催眠 千里眼シリーズを読みはじめたのですが
どういった順番で読むべきなのでしょう?
因に映画やドラマは観ていません!
ネタバレなしでお願い致します。
詳しい方お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やはり、出版年を追って読むのが一番なのではないでしょうか?



yahoo!ブックスで、出版年月ごとに並び替えできますので、私はいつもこれを参考にしています。

直接的な回答でなくて、申し訳ありません。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%be%be …
    • good
    • 0

一番新しい書籍は持っていないのですが、お勧めの順番はこれです



1 後催眠
2 催眠(ビデオで見ること)
3 千里眼
4 千里眼 ミドリの猿
5 千里眼 運命の暗示
6 千里眼 洗脳試験
7 千里眼 メフィストの逆襲
8 千里眼 岬美由紀

私は文庫本しか読まないのでこれまでしか読んでませんw
催眠に関しては、本では物語が繋がりませんのでレンタルビデオで見てください。
返事が遅かったのでもう全部読んでたらごめんなさい。
    • good
    • 0

http://www2.neweb.ne.jp/wc/hagimine/Mystery/Mats …

に年次順の出版リストがあるので参考にして下さい(千里眼の死角はまだのってないけど)。

参考URL:http://www2.neweb.ne.jp/wc/hagimine/Mystery/Mats …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q千里眼シリーズ

最近、千里眼を知ったのですが、
たくさんシリーズがありますよね?
第10作まである、というのを聞いたのですが、
どれがどの順番なのかよく分かっていません。

千里眼
ミドリの猿
運命の暗示
洗脳試験
岬美由紀
メフィストの逆襲

この6作しか把握できていません。
順番もこの6作では合っているかとは思うのですが・・・

また催眠とはどういう関係なのでしょうか?
設定の背景?などがもう少し詳しく分かる、という程度でしたら、もういいかな?と思っているのですが、
ストーリー自体が前編というような形で関わっているのであれば、読もうかな・・・と少し悩んでいます。

色々ご存知の方から、お話を伺えたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

催眠は別ストーリのようなものと回答が出てましたが、千里眼シリーズから知った読者にしては催眠の展開は少しリーダビリティに欠けるように思えるかもしれませんね。
嵯峨が入江由香を化け物のように思っているシーンなんかは、小説の催眠では無く映画の催眠に続くものとなっています。
催眠は小説で読むより映画で見た方が千里眼シリーズとつながりがあって面白いと思います。
小説では40歳位の主婦となっている入江由香を、かんのみほが演じてるのが笑えますが(笑)

ちなみに私がお勧めする読み方としては・・・

1、後催眠
2、催眠(レンタルビデオでどうぞ)
3、これ以降は あなたが読んだ順番です(手抜き)

Q千里眼の順番

千里眼シリーズは新作の「シンガポールフライヤー」まですべて読みました。いま、クラシックシリーズの緑の猿を読んでいます。読んでいると、千里眼シリーズのどこに入り込むのかがわからなくなってきて混乱しています。わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

新シリーズは「千里眼The Start」から始まっていると思いますが
クラシックシリーズは旧千里眼の改訂完全版なのでその前にあたります。

時系列に並べると
「クラシックシリーズ 千里眼 完全版」
「クラシックシリーズ 千里眼緑の猿 完全版」
「クラシックシリーズ 千里眼運命の暗示 完全版」
今出版されているクラシックシリーズはここまで。

ここから、また旧千里眼の改訂完全版が続きます。

次は、千里眼の復讐でしたか?
そして、旧千里眼の「背徳のシンデレラ」で旧シリーズは完結だと思います。

ここから
「千里眼新シリーズ 千里眼The Start」
と、千里眼新シリーズが続いていきます。

つまり今現在出版されているクラシックシリーズと千里眼新シリーズの間にはいくつもの物語があるわけです。
全部読まないと話が繋がらないと言うわけではないのでそれほど気にすることは無いと思いますが、旧シリーズから読んできた自分としてはところどころにファンサービス等があってまた別の楽しみがありました。

気になるようでしたら旧シリーズもちょっと覗いてみたらいかがでしょう。

新シリーズは「千里眼The Start」から始まっていると思いますが
クラシックシリーズは旧千里眼の改訂完全版なのでその前にあたります。

時系列に並べると
「クラシックシリーズ 千里眼 完全版」
「クラシックシリーズ 千里眼緑の猿 完全版」
「クラシックシリーズ 千里眼運命の暗示 完全版」
今出版されているクラシックシリーズはここまで。

ここから、また旧千里眼の改訂完全版が続きます。

次は、千里眼の復讐でしたか?
そして、旧千里眼の「背徳のシンデレラ」で旧シリーズは完結だと思...続きを読む

Q松岡圭祐さんの本

催眠や千里眼で有名な松岡圭祐さんの本なんですが
僕は、まだ読んだことがありません
催眠&千里眼シリーズは映画化などで
『少し変わって再発売』みたいなのがあるのかな?
何が言いたいのかというと
始めて読む僕は

・何から読めばよいのか
・次に読むものは?(順番)

ストーリーに関係の無い
ダイエットとか裏話
みたいなのは除外してください

簡単に言えば、何から読めばよいのか
全くわからないのであります(汗
(できれば、映画に近いものがいいです)

Aベストアンサー

まず、文庫版でお読みになることをお勧めします。
私は松岡圭祐の作品はハードカバーで何冊も読みましたが、文庫版は『少し変わって再発売』どころか『かなり変わって』いるようです。

ハードカバーでは唐突な登場だと思えた人物が、文庫版ではちゃんと説明がなされていたり、文庫版の方がいろいろとつじつまがあっているようです。

作者自身も、今から読むなら文庫版のほうを推奨しているぐらいです。

で、「催眠」シリーズは映画とずいぶんちがいますので、まず読むのは「千里眼」シリーズがいいと思います。

「千里眼」シリーズの文庫版の順番は以下の通りです。

1千里眼
2ミドリの猿
3運命の暗示
4洗脳試験
5メフィストの逆襲
6岬美由紀
7マジシャンの少女
8千里眼の死角

すべて小学館文庫です。まずは「千里眼」というタイトルから読み始めましょう。ちょっと荒唐無稽なところもありますが、おもしろいですよ。

Q松岡圭祐の「催眠」シリーズについて

「松岡圭祐」氏の「催眠」シリーズについてです。

小学館発行で「催眠」と「後催眠」がありますが、
角川文庫発行では「催眠 完全版」しかありません。

「催眠 完全版」を読めば、小学館発行分の「後催眠」は
読まなくても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

ストーリーは、まるで別です。
「後催眠」は、「催眠」の続編ではありません。
もともと小学館でシリーズ出版していたものを、
角川に移行した際、ストーリ-の整合性を求めて、筆者は
完全版と名づけて、小学館版を加筆訂正して、発表しています。
今後、「後催眠 完全版」が出るかどうかは、不明です。
小学館版を、完全破棄しているものもあるからです。
興味がおありなら、読んでおくのも一興でしょう。
筆者の角川シリーズ、スピンオンオフがあったりして、
結構楽しみに読んでいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報