【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

AutoCADLT2002を使っています。製図については初心者です。

円の直径を寸法記入するときに疑問に思ったことがあって…

●寸法値が円の内側にあるとき、両端の矢印(端末記号?)は外向きにつきます。
●寸法値を円の外側にドラッグで引っ張り出すと、両端の矢印が内向きになります。

このことから、

寸法値:円の内側⇒矢印:外向き
寸法値:円の外側⇒矢印:内向き

と、理解していたのですが、手持ちの書籍に載っている図面を改めてみてみたら

寸法値:円の外側⇒矢印:外向き

という、‘新たな’パターンがほとんどだったんです!

矢印の外向き、内向きって、なにか意味やルールがあるのでしょうか?
たとえばその図面をトレースするときに、外向きの矢印を内向きに描いたら、
何か問題がありますか?

AutoCADLT2002の設定では、矢印の向きが変えられないのは調べてわかったのですが、
矢印の向きの意味まではわかりませんでした。

本当に些細なことでごめんなさい!
でも、どなたか教えていただけると嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それって、寸法スタイル管理の設定次第じゃないですか?


「フィットオプション」の設定と「寸法値の配置」の設定の組み合わせにより、
色々な状況を再現できます。
「寸法値:円の外側⇒矢印:外向き」も当然出来ます。
(寸法の大きさに対して、円がある程度小さくないと出来ないかもしれません)


但し、AutoCADは海外で作られたCADですから、日本語版であっても、JIS製図には完全に準拠されていません。
ですから、教本どおりの製図が出来ない場合もあります。

例えば、
円に直径寸法を書く場合、JIS製図では「φ」は不要ですが、AutoCADでは自動で「φ」が付加されてしまいます。
従って、「φ」を削除する一手間をしなければなりません。

また、隅切り寸法は、JIS独特の寸法表記ですので、AutoCADでその寸法を入れるコマンドは有りません。
引き出し線で代用したりします。


>矢印の向きの意味
長さや角度に関しては、どっちでも良いと思います。(体裁の良い、見栄えの良い方向で良い。)
でも、溶接記号の矢印や幾何公差の矢印は、矢印の位置や向きで意味が違ってきます。

仕事として製図をやるのでしたら、製図法の勉強をした方がいいですよ。

例えトレースだけの仕事だとしても、
下書きの図面が間違ってる場合、それを修正してトレースするのが優秀なトレーサー(CADオペ)です。
間違いに気が付かず、間違ったままトレースしてしまうのは、戴けません。

昔の図面をCADデータ化する場合、昔と今では使っている記号が違ったりします。
(JIS規格も時代と共に進化・変化しています)
その部分を現代の記述に書き換えるのもトレーサーの技術です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっかりお礼が遅くなってしまい申し訳ありません…
でも丁寧なご回答ありがとうございました!

>>溶接記号の矢印や幾何公差の矢印は、矢印の位置や向きで意味が違ってきます。
そうですよね。幾何公差…苦手です。

でもちゃんと勉強したほうがいいですよね。
がんばります!

お礼日時:2012/07/23 14:08

手書きの機械製図しかやったことありませんが、



> 寸法値:円の外側⇒矢印:外向き

というのは見たことがありません。
単純に記載ミスなのでは・・・?

ただ、この矢印の向きと寸法の記載位置に明確な規定は無かったように記憶しています。
見栄えよく記載するために使い分けられているだけだったと思うので
あながち間違いでもないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっかりお礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

それが、私が持ってる数冊の書籍には「寸法値:円の外側⇒矢印:外向き」が結構載ってるんです。

でも矢印の向きにそれほど意味がないようなので、ちょっと安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/23 14:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QAutoCADで矢印

AutoCADで矢印付きの線分は書けますか。
寸法線じゃなくて、[→]こんなやつ。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「引出線記入」(コマンドqleader)では駄目ですか?

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QAutoCADの寸法線について

AutoCADの寸法線について質問です。寸法線が短くて両端の矢印の外に、寸法値が書かれる時、2つの矢印の間の線分が消えてしまいます。線分を消さないようにするには、どうしたらよいですか。

Aベストアンサー

寸法スタイルで設定するなら

[寸法スタイル管理]→「フィット」タブ
微調整のところにある「常に寸法線を寸法補助線の内側に記入」にチェック。

個別に指定するなら、寸法を選択した後「オブジェクトプロパティ管理」のフィット-寸法線強制記入を「オン」にして下さい。

AutoCADもバージョンによって異なる部分もあると思いますので、質問の際にはバージョンも書かれた方が良いでしょう。

QAUTOCADで全体を尺度変更を行うとき、寸法矢印や文字も尺度変更され

AUTOCADで全体を尺度変更を行うとき、寸法矢印や文字も尺度変更されてしまい不都合が生じます。ブロック定義を行うといいのですが、解除すると同様な現象となります。レイヤーごと個別に修正するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

AutoCADのバージョンは何をお使いですか?
2008以降であれば、「異尺度対応」という機能があります。
例えば、「文字の高さを印刷した時に3.5mmにしたい」と設定すれば
A3で印刷してもA1で印刷しても、S=1:10で印刷してもS=1:500で印刷しても
文字高さは、3.5mmになっています。寸法矢印等も同様の設定が出来ます。
AutoCAD 異尺度対応 で検索すると色々HITします。

参考URL:http://images.autodesk.com/apac_japan_main/files/autocad_2010_isyakudo.pdf

QAutoCADで寸法補助線を斜めにしたい

AutoCADで描いた寸法の寸法補助線を、寸法線に対して直角ではなくて斜めにする方法があったら教えてください。
ちなみに2002LTを使っています。

Aベストアンサー

ツールバーの寸法編集からコマンド[_dimedit]寸法編集のタイプを入力します。
スライド(O)を選択して>Enter>寸法オブジェクトを選択>Enter>スライド角度を入力
適当な角度を入力すれば補助線が斜めに表示されます。

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Q体積を重さに置き換えるには?

タイトルにあるとおり、体積(縦×横×高さ)で出る数字を、重さ(Kg)に置き換えたいのですが、どういう計算をしたらいいのでしょうか?
どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体積を質量に換算するには単位体積当たりの質量を体積にかけてやれば求まります。

(質量[kg])=(体積[m^3])×(単位体積当たりの質量[kg/m^3])
(質量[g])=(体積[cm^3])×(単位体積当たりの質量[g/cm^3])
液体のような場合
(質量[kg])=(体積[L])×(単位体積当たりの質量[kg/L])
(質量[g])=(体積[mL])×(単位体積当たりの質量[g/mL])
ここで,
1[L](1リットル)=1000[mL](ミリ・リットル)=1000[cc]

単位体積当たりの質量には

○鉄やアルミや岩石などの塊では 密度[g/cm^3]または[kg/m^3]

○牛乳や水や油などの液体では  比重[g/cc]または[g/mL]または[kg/L]

○お米や綿や砂や発泡スチロールやビーズなど
隙間に空気があるようなものでは
単位体積の質量を計測した値[g/ml]または[kg/L]など

をつかって計算します。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qリーマ加工とH7穴の指示の違い

機械設計をしております

部品図を作図する際に、H7をはめあい公差として指示する場合が多いのですが
提出した図面に対して、客先からリーマ穴と記入訂正するように言われます

リーマと記載しない場合も有ります

この違いは何なんでしょうか?

分かりやすく教えて頂くと助かります

また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

Aベストアンサー

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.036ミリのガタを嫌ったのかも知れません.

>また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

特に決まりはありません.その場,その場の設計者の経験と感とセンスによる場合が多いです.
この場合は絶対にリーマ穴じゃないとダメ.というような決まり・JIS規格のようなものはありません.

大雑把に言うならば,可動部分で,部品同士がズレを起こしてはならない部分は,リーマ穴です.
また,静止部分でも機械振動が伝わってきて,面で接している部品同士のズレやガタの発生が心配.という様な場合もリーマ穴です.

静止部分で,部品同士がズレを起こす心配がなく,単なる位置決めの部分は,平行ピンを打つ場合が多いです.また,何かの理由で,リーマ穴に出来ないか,リーマ穴の効果が期待できない場合は,平行ピンを打ちます.例えば,板状の2枚の部品が薄ければ,リーマ穴にはしません.逆に,厚すぎてもリーマ穴には出来ません.

ですから,ケース・バイ・ケースなのです.

釈迦に説法でしょうが,公差についての参考です.
http://kousyoudesignco.dip.jp/drawingTolerance.html

寸法公差とはめあいのPDFファイルです.
http://www.den.rcast.u-tokyo.ac.jp/sekkei2009/doc/tolerance.pdf

以上です.

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.03...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング