新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

年末にドイツから行きます。
ピサの斜塔、ベネチア、フィレンツェを考えてるのですが、
どの順番でまわって、どこに何泊したらいいのか見当がつきません。
お知恵をお貸しください。
1週間から10日間を考えてます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.3の補足への回答です。



私の回答に補足をいただいていることにまったく気がつきませんでした。
随分時間が経ってしまっていますので、役に立たないかとは思いますが、年末の旅行のご予定ということですので、一応、回答させていただきます。
今年の9月から「教えてgoo」に登録した新参者で、あまり仕組みがわかっておらず、私の回答への補足をいただいているのに気付かず、すみません。

ご指摘のフィレンツェからミラノは高速鉄道(エウロスターイタリア)で1時間45分ですので、もちろん別な機会に行かれてもよいのですが、今回「最後の晩餐」だけでも見に行かれるのも一つの選択肢です。個々人の価値観にもよりますが、私としては数ある世界遺産関係の絵画の中でも図抜けていると思いますので、お薦めしても十分価値あることだと思っています。
最後の晩餐の入場チケットを予約できるかが一番大変なようで、予約請負業まで存在している状況のようです。ただ、ミラノ出張が多い知人の話では、バーゲン期間でもないし寒い時期なので、年末は比較的空いているはずだとのことでした。

また、高速列車が着くミラノ中央駅は、駅舎もプラットホームゾーンも建築物としてはなかなかのもので、ヨーロッパで一番美しい駅と言われています。
中央駅から最後の晩餐のあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会までは約4kmですのでタクシーですぐ着きます。少し時間があればさらにドゥオモ(ミラノ大聖堂)に移動し、ドゥオモとすぐ横にあるヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(美しいアーケードでした)をご覧になってはいかがでしょうか。
ドゥオモは世界最大のゴシック建築で500年かけて造り続けており、建物回りの無数の彫刻などそれなりに魅力的なところに感じました。

ピサにツアーでなく個人で行くことについて、何か難しいことがあるかとのお尋ねですが、フィレンツェからの往復のバスがセットになっており、また解説もしてもらえるので便利だということで申し上げただけです。特に問題や気にしておくことはありません。
そのほかあえて申し上げれば、是非登るべき斜塔の入場券の予約をしておいてもらえること、大聖堂の隣り(斜塔と反対側)にある洗礼堂が音の共鳴ドームになっており、受付みたいな所にいる音楽学校の学生にソプラノで発声してもらう交渉をガイドさんにしてもらえること(ずっと待っていれば交渉しなくてもしてくれるのかもしれません)、があるにはありますが。

何れにしろ、すばらしい旅行でありますように。

この回答への補足

PCを使えない環境にいたためお礼が遅くなりました。
回答ありがとうございました。

補足日時:2011/11/12 00:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
フィレンツェからミラノへ日帰りで行くことを検討してみます。

お礼日時:2011/11/12 00:22

はじめましてsurinokaさん



だいたいのことは他の方が言われているので細かいことで参考になればと思います。

ピサについて補足です。
フィレンツェからピサまではローカル電車で簡単にいけます。
駅から歩いても20分ぐらいだし
バスだと10分ぐらいだったと思います。
電車のチケットも当日に駅の自動券売機で購入すれば大丈夫です。
半日あれば十分見れると思います。
ただ、斜塔に登るには事前に予約をしておくほうが確実だと思います。
http://www.opapisa.it/
のサイトの中に予約サイトがあります。
予約しなくても上れますが、希望する時間に上れなかったりするので待ち時間が出てしまいます。
確実にのぼらるのであれば事前予約がよいかと思います。

フィレンツェですが去年の年末に母と旅行に行ったときには
ヴァサーリの回廊の現地英語ツアーに参加しました。(あまり英語は得意ではありません)
ツアーがあれば参加なさってもよいかと思います。
ただし回廊はとても寒いのでしっかりと防寒対策はしてください。
ウフィッツィ美術館、アカデミア博物館などは予約をしているほうが間違いないです。
また、下記のように夜間に無料公開を月一度行っている用です。
Uffizi Gallery, Accademia Gallery, Bargello National Museum, Medici Chapels, Museum of San Marco, Museum of Palazzo Davanzati, Gallery of Modern Art, Palatine Gallery
will be extraordinary free open from 19.00 to 23.00 have been scheduled on: 29 March, 26 April, 31 May, 28 June, 26 July, 30 August, 27 September, 25 October, 29 November and 27 December 2011.
私も去年12月の最終火曜日にフィレンツェに入って利用しました。
そのときは19時以降にアカデミア博物館とサンマルコ修道院に行きました。
通常だとサンマルコ修道院は13時までの拝観なのであきらめていたのですが
夜間に拝観できて昼間よりはるかに人が少なくフラアンジェリコの受胎告知の壁画ををひとりじめしました。
ちなみにウフィッツィはけっこう人が並んでいました。
フィレンツェのサイトです。参考になさってください。
http://www.uffizi.firenze.it/
美術館のサイトです。
http://jp.firenze.waf.it
チケットを手配できるサイトです。(ただし手数料がかかります。)

ベネチアについても補足です。
ベネチアに大晦日に行き、年越しをしました。
サンマルコ広場にカウントダウン前にたくさんの人が集まりとてもにぎわいます。
日本なら年が明けた瞬間に花火があがるのに
私が行った時は年明け15分後ぐらいに花火が上がり…
でも多くの観光客でにぎわいます。
大晦日から雪が降っていたので元日は少し雪が積もったりとお天気は少し悪かったですが楽しかったですよ。

そしてミラノの最後の晩餐です。
見るべきか見ないべきかといえば絶対に見るべきです。
今回はフィレンツェからも3時間かかるしベネチアからも同じくらい移動にかかりますので省いてもよいかと思いますが、
見るチャンスがあるのならば行くべきです。
どのようなルートでフィレンツェとベネチアを周られるのかわかりませんが
1泊ミラノを組み込んで最後の晩餐とドゥオモも見学してもよいかもしれません。
私はイタリアを旅行するときはローマから入ってミラノから出るパターンで計画を立てることが多いので
最終日に必ず最後の晩餐を見て、お気に入りのレストランによって帰るのがお決まりです。
ミラノに立ち寄れる際には最後の晩餐を必ず見ますよ。ダヴィンチ好きなので…

フィレンツェにしてもベネチアにしても
1日で十分という人もいれば
1週間合っても足りないという人もいます。
ご自身が何を見たいかによってかわってくるかと思いますので
あまりハードなスケジュールではなく
大雑把にメインを決めて時間に余裕ができればプラスしていく感じがよいのではないでしょうか?

それでは年末の旅行を楽しんでくださいね!
    • good
    • 0

仕事と観光で数度イタリアに行きました。


ご存じのことかと思いますが、ドイツからはフランクフルトをはじめたくさんの空港からさまざまな便があり、ルフトハンザやアリタリアのウエブから確認や予約が簡単にできます。
イタリア国内の移動は、高速鉄道が車両の質も良く、移動時間も短いのでお勧めです。
レールヨーロッパのサイトから日本語で予約ができ、ベネチアとフィレンツェの間は、2時間弱で1等が7,600円、2等が5,800円です。フィレンツェとピサは近いので、800円で移動できます。
ベネチアではサン・マルコ広場周辺のドゥカーレ宮殿やサン・マルコ寺院を見学し、鐘楼に登ってベネチアを見渡し、ゴンドラで水路巡りをするという定番で、まる1日あったほうが良いと思います。サン・マルコ広場を離れリアルト橋などを見たりして町中を巡るというのもお勧めですが、さらに半日必要です。これらは、サッと見て回った場合ですのでゆっくり回る場合には2泊されたほうが良いように思います。
フィレンツェではサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)やヴェッキオ宮殿などの主要な箇所は半日で回ろうと思えば回れますが、1日はあったほうが良いと思います。私自身は2日いてダビデ像を見に行ったり町中を散策したりもしましたが、まったく退屈はしませんでした。
ピサはフィレンツェから近いので、フィレンツェに宿泊し、フィレンツェ発の半日観光ツアーなどで移動、斜塔入場、ガイド込みの対応をしてもらったほうが楽なように思います。ツアーによっては入場が含まれていないものもありますが、なかなか感激ものなので現地で追加料金を払っても是非これは登られたほうがよいです。
1週間から10日ということですので、予定の都市に含まれていませんが、できればミラノでダビンチの最後の晩餐をご覧になるのをお勧めします。どのような絵も、実物は写真で見るのとは違ってすばらしいですが、最後の晩餐は建物の中の空間で見てはじめてあの絵やダビンチのすごさがわかります。事前に予約しないとダメですが、チケット手配の紹介もgoogle検索などで「最後の晩餐 予約」などとすればいろいろ出てきます。ミラノとベネチアの間は高速鉄道で2時間20分くらいです。
回る都市の順番は、ミラノ→ベネチア→フィレンツェ→ピサ往復か逆コースがスムーズです。
現地発のツアーはマイバス(http://www.mybus-italy.com/#)などが日本語ツアーを行っています。フランスとイタリアでマイバスの現地ツアーを利用しましたが、信頼のおけるキチンとしたツアーでした。
また、夫婦でミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ピサ、ローマを回ったときは、ANA海外ツアーの「現地ホテルから参加プラン」というのを利用しました。日本出発の本来のツアーの方たちとミラノから一緒になり、ローマで解散しました。ミラノが含まれていないものもあったように思います。他社にもわずかですが同様の現地参加型があるようです。ただ、この手のものは、ローマが含まれてしまいます。

参考URL:http://www.raileurope-japan.com/

この回答への補足

今回はフィレンツェとベネチア計10泊で予定を組みました。
移動に時間を取られたくなかったので、2都市だけにしてしまいました。
ミラノは「最後の晩餐」しか見るものが無い、と小耳にはさんだのんで、今回は省いてしまいましたが、入れた方がよかったかな。
フィレンツェからミラノに「最後の晩餐」だけ見に行くというのはどうなのでしょう。
無理ならミラノと他都市を組んで次回行ってみます。
ピサは個人で行くつもりですが、それだと何か難しいことがあるのでしょうか。

補足日時:2011/09/22 22:21
    • good
    • 0

「ピサの斜塔」に特別な思い入れがあるのなら無視していただきたいのですが、ベネチア近辺でも「倒れそうに曲がって建っている塔」は、いくつか見られます。


私はそれらを見ただけで満足して「これならピサまで行かなくてもいい」と思いましたので、ご参考まで。
私達のときはベネチアへは確か3泊して、本島の散策の他、離島(ムラーノ、ブラーノ、トルチェッロ、リド)も1日かけて周ってきました。

この回答への補足

曲がっている塔がたくさんあるなんて、おもしろいですねぇ。
でも「ピサの斜塔」は見ておきたいので、絶対行きたいです。

補足日時:2011/09/10 15:15
    • good
    • 0

こんにちは



ドイツはどちらのお住まいですか?
イタリアまでの交通手段はどのように考えておられますか?

例えば 格安航空のライアンエアーは フランクフルトーピサ路線、フランクフルトーヴェネツィア路線があります。
コレを使えばフランクフルトーピサ 電車移動 フィレンツェ 電車移動 ヴェネツィアーフランクフルト
あるいはこの逆になります。

エアベルリンはフィレンツェとドイツのいくつかの都市を結んでますね。
ヴェネツィアからもドイツの都市を結んでいますね。
これならフィレンツェIN 電車移動 ヴェネツィアOUT またはその逆で
フィレンツェからピサへ日帰り旅行をすればよいと思います。
電車で約1時間ほどです。
バスツアーなんかもありますよ。当日でも席があれば参加可能。 
一例として
http://www.caftours.com/excursions-from-florence …
探せばほかにも色々あります。

日数についてですが、フィレンツェ、ヴェネツィアは街を見るだけなら2日もあればまわれてしまいますが、
教会や美術館をゆっくり観たいのならもう少し日にちが欲しいですね。


ミュンヘンあたりからだと、ヴェネツィア、フィレンツェ行きの電車でていますから、
夜行で移動してしまうとか。

まずは各都市行きたい所をピックアップしてはいかがですか?

この回答への補足

デュッセルに住んでいます。

補足日時:2011/09/08 15:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Qフィレンツェからミラノまでの距離と時間は?

こんにちは。タイトルのとおりです。

今月25~30まで、フィレンツェ行きの往復便が取れましたが、ミラノで「最後の晩餐」が観たいので、移動方法や距離を教えてください。

1.バスか電車か?
2.だいたいの時間
3.気をつけること

フィレンツェには4日間宿泊します。
ローマに行ったときはタクシーにぼったくられたり、レストランでもぼったくられたり・・・
フィレンツェやミラノでも、もし気をつける点があれば教えてください。

あと、おすすめのお土産、食べ物なども。

Aベストアンサー

フィレンツェ-ミラノ間なら特急で1時間40分です。時刻表を見ると、毎正時にフィレンツェを出発するようです。バスは分かりません。
イタリアの列車のプラットホームで、係員の腕章を付けた人がチケットを見せろと言ってきて、見せたら車両・席まで案内してくれました。荷物も持ってくれました。チップを請求されました。向こうが勝手にやったことなので無視しましたが。

どちらに泊まるべきか、で質問もされてますよね?
私は個人的にはフィレンツェを勧めます。
ミラノは都会すぎて、見て回るのに地下鉄を使って移動したのですが、治安が悪そうな場所もありました。大聖堂はとても良かったですが。
フィレンツェの方が見るところがコンパクトにまとまっていて、徒歩で充分見て回れるし過ごしやすかったです。フィレンツェの方が日帰りできる場所が多い(ピサとかヴェネツィアとかアッシジとか)し、ミラノは1日あれば充分だというのが個人的意見です。

Qイタリア詳しい方!ローマに泊まってピサまでどのくらい?

イタリア旅行を考えています。。すべてローマ宿泊(どこのホテルかはわかりませんが)ツアーでいきますがフリーが2日あるので ピサの斜塔がみたいのですが電車か何かでいけるのでしょうか??ヨーロッパは物価がたかそうですがローマからピサまでどのくらいの料金でいけるでしょうか??

Aベストアンサー

ローマからピサまでは、鉄道で約3時間の距離です。運賃は利用する列車種別によって異なりますが、直通のインターシティ(特急)で片道25ユーロくらいのようですね。3時間特急に乗って3,500円くらいですから、JRよりはかなり割安です。一般にイタリアの交通機関は、日本よりもはるかに格安です(ローマの地下鉄、バスも1ユーロ≒140円で乗れます)。時間、運賃は、イタリア国鉄のホームページで検索できますので、一度試してみてください(下記アドレス参照、英語)。
直通の列車は本数が少ないようです。また、距離的にもやや離れていますので、ローマからの日帰りは、不可能ではないにしても少し厳しいかもしれません。

参考URL:http://www.trenitalia.com/en/index.html

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Qローマ観光に必要な期間

アドバイスいただきたくご質問させていただきます。
旅行日程ですが、4日午後1時空港着、5,6日フリー、7,8日カプリ島、ポンペイツアー9日午後9時45分発飛行機で帰国というものです。

ローマは初めてですし、母と一緒なのでゆっくり周ろうと思っています。
ただ、他の質問を参考にしてみるとローマはそんなに観光するところがなさそうなので、(パリのようには)5,6,9日と3日ローマのみでフリーというのは少し長いかな、、、と思うのですが、みなさんのご意見はどうでしょうか?

買い物がメインではなく、「観光」がメインです。
3日もフリー時間がいらないならば、1日はフローレンスに行こうと思っています。

Aベストアンサー

他の回答と同感です
到着日はパンテオンで食事や統一記念堂など登られてのんびりと過ごしてください、空路のあとは意外と疲れています

バチカン博物館とサンピエトロ寺院、聖天使城、これで1日掛かります
行かれる前に天使と悪魔をご覧になっていってください

あと一日でトレビの泉、スペイン広場、コロッセオ、フォロロマーノ、真実の口、チルコマッシモ、パラティーノの丘で一日かかります
もしこの日が土曜日ならコロンナ宮殿(ローマの休日の記者会見場)

街全体が遺跡であり博物館ですから
個人的な感想ですがパリに勝るとも劣らない場所です

もちろんフィレンツェも捨てがたいですけどね

Qイタリアの治安はそんなに悪いの?

10月上旬にツアーでイタリアへ8日間の旅行に行きます。

今一番気になっているのは、イタリアの治安の悪さです。

スリが多いということなのですが、どのような点に気をつければいいのでしょうか?
リュックで行こうと思っているのですが、ショルダーバッグのほうが安全でしょうか?
海外旅行は、台湾、タイ、サイパンに行ったことがあるのですが、割と安全だったように思います。
貴重品の管理の仕方など、安全に関することについてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私もイタリア大好きです!
旅行中はかなり注意しました。

リュックはやめた方が良いです。
ショルダーバッグ、斜めがけ、体の前にして
必ず手をバッグの開口部にかけるを忘れずに。

バッグの中のファスナーの奥の奥に
財布を入れておくと良いです。

ツアーの団体行動中は
ガイドさんもいるでしょうから
注意に素直に従うことが
一番の安全対策です。

また、パスポート、航空券、カードなど
貴重品は腹巻きや腰巻きにいれて置くこと
ですね。
スペインのような身ぐるみ剥ぐような
強盗はいないようなので・・・。

自由行動もあるのでしょうか。
町中でバチバチ写真を撮らない、
財布を出さないようにしましょう。

特にローマ!
地図を見るときは
小さく折りたたんで、周りを注意したり、
お店に入って確かめましょう。
買い物したら店の中できちんと財布を
しまいましょうね。
常に他人に見られているかも、と
注意するにこしたことはありません。
地下鉄でも出入り口付近は要注意です。

ヴェネチィアはスリが多いですし、
ローマは特に多いです。
スペインのような凶悪な強盗はあまりいませんが
スペイン階段あたりには公衆の面前でも
大胆不敵に体をすり寄せてくる輩がいます。
子どもの団体にも注意です!!

また、バカンス時期でもないのに
キャンピングカーで移動している
団体にはそばに近寄らない方がいいです。

何気なく近寄ってくる人、話しかけてくる子ども
からはすぐ離れましょう。

おどすようなことばかり申し上げましたが
びくびくせずに、さっそうと街を歩く態度は
スリをおびき寄せないようですよ。

怖がってばかりいないで、十分注意して
素晴らしいイタリア旅行を楽しんで来てくださいね。

私もイタリア大好きです!
旅行中はかなり注意しました。

リュックはやめた方が良いです。
ショルダーバッグ、斜めがけ、体の前にして
必ず手をバッグの開口部にかけるを忘れずに。

バッグの中のファスナーの奥の奥に
財布を入れておくと良いです。

ツアーの団体行動中は
ガイドさんもいるでしょうから
注意に素直に従うことが
一番の安全対策です。

また、パスポート、航空券、カードなど
貴重品は腹巻きや腰巻きにいれて置くこと
ですね。
スペインのような身ぐるみ剥ぐような
強盗はい...続きを読む

Q「ピサの斜塔」所要時間は…

フィレンツェから個人手配で電車に乗り
「ピサの斜塔」に登りたいと考えています。

フィレンツェ⇔ピサの電車での行き方等は
問題ないのですが
「斜塔」に登り、周りの洗礼堂等も見て回りたいのですが
どのくらいの時間を考えれば大丈夫でしょうか?

「斜塔登り」はピサのHPで予約して行きます。

またピサ駅から「斜塔」までバスを考えているのですが
頻繁に出ているのでしょうか?
HPによるとバスで7~8分のようなのですが…

同じように個人手配で観光なさった方が
いらっしゃいましたら
参考までに教えて頂けますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

去年行きました。
ピサ中央駅の正面にバス停があります。
いろんな方面行きのバス停が何ヶ所もあるので、駅のインフォメーションで
どこのバス停に行けばいいか確認しました。
バスに乗るのに5分以上待ちました。
私の前にも待っていた人がいるので、10分くらい待つことがあるのかも
しれません。
バスで10分位乗ると到着します。
バスの切符は、行きに往復購入することをお勧めします。
斜塔近くには切符売り場(タバッキ)が1ヶ所しかないので、
そこの人が昼休みなど休憩に行ってしまって閉まっていると買えません。
バスの中でも切符は買えますが、値段は倍になります。
斜塔の予約をしていても、それをチケットに引き換えするために
窓口に行き、カメラ以外の荷物をロッカーに預けるので、人が多いと
少し時間がかかるかもしれません。
斜塔に登る時間の10分くらい前に斜塔入り口に集合するように
言われます。
これだけで30分は見ておいたほうがいいと思います。
斜塔内には40~50分位いられました。
洗礼堂は並ばずに入れました。

斜塔は間近で見ると迫力があり、見る角度によっても傾度が
違うので、ぐるりと1周まわって見るのも楽しいです。
合計で2時間~2時間半くらいは欲しいです。
私は写真を撮ったり、お土産屋を見たりしていたので、もっと
時間がかかりました。

去年行きました。
ピサ中央駅の正面にバス停があります。
いろんな方面行きのバス停が何ヶ所もあるので、駅のインフォメーションで
どこのバス停に行けばいいか確認しました。
バスに乗るのに5分以上待ちました。
私の前にも待っていた人がいるので、10分くらい待つことがあるのかも
しれません。
バスで10分位乗ると到着します。
バスの切符は、行きに往復購入することをお勧めします。
斜塔近くには切符売り場(タバッキ)が1ヶ所しかないので、
そこの人が昼休みなど休憩に行ってしまって閉ま...続きを読む

Q日本旅行もしくは阪急交通社でイタリアのツアーにいった方

イタリア旅行にいったかたで、日本旅行もしくは阪急交通社のツアーで行った方いらっしゃいますか?
もしいったとしたら感想をお聞かせ下さい。
行って良かったと思えたか、
買い物の時間は足りたか、
ホテルはどうだったか、
観光で、ここはいったほうがイイ!
とかも教えていただけるとたすかります。
どちらの旅行会社に任せようかまよっています。
日本会社は、「アリタリア航空直行便で行く美しきイタリア夢紀行9日」
阪急交通社は、「5ツ星ホテルに泊まるゆとりのイタリア9日間」
…このどちらかを計画しています。
どんな些細な事でも結構なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1週間ほど前、日本旅行のベストバイの8日間のパックツアーに行ってきました。このサイトで、皆さんにだいぶお世話になったにので、何かお役に立てればと思います。
 ミラノ→ベローナ→ベニス→フィレンツェ→ピサ→ローマです。年末年始なので値段はやすくはなかったですが、同時期のほかのツアーに比べると格安なのかもしれません。
 私のツアーは、食事付きでしたので現地でのお金はあまり必要ではありませんでしたが、食事はちょっとがっかりでした。せっかくイタリアに行ったのに、おいしそうなピザなどの看板を横目に、まとめてゆでたようなアルデンテとはいえないパスタの連続でした。レストランもあまりサービスがよくなくて、日本人団体様ご一行という感じの扱いでした。
 ただ、添乗員の方は、とても感じがよく手際もよかったです。ホテルでも、フロントやレストランでも、予定通りに行けるようにイタリア語や英語で渡り合っていました。家族で参加しましたが、飛行機やバス、ホテルの部屋割りなども、よく配慮が行き届いていると感じました。(その分、添乗員さんのご苦労は、大変なものだろうと感じました)また、各地で現地のガイドが1~2名添乗員とともにつき、待ち時間も少なく見所をはずさないように観光させてくれたと思います。1番の感激は、ピサでした。ピサの斜塔に上るのは、人数制限がありなかなか難しいと言うことで、夏場は朝1に言ってもほとんど無理ということでしたが、午後についたわたしたちが上ることができたのは、添乗員さんの交渉のおかげもあると思います。(添乗員さんも、何度か来たことがあるけれど、上ったのは初めてといっていました。)ピサの斜塔のてっぺんで見た夕日は、涙が出るほど感激しました。
 おみやげ屋には、1日に1~2度よりました。街中にトイレがあまりないため、必ずトイレを借りるような場所で日本人がいました。日本円も使えますし、もちろんカード、トラベラーズチェックもOKです。ただ、品質はいいのかもしれませんが、街中で買うより高いと思うものも多かったです。でも、フリーの時間におみやげを探して落ち着かない時間を過ごすのなら、そこで買っておくのがいいと思いました。高級品の店から雑貨、食品を置いた店までありますから。よく、イタリア土産でもらうチョコは、どこでも(空港でも)あまり値段は変わりませんでした。(スーパーでは、バラ入りのものが少し安かったですが・・・)

 現金は、あまり持ち歩かない方がいいと思うのですが、ツアーで連れて行ってくれたところは、現金なら2割引と言うところもありました。

 ホテルは、前出の方の言うとおり、B級ですのでそう思っていた方が・・・。まあ、寝るだけですが、郊外の分、移動が多くなり疲れます。バスで移動するのであれば、あまり、苦にならないかもしれませんが、フリーなら絶対市内のホテルがいいと思います。わたしたちのツアーでも、2万円で市内のホテルにバージョンアップというのもありましたが、ローマの分では、どっちでも・・という感じがしました。わたしたちの泊まったホテルからも、タクシーで13ユーロでしたから・・・。

 ツアーはかなりの強行スケジュールでした。体力と添乗員さんの手際の良さがものを言うと思います。疲れましたが、イタリアは、どこを見ても絵はがきのようで、美しいところでした。

 1週間ほど前、日本旅行のベストバイの8日間のパックツアーに行ってきました。このサイトで、皆さんにだいぶお世話になったにので、何かお役に立てればと思います。
 ミラノ→ベローナ→ベニス→フィレンツェ→ピサ→ローマです。年末年始なので値段はやすくはなかったですが、同時期のほかのツアーに比べると格安なのかもしれません。
 私のツアーは、食事付きでしたので現地でのお金はあまり必要ではありませんでしたが、食事はちょっとがっかりでした。せっかくイタリアに行ったのに、おいしそうなピザなどの...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む


人気Q&Aランキング