '頂点、原点
yg = 50 * 50 '頂点 原点
'---初期設定
x0 = xg
y0 = yg * z1
x1 = xg
y1 = yg * z1
'---右側第1象限
For x = 2 To 50 Step 1
y = x ^ 2
ActiveSheet.Shapes.AddLine x0, y0, xg + z2 * x, (yg - y) * z1
x0 = xg + z2 * x
y0 = (yg - y) * z1
'--左側第4象限
ActiveSheet.Shapes.AddLine x1, y1, xg - z2 * x, (yg - y) * z1
x1 = xg - z2 * x
y1 = (yg - y) * z1
Next x
End Sub
上記でZ1,Z2が必要な量的説明が現在の小生にできませんが、とりあえずサンプルをお見せします。

#2です。
シート上に直接y=x^2のグラフを描いてみました。
Sub tst1()
ActiveSheet.DrawingObjects.Delete
z1 = 0.3 '表示を適当にする倍率
z2 = 10 '表示を適当にする倍率
xg = 800 '頂点、原点
yg = 50 * 50 '頂点 原点
'---初期設定
x0 = xg
y0 = yg * z1
x1 = xg
y1 = yg * z1
'---右側第1象限
For x = 2 To 50 Step 1
y = x ^ 2
ActiveSheet.Shapes.AddLine x0, y0, xg + z2 * x, (yg - y) * z1
x0 = xg + z2 * x
y0 = (yg - y) * z1
'--左側第4象限
ActiveSheet.Shapes.AddL...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング