屋外の灯油ホームタンクですが、水抜きをしたいのです。下部に水抜きのねじがついてまして、これをまわすのだと思いますが、どこまで回したら水が抜けるのでしょう。水だけ出て灯油は出ないのでしょうか。完全に水を抜くためには液が止まるまで出しつづければよいのでしょうか。お答えお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

構造的にはタンクの底にネジが付いているだけですから


灯油も一緒に出ますよ
上部に付いている燃料計に水用のメモリ付いていますか?どのくらいのタンクなのでしょう?
100リッターくらいですか?
水って言っても水分が溜まったモノですから
給油時に雨が多かったとかが無い限り
何リットルとは出てきません
ネジの真下に一斗缶や20リットルのペイル缶を置き
ゆるめていきます
ゆっくり開けて下さいね
そうすれば有る程度の所でチョロチョロ出てきますから
目分量で結構です、大体2~3リットルも抜けば
タンク内の水は抜けてしまいます
その出した油はガソリンスタンドで引き取って貰って下さい
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/14 18:05

水抜き栓をゆるめると、灯油に水が混じって出てきます。


透明な容器で受けると分かりやすいですが、灯油の下に水玉が分離してたまっているのが見えます。
200リットルのホームタンクでも、それほど水は出ないと思います。ガラスのコップで何度か受けて、水玉がなくなれば大丈夫です。

取りだし口のストレーナ(濾過器)に浮き子が付いているものもあります。
透明なカップの中に、赤いプラスチック球が入っています。
ふだんは沈んでいますが、灯油に水が混じるとこの浮き子が浮きます。
これが浮いたときは水抜きが必要ですが、給湯器などで常時使っているタンクでは、あまり水はたまらないかも知れません。
冬場の暖房用にしか使わないタンクなら、シーズン入りの前に水抜きすればいいでしょう。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/14 18:06

もしも完全に水を抜きたいのであれば、



(1)灯油業者のタンク清掃サービスを使う。
 小さなタンクローリーみたいな車できて、
 タンク内の灯油、水分、ごみホコリ等を
 全て濾過してくれます。
 代金は4.000円くらいから6.000円くらい。
 (結構 底のほうにはゴミとかがたまっているらしい)

(2)ホームセンターから灯油用水抜き材を買ってきて入れる。
 前の方のおっしゃっている通り水抜きをしたあと
 水抜き材(主成分はアルコール のはず)を入れます。
 水抜き材に、水が溶け込んでそのまま燃焼して
 煙突から排出って感じです。
   (1.000くらいからかな)

ちなみに、灯油タンク内の水分は給油時の雨もありますが、
朝晩の気温差による灯油タンク内の空気中の水分が結露したもの
の方が多いらしいです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/14 18:06

水抜きの下にバケツなどの容器を置いて、ねじを軽く緩めて少しづつ出します。

時々指で触って匂いをかぐと、水か灯油か分かりますから、灯油になったところで閉めます。

灯油から分離した水が出るのですから、量としては少ないです。

そうして抜いた物は、殆どが水ですから、新聞紙などに吸い込ませれば、ゴミとして廃棄できます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/14 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q灯油タンクの水抜きについて

新築してから2年程経ちますが、外にある灯油タンクの水抜きを初めて行いました。バケツに満杯になっても止まらなかったので終わりにしました。みなさんは灯油の水抜きはしていますか?また、水抜きした灯油はどうしていますか?水抜き剤など使用していますか?

Aベストアンサー

バケツに満杯になっても止まらなかったので終わりにしました。
● 水抜き水のみを抜くのです、貴方は灯油も抜いたのではありませんか
●水は僅かに溜まる程度でコップ半分も溜まる事はありません
●我が家は10年も使っていますが、屋外にタンクがあり、風呂ボイラー用ですが、夏冬連続で使い、水抜きはした事はありません。

水抜きした灯油はどうしていますか
● 貴方の場合は水でなく、灯油と思われ、元のタンクに戻せばと思います。

>水抜き剤など使用していますか?
● その様な心配は不要です。

まとめ 夏冬連続で使っている場合は水抜きの心配はありません、長いこと使わなかった場合は僅かに水が溜まる事があり、抜く必要はありますが、水のみ抜くのあり、灯油は抜く必要はありません。

Q石油給湯器の水抜きについて

石油タンクを見ますと、「1ヶ月に一度水抜きをしてください。タンク下部のゲージを緩め200mLとり分離しているところまで抜いていってください」とあります、しかし私自身16年間(2台にわたって)石油給湯器を使用していますが、ただの1回もしたことなく、故障もしていません。石油給湯器を使用されている方、水抜きをされているのですか、やはりしなければいけませんか。

Aベストアンサー

給油タンク内に水が溜まるのは、直接雨水などが入り込むなど設置環境による物いがいに「結露」が大半です。

軒下であれ全くの屋外雨ざらしであれ、寒暖差の変化があるところに設置する以上、外気温と全く同一タイミングでタンク内も温度変化することはあり得ず、タンク内の灯油が外気温に応じてあとで遅れて追尾するように温度変化するわけですので、常に満タンにしていない限り真空であることもあり得ず常に外気から空気も進入していますので、温度差から来る「結露」は程度の差こそあれ必ず起こり得ます。

タンク内の空気のある壁面は中が暖まった状態で外気が急速に低下してきますと、空気中の水蒸気が結露を起こし水滴として壁面に付着し灯油内に垂れ落ちます。

これをはじめわずかな雨だれ一滴にしても、ご承知のように水と灯油は比重が異なり水がタンクの底に沈むとその上を灯油が覆い、水は決して自然に蒸発して消え去ることはあありませんので、長期間になるほど累積して底面に溜まっていきます。

「タンク下部のゲージを緩め200mLとり分離しているところまで抜いていってください」というのも、200ml水が溜まっていると言うことではなく、「200も取れば例え数mlであっても分離した水を確認出来可能性がある」と言うことです。
水が確認出来ない、あるいはわずかでも確認出来れば、上ずみの灯油部分だけ戻せば良いと言うことです。

タンクローリーで配達に来る業者さんに相談しますと、「水抜き剤」と言う薬品を必ずと言って良いほど数本所持しています。
これを給油前に注ぎ込み、その後給油しますと給油の勢いで攪拌され、灯油に水を溶け込ませる物があります。

微量の水が多量の灯油に溶け込みますので、その後灯油などに使用する都度、水分も抜かれストーブ内などで燃焼時に蒸発していき、結果水抜きできる物です。

侮らず、定期的に水抜きは実施されることをお勧めします。

我が家は毎年春先はストーブ、ファンヒーターの灯油をしっかり抜いて保管しますが、毎年であってもこのストーブ、ファンヒーターの内部タンク内には少量の水を確認出来ています。
ホームタンク内だけではなく、この暖房機器自体のタンク内でもなお寒暖差が大きいわけですので、結露の発生が起きているのでしょう。

故障が起きていないことと、結露の有無は別物ですよ?
ストーブ、ファンヒーター内でも多少の水があっても、上ずみの灯油が燃焼しているだけですから水は溜まったままかも知れません。
長く使用されているこれらストーブ、ファンヒーターの給油タンクを抜き、底に見えるタンク内部の一部を観察ください。
多少でも錆が見えるようなら、紛れもなく累積した水分がある証しです。

給油タンク内に水が溜まるのは、直接雨水などが入り込むなど設置環境による物いがいに「結露」が大半です。

軒下であれ全くの屋外雨ざらしであれ、寒暖差の変化があるところに設置する以上、外気温と全く同一タイミングでタンク内も温度変化することはあり得ず、タンク内の灯油が外気温に応じてあとで遅れて追尾するように温度変化するわけですので、常に満タンにしていない限り真空であることもあり得ず常に外気から空気も進入していますので、温度差から来る「結露」は程度の差こそあれ必ず起こり得ます。

タ...続きを読む

Q灯油に雨が混ざったら?

外に置いてあった灯油のポリタンクに雨が混ざったら
(どのくらい入ったかは判りません)石油ファンヒーターには使用できないのですか?

Aベストアンサー

できることであれば使用しないに越したことはありません。水が混じってからの期間が短い(数日程度)のであれば、上澄みだけ(容器の中を覗いて見れば水と灯油の境目が見えるはずです)を別の容器に移せば使用可能でしょう。これは灯油と水の比重の違いにより水が下にたまるからですが、水が混じった状態で長期間放置され紫外線などの影響を受けると、灯油自体が変質してしまい使用不能になります。

灯油は別に雨が入らなくても、しっかりと密栓された容器に入れていないと、昼夜の寒暖差などによる結露のため容器内に水がたまり、紫外線の影響などで変質してしまうことも少なくありません。ポリ容器などで保管する場合はキャップをしっかりと閉め、外部との空気の流通を経っておくことが肝心です。また直射日光のあたる所や寒暖差の激しいところも避けて保管してください。また、保管容器内の残量が少ない状態での保管も避けたほうがいいでしょう。

一般に灯油を使用する機器には水分離フィルター(セジメンターといいます)が装備されており、この部分で水を捉えるため、機器内部に水が侵入することを防ぐようになっていますが、これも完全にシャットアウトできるというものではありません。また、水分混入により変質(灯油自体が水の影響で変質したもの、水素イオンと水酸基イオンの組み合わせである水や空気中の酸素が炭化水素である灯油と外部の紫外線などのエネルギーを吸収することにより化学変化を起こしてしまったもの)に対しては全く効力がありませんので要注意です。一夏を越した灯油などが変質してしまうのはこのためです。

できることであれば使用しないに越したことはありません。水が混じってからの期間が短い(数日程度)のであれば、上澄みだけ(容器の中を覗いて見れば水と灯油の境目が見えるはずです)を別の容器に移せば使用可能でしょう。これは灯油と水の比重の違いにより水が下にたまるからですが、水が混じった状態で長期間放置され紫外線などの影響を受けると、灯油自体が変質してしまい使用不能になります。

灯油は別に雨が入らなくても、しっかりと密栓された容器に入れていないと、昼夜の寒暖差などによる結露のため...続きを読む

Q灯油ボイラーの燃料切れ

我が家では灯油の給湯器を使用していますが、灯油切れで火がつかなくなったようなのです。メーカーは長府製作所です。
お湯が出ないので風呂に入れず困っています、素人でも出来る復旧の方法があれば教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、家電屋です。

要するにエア抜きをすれば良いのです。
No.3のnayouさんが正解ですね。しかしすこし分かりにくいかもしれません。

簡単に言いますとタンクから燃料パイプが本体に伸びていますがそのパイプが繋がっている部品、ゴミなどを取り除くストレーナーです。

これの頭にネジが有りませんか?もしあればドライバーで緩めてすこしたつと灯油があふれます。これで空気が抜けた証拠、ネジを元通り締めてこぼれた灯油はふき取って試運転してみてください。

多分正常に燃焼すると思います。

Q灯油式風呂ボイラーの寿命や故障について

灯油式?風呂ボイラーの寿命って
どのくらいのものなのでしょうか?
(だいだい、毎日沸かす条件として)

水温や気温で、湯が適温になるまでにかかる時間が
マチマチなのは、納得しているつもりですが
なんとなく、昨年の感じより、時間がかかるような気がしています。

ボイラーの故障だった場合は
どんな所が故障するパターンがあるのでしょうか?

詳しい方教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは!
そうですねー、大体古い物ほど結構頑丈に出来てまして、10年~13年くらいですね。 最近の物はコンパクト化・軽量化・高性能化・静音化などいろいろありまして、耐久年数は本体・部品ともに極端に下がっています。もって5~6年、ひどい物は2年ほどで故障します。
さて、故障ですが風呂釜ということでふた穴式はまずゴム部品(風呂と釜を繋いでいるゴム管)の劣化、灯油式という事で電磁ポンプ(灯油をくみ上げる)の不具合、バーナー(灯油を霧状にして噴霧するノズル)のつまり、あとは排気の不具合による異常燃焼、本体と給水管を繋いでいる部分(多分、波状のフレキ管かな?)の劣化、パイプのつまり、といったところでしょうか。
ゴム部品の劣化やパイプのつまりなどはご家庭で対処できますが、他の部分については業者さんに依頼したほうが良いでしょう。

QCHOFU製灯油ボイラーの修理について…

CHOFU製灯油ボイラーが点火不良だった為、自分でフィルターのゴミ詰まりを取り除きましたら一発で点火しました。


ですが、止まる気配がなく炊き続け沸騰してしまったのでコンセントを抜いて本体を停止させました。


冷めるのを待ち、再びスイッチを入れたのですが無音でまったく動かなくなりました。


修理して直りますでしょうか?


もし、直るとしたら修理代金はいかほど掛かるか知りたいのです。


ご回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お礼有り難う御座います 拝見しました。

>コンセント抜くまで燃焼続いましたので、異常停止装置は作動してないと思いますが…

これは停止時にコンセントを抜いているので燃焼終了後の冷却が出来ない状態です。(アフターパージ)
機種によっては燃焼終了後すぐに送風が止まる物もありますが、これは内部に水が入っており温度が上がりすぎないためです。
正常動作中であれば水があるので水の沸点以上にはなりません。(勿論正常であれば沸点まで温度を上げることが無いため)
しかし、燃焼時に沸騰してしまうと安全装置の設定温度を超えてしまう場合があります。(アフターパージが無い場合も同じです)

なので温度ヒューズやサーモスタット等の安全装置が余熱により作動してしまった物と思われます。


掃除箇所は電磁ポンプの中にあるフィルターの事でしょうかね。(オイルストレーナーでしょうか)
機種が不明なのでなんともいえませんが、症状からみると安全装置が作動しているため電源ランプさえ付かない(電源を遮断している)物と推測します。

修理費についても原因・故障箇所が特定出来ないため金額も分かりませんが、メーカーサービスで確認してもらってください。
なお、確認に来ただけでも点検・出張料がかかると思われますが・・・

お礼有り難う御座います 拝見しました。

>コンセント抜くまで燃焼続いましたので、異常停止装置は作動してないと思いますが…

これは停止時にコンセントを抜いているので燃焼終了後の冷却が出来ない状態です。(アフターパージ)
機種によっては燃焼終了後すぐに送風が止まる物もありますが、これは内部に水が入っており温度が上がりすぎないためです。
正常動作中であれば水があるので水の沸点以上にはなりません。(勿論正常であれば沸点まで温度を上げることが無いため)
しかし、燃焼時に沸騰してしまうと...続きを読む

Q一番お金のかからない給湯方法は何でしょう。

大人二人暮らしです。

現在灯油ボイラーで給湯しているのですが古くなってきましたので
次期の給湯方法を検討しています。

トータル的に見て
ガス、灯油ボイラー、電気温水器のうち一番安上がりなのはどれでしょうか。
ガスはプロパンガスボンベになります。

お風呂は一日おきであんまりお湯は使わないので
安い機器で結構です。

Aベストアンサー

使用量・地域などで変化しますが、一般的な2人暮らしで湯使用量少なめであれば灯油が安いと思います。

現行設備が利用可能。使用しない場合は基本料燃料費等はかからない(待機電力は除く)。機器種類・値段も色々揃っているので出来るだけ安くとか、ランニングコスト重視など選べます。

都市ガス地域であればガスも結構安いかも知れませんが、プロパンは少し高めです。
電気もエコキュート等は安いですが、初期コストがかかりますし、万が一の故障時も結構割高かも。
(時間帯別契約では昼間の電気代が高くなるし、使用しない分も沸かしてしまうので少量であれば無駄が多い)

このほか、太陽熱温水器を併用する等の方法もありますが、地域・設置条件等わかりませんので省略。

Q灯油式ボイラーの着火不良

ここ1カ月の間に4回も寒い朝に限ってお湯が出ない。
エラー2と出るのでその対処をした。3回ともそれでなおった。
でも不安なので、メーカーに連絡し点検に来てもらったが、異常無しという。(点検代1万円でした。)
また今朝もバーナーが着火しない。昨日も出なかったが、
昼頃になるとなぜかでた。
いよいよ バーナーを交換しなければならないですか。
新築時に設置したので 5年目です。
長府ボイラーです。

Aベストアンサー

遅くなりました。

>水抜きも頻繁にやってみました。結果、灯油だけしかでません。
>エラー2は 給油できない状態です。 空気が入ったとか、ごみが詰まったとかです。16・17・18日とも朝は 燃焼しなかったのですが、昼頃になると決まってOKなのです。19・20・21日はしっかり 朝からお湯がでるのです。

やはり原因は油配管内の水分の凍結が一番に考えられます。
水抜きはタンクだけでしょうか?。
以前同じような状況がありまして、タンクの水抜きをした後も同様の現象になりました。
原因は配管内および本体内のストレーナー内に水分が溜まっていました。この時は、配管が鉄管で埋設してあり水抜きができませんでしたので銅パイプで配管のし直しと、ストレーナーの修理になりました。鉄管で凹のような配管の場合は水抜きは不可能に近いです。
本体内のストレーナーは、カップの部分が外れるものが多いのでそこを外してみると確認できますが、組立の面倒なのもありますので、ここまでやってみるかは自己責任でお願いします。
長々書きましたがうまく直ると良いですね。

Q室外用の灯油タンクの設置

給湯器に接続してある、98リットルの灯油タンクが錆等で限界のようなので交換しようと思いますが。
ホームセンターで灯油タンクを見かけた事があるのですが、素人でも設置は可能なのでしょうか?
今、使用しているタンクの送管は銅管を使用しているようです。
出来るのでしたら、銅管のつなぎ方など必要な手順を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し器用な人なら簡単に設置が出来ます。
先ず、灯油は落差を利用してタンクから燃焼機に灯油を供給しますので、新しいタンクの底辺が現在のタンクの位置と同等になるように高さを調整して地震等で倒れないように足部分を固定します。
次に新しい灯油タンクと銅管の接続ですが、新しいものにバルブが付いていなければ古いタンクのバルブ(コック)を外してこれを新しいのに付け替えます。フレアナットで接続されていると思いますので、慎重にバルブを古いタンクから外してください。古くて使えない場合は、新しいバルブを購入して付けます。
最後に灯油を少し入れて接続部からの油漏れなどを検査します。漏れがなければ一度燃焼機を稼動させてみてください。
場合によって、銅管が長い場合などで銅管中の空気を抜く必要があれば燃焼機側のエアー抜きから空気を抜いてください。
最後に灯油を満タンすればそれでOKです。
但し、私は自分で取替えした経験者ですが、これだけの作業に自信がなければ必ず専門家に依頼してください。あくまで中身は可燃物ですから漏洩などのないように確実な作業が必要です。

Qコロナ 石油給湯器 着火不良 (点火プラグ) について教えて下さい

コロナの石油給湯器を13,4年使っています。もうそろそろ寿命かとは思いますが何とか延命しています。
UKB-3500Xが型番です。最近エラー4(着火不良)が連発して困っていました。

いつもの水道屋のおじさん(ボイラーは余り詳しくない)に見て貰ったらファンの近くに付いていたセンサーみたいな奴を掃除したら一時的に直りました。
その際、バーナーのススも拭き取っていました。
またエラーが出たので今度は自分でやってみました。バーナーの内側に
点火プラグ?みたいな尖ったのが2本ありまして作業中に角度が変わってしまって一時、全然点火しなくなりました。
これの適正な距離?ってあるんでしょうか?近くするとか離すとかです。
わかりにくい文章で申し訳ありませんがわかる方いましたら教えて下さい。

角度を少しいじってみまして現在は快調に動作しています。

Aベストアンサー

>点火プラグ?みたいな尖ったのが2本ありまして作業中に角度が変わってしまって一時、全然点火しなくなりました。
>角度を少しいじってみまして現在は快調に動作しています。

「イグナイター」  でしょう。
スパーク放電により、着火させる仕組みなので、 安易に触れない事。


類似なQA
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311065368

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1012053860

修理事例
http://flowerhome.jugem.jp/?cid=10
http://www5.ocn.ne.jp/~kkwako/kikikosyou.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング