メーリングリストの参加者の ひとりが
頻繁に メールにURLを貼り付けて
送っています この場合「リンク」をしてる
と言えるのでしょうか?
また 今回のケースで紹介されたサイトは
「一切リンクを許可しない」とか
「トップページ以外から入るな」とか
断りがあるのに 全く許可を得たりした形跡が
ありません トラブルの原因になるのでしょうか?
もしくは サイトの管理者もそこまでは
こだわっていないもの なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>>「電話帳に載ってる名前と電話番号を 勝手に 葉書に書いて 配るようなもの」


1対1の非公開な通信手段である電話と、1対不特定多数の情報発信手段であるホームページでは、やや事情が違うのではないでしょうか。
ホームページを作り、それを誰でも見られるwww上に置き、公開した時点で、その作者は不特定多数の目にさらされる可能性を是認したことになる、というのが妥当な解釈です。
ホームページを実社会のモノにたとえるなら、電話番号というより、「ご自由にお取りください」とスタンドに挿してあるフリーペーパーのような存在ではないかと思います。

>>それが 著作物(本や映画など)に 関するものだったら 権利の侵害とかには ならないんでしょうか?
これはまた別の問題で、あるサイトが著作者の権利を侵害するような作品の二次利用をしていた場合、責任を問われるのはあくまでそのサイトの作者さんであり、そのサイトのURLを紹介した人にまで侵害責任は及びません。
    • good
    • 0

たしかに法律では片付けられない部分が


ありますよね。

でもMLで提示されるURLというのは、
「ここに詳しい情報があるよ」ということで、
必要に迫られてURLを教えているんですよね。
単純にホームページの内容を転載してもいいけど、
それでは著作権の侵害になってしまう。
だからURLだけを教える。
これがギリギリの段階だと思うんです。

深く考えると難しいのですが、
リンク不許可のサイトにはリンクを張らないというのが、
世間一般の常識だとすれば、
メールからのリンクも、社会通念としての常識の範囲、
ということで、許される範囲だと思いますよ。

あくまで私個人の意見ですが。
    • good
    • 0

確かにメールへのURLの記載はリンクには


なりませんが、
MLだと、公の場ですから、リンクになるかもしれませんね。

ですが、そもそも「リンクの許可」とか
そういうのは意味がありません。
リンク自体許可を得る必要もありませんし、
それを制限する権利もありませんから。
トップページから入って欲しいのであれば、
CGIなどで制限すれば済むことですので、
周りの人が気を使うことでもないんですよ。

リンクの許可に関しては、
過去のログを探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

法的に強制力がない あるいは
ネットの特性としての 情報の共有性
みたいなものは よくわかります
「リンクの許可」も 事実上無意味だと
おもいます

でも どこか 礼儀やしきたりの話みたいな感じで
恐縮なんですが 管理者としては
「やめてくれ」といってるのを
無視してしまうのは 心苦しいんですよね・・

お礼日時:2001/05/05 05:18

「リンク」という言葉自体、www上のページから<A HREF="">を使ってハイパーリンクを張ることですから、メールにURLを書くのはたんに「紹介」しただけで、「リンク」をしたことにはならないのではないかと思います。


たしかにメールソフトにはURLを自動リンクする機能がついているものが多いですし、wwwページ上のリンクと見た目はほとんど変わらなくなってきているのが現状ですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

MLは 不特定多数に送るわけですから
「電話帳に載ってる名前と電話番号を 勝手に
 葉書に書いて 配るようなもの」
って考え方は 間違っているんでしょうか? 

それが 著作物(本や映画など)に
関するものだったら 権利の侵害とかには
ならないんでしょうか?

どうなんだろう??

お礼日時:2001/05/05 05:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメーリングリストが受信できない

現在使用している携帯(ドコモのN906iμ)で、ある特定の
メーリングリストが受信できず困っています。

実は先日急に迷惑メールが増えたのでその拒否設定をしたのですが、
その際におそらく自分が設定を間違えたせいで、メーリングリストも
受信できなくなったのだと思い、調べて、設定し直すも、受信できないままです。

一度設定を全て解除したのですが、ほかのメーリングリストは
受信できるのに(他人が送っても自分が送っても)、
ある特定のメーリングリストだけ、受信できず困っています。
このメーリングリストのほかの登録者に聞くと、きちんと届いているといいます。
私が送ったものも、ほかの人が送ったものも、全て届いているというのです。

設定を全て解除したのに、そして、そのリストに登録している人は
受信できているのに、自分の携帯だけ受信できないなんてことが
あるのでしょうか?
また、こういうのもドコモショップにいけば見てもらえるのでしょうか???

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

拒否設定をした際にエラーメールが返って、メーリングリストの管理人が一時的にメールの配送を止めたという可能性はないですか?
メーリングリストの管理人に確認してみては?

Qリンクの許可先

私は現在自分のサイトにYouTubeとWikipediaをリンクさせたいと考えているのですが、どこに承諾を得れば良いのでしょうか。
当たり前ですが、相互ではありません一方的なリンクです。

お願いします。

Aベストアンサー

■Wikipedia:連絡先
{http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%85%88}
Wikipedia:連絡先/リンク
ウィキペディアへのリンクの許可
ウィキペディア上のどのページへでもリンクしていただいてかまいません。許可は必要ありません。
相互リンク
ウィキペディアは相互リンクを受け付けていません。
{http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%85%88/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF}

■YouTube について
*YouTubeへのリンクは基本、フリーですが、会員登録をすると;自分のデザインプレイヤーを使える;自分で再生するメディアを選び再生項目を編集するなどの利点があります。
YouTube アカウントを作成してください
以下の情報を登録するだけで、簡単にアカウントを作成できます。
{http://jp.youtube.com/signup?next=/subscription_center}

利用規約
{http://jp.youtube.com/t/terms}
お問い合わせ先
{http://jp.youtube.com/t/contact_us}

■Wikipedia:連絡先
{http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%85%88}
Wikipedia:連絡先/リンク
ウィキペディアへのリンクの許可
ウィキペディア上のどのページへでもリンクしていただいてかまいません。許可は必要ありません。
相互リンク
ウィキペディアは相互リンクを受け付けていません。
{http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%85%88/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF}

■YouTube について
*YouTubeへのリンクは基本、フリーですが、会員登録をすると...続きを読む

Q大阪市内はKBS京都放送は受信できない?

大阪市内はKBS京都放送は受信できない?
サンテレビは受信できるのですが京都は受信できません。
大阪は京都テレビは受信できないのでしょうか?
テレビのチャンネル設定をしたらリモコン番号7にKBSが設定されてしまいます。
教えてください。

Aベストアンサー

地上デジタルのチャンネル設定ではエリア外になるようです。枚方とか高槻で設定してみてはいかがですか?(KBS用にUHFアンテナを向けるのは当然ですが。)

Qリンク許可を得るためのメール

リンク許可について教えてください。
ホームページをつくっています。ホームページのリンク集のところにリンクしてほしいサイトをピックアップしたのですが、事前にリンク許可をとっておきたいと思います。リンク許可を依頼するのにふさわしいメールなどの参考文章、あるいはそういった文章が掲載されているサイトがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  これは、非常に礼儀正しくしようとすれば、No.1 の人の回答のようになると思いますが、普通は、そんなに神経質になる問題ではありません。「相互リンク」を希望する場合は、見知らぬ相手の場合は、或る程度丁寧に、無論相手のサイトも十分に知った上で、相互リンク申し込み・提案のメールを送るのですが、普通の場合は、極端には、事後に「貴サイトにリンクを結ばせて戴きました。わたしのサイトは次のURLで、リンクのページは次にあります。紹介文なども記しましたので、一度、御訪問願えれば幸いです。また、紹介文などが、不適切と思われます場合は、お知らせください」というようなメールを送れば、十分にマナーに適っています。リンクを結ぶからは、相手のサイトを或る程度知ってのことでしょうし、わざわざ、そういうことを書く必要はありません(無論、記した方が、相手には好感を持ってもらえると思いますが、そこまで期待または要求するサイトのオーナーというのは、逆に、自分を何様と考えておられるのか、ということにもなります)。
 
  リンクは、リンク禁止と記していても、別にリンクを張って違法とはなりません(普通の個人のサイトの場合です)。ただ、無断でリンクを張っているのが知られると、相手が不快に感じることもあるということを考えれば、事前また事後に一報されるのが、無難であるということです。また、その際のお知らせのメールは、上に述べたように、リンクを張りました、宜しく、だけでもよいですし。もう少し詳しく書いても構いませんが、相手に通知し、どこのサイトのどこのページにリンクを造ったかを記せば十分です(相手によっては、そんな場所にリンクを造られるのはいやなので、できれば移動させてほしいとか、要請が来ることがありますが、それは、極端なものでない限り、素直に相手の要望に応じるのが、友好的な雰囲気になってよいです)。
 
  ただ、繰り返しになりますが、リンクを張ることをもっと気楽に考えられるのがよいと思います。「リンクを張らせてもらいました。宜しく願います」でも十分なのです。
 

 
  これは、非常に礼儀正しくしようとすれば、No.1 の人の回答のようになると思いますが、普通は、そんなに神経質になる問題ではありません。「相互リンク」を希望する場合は、見知らぬ相手の場合は、或る程度丁寧に、無論相手のサイトも十分に知った上で、相互リンク申し込み・提案のメールを送るのですが、普通の場合は、極端には、事後に「貴サイトにリンクを結ばせて戴きました。わたしのサイトは次のURLで、リンクのページは次にあります。紹介文なども記しましたので、一度、御訪問願えれば幸いです...続きを読む

Qメールが受信できない

Outlook Express 6を使っています。OSはWindows XPです。システムを再インストールしたため、メールの再設定をしました。同じプロバイダの2つのメールアドレスのうち、一方(B)は問題ないのですが、他方(A)に問題があります。

・AからBへメールを送信→Bは受信できた
・BからAへメールを送信→Aは受信できない
・AからAへメールを送信→Aは受信できない
・AからBへ送ったメールに「返信」の機能をつかってAに返信→Aは受信できた
・友達にAへメールを送信してもらった→Aは受信できた

メールアドレスの入力間違いはありません。なぜ受信できないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度アカウント設定を削除して再作成して下さい
http://support.microsoft.com/kb/881624/ja

QHPのリンクの許可

HP作成中でお勧めのページをリンクしたいです。

gooやyahooのリンクを張るとき許可は必要ですか?
どうやって許可を取ったらいいのでしょうか?

初心者なのでわかりやすく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

gooも大丈夫ですよ。
リンクどころか「検索窓」のつけ方も載ってますから。
「検索窓」をあなたのHPにつければ、
そこから検索できるようになります。

参考URL:http://www.goo.ne.jp/help/door/link.html

Q受信できない

友人の話なのですが、私が送ったメールがなぜか受信できないようなのです。フリーメールでの受信は出来てプロバイダからメールを送ると迷惑メールになってしまうようなのです。友人も私もセキュリティーソフトを使っていますが、メールを送っても受信できないのは私のほうに問題があるのでしょうか?また、私が他の友人へプロバイダからメールを送っても問題ないようなのですが。。

Aベストアンサー

ご友人がその設定をされているのであれば、設定を変更してもらうしかないですね。あなたのメールアドレスを変更すれば受信できますが、面倒だと思います。

ご友人のローカルでの設定(メールソフト等)なのか、契約メールサーバでの設定なのかを調べてみては?

ローカルでしたらソフトの設定を見直せば多分直りますが、ソフトがわからなければなんとも。

もし契約メールサーバでの設定で、設定をやり直したのにもかかわらず反映されないようでしたら、契約先に連絡したほうがいいと思います。

Qリンクの許可は必要でしょうか

ホームページに、環○省の中にある特定のページへリンクしたいと思っています。
省のページには、リンクに関する記述は見つけられず、許可のメールを出そうと思ったのですが、大きなサイトでは、そういうメールは、出さない方が良いという話も聞いたので、どうしようか迷っています。
 このような場合みなさんはどうしているでしょうか・・

Aベストアンサー

◆環境省HPの著作権&リンク規定ページのURLです。

http://www.env.go.jp/mail.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【環境省HPへのリンクについて】

 「環境省ホームページ」のリンクは、原則として自由です。ただし、下記の点にご留意下さい。(リンクの許可を得る必要はありませんが、ご連絡をお願いいたします。) また、個々のコンテンツにつきましても同様です。


環境省ホームページへのリンクであることを明記してください。
環境省ホームページが他のホームページ中に組み込まれるようなリンクはしないでください。リンクは必ず新しいウィンドウが開かれるような設定で行ってください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


http://www.env.go.jp/index.html
TOP→「総合検索」→「ヘルプ」で、このページにたどりつきます。

ちゃんと手続きをとれば、バナー利用も可能だそうです。


>このような場合みなさんはどうしているでしょうか・・

HP中を探しまわります。
それでもリンク規定がわからない場合で、どうしてもリンクしたい時はメールを出します。
どうしてもリンクしたいという希望がない場合はリンクはせず、ページタイトルと探し方を紹介しています。

 

◆環境省HPの著作権&リンク規定ページのURLです。

http://www.env.go.jp/mail.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【環境省HPへのリンクについて】

 「環境省ホームページ」のリンクは、原則として自由です。ただし、下記の点にご留意下さい。(リンクの許可を得る必要はありませんが、ご連絡をお願いいたします。) また、個々のコンテンツにつきましても同様です。


環境省ホームページへのリンクであることを明記し...続きを読む

QMSNやOKWaveからのメールが受信できない

九州電力のBBIQに加入しているのですが、MSNやOKWaveからのメールが受信できません。セキュリティソフトはウィルスバスター2008を使用しています。なお、登録完了や質問受付完了のメールは受信できました。受信できないのはMSNでは回答のメール、OKWaveではパスワードの再通知のメールです。原因と受信するための方法を教えてください。

Aベストアンサー

>教えていただいた手段をすべて試みましたが、OKWaveからのパスワードの再通知メールが受信できないという意味です。

他のメールソフトでも受信できないと言うのでしたら、Ok Wave側へ問い合わせてみて下さい。

Qサイト内容の無断転載及び無許可リンクについて

はじめまして。
友人からある事を相談されたのですが、私には知識が無かったので答えることが出来ませんでした。そこで、下記内容についてご存知の方がいらっしゃったらお教え願います。

以前、友人が勤務している会社の会社規約のようなものが、某党某支部のHPに文書を無許可で転載されてしまったようです。実は、彼の会社の社員に某党支持者がおり、彼が情報を流してしまってようです(その彼は会社から罰則を受けたそうですが)。
今度その会社のホームページ更新に際し、オリジナルの写真やそれらの文書を掲載しようと考えているようですが、前述のような過去があるため、イマイチふん切れないそうです。Copyright...という著作権表示、及び無断転載・無許可リンク禁止の旨は記述するそうですが、それでも無断転載・無許可リンクする輩はいると思います。もし無断転載・無許可リンクをされてしまった場合、会社側はどのように対処すべきでしょうか?また、無断転載・無許可リンクをした輩にはどのような罰則を与えることが出来るでしょうか?

判り難い説明で申し訳ないのですが、御回答御願いします。

はじめまして。
友人からある事を相談されたのですが、私には知識が無かったので答えることが出来ませんでした。そこで、下記内容についてご存知の方がいらっしゃったらお教え願います。

以前、友人が勤務している会社の会社規約のようなものが、某党某支部のHPに文書を無許可で転載されてしまったようです。実は、彼の会社の社員に某党支持者がおり、彼が情報を流してしまってようです(その彼は会社から罰則を受けたそうですが)。
今度その会社のホームページ更新に際し、オリジナルの写真やそれらの文...続きを読む

Aベストアンサー

当然の事ながらインターネットの世界でも「著作権法」が適用されます。
「著作権法」では
「著作権者」に対し「その権利を侵害する者または侵害の恐れがある者に対しては、その侵害を停止することを請求し、または予防的に侵害行為を行わないように請求することができる権利を与えています。」(著作権法112条1項)
これを「侵害停止請求権」と「侵害予防請求権」といい、合わせて「差止請求権」といいます。
つまり権利者は侵害者に対して、無断で借用・複製されたものを廃棄するように請求することが出来ます。
これらの「請求権」は権利者が裁判所に訴えを起こして、侵害の停止を求めることになります。
又、侵害者に対する処罰としては、著作権法によれば著作権を侵害した者は、3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処せられることとなっています。(著作権法119条)但し刑事上の制裁を科せられるのは、侵害者に「故意」があるときだけに限定されています。(営利目的として侵害した場合とされています。)
以上の内容は「中央経済社」から出版されている「知らないと危ないインターネットと著作権」という本に詳しく記載されています。値段も1,500円程度なので参考にしてみるのも良いと思います。

当然の事ながらインターネットの世界でも「著作権法」が適用されます。
「著作権法」では
「著作権者」に対し「その権利を侵害する者または侵害の恐れがある者に対しては、その侵害を停止することを請求し、または予防的に侵害行為を行わないように請求することができる権利を与えています。」(著作権法112条1項)
これを「侵害停止請求権」と「侵害予防請求権」といい、合わせて「差止請求権」といいます。
つまり権利者は侵害者に対して、無断で借用・複製されたものを廃棄するように請求することが出来ま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報