観光地(日本です)って人力車がいっぱい泊まってて、観光客に声をかけてますよね。
1人旅をたまにするのですが、なぜか必ずといって声をかけられません。
1人旅なのがいけないのかと思ったけど職場の後輩の若い子達は1人で歩いていても、中には地元民なのにうるさいくらい『乗ってみませんか~?』と声をかけられると言っていました。
1人旅でも人力車が声をかける人って何か基準があるんでしょうか?

一番不真面目な理由で思いついたのは、1人で歩いている女子でも若い子や若くなくても綺麗な人限定、とか?

あ、乗りたきゃアンタから車夫に頼めば?というレスはご遠慮お願いします。聞きたいのはそういうことじゃないんで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

利用したことがあります(男です)


 車夫「今日はハズレだなー」といきなり言われました
   「声掛けしているが、ジジ、ババばっかり、倍疲れるよ」
 もちろん笑いながら
 やはり、同じ乗せるなら綺麗な人を乗せたいようですよ。
    • good
    • 0

路上で仕事をするプロにはプロの規準眼があるのです。


ナンパ師はナンパできる女性にしか声かけませんし、痴漢は痴漢できる女性しか狙いません。大道芸人、啖呵売、募金、詐欺師、宗教勧誘、ティッシュ配りなんでもそうです。まあロクでもない商売ばかりですが。
客効率を考えなかったら、不特定多数相手の路上で仕事はできません。

で、これらの相手はすべて同じタイプの押しに弱い女性なんですが、
商売となると、プロは真逆に、人をあしらえる勝気な女性を選びます。
押しの弱い女性が、話に乗せられるのは当然ですが、逆に、人をあしらう人は、駆け引きに自信があるから交渉に乗ってくるのです。
その規準眼に適わないと、客にならない通行人として、声をかけても無視されるので、声をかけません。

相談者さんが声をかけられないのは、質問文から一目瞭然です。
最後の2行で予防線を張っていますが、見知らぬ相手に対し先に警戒を発している訳で、相手も無駄話ができないので、話題が拡がりません。だから相手は話すきっかけがない。
路上販売というのは、生活必需品じゃないので、無駄話から信頼関係を結び、知り合った縁の布施として買わせるのが手法です。ナンパからはじまるのです。

痴漢の話で聞きましたが、痴漢が狙うのは、わざとぶつかって「ごめんなさい」という女性を狙うそうです。責任の所在が曖昧なので、状況判断に時間のかかる女性なのだそうです。
    • good
    • 2

同じお金を貰うなら体重が軽く綺麗な女性の方が、肉体的にも精神的にもいいですから。

    • good
    • 0

短時間であれ、一緒の時間を過ごすのでやはり、綺麗な人に声をかかるのが男の心理でしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人力車夫が声かけてくれない

京都でも鎌倉でも同じなんですが、人力車の兄さんに勧誘されまくってウザイという人がいる一方で私のように完全にスルーされている女客もいます…。
観察してみたところ、声かけられやすいのは、1人旅の女の子(そこそこかわいい)、カップル、女の子の2人連れ、が多いような。ブス、男だけの観光客、おじさん、おばさんは勧誘されていないように見えました。

人力車夫が声かける基準ってもしかしてナンパとおなじ?←この子を乗せたいなぁ、という観光客に声をかける。

Aベストアンサー

以前、カップルで銀閣界隈に行って声をかけられました。勧誘を承諾して乗りました。
今年、カップル(夫婦)で嵐山に行きましたが、声をかけられませんでした。

違いはなんだろうと考えましたが、「興味がある」かどうかじゃないですかね。

銀閣の時は人力車自体珍しかったこともあり、勧誘の人と目線があったのかもしれません。
人力車を見て興味がありそうに見えたのかもしれません。
今年嵐山に行った際は既に一回乗ったから別に興味も無く、「乗ってみたいオーラ」がまったく無かったのかもしれません。

質問者さんはナンパという言葉を使ってますが、京都の場合勧誘する人と人力車を運転?する人は違ってました。ですので、勧誘する人は自分の好みで勧誘してるわけじゃなく、乗りそうな人を選んで勧誘してると思いますよ。
だって、例えば僕(30歳前後)が一人で京都観光していて人力車に乗ろうと思うかって言うと、ほとんどの気分のときは「NO」です。
男だけの観光客の場合は人夫の体力の問題ですかね。単純計算で120kg(60kg×2)以上の体重を引っ張るのは相当な体力が要ります。
おじさん・おばさんは金払ってまで人力車に乗るよりも歩いたほうが早いと考える人が多いなんて理由かもしれません。

一人旅の女性の勧誘基準に関しては、そもそも【かわいい】の基準が人それぞれなので明言を避けますが、「興味がありそう」っていう基準だと思います。あくまで想像ですが。

あくまで想像で書いてますので参考程度にしてください。

以前、カップルで銀閣界隈に行って声をかけられました。勧誘を承諾して乗りました。
今年、カップル(夫婦)で嵐山に行きましたが、声をかけられませんでした。

違いはなんだろうと考えましたが、「興味がある」かどうかじゃないですかね。

銀閣の時は人力車自体珍しかったこともあり、勧誘の人と目線があったのかもしれません。
人力車を見て興味がありそうに見えたのかもしれません。
今年嵐山に行った際は既に一回乗ったから別に興味も無く、「乗ってみたいオーラ」がまったく無かったのかもしれません。

質...続きを読む

Q旅行先で、人力車の人に一目ぼれしたのですが・・・

ずっと、好きな人もできなかったのですが、
旅行先で、一目ぼれしてしまい
相談させていただきます。。。
一目ぼれしてしまった相手が、人力車のお兄さんなんですけど、
雰囲気がとても惹かれてしまって
連絡を取りたいのですが、
最後に人力車のお兄さんの名前が書かれてあるアンケートのハガキを
貰って、このアンケートのハガキに
「気になるので連絡下さい。」なんて書けないし・・・
なにか良いアドバイスは、ないでしょうか??

Aベストアンサー

この前人力車に乗ったときに、私もアンケートのハガキ頂きました。
そしたらその人力車のお兄さんが
「プリクラ貼ってくる子結構いるよ!!」
って言ってました。だから私もプリクラ貼ってハガキ出しました。
ただ、私の場合はそのお兄さんに好意を持っているからとかそういうわけではなく、フレンドリーな感じになったから顔忘れないでほしい!っていう思いで^^;
まずはプリクラ貼ってハガキ送ってみてはいかがでしょうか?連絡くださいとかはまずは書かないでおいて、顔を忘れさせないために。
それでまた旅費などはかかってしまいますが、人力車に乗りにいってみてはどうでしょう?指名もできるみたいですし^^
その時に手紙を渡すとかは・・・?

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q浅草での夜の食事(女性一人)

3月17日(土)の夜、浅草に泊まります。

浅草到着が夜の19時半~20時頃になるのですが、
女性一人で入れそうな、おいしいご飯屋さんはありますでしょうか?

一人で・・・と言っても、吉野家でも普通のレストランでも
大体一人で入ったりするので、お店側の雰囲気が
複数名でないとお断り、といったものでなければ大丈夫かと思っています。

宿泊施設はブルーウェーブインです。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

王道は浅草駅前の神谷バーでしょう。
バー、と名乗っていますがバー以外のレストランスペースもなかなかいい感じです。お値段は手頃だし。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003664/
料理は昔ながらの洋食ですけど、美味いですよ。

カレー、というかインド料理がお好きなら
下町カレー食堂KORMA (コルマ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13050969/
店名から受ける印象は下町風洋食のカレーですが、実態はけっこう本格的なインド料理です。

お酒が好きでガヤガヤしたところが平気なら、通称ホッピー通りのどこかに勢いで飛び込んでください。
個人のblogですが、こんな感じのところです。
http://blog.goo.ne.jp/satoshi_44jp/e/83fd0d0796bdf9953ffa1a4c3d3b99f2


人気Q&Aランキング