クリームやジミヘンや初期のジョーコッカーみたいなあの時代特有のサイケブルースロックな音を出すバンドやアーティストを教えてください

有名どころしか知らない世代なので格好良いのにそんなに知られていないバンドをたくさ~ん知りたいです。

女性男性ボーカル問いません タイトルに書いたキーワードでどなたかよろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。


最初に意外なところで
PINK FLOYD / The Piper At The Gates Of Dawn
http://www.allmusic.com/album/the-piper-at-the-g …
最初に日本で発売された時の邦題が全然原題と関係ない「サイケデリックの新鋭」でした。

ジミヘン系ですと
ROBIN TROWER / Live
http://www.allmusic.com/album/live-r2213395
CREAMなら
TASTE / On The Boards
http://www.allmusic.com/album/on-the-boards-r50823
あたりはいかがでしょう。

次にサイケ色の強いものをいくつか。
TOMORROW / Tomorrow
http://www.allmusic.com/album/tomorrow-r51283
QUICKSILVER MESSENGER SERVICE / Happy Trails
http://www.allmusic.com/album/happy-trails-r16003
CZAR / Czar
http://www.allmusic.com/album/czar-r819510
HIGH TIDE / Sea Shanties
http://www.allmusic.com/album/sea-shanties-r40604
JULY / July
http://www.allmusic.com/album/july-r62382
TWINK / Think Pink
http://www.allmusic.com/album/think-pink-r51685
あと これは反則なのですが、85年にXTCのメンバーが60年代のサイケのオマージュとしてリリースしたものを。
DUKES OF STRATOSPHER / What In The World

ブルース系はまた後ほど^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは☆先日は女性シンガーの解答お世話になりました☆
今回もたくさん教えて頂いてありがとうございます♪♪

ピンクフロイドって聴いた事なくてシュールで難しいイメージがあるので超意外ですね~(^O^)
あとは全部初耳のバンドばかりなので調べて試聴するのが楽しみです
最近この年代に夢中なのでまたお世話になるかもわかりませんがその時はよろしくお願いします☆☆☆

お礼日時:2012/03/27 13:37

No.6です。


ではブルースロック系を。
まずはこれは外したくない、FREEの1st。
FREE / Tons Of Sobs
http://www.allmusic.com/album/tons-of-sobs-r38284
次にFREEのギタリスト、PAUL KOSSOFFのソロ。
PAUL KOSSOFF / Back Street Crawler
http://www.allmusic.com/album/back-street-crawle …

同系統で
BLACK CAT BONES / Bared Wire Sandwich
http://www.allmusic.com/album/barbed-wire-sandwi …
あとは思いつくままに
HUMBLE PIE / Performance
http://www.allmusic.com/album/performance-rockin …
TEN YEARS AFTER / Ssssh
http://www.allmusic.com/album/ssssh-r19857
GROUNGHOGS / Live At Leeds
http://www.allmusic.com/album/live-at-leeds-71-r …
FLEETWOOD MAC / English Rose
http://www.allmusic.com/album/english-rose-r7387
STEAMHAMMER / Reflection
http://www.allmusic.com/album/reflection-r588887
ALEXIS KORNER / Bootleg Him
http://www.allmusic.com/album/bootleg-him-r89002
取り急ぎご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり自分の知らないバンドはこんなにいるんですね~名もない古い洋画のビデオとかでさりげなく流れてるロックとかがめちゃくちゃ格好良かったりするんですが 教えてもらったバンドの音楽だったりするかもしれません☆☆☆
あの時代に存在したすべてのロックバンドのCDが欲しいくらいなので教えて頂いたCDからとりあえず全部買って聴いてみます♪♪♪

お礼日時:2012/03/27 13:52

ポール・バターフィールド・ブルースバンド、マウンテン(確かクリームと同じプロデューサーだったかな?)、キャンド・ヒート、やや有名どころでフリー、といったところが渋いです。



超メジャーだと、レッド・ツェッペリンの"Since I've been loving you "、ビートルズの"Yeah Blus"やローリング・ストーンズの"Mannish Boy"が好きですね。

超メジャーなバンドは余計でしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえとんでもないですありがとうございます☆☆☆
あの年代のジミヘンやクリームに似たサウンドであれば何でもいいんです♪♪
教えて頂いたのはすべて調べて試聴してみたいと思います!!
ありがとうございましたp(^^)q

お礼日時:2012/03/26 18:34

ブルースかと言われると甚だ心もとないんですが


The 13th Floor Elevators(13thフロア・エレベーターズ)

ドイツのバンドでプログレ扱いされることもありますが、これはサイケです
CAN

サイケだしブルースが根幹であることは間違いないのですが、かなり捻じれています。
Captain Beefheart(キャプテン・ビーフハート)

この回答への補足

質問が下手だったので簡単に訂正しますf^_^;
ブルースをベースにしていて上記の年代でジミヘン、クリーム、初期のジョーコッカーみたいな音なら何でも良いです 贅沢ですがたくさん知りたいのでお願いしますm(._.)m

補足日時:2012/03/26 15:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて耳にするバンドですね☆ありがとうございます↑↑
TSUTAYAにあったのでさっそくレンタルしに行きたいと思います
サイケと書いてしまいややこしくさせてすみませんでした

楽しみに聴いてみます☆☆☆

お礼日時:2012/03/26 15:16

 サイケではありませんがブルース・ロックというくくりで


AL KOOPERの「SUPER SESSION」1曲目「ALBERT'S SHUFFLE」を
聴いてみてください。
MIKE BLOOMFIELD のギターが最高にカッコいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆☆
元THE BIRTHDAYのイマイアキノブ氏が雑誌で好きと言っていたのでぜひ聴いてみたいと思います↑↑

お礼日時:2012/03/26 15:41

そもそもヒッピーの音楽ですから。

ビートルズの影響で各方面に飛散しました。67年にサージェントペパーズが発売されてからは音楽史は完全に書き換わってしまったと言っていいでしょう。
その後はサイケの天下は続きますが、サイケは学生紛争とともに消滅した感じがあります。

Vanilla Fudge
http://www.allmusic.com/album/vanilla-fudge-r21016
5曲目は有名ですね。

Gandalf
http://www.allmusic.com/album/gandalf-r83033
サイケと言えばこの音です。
そもそも日本でもサイケバンドは多く殆どは当時のGSという言葉でアイドルに仕立てられ不運な運命をたどります。
ドアーズは超有名ですがこれがサイケに当たるのかは議論があるところです。
ブルースとはちょっと違うのでクリームがサイケかどうかと言われるとブルースバンドだと思います。
そういった意味で当時ブルースを基調としたギターサウンドが多かった事は確かでサンタナでさえ初期はサンタナブルースバンドと言っていたくらいブルースです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます ちょっと試聴してみてとても良かったです あの時代の激渋ブルースロックをたくさん知りたかったので助かりました↑↑

お礼日時:2012/03/26 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラッカー塗装は本当にギターにとってベストなのですか?

ラッカー塗装は本当にギターにとってベストなのですか?

いつの頃からか、ギターにニトロセルロースラッカーで塗装する(orされたギター)というのが、ステイタス?なのか自己満足?なのか、“良い”とされるようになりました。
アコギの世界はあまり知りませんが、高級なカスタムメイドのエレキギターだと、必ずと言っていいほどラッカー塗装というのがポイントとなっています。

ラッカー塗装はそもそも、1940年代や50年代にエレキギターが開発されたとき、当時は現在よく使われているようなポリウレタン塗料が無かったため、容易に調達でき、比較的コストも手頃な塗料として用いられただけだと考えられます。(実際レオ・フェンダー氏はこのようなことをインタビューで語っています)
ラッカー塗膜は非常に薄く、そのため木の振動をあまり殺さないというメリットはありますが、湿度、木の収縮・膨張、手の皮脂などによってヒビ割れや劣化しやすく、また打撃や擦れ等で剥がれやすいため、長期的な使用における、外観の劣化および塗膜の機能(湿気等を遮断する)の低下は免れません。

現在、ポリウレタン塗料という、塗膜が丈夫で皮脂にも強くメンテナンスが容易な塗装があるというのに、なぜ世間ではそんなにラッカーラッカーと言うのでしょうか?
ポリウレタンでもニトロセルロースラッカーのように薄塗りすることは可能ですし、薄塗りすれば木の振動も殺しません。
ウレタン塗装は、全部が全部1mmもあるような極厚塗膜なわけではありません。
(あれは安価なギターのアラを隠すためと、厚く塗れば塗装の職人による仕上げのバラつきをある程度平均化できるため、熟練工でなくても品質を一定のレベルに保て、コストを下げるられるためです)

僕はラッカー塗装のギターもポリ塗装のギターも、それぞれ何本か持っていますし、所有ギターだけでなく数々のギターを弾いた感想として、ポリのギターがみんな音が良くないとは思わないですし、ラッカーのギターが全て音が良いとも思いません。
(同じギターでリフィニッシュした経験がないので、なんとも言えませんが)
そりゃあ多少は違うのかもしれませんが、耳でわかるほどの顕著な違いがあるとは思えません。
それよりもラッカーのギターは、皮脂や水分、接触によって塗膜が傷みやすいので、扱いに気を使ってしょうがありません。

このように、メリット・デメリットを見ていくと、明らかにポリウレタン塗装のほうが良い部分が多いと思うのですが、皆さんはどう思われているでしょうか。やはりラッカーのほうが好みですか?そんなに音は変わりますか?
長々とすみませんが、よろしければご意見をいただけたらと思います。



※「君がそんなにポリが良いんならそれでいいじゃないか、ラッカーが好きな人もいればポリが好きな人もいる、それだけの事じゃないか」と一蹴しないでください。
自分が知らない、或いは気付いていないかもしれない、ラッカー塗装のメリットをお聞きしたいのです。もしかするとそのご意見によって、考えが変わるかもしれません。向学のためにも、ぜひ詳しい方のご意見をお願いいたします。

ラッカー塗装は本当にギターにとってベストなのですか?

いつの頃からか、ギターにニトロセルロースラッカーで塗装する(orされたギター)というのが、ステイタス?なのか自己満足?なのか、“良い”とされるようになりました。
アコギの世界はあまり知りませんが、高級なカスタムメイドのエレキギターだと、必ずと言っていいほどラッカー塗装というのがポイントとなっています。

ラッカー塗装はそもそも、1940年代や50年代にエレキギターが開発されたとき、当時は現在よく使われているようなポリウレタン塗料が無...続きを読む

Aベストアンサー

私は日曜木工好きのアマチュアベース弾きですが、楽器ではなく手前の趣味の木工で学んできた限りにおいて、質問者の方の考えに近いです。
つまり、「ラッカー至上主義は単なる神話」と思ってます。

唯一、ラッカーの方がポリウレタンよりは「木の呼吸の阻害が少ない→エージング効果がある(かも)」という説だけは、自分の木工知識からも完全には否定し切れませんが、ただそれには元の木がよっぽど良いという『重要な注釈』が付く場合に限ります。
なので、「オールドラッカー信仰」だけは完全には否定しきれない(元の材質+エージング効果?)けど、一般的に拡張されたラッカー信仰は私には眉唾物としか受け取れません。

その他の要素として、これは質問者の方もご指摘の面ですが、ポリウレタンが一般化した頃からは材質のアラを塗膜で隠しやすくなったので、有名メーカー品もコストダウンで品質がガクンと落ちた時期があった…ということは、一応は言えるかなと。
なので、それ以前のラッカー時代のモデルが箔が付いたという『付帯的な一面』は、有る事はあると思います。
でも、これはそういう時代があったということだけで、ラッカーが物理的に絶対有利という意味ではないですね。

拙いとはいえ、自分の木工知識の限りでは、ラッカーだったら振動が死なない、ポリなら振動が死ぬ…などという理屈は、全く信用できません。どう考えても、そんなことはあり得ないので。
振動に影響があるとすれば、ひとえに、元の木材の質と、下地処理の丁寧さと、塗装技術に全てがあります。塗装材質面では「ラッカーよりポリウレタンが、未熟な塗装技術でも厚塗りできる」というだけで、厚塗りの弊害は言っても良いけど、そのことが単純にラッカーの方が優秀という証拠にはならないと思いますね。

むしろ、塗装技術だけをあげつらえば、一部のフェンダーのオールドラッカーモデル(信仰対象になる時期の奴)の方がよっぽどいい加減です。平気で塗料槽にジャボ漬けしてたものもあったわけで。

繰り返しですが、
「オールドラッカーモデルは、元々の材質が良かった(ものか多い)」
「(昔の塗装技術が未熟でいい加減な故に)エージングが良い方向に進んだ(ものが多い)」
「ゆえに、オールドラッカーモデルは良い(ものが多い)」
という論点と、
「ポリウレタンモデルになってから、安い悪い材質を塗装でごまかすケースが増えた(のではないか)」
という論点の、この2つの論点に限るなら、私は否定し切れません。
経験的にも、そう思えるエピソードは少なくないし。

でも、それ以外の論点から来る「塗装材としてのラッカー絶対優位論」は、私には神話か都市伝説としか思えません。
「いやそんなことはない」という異論も、木の材質、下地処理、塗装技術というラッカー絶対優位論と全く関係ない要素で、だいたい説明できてしまう話ばかりなので。

私は日曜木工好きのアマチュアベース弾きですが、楽器ではなく手前の趣味の木工で学んできた限りにおいて、質問者の方の考えに近いです。
つまり、「ラッカー至上主義は単なる神話」と思ってます。

唯一、ラッカーの方がポリウレタンよりは「木の呼吸の阻害が少ない→エージング効果がある(かも)」という説だけは、自分の木工知識からも完全には否定し切れませんが、ただそれには元の木がよっぽど良いという『重要な注釈』が付く場合に限ります。
なので、「オールドラッカー信仰」だけは完全には否定しきれない...続きを読む

Qブルースの代表曲を10曲あげてください。

50-70年代の間で、これがブルースというジャンルを代表する10曲だというものを教えてください。
10曲以内でもいいです。ひねった選曲よりもストレートなものが知りたいです。

ここでいうブルースは、ジャズ系のブルース曲ではなく、いわゆるアメリカのギター音楽のブルースです。たとえば三大キングが代表的なプレイヤーのものです。ボーカル曲、インスト、問いません。よければ選んだ理由も教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1970年代に(日本で)ブルース・ブームがあり、レコード会社が次々とブルースのレコードを発売しました。そして、私も、せっせとレコードを買ったものでした。その中で、有名で、個人的にも好きな曲をいくつか選んでみました。「50-70年代の間」に入っていないものもありますが。

●「Dust My Broom」
http://www.youtube.com/watch?v=aKo80b-QfK0(エルモア・ジェイムズ)
※ ロバート・ジョンソンの曲です。

●「Stormy Monday」
http://www.youtube.com/watch?v=0R8rm4kQg_Y(T-ボーン・ウォーカー)
※ 1947年の曲です。

●「Hoochie Coochie Man」
http://www.youtube.com/watch?v=U5QKpsVzndc(マディ・ウォーターズ)

●「Got My Mojo Working」
http://www.youtube.com/watch?v=1gNs-29s-0Q(マディー・ウォーターズ)
http://www.youtube.com/watch?v=YBFmFygqllc(ジミー・スミス。ジャズ)

●「So many roads」
http://www.youtube.com/watch?v=DAoWIRZ0R4Q(オーティス・ラッシュ)

●「Smokestack Lightnin'」
http://www.youtube.com/watch?v=TeE7QJmcI3U(ハウリン・ウルフ)

●「My Starter Won't Start This Morning」
http://www.youtube.com/watch?v=o3SXKLas-ko(ライトニン・ホプキンス)

●「GOOFER DUST」
http://www.youtube.com/watch?v=z7O_HFtl6dA(ビッグ・ラッキー)
有名な曲ではないかもしれません。

-----------------------------------------------

●「Bye Bye Blues」
http://www.youtube.com/watch?v=014vwzILDHI

0:19 オーティス・スパン
0:56 ?
1:18 サニー・ボーイ・ウィリアムソンII
1:44 ウィーリー・ディクソン
2:14 ロニー・ジョンソン
2:43 ?
3:13 マディ・ウォーターズ
3:41 メンフィス・スリム
 

1970年代に(日本で)ブルース・ブームがあり、レコード会社が次々とブルースのレコードを発売しました。そして、私も、せっせとレコードを買ったものでした。その中で、有名で、個人的にも好きな曲をいくつか選んでみました。「50-70年代の間」に入っていないものもありますが。

●「Dust My Broom」
http://www.youtube.com/watch?v=aKo80b-QfK0(エルモア・ジェイムズ)
※ ロバート・ジョンソンの曲です。

●「Stormy Monday」
http://www.youtube.com/watch?v=0R8rm4kQg_Y(T-ボーン・ウォーカー)
※ 1947年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報