ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

『よく、税関を通った商品ですので、本物です。』
みたいな説明ブランド物のオークションでしてますよね。
税関って本当にそんなに綿密なチェックしてるんですか?
仮に税関を通っていれば本物だと信用できますか?

例えば、大量の商品だと厳しくなるとか、あるんですか?
もしそうなら、業者が韓国人の友人に頼んだりして、
レプリカをギフトとしてSALなんかの小型包装物や船便、EMSみたいな普通の発送方法でちょこちょこ送られたりしても鋭く見つけて没収してもらえるんですか?

並行輸入品は、本当に正規店よりずっと安いので魅力に感じています。信頼できるのなら、オークションでブランド品を買ってみてもいいかなと思ってます。

あと、高級ブランド品だけでなく、サンリオやディズニーなどの全世界に知られるキャラクター物も税関で綿密にチェックしたりしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.3で回答した、通関業者に勤める者です。


返答が遅くなって申し訳ありませんでした。

まず、質問いただいた"余計な費用"については、廃棄処分の場合は産廃料、積戻しの場合は積戻し申告料や現地までの輸送費などです。
偽物業者であれば、積み戻しても受け手はもういなくなっている可能性が大きいので、廃棄料の可能性が高いですね。
ただ、税関に没収されて終わりというパターンもありますので、商品代を丸損で済むかもしれません(それだけでも十分に悔しいですけど)
いずれにしても、先の回答でも述べさせていただいた通り、これらは輸入者に請求されます。
業者を介しての輸入であれば、sirokumadarumaさんが払う必要はありません。ただ、個人輸入で現地と契約するときには気を付けて下さい。

また、皆様の回答を見て追加で述べさせていただきますが、自分で発送し自分で受け取る場合や個人の贈り物の場合と今回のような商売ベースの輸入を混同しているように思います。
商売ベースの輸入で実績無しのブランド商品が無検査で通ったという話は、私は聞いたことがありません。
実績のある商社さんでも、新商品は検査になるくらいですから。もちろん、輸入貨物の全部を全て開封するわけではありませんが、サンプルとしてランダムに抜き出し、割と入念にチェックします。

御質問に立ち返って再度回答すると、
税関をブランド品として正規の申告で通っていれば本物の可能性が高いが、ただ「通った」だけではそんなに信用できない、という事です。
    • good
    • 0

「税関を通った」=「本物」はありえないです。


商標権などの侵害するものは輸入禁止ですので、税関サイドもかなり厳しく取り締まっていますが、何万件もの輸入申告に対して、すべてを検査することは不可能です。EMSなどで送られてくるものは特に量が多いので税関の取り締まりが追いつかないのが現状です。よく並行輸入されてきますが、販売権利を持った業者から買っているかどうかも検査するのは非常に難しいのも現状です。
ですので、どうしもて100%本物がほしいのでしたら、日本の正規の代理店から購入するのが一番です。
税関を通った商品ですので、本物ですを100%信用することはできないと思います
    • good
    • 0

#7です。


書き込み忘れていたことがありますので、追記します。

知的財産に関する申告をしていないブランド品のコピー商品はどうするのかと言うと、メーカー側が良いと言っているのですから、消費税の分だけ支払っていただき、そのまま流通させてしまいます。
偽物バックを30個くらい送ってきて、納める消費税は数千円・・・でも、売値は正規商品より数%安く売るだけ・・・はっきり言って、商売するお店はボロ儲けです。

正規品と判断されたものに関しては、当然のことながら、関税と消費税を支払っていただく事になります。
    • good
    • 0

どこまで詳細を語ればいいのか、考えあぐねましたが…



「コピー商品」の盛んなところ(国)は、既に税関サイドで把握しております。したがって、これらの国からの荷物に関しては、荷物の外装、荷物の申告内容(内容品に関する記載事項)、荷物の重量、それに差出・受取人氏名(会社)等から総合的に判断し、荷物の開披検査を実施しております。

先の回答にもありましたが、個々の税関職員で、その色々な分野に詳しい職員がおり、大概の物(バッタ物)に関しては見抜けます。
しかしながら昨今では、ブランド物の「正規生産工場」にて生産された、本来なら「本物」として流通できる「コピー商品」が存在します。
それは、生産工場オーナー・社長・責任者等が、利益率の低い「正規品」としての取引よりも、利益率の高い「別の流通ルート」を利用して、これら商品を横流ししたものです。
これら商品に関しては、なかなか簡単には見分けられません・・・と言うよりも、判別出来ません!

しかし、これらのものに関しては正規流通会社(輸入業者・日本法人等)より、知的財産に関する申告を受けておりますので、申告を受けているブランドの物は全て、一旦、別保管となり、税関職員ではなく、ブランドメーカーの社員(検査員)がそれら商品の全てをチェックして判別する事になっております。

でも、ここからが大事なんですが、知的財産に関する申告を行っているブランドメーカーは確かに多いのですが、中にはメーカー自身が偽物(コピー商品)の流通を認めているところもあるのです。これに関しては、どこのメーカーなのかをここで表記する事は出来ませんのでご了承ください。(でも、某有名ブランドであることだけ付け加えておきます)
メーカーにも色々と戦略的事情があるようですよ。

まぁ、絶対に偽物を掴まされたくない!と言うのであれば、正規販売店・百貨店にて購入する事がベストでしょう。
    • good
    • 0

以前、オークションを見ていると、ブランド品のレプリカを売っている出品者がいて、海外から商品を発送していました。



この出品者の評価は4桁ありましたが、『悪い』もいくつかありました。その内容はすべて『税関から関税の支払い通知が届いた』というものでした。
評価のうち『悪い』の比率はおよそ1/100でした。

この比率がそのままあてはまるか分かりませんが、
「税関を通った商品=本物」ではないと思います。
    • good
    • 0

2年間で10回ほど仕事で海外に出ましたが、一度も荷物を


開封されたことはありません。
荷物等で事前申請する物でも全部を確認しているわけでは
ありません。
個人で通関させる場合と、起業として通関させる場合では
格段の差があると言っても過言ではないでしょう。
又、仕事で出る場合とプライベートで出る場合も違います。
実際問題毎回検査されているのは麻薬類でしょうね?
これは預けに物を受け取る前に麻薬犬が検査しています。
それも特定地域の入国便ですが、

ですので通関されているから全てOKの考えは問題と思います
販売店の信頼の方が重要でしょうし、保証についてもしっかり
していると思うのですが、
    • good
    • 0

言葉の通りだとすると「通った」けど「チェック」はしてないのかもしれません。


税関チェックも結構抜け道はあります。
「通った」=「本物」とは言えないですしね。

製造工場が10万個製造依頼をされ、15万個作ってしまえば、
5万個は本物と同じ材質、技術で作られたわけですから見分けは不可能です。
    • good
    • 0

輸入通関では、商標を持っている商品(ディズニーやキティちゃんも含めて)が偽物かどうか、模造品ではないかという審査をします。

郵便や個人の手荷物でも基本的には変わらないので、同様です。
そして、その審査は関税率を含め価格査定にも影響する=関税収入が変わる為、わりと綿密に検査されます。
個人や実績のない商社でしたらまず検査になりますね。
しかし、その商品をきちんとブランド品として申告するかどうかは輸入者さん次第です。
例えば普通のバックとして輸入したあと、日本でタグをつけたりされると、どうしようもありません。
また、明らかに違うものは、別の商品となってしまうので、(ロイスビトンとか犬顔のキティとか)通関を通ってしまうかもしれません。
また、検査官もかなりの知識をもっていますが、やはり役人さんです。韓国あたりで厳しい商売の中作成されているスーパー模造品を見分けられるかどうかは、微妙なところですね。
最後に、もし、税関で引っ掛かると没収・破棄又は積戻しなどの手続となりますので、輸入者さんは商品の入手が出来ない事はもちろん、余計な費用まで請求される事態となります。
気を付けて下さいね。

この回答への補足

下のほうの、『余計な費用まで請求される』とは、どんなことでしょうか?

補足日時:2003/10/25 00:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、回答どうもありがとうございました。それはラッピングとか包装をされても、ギフト指定していても、開封してじっくり一品一品調べたりするんでしょうか?
本当にそんなことが時間的に可能なんですか?
専門家ということは、その仕事をされているということでよろしいのでしょうか?

お礼日時:2003/10/25 00:51

税関はブランドの本物・偽者のチェックはしていません。


麻薬・武器などと病原菌を含むと思われる生ものなどを主にチェックしているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/25 00:58

税関はブランドの本物・偽者のチェックはしていません。


麻薬・武器などと病原菌を含むと思われる生ものなどを主にチェックしているはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税関を通過すれば、その商品は本物と判断しても?

先日、ヤフーでモンブランボールペンを落札したのですが、北海道の方なのに送られてきたのは中国からのEMS国際書留でした。
EMSの追跡では、大阪税関を通過で当方に着きましたが、贋物でも税関を通過するのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「贋物でも税関を通過するのでしょうか?」というご質問ですのでその点についてまずお答えします。
贋物でも通過します。まず、税関を通関するすべての荷物が開封検査を受けるわけではありません。
よって検査員によって梱包を開封されて中身を手作業で目視確認されていない荷物というのが税関を沢山通過しているのです。
すべての荷物を開封してすべての品物を本物と照合するなどということは現実的に不可能なことです。
(おそらく国内の輸出入貿易は遅すぎ手間がかかりすぎて一日で成り立たなくなると思います)
そこで、発送国や発送人、サイズや重量、荷物の品名表示、金額(時価)などインボイスの記載等を考慮されて、
税関を流れる荷物から抜き打ちに幾つかの荷物がピックアップされて開封検査を受けているというのが実情です。
ご存知のように中国からの荷物は贋物商品が多いこともあり、開封検査の機会もそれなりに多いものとは思いますが、仮に検査されても、検査員が世の中のすべての商品の仕様について微に入り細に入りミリ単位で精通するなどというのは不可能です。
しかしだれでも知っている、そして世間でもコピー商品が多いと認知されているブランド品、例えばグッチとかヴィトンとかシャネルとか、ロレックスといった贋物については検挙され没収される確率は飛躍的に高くなります。
しかし、モンブランのボールペンクラスでは、たとえ開封検査されても「もんぶらん」と平仮名や片仮名で刻印されているくらい贋物であることが明白でない限り検査を通過してしまうのが現実でしょう。
他の回答者の方も言われていますが、そもそも税関はコピー商品の検挙を目的とした機関ではありません。
それは税関の通関作業項目のうちの一つの項目に過ぎません。

蛇足ながら、先ほど少々ネット検索してみたところ、精巧なモンブランのボールペンの贋物が大量に中国から出回っているようですね。
おいくらでどの業者から購入されたのかわかりませんし、現物を見ていませんので断言などはできませんが、購入された商品も十分贋物の可能性はあると思います。
EMSで中国から直送するという手法もコピー商品ビジネスの典型的な売買形態です。

「贋物でも税関を通過するのでしょうか?」というご質問ですのでその点についてまずお答えします。
贋物でも通過します。まず、税関を通関するすべての荷物が開封検査を受けるわけではありません。
よって検査員によって梱包を開封されて中身を手作業で目視確認されていない荷物というのが税関を沢山通過しているのです。
すべての荷物を開封してすべての品物を本物と照合するなどということは現実的に不可能なことです。
(おそらく国内の輸出入貿易は遅すぎ手間がかかりすぎて一日で成り立たなくなると思います...続きを読む

Q落札した商品が税関でひっかかりました。。。

10日程前にバッグをオークションで落札しました。

その商品がコピー商品だという事で今日税関から「認定手続開始通知書」という物がきました。
コピー商品という事を知って落札しましたが、まさかこんな事態になるとは思っていなくとても困っています。

出品者は入金後、連絡が取れず、評価欄を見てみると、ほとんどの方が「入金後の発送完了のメールがなくてとても不安だったが、商品は無事に届きました」と言う内容の評価をしていました。
中国から来ているようです。

発送もとの出品者にもこの通知は行っているようです。

税関から来た書類の内容は
‘コピー商品は、輸入・返送が出来ません。権利者により侵害品であるという鑑定結果が出ますと没収後廃棄処分されます。結果は封書でお知らせします‘
と言う事が書かれていました。
商標権を侵害する品物に該当する疑いがあるとも書いています。

この商品は友人が欲しいと言って、私のIDで購入したのですが、友人はもうこの際、バッグもいらないし、お金も諦めるから私に迷惑がかかるのが心配と言っています。

・もし権利者から「侵害品である」と判断されると購入した私自身も罰せられたり??するのでしょうか?

・あと、書類に
‘輸入者は権利者と争わず、当該疑義貨物を減却、廃棄、任意放棄、輸入同意書の取得、切除等の修正などのいわゆる「自発的処理」を行う事ができます。‘
とあるのですが、これはもう商品もいらないし、権利者とも争いたくないので商品取得の権利を放棄します。という事ですよね?
ややこしい事になりたくないので、こちらから税関に連絡等して任意放棄した方が安心ですか??

今までたくさんオークションを利用していましたが今回のような事は初めてで、ちゃんと出品者の評価や海外からの発送と言うところを私が確認しなかったのを反省しています。
でも、他の落札者は同じ商品を落札して一応は届いているみたいなのに、何故私だけなのかも疑問です・・・

10日程前にバッグをオークションで落札しました。

その商品がコピー商品だという事で今日税関から「認定手続開始通知書」という物がきました。
コピー商品という事を知って落札しましたが、まさかこんな事態になるとは思っていなくとても困っています。

出品者は入金後、連絡が取れず、評価欄を見てみると、ほとんどの方が「入金後の発送完了のメールがなくてとても不安だったが、商品は無事に届きました」と言う内容の評価をしていました。
中国から来ているようです。

発送もとの出品者にもこの通...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、日本の法律ではコピー品はたとえ個人でも輸入は禁止されており、罰則もあります。
そこで税関は抜き打ち的に送付されたものをチェックしています。いつもとは限りませんが、特に怪しい国からのものはチェックされやすいです。(怪しくない国、たとえばアメリカなどからのものでもたまにチェックを受けたりします)

ご質問ではこのチェックに引っかかり、これからコピー品かどうかの確認をしますよという通知です。同時に、任意放棄書も送られているはずです。一般的にはそれで任意放棄に同意する旨を返信します。

それでこの処理は終わりです。コピー品であった輸入品は税関により処分されて終わりとなります。

特にお咎めはありません。

ただご質問ではコピー品と知りながら輸入したとのこと。それは違法行為なので今後は気をつけてください。

処罰を受けるのはあくまで意図的に輸入した場合であり、知らなかった場合には処罰まではされません。任意放棄により決着となります。知らずに輸入したというケースも多いので、税関では今の段階では特にご質問者に輸入する意図があったとは思っていませんので、そのまま素直に任意放棄すれば特に問題はありません。
ただ、これを何度も繰り返すと意図的にコピー品を輸入しようとしていると思われて捜査される可能性もあるのでご注意下さい。

全体の流れは、
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/pages/c_001.htm
をご覧下さい。

簡単に言うと、日本の法律ではコピー品はたとえ個人でも輸入は禁止されており、罰則もあります。
そこで税関は抜き打ち的に送付されたものをチェックしています。いつもとは限りませんが、特に怪しい国からのものはチェックされやすいです。(怪しくない国、たとえばアメリカなどからのものでもたまにチェックを受けたりします)

ご質問ではこのチェックに引っかかり、これからコピー品かどうかの確認をしますよという通知です。同時に、任意放棄書も送られているはずです。一般的にはそれで任意放棄に同意す...続きを読む

Q大阪税関より封書がとどき 困っています。

どうしたらよいのでしょう?

19歳の息子が、ヤ×-で、知っていたのか知らなかったのか、安かったのでブランドの財布を8000円で購入したそうです。商品がなかなか届かなくておかしいと思っていたそうですが、今日、財務省 大阪関税より封書が届き 認定手続開始通知書なるものが届きました。

 内容は、 貴殿宛到着した国際郵便は、輸入差止申し立てにかかる貨物に該当し、関税法第69条の11第1項第9号に掲げる輸入してはならない貨物に該当すると思料するので・・・・・・該当するか否かを認定するための手続きを執ることを通知します。

  差出人            中国
  申立人            アメリカ・・・・・・・
  知的財産の内容      商標権
  認定手続きを執る理由  商標権を侵害する物品に該当する疑いがあるため。

息子にとっての8000円は、かなりの痛手ですが、手続きしないで、破棄されることを選択するのか、
念のため、手続きしてみるのか、ただ、手続き上に支払いが発生するのか否か。

手続きをしたことにより、安いから、もしかしたら、偽物と気が付いていたかもしれないが購入したことにより、何か処罰があるのか。

ヤ×ーを訴えるとか?

自分で、稼いだお金なので、親の私が、口出しをすることはないのでしょうが、さすがに、大阪税関というネーミングにびっくりしたようで相談してきました。

人生経験が浅いにしろこれも立派な犯罪なのでしょうから。

私としては、人生経験は、積んでいるつもりですが、このような通達を受けたことがないので、どのように対処すればよいのか、わかりません。
私なりに、息子にどのようなアドバイスをすればよいのでしょうか。

一応正規のヤ×ーサイトでの買い物だったので、息子は、かなり困惑しています。よろしくお願いします。

どうしたらよいのでしょう?

19歳の息子が、ヤ×-で、知っていたのか知らなかったのか、安かったのでブランドの財布を8000円で購入したそうです。商品がなかなか届かなくておかしいと思っていたそうですが、今日、財務省 大阪関税より封書が届き 認定手続開始通知書なるものが届きました。

 内容は、 貴殿宛到着した国際郵便は、輸入差止申し立てにかかる貨物に該当し、関税法第69条の11第1項第9号に掲げる輸入してはならない貨物に該当すると思料するので・・・・・・該当するか否かを認定するための手...続きを読む

Aベストアンサー

ワタシ、確かに「犯罪扱いにならない」とはしたけど・・・刑事手続きとなると様々な役所の手間と時間を使わせることになるので、税関としては、この段階で任意放棄するのであれば行政処分で済ませてあげようというだけのこと。

>単なる被害者、でも、もしかしたら、(犯罪者)
常識を働かせば「ブランドの財布が(不当に)安い」という段階で、コピー商品と思いつくのが普通。
それにも関わらず飛びついたというのは、もしかしなくても「犯罪の片棒を担いだ」ということ。
ここで「単なる被害者」と言い切るのであれば、何回も同じようなコトをやらかしそうな・・・


人気Q&Aランキング