プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

どのカテゴリーに入れて良いか迷いました。
昔、本で皇居のトイレ?にはドアが無いと
書いてあった事を思い出して、
気になっています。
あるいは別の建物でトイレのドアが無い
建物をご存じでしたら、教えて下さい。

くだらない質問ですが、
警備上の理由かどうかもわかったら教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

 皇族の方々が、我社の本社の関係施設に立ち寄られるということが、かつてありました。



 皇族の方が、我社の施設で、御休息をとられるスケジュールとなっり、施設の改善の「指示」が、関係機関からあったようです。

 トイレの扉を「自動」とするように、
  (その施設は、私も入ったことがないのですが、
    たぶん、廊下から、トイレへの扉と思われます)

 その他、御皇族の方が、御休息の部屋に入られた後は、
 その、トイレの手洗いの水は、「出しっぱなし」に
 しておくことだったと思います。

 「トイレのドア」というのは、
 廊下等から、便所の部屋の入る「ドア」のことで、
 トイレ個室の「とびら」ではないと思います。

 もっとも、御皇族の方がトイレを使用する時は、
 個室が複数あっても、便所に入るのは、その
 御皇族の方だけなので、個室の「とびら」が、
 除かれていても、問題はないと思います。

 その施設の、はるか彼方の警察関係用の駐車場担当の
 私のマニュアルからは、「自動ドア」と「出しっぱなし
 の水」しか、書かれていなかったです。
 
 もし、個室の扉を取り除いていれば、そのマニュアル
 に記載されていたと思います。

 個室扉除去担当・・・
   扉復旧担当・・・。
 として、人員も用意していたと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つまらない質問に回答ありがとうございます。

自動ドアと「トイレの手洗いの水は、「出しっぱなし」」
だけでも参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/10 07:50

おそらく嘘だと思われます。


皇居の建物といっても様々ありますが、
代表的なものとしては、
晩餐会や儀式など公的な行事を行う宮殿
両陛下と紀宮さまの私的な住まいである御所
宮内庁庁舎
などがあります。
(現在では、公的な宮殿と私的な住まいである御所は分かれています)

まず、宮殿は、公的なものであり、
晩餐会への出席者、勲章を贈られる人など、
一般の人も多数出入りするため、
トイレのドアをなくしたりしては問題になりますから、
トイレのドアが無いなどということはないですし、

御所の場合、プライベートの場所ですので、
警備上の大きな心配も無いため、
トイレのドアがないということはおそらくありません。
(両陛下がトイレにドアが無いのが好きである、
という場合を除いて)

宮内庁庁舎の場合ですと、
これはただの役所の庁舎ですので、
トイレのドアをなくしたりすると、
これまた問題になるでしょう。
(宮内庁職員=公務員にドアの無いトイレを使う義務など無いでしょう。)

皇居のほかの建物もほとんど公的なものですので、
そのようなことはないでしょう。

よって、今の皇居の建物に、
トイレのドアが無いということは無いと思われます。
また、警備上の問題といっても、
トイレに行き着くまでに検査をうけるでしょう。(門などで)

ただ、現在の宮殿は1968年に完成したもので、
それ以前の、明治時代に立てられた宮殿は、
1945年に焼失したため、
もしそれが戦前の話というなら、よくわかりません。
(戦前もまさかそういうことは無いだろうとは思いますが)

長文失礼いたしました。
でももし少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまらない質問に回答ありがとうございます。

個室はドアがあるでしょうね!

お礼日時:2003/11/10 07:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング