ハーフコートなのですが、長い間着てきたため、
袖口や襟の後頭部?、ポケットなどが擦り切れて
ほつれてきてしまいました。
が、大変気に入っている服なので、
なんとか補修したいのですが、どのようにすればいいのでしょう?
素材は綿100%(多分)、色はオフホワイト一色です。
私自身はミシンは持っておらず、また使えません。
多少の針仕事程度なら出来ますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

生地自体がほつれているのであれば簡単な針仕事では難しいですね。



袖口は袖丈に余裕があればほつれている部分が内側になるように少しだけ袖丈を縮めることで解決できると思います。でも、裏地がある場合は面倒ですよね。

ポケットや襟はどうしても直したいのならば、縫い目をほどいて別の布(デザインは変わってしまいますが、ポイントにしてはどうでしょうか。)にかえるかかぶせるかして縫い直すしかないような・・・。でも、ミシンなしでは難しいし、襟は芯地が入っているので洋裁を知らない方は直せませんよね。前の方が書いてらっしゃいますが、リフォームに出されてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリーニング屋に紹介してもらい、リフォーム屋に持ち込みました。
袖、襟、ポケットなどあわせて¥6000くらいになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/21 13:00

リフォーム店に出すときれいに直してもらえます。


費用も3000円程度です。

スーパーの中に出店したり、クリーニング店で取り次ぎをしたりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリーニング屋に紹介してもらい、リフォーム屋に持ち込みました。
袖、襟、ポケットなどあわせて¥6000くらいになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/21 12:59

こんばんは。



私もお気に入りのコートの袖口が擦り切れてしまったので、思い切ってリフォームのお店にお願いしました。 たまたまサイズが大きめで袖が長かったので、袖丈を詰めるかたちで擦り切れた部分を目立たなくなるように修理してもらいました。
費用は¥3,000~\4,000くらいだったと記憶しています。
気に入っている洋服は長く大切に着たいですよね。
私もお裁縫が大の苦手なので、リフォームのお店にお願いしてしまいましたが、気になるところをキレイに修理してもらえたのでよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリーニング屋に紹介してもらい、リフォーム屋に持ち込みました。
袖、襟、ポケットなどあわせて¥6000くらいになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/21 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまつり縫いの語源

ニュースで中3の子らが「まつり縫い」が出来ないとか、できるとか。。

僕も小学生の時に「家庭科」で習ったような、習ってないような~

※習って無いことはないと思いますが。。


そこで・・・

いろいろ調べたんですが・・

「まつり縫い」の 特に「まつり」の意味がわかりません。。。

俗に言う「祭り」でいいんでしょうか??

それにしても「祭り」との関係が知りたいです。。

違ってたらすみません。。

教えて下さい!

宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

漢字をあてると纏り縫い、まとい まとめ という字ですね。
つまり布の端を処理する、纏めるための縫い方だから…でしょう。おそらく
「まつらいつかせる」ということですね


回答番号:No.1の方ご紹介のブログでは
まつり縫いが祭りの語源…というすごい説が披露されていますが
まつる(祭 祀 奉 etc)ということばは、のりとにも出てくるような最古のやまとことばのひとつなので、ちょっとやんちゃにすぎると思います

Qカッターシャツの襟、袖口の縮み回避方法

カッターシャツはクリーニングを重ねていくと、襟、袖口の芯材?が縮んでいきますよね。
その為、布地は傷んでいなくても着ることが出来なくなっていきます。
メーカーは何故対策しないのでしょうか?
縮みを回避する方法などありませんか?

Aベストアンサー

ニューヨークから失礼します。 カッターシャツということは、おそらく大阪以西に御住まいの方かと存じます。
 誠に残念ながら、素材がコットンまたはコットン・ポリエステルをベースとしたものである以上、縮みを回避することは不可能です。 
 但し、欧米、特にアメリカにおいては、半世紀以上前から乾燥機を使うことが洗濯時の一代前提条件となっておりましたので、サンフォライズド加工と呼ばれる、生地の目をあらかじめ機械を使って詰めてしまう加工が施されていますので、米国製または米国市場向けに製造された綿製品については、日本製品に比べるとかなり縮みにくいものとはなっています。Tシャツ、ポロシャツなどにいたるまで全てそうで、そのため米国に来たばかりの日本人には、いつまでたっても日本製のLサイズのTシャツをSサイズに縮ませてしまうことをしている人が後を絶ちません。
 解決策としては、まず、現在どのようなお店でシャツを買われているのか存じませんが、
(1)一度信用度の高い専門店などで、今抱えている縮みに関するトラブルについて相談し、
(2)きちんとサイズをはかってもらい直し、
(3)将来の縮みを考えると自分はどのサイズを購入すべきなのか、アドバイスをしてもらい、
(4)実際 何枚か購入して確かめてみるとよいでしょう。
一般に日本の消費者は、洋服屋をあまり信用しないと言われていますが、はやり一流店にはそれなりの方がいるもので、信用出来るプロの方であれば、自分で判断するよりも、ある程度先方にまかせてしまった方がベターな場合が多いです。ゴルフでもそうですが、初心者のうちに
きちんとコーチについて基本を習うことが上達の近道なのではないかと思います。
 日本のメーカーが対策をしないのは、乾燥機がいまだに普及せずにいる日本なので、あえて余計なコストのかかるサンフォライド加工をしたがらないのかもしれません。 あくまで推測ですが。 またクリーニング屋さんは大丈夫ですか。いまどき天日乾燥などありませんが、乾燥を高温で急速にすると、縮率が大きいと聞いたことがあります。

ニューヨークから失礼します。 カッターシャツということは、おそらく大阪以西に御住まいの方かと存じます。
 誠に残念ながら、素材がコットンまたはコットン・ポリエステルをベースとしたものである以上、縮みを回避することは不可能です。 
 但し、欧米、特にアメリカにおいては、半世紀以上前から乾燥機を使うことが洗濯時の一代前提条件となっておりましたので、サンフォライズド加工と呼ばれる、生地の目をあらかじめ機械を使って詰めてしまう加工が施されていますので、米国製または米国市場向けに製...続きを読む

Qロックミシンでのまつり縫い(裾引き)のコツ

ロックミシンJUKI MO-114Dを購入して、まだ3カ月の初心者です。
まつり縫い用のアタッチメントを使い、まつり縫いをしているのですが、上手く出来ません。
脇の縫い代のあたり、分厚くなっているところが、表から見ると、縫えていないのですが、上手く出来る方法やコツがあれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初に生地をミシンにセットして5cmくらい縫ってから、右手で生地の手前部分を持って、左手は押えの向こう側の生地を持って、ミシンの送りと同時に手を動かして布を送ります。
生地は必ず「ピン」と張った状態を維持すること。
これ、座ってやるより立ってやった方がやりやすいんです。
下半身は固定して、足踏み踏むのにに合わせて上半身を動かします。
例えて言うなら、鳩が歩いてる時みたいな感じの動き。
ダイニングテーブルくらいの高さのテーブルの上にミシン置いてやった方がやりやすいと思いますよ。
工場では立って縫うんで。
脇の部分とかは細かに足踏み踏むといいかも。

裾引きは慣れないと生地切っちゃうんで、もう着ないTシャツとかでたくさん練習した方がいいですよ。
私は以前製品縫ってましたが、それでもたまに失敗してました。
裾引きは、100枚くらい縫ってやっと慣れるくらい難しかったです。
工業用のミシンは速いから余計に大変でした。

それから、かかりやすい生地とかかりにくい生地があるんですよ。
生地の選択も重要ですね。
厚手、畝(うね)のある生地は裾引きのかかりが良くありません。
逆に鹿の子・天竺なんかは非常にかかりやすいです。
天竺なんかは裾引きの目が表に出ちゃうんで、目があまり出ないようにする為の調節が難しいです。
これも練習あるのみですね。

面倒ですが、脇などの部分でかかってない所があったら、その部分だけ手でまつっちゃえばいいと思いますよ。
製品では縫い目解いてやり直しですけどね・・・。
裾引きの後、カバーステッチかけるんなら目が外れててもいいんですけどね(この場合、裾引きがかかり過ぎないようにミシンを調節します)。

まず最初に生地をミシンにセットして5cmくらい縫ってから、右手で生地の手前部分を持って、左手は押えの向こう側の生地を持って、ミシンの送りと同時に手を動かして布を送ります。
生地は必ず「ピン」と張った状態を維持すること。
これ、座ってやるより立ってやった方がやりやすいんです。
下半身は固定して、足踏み踏むのにに合わせて上半身を動かします。
例えて言うなら、鳩が歩いてる時みたいな感じの動き。
ダイニングテーブルくらいの高さのテーブルの上にミシン置いてやった方がやりやすいと思います...続きを読む

QTシャツの襟をカットするとほつれますか?

Tシャツ(普通の綿素材だとおもいます)の襟の部分をカットしたいのですが、洗濯するとほつれてしまいますか?

Aベストアンサー

ほつれません。ちなみに、カッコよくカットするには、丁寧に時間を掛けて切るのがいいと教わりました。また、そのままだとペタッとしてしまうので、きも~ち伸ばすと、洗濯後に、いい具合に丸まります。言うまでもありませんが、袖や裾も切ったほうが、見た目のバランスがいいです。

Q「まつり縫い」と「まつる」の違いって…

はじめましてこんにちは。
裁縫をやるのは小学校以来なのでお恥ずかしいのですが教えてください。

フェルトのマスコット製作用キットを購入したのですが、
説明に

1の布と、2の布をまつる。

と書いてあったのですが、まつり縫いのことかと思い、
インターネットで縫い方、縫い目の画像を見ても、どうも違う感じがします。
(キットの完成画像の写真と縫い目を比べて)

すみませんが、教えていただけると助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まつる っていうのは 『(見えないように)縫い付ける』の意味かと思います。

だからどういう縫い方だろうと構わない。


まつり縫いは 表に響かないように縫う方法だから
「まつる」縫い方のひとつですよね
裾の場合はこの縫い方がオススメ というお話。

どういう縫い方を選ぶかは慣れと好みの問題なんだと思います。
基礎は基礎で必要なのでしょうが、創意工夫も大事です。
(From 編み物の専門家)

Q襟短い、または小さいシャツ知らないですか?(襟を立てて着る為に)

襟が大きいと、襟立てすると、シナッと折れて来てしまいます。

襟が短い物だとビッと伸びて着れるのですが、
どこかお薦めのブランド、メーカーがあったら教えてください。

春夏秋冬、季節は限りません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

レディスであれば、リーズナブルなところでコルレオニス
http://www.rakuten.co.jp/cor/ のCHEMISE(シュミズ)が優秀です。
襟自体の大きさも程よく、襟芯がしっかりしているので、キリッと着こなすことが可能です。
一番シンプルなタイプで1995円から。
無地カラー、各種ストライプ、変わり織りの生地など…。

あとはシャツといえばイタリアのナラカミーチェ
http://www.naracamicie.co.jp/nara_camicie/index.htm
とにかく良いですね。
レディスもメンズもあります。

Q編み物(ベストのすそのまつり縫い)

今ベストを編んでいて、デザイン的にすその部分を裏メリヤスで編んで、最後にその部分を裏に返して紐を通してまつり縫いすると書いてあるんですが、まつり縫いする時の糸は毛糸の糸でいいのでしょうか?
それとも違う種類の糸でまつるのが普通なんでしょうか?初心者でわかりません。ちなみに棒編み4号針で編んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

編んでいるのと同じ糸でいいと思います。毛糸は目が粗いのでまつり用の絹糸だとかえって縫いにくいと思います。

Q綿や綿麻、麻の長襦袢について

最近母の着物を着始めたのですが、長襦袢(これも母のです)が袷の絹のものしか無いので洗える単の長襦袢を購入しようと思っています。
5月はまだ袷の季節なのでしょうが暑がりなので襦袢を夏物にしたいのですがダメでしょうか?
大島等の紬の下に着ても大丈夫でしょうか?
着た場合やはりゴワゴワしたり裾捌きが悪かったりするのでしょうか?
やわらかものとの相性はどうでしょうか?
あと、綿や綿麻、麻の長襦袢を着た場合も肌襦袢と裾よけは着けるのでしょうか?
まだまだ解らない事だらけなので、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。着物歴はかなり長い者です。
私は暑い日であれば長襦袢は4月から、着物も最近では5月には単衣に替えてしまいます。
フォーマルであれば気を遣う必要がありますが、普段着なら気にせず気候や体調にあわせて、中から季節を先取りで、大丈夫ですよ。

夏場にサラッとして快適なのはとにかく麻です。しゃりっとした肌触りが盛夏でも心地よく着物を着られます。
麻は熱のこもらない繊維なので、冷房の効いた室内にしばらくいると寒いくらいに感じるほど涼しいです。
そのまま外に出てもしばらくは体に熱がこもりません。
私は気温に応じて5月くらいから愛用しています。
汗をかいたら自宅でざぶざぶと洗えます。手洗いするかネットに入れて洗濯機の弱水流で。
短めに脱水したらパンパンと手アイロンでのばしながら着物ハンガーか竿に干せば翌朝には乾いてます。
シワが気になるようなら衿や袖の部分だけアイロンをかけます。
麻半襟をつけておけば、付けっぱなしで洗って大丈夫です。
扱いやすさはポリと変わりませんが着心地は雲泥の差ほど違います。とにかくその涼しさを実感して欲しいと思います。

紬などの硬い着物にはとても好相性です。
ただ、絽などの柔らかい着物の場合は麻のパリッと硬い質感が着物に添いにくいので、その場合は綿や綿麻の襦袢がよいでしょう。
海島綿という長繊維の綿でできた襦袢がオススメです。
最近では海島綿はシーツや肌着等によく使われるようになりました。
絹のようにしなやかですが綿ですから麻同様に自分で洗えるところが魅力です。
夏のお茶会ではびっしょりと汗をかくのですが絽の着物の下に綿の襦袢を着ておけば家に帰ったらすぐさま洗えます。
綿麻も、麻の硬さを和らげた素材としてオススメです。

裾捌きについては麻に関しては全く問題ありません。正絹よりも捌きはいいですから。
ただ、綿はすべりが悪いのでちょっと捌きが悪いです。着付けにもちょっとだけコツが要ります。
絹のように布落ちがしないので、きちんとシワをのばして着付けます。

下着に関しては人それぞれ意見が分かれるところで、一枚でも少なくという人、夏こそしっかり下ごしらえを、という人があります。
私は後者です。汗っかきなので夏こそしっかりと汗取り布付きの着物スリップを着ます。
いくら襦袢は洗濯できても正絹の着物は無理ですから、大切な着物を汚さないためです。

こんにちは。着物歴はかなり長い者です。
私は暑い日であれば長襦袢は4月から、着物も最近では5月には単衣に替えてしまいます。
フォーマルであれば気を遣う必要がありますが、普段着なら気にせず気候や体調にあわせて、中から季節を先取りで、大丈夫ですよ。

夏場にサラッとして快適なのはとにかく麻です。しゃりっとした肌触りが盛夏でも心地よく着物を着られます。
麻は熱のこもらない繊維なので、冷房の効いた室内にしばらくいると寒いくらいに感じるほど涼しいです。
そのまま外に出てもしばらくは...続きを読む

Qチノパンツのすそのまつり縫いを受けてくれるところは?

数ヶ月前に購入したチノパンツのすそ部分の糸が、すべて取れてしまいました。
自分でまつり縫いをすればいいのでしょうけど、時間もあまりありませんし、
きれいに仕上げるにはプロかな、と考えています。

以前、スカートスーツを購入した際、すそ上げとしては500円で店舗で
受けていただいたのですが、購入した店が受付をしていない場合、
クリーニング店などでも可能なのでしょうか。
また、おおよその費用もわかりましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらは洋服のリフォーム専門店です。チノパンの裾上げでしたら、ジーンズのように縫ってしまうタイプで690円、表に響かないタイプで890円ととてもお安いです。
この価格に送料がかかりますがお店を探して、持って行って、またお店に、、といった手間を考えると。。

ウエスト直しやかきはぎなどもあるので一度にまとめて出せたらいいかもしれません。

我が家の近くで探したところ「銀の糸」というチェーンがあり全国?展開していますのでお近くにあれば。。価格は上記と同程度です。
http://www.ginnoito.com/shop.html

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/rws/486520/486521/486509/#A

Q浴衣の素材で綿絽や綿麻とありますが

よく浴衣を着物風に着こなすには?と言う質問に『綿絽』『綿麻』で…とありますが、透け間や涼しさなどどちらの素材がいいのか教えてください。「綿絽」は表示を見ると綿100%とありますが、一般的な安い浴衣と素材感はまるで違うものなのでしょうか?私も昼間でかしこまった場所でない場合にそれらの浴衣+半衿・袖付きのうそつきスリップ+足袋でと考えています。その場合、下駄or草履どちらでしょうか?また「しじら」とか「変わり織り」についても教えてください。

Aベストアンサー

<「綿絽」は表示を見ると綿100%とありますが、一般的な安い浴衣と素材感はまるで違うものなのでしょうか?

そうですね。まず「絽」の着物はご存じでしょうか?
等間隔に透けを入れて織られた夏用の着物地で見た目にはストライプの織り模様が出ます。
http://www.kimonoland.net/mame/mame-k-natumono.htm
絹でなく綿で織られたのが綿絽というわけです。
一般的な安い浴衣…の定義が曖昧ではありますがきちんとした綿絽は誰の目にも違いがわかるでしょう。涼しげで高級感があります。
しかし絽だから高いという事ではありません。コーマ地と呼ばれるポピュラーな平織りの浴衣でもきちんとした生地と染めであれば高級品です。

そして「綿麻」というのは綿と麻の交織のことで、綿と麻の混合割合で質感が違ってきます。
麻は非常に涼しい生地ですがシワになりやすい欠点があります。綿と混合することでそれが抑えられ、初心者にも着やすい夏の着物と言えます。
透け感は織り方で変わってきます。涼しさで選ぶなら私は綿麻だと思います。

浴衣に合うのはやはり下駄ですね。いくら半襟をつけても、高級な浴衣でも柄ゆきが浴衣っぽい物は着物には見えないわけで、それなら下駄の方が似合うと思います。
ただし足袋は履かれた方がより浴衣をワンランクアップに着こなせると思います。
麻の足袋がやはり涼しさダントツですよ。

しじら織りは布の表面に凹凸のある織物で阿波しじらが有名です。
http://www.menz-kimono.com/awasijiraori.html
暑い夏にサラッと肌に心地よいので夏の着物や浴衣に使われます。

変わり織りとは文字通り定番の織り方でない物を指し、一つの織物の種類を言うわけではありません。
しかし最近よく見かける「変わり織り浴衣」というのはいわゆる本当の高級品ではない物がほとんどのようです。
着物と変わらない行程で作られる職人の手による浴衣地が高級品と呼べるのであって、「変わり織り」はそのような行程ではなく洋服地と同じ作り方をしています。
つまり本物浴衣を真似て作った洋服地の浴衣、という解釈が正しいと思います。

もし質のよい本物の浴衣を求めたいと思うならこちらの商品をご参考に。
http://www.chikusen.co.jp/

<「綿絽」は表示を見ると綿100%とありますが、一般的な安い浴衣と素材感はまるで違うものなのでしょうか?

そうですね。まず「絽」の着物はご存じでしょうか?
等間隔に透けを入れて織られた夏用の着物地で見た目にはストライプの織り模様が出ます。
http://www.kimonoland.net/mame/mame-k-natumono.htm
絹でなく綿で織られたのが綿絽というわけです。
一般的な安い浴衣…の定義が曖昧ではありますがきちんとした綿絽は誰の目にも違いがわかるでしょう。涼しげで高級感があります。
しかし絽だから高...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報