今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

9月2日~10日にフランス旅行へ行ってきます。
行き先はリヨン、ブルゴーニュ地方圏ロワール県、パリになります。

この季節の気候を自分なりに調べたところ、日中は半袖でも大丈夫だが夜は冷える、という温度だとありました。ですが、ここ数年世界的な天候不順もあるため、最近の実感としては、また日本の気候と比べてどうなのか、店内の温度設定などご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

宿泊先の都合上、荷物をなるべく少なくしたいので、「念の為」を最小限にしたいのです。

ちなみに私は岩手県在住の女性です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

9月中旬にスペイン&フランスに行ったことがあります。


他にもヨーロッパ(西欧)へ何回も行ってますが、基本的に日本と
季節はあまり変わらないですよ。
(冬季は日本よりも日照時間は少ないですが)

9月上旬ということならば残暑もあり、日中は暑いです。
あちらは湿気が少ないのでカラッと晴れる、木陰は涼しいです。
夜は少し冷えるかもしれませんが、長袖を着る必要はないと思います。
フランスに限らず日本以外の国のレストランは冷房ガンガンに入れる
ので、そのような時に薄手のカーディガンと靴下があると便利です。
私はいつもその2点は必ず持っていきます。
女性の方ならば、レギンスやトレンカを持っていけば、日焼け対策&
防寒にも少しはなります。(夜、寝るときに寒ければそれを履けばいいし)
それらは、かさばりもしないので着替えとしても便利ですね。
そして、万が一、困ったときは現地調達です。
お店は(無印っぽいスーパーとか,GAPもあるし)たくさんあるので、
一時しのぐ程度だったらなんとでもなります。

私は宮城が実家なので、岩手と同じく湿気が少なめでヨーロッパと似てる
かもです。

Have a nice trip!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

データを見るのはもちろん行いますが、実際の体感(その年ごとの差があることを含めて)をお聞きしたかったので、それについて回答してくださったanne_dianaさんにベストアンサーを付けさせていただきます。

ほかの方々も回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/31 00:48

数日前~昨日にかけて東京に来た外国人は 7月中旬の東京は非常に暑いという印象を持つでしょう


今日から2~3日東京に来た外国人は 7月中旬の東京は寒いという印象を持つでしょう。
どちらも間違ってはいませんが どちらを信じますか・・・
ちなみに、現在のロンドンは異常気象で 雨が多く冷夏だそうですが 異常気象が暑い方になるか 寒い方になるかは直前にならないと分かりません
やはり 訪ねた年が異常気象だったかもしれない経験談よりも、過去のデータを基礎にMSNなりの直近の天気予報を見て判断するのが一番です。
    • good
    • 0

行かれる直前には確認された方が良いかと思いますが、暑いと思います。

1987年の9月の中旬ボルドー近郊のアルカションでは海岸で肌を焼いている人がいっぱいでした。そのあとフランシュコンテに行ったのですが(ブルゴーニュより東側の内陸部です)。ここも耐え難い暑さでした。昨年は10月にトゥールーズ、アルビなどのミディピレネーに行きましたが、タクシーの運転手さんが異常な暑さといっていました。パリでも同様な暑さでした。フランスの9月は暑いというのが私の印象です。
    • good
    • 0

最近の実感。

異常気象なのか、日照時間、温度、降水量
全てに渡って年、月、日、どれをとても差が大きいです。

店内温度は、アジアのようなキンキンな冷房はあまり見ない印象があります。
なにせオープンテラスを持つ店が多いお国柄で、冬季ではないので。
↑禁煙法に伴い、喫煙者は屋内席でタバコを吸えなくなった
http://jp.franceguide.com/home.html?nodeID=124&E …

統計的なデータはMSN天気で見れますが、渡航時にそうなる保証は全くありません。
渡航直前の天気予報をご覧になって、ご自身で判断されるのが良いと思います。

MSN天気(各都市を選んで「平均」をクリックするとデータが出てきます)
http://weather.jp.msn.com/region.aspx?wealocatio …

フランスにあるEuronews社の天気予報(英語)
http://www.euronews.com/weather/europe/france/
リヨンやロワールは風が強ければ体感温度は下がると思われます。

そのご旅程だと夏時間帯ですね。日が長いことも考慮されると良いと思います。
英語ですが、9月のパリの日の出、日の入りはこんな感じです。
http://www.timeanddate.com/worldclock/astronomy. …
日の出が7時過ぎなので、最低気温は7時直前あたり、
20:30近くまで明るいので、天気が良ければそれなりの気温です。
    • good
    • 0

パリの夏場の最高気温は平均で25度です。

東京よりは5度近く低いです。前の方が残暑とか書かれていますが そういうう表現するほど真夏でも暑くはありません。
9月上旬は平均最高気温22~3度 平均最低気温は13~4度です。(ご自分の岩手と比べるのが一番です) 日差しのある日中はともかく 雨の日や陽が落ちてからは 肌寒く 少なくても秋用の衣類は必要でしょう。逆に晴れた日でも湿度が低くカラッとした暑さですから半袖は不要なくらいです。
それに、異常気象もあります。私もパリの天気予報を調べたら 今週末に最低気温11度の日もありました 7月下旬近くにですよ。
まあ、1~2回やそこら行っただけの経験談よりも 過去のデータを参考にし、かつ直近の天気予報(10日間予報も出ます)を参考にすることをお勧めしますが 寒さ対策だけは忘れないでください。暑いときは 薄着すれば済みますが 寒い時にぶつかり体調を崩したら大変です。
    • good
    • 1

そうですね 岩手の方でしたら 基本的には そちらの9月下旬くらいの気温とみておけば大丈夫でしょう。


しかし、フランスも今年は異常気象のようで結構気温の変動が激しいですから、防寒用に薄手のパーカー(○○クロで売っている小さくたためるモノ)を持参した方が無難でしょう、ダウンまでは必要ありません。アンダーも薄手のヒートテックのタイツがあればよいでしょう。
近くになったら パリの天気予報を見て判断したらどうでしょうか ネットでも見られますし、テレビなどでも世界の天気をやっています。
ちなみに今週は バリで最高気温が21~26℃ 最低気温が13~16℃の予報が出ています。木曜日は晴れで最高気温21℃ 最低気温13℃だそうです ご参考に
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月のパリの気候とファッション

9月のパリの気候とファッション
について、パリ在住や詳しい方教えてください。
9月8日~14日まで一人でパリに滞在します。
夏のヨーロッパは初めてで、天気予報を見てもピンときません。
長袖がいいのか?半袖などに羽織り物があったほうがいいのか?
またファッションですが、観光の他、ブティックも少しのぞくつもりです。
高そうなファッションだとメトロなどでは狙われると聞きますし、
安っぽい格好だとブティックには入れないでしょうし、
観光と買い物は分けて考えればよいでしょうか?
当方、アラフォー女性、日ごろはかなりファッションには気を使っています。

Aベストアンサー

9月のパリは日本で想像するより肌寒く日中感じる日もあります。
空気が乾燥しているので、そうなのかもしれません。

 薄手のセーター、秋用のジャケットは必ず持参してください。
半そでは不要ですよ。
私はヒートテックを肌着に着たりします。
今はユニクロもパリにあるので・・・(笑)

 買い物を観光は完全に分けてください。
アラフォーだと入る店も若い人とは違うでしょうから。

 高級ブティックにはジーンズでもいいですが、スニーカーは×
30万円以上の買い物したら、タクシーをお店で呼んでもらってください。
一流店になると、30万円以上ぐらい買い物したら、ホテルまで届けてくれます。
アラフォーでファッションに気を使っていらっしゃるなら、
そのようにされると安心ですよ。

 それから、高級宝飾店には完全に買う意思がないならば、
外からのウィンドウショッピングだけにしておきましょう。
鍵を開けてもらい、中に入るということは購入する意思があると見なされます。
購入を迷っているなら、ギャラリーラファイエットなどデパートの売り場で良く見て悩んでください。
そして、路面店・本店でシャンパンやお茶を飲み、最終選択をし、話しながら楽しく購入されたらいいですよ!


 

9月のパリは日本で想像するより肌寒く日中感じる日もあります。
空気が乾燥しているので、そうなのかもしれません。

 薄手のセーター、秋用のジャケットは必ず持参してください。
半そでは不要ですよ。
私はヒートテックを肌着に着たりします。
今はユニクロもパリにあるので・・・(笑)

 買い物を観光は完全に分けてください。
アラフォーだと入る店も若い人とは違うでしょうから。

 高級ブティックにはジーンズでもいいですが、スニーカーは×
30万円以上の買い物したら、タクシーをお店で呼んでもらっ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q8月下旬のフランス、服装は・・・

こんばんは。
8月20日から一週間ほど、フランスに出かけます。
今、インターネットで調べてみたら、ここ数日のパリは最高気温24度、最低気温は11度…と出ていたのですが、最高気温35度の日本にいると、全くイメージが出来ません…(笑)

今年のヨーロッパは猛暑、とどこかで聞いたので、日本の夏と同じ洋服(クロップドパンツ&ノースリーブシャツ&寒いとき用に綿カーディガン)を準備していたのですが、11度って…なんだか寒そうですね。

24度、11度ってどんな服装をすればいいんでしょう?

また、実際に8月下旬にフランスを訪問された経験のある方からのご意見もお待ちしています。
よろしくお願いしますvv

Aベストアンサー

ドイツ在住ですが、先週パリ&モンサンミッシェルに遊びに行ってきました。
朝の8時にパリに到着したんですが、すっごく寒くて驚きでした。ですが昼からは気温がグンと上がって半袖でOKでした。
朝夕の気温差がすごくありますので、長袖のジャケットは絶対に持って行った方がいいと思います。

ドイツの話で恐縮ですが、いつも外出する寸前に長袖か半袖かを決め、暑いと思われる日でも曇ってくると寒くなってくるので、いつも薄手のジャケットを持ち歩いてます。
(ちなみに今日のドイツは気温が15℃ぐらいで、皆少し厚手のジャケットを着て外出してます。)
今年のお天気は、気温が上がったり下がったりで安定してないみたいで、8月に入ってからは寒い日が続いています。
おととしの猛暑とはえらい違いです。

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q8月のヨーロッパ旅行の服装

8月に、ヨーロッパ周遊旅行を計画しています。訪れる場所は、

フランス:パリ、モンサンミシェル
ベルギー:ブリュッセル、ブルージュ
オランダ:アムステルダム
ドイツ:フランクフルト、ロマンチック街道
スイス
イタリア:ベニス、フィレンツェ、ローマ、カプリ

上記全てを訪れるかはわかりませんが、上記のフランス、パリと
ドイツロマンチック街道、そしてスイスは絶対に行くつもりです。
そこでいくつか質問があります。

1.持っていく服は、日本の夏服と同じもので良いのでしょうか?
イタリアは暑いと聞きましたが、スイスは寒そうな気もします。
それから、こういう服装がオススメというのがあればそれも教えてください。

2.靴はどういうものが良いのでしょうか?私は夏はサンダルばかり履いてますが、
サンダルじゃおかしいですか?沢山歩くだろうし、スニーカーですか?

3.出歩く時に持つ鞄はどんなものが良いですか?
やはりショルダーバックがオススメですか?オススメの大きさも教えてください。

ちなみに、私は20代の女性です。宜しくお願いします。

8月に、ヨーロッパ周遊旅行を計画しています。訪れる場所は、

フランス:パリ、モンサンミシェル
ベルギー:ブリュッセル、ブルージュ
オランダ:アムステルダム
ドイツ:フランクフルト、ロマンチック街道
スイス
イタリア:ベニス、フィレンツェ、ローマ、カプリ

上記全てを訪れるかはわかりませんが、上記のフランス、パリと
ドイツロマンチック街道、そしてスイスは絶対に行くつもりです。
そこでいくつか質問があります。

1.持っていく服は、日本の夏服と同じもので良いのでしょうか?
イ...続きを読む

Aベストアンサー

まず気候です。
基本は日本の夏服で良いと思います。
が、このところヨーロッパは天候不順で、5月に猛暑の日があったり、8月に寒波があったりすることがめずらしくありません。
またヨーロッパの夏は、暑くても湿度が低い事が多く、日陰や朝晩と、日中の気温差が激しいのも特徴です。
夏服+長袖1枚位、上に羽織れる物でしょう。
スイスだから涼しい、イタリアだから暑いというわけでもありません(平均値を見ると当然そうなりますが、ピンポイントで見るとお天気などにも因りますので)

履物は履きなれたものであればサンダルでも構わないと思います。が、スイスでハイキングなどを計画されている様であればスニーカーが望ましいですし、お天気が崩れた時のことも考えると、やはりスニーカーが便利です。
足元は常に石畳。それも数百年ものもありのでこぼこです(笑)
ちなみに私はスニーカーとビーチサンダルです。ビーチサンダルはあまり荷物にもなりませんし、ホテルの室内でスリッパ代わりに使用できます。あまりキレイでないバスルームだったらビーサンでそのまま使えますし、ホテル内をうろつく程度でしたら履き替えも不要です。

バッグは斜めがけが出来て、入り口がファスナーのショルダーバッグ、お腹などに巻ける貴重品入れです。
個人旅行では貴重品の管理がポイントになります。イタリアの様な国に行かれるのであれば、団体旅行でもコレをお勧めしています。
斜めにかけているショルダーバッグでも、人ごみでカバン本体をばっさり切られたり、後から来た人にショルダー部分を切られたら終わりです。(スリはプロどころか芸術家です。他国からの出稼ぎ組みも多いですが、いずれにしても信じられない手際の良さです。)

その他の諸注意
尚、美術館などはリュックサックの持込が出来ない所が多いです。
教会などはノースリーブ、破れたジーンズ、ミニスカート(膝より上)は入場が規制されることが多いです(特にイタリアなど)
紫外線が強いです。サングラス、帽子、日焼け止めなどをお忘れなく。
ドイツ・スイスなどは冷房のない施設も多いので、覚悟も必要です(笑)

その他何か気になる点がありましたら補足して下さい。

まず気候です。
基本は日本の夏服で良いと思います。
が、このところヨーロッパは天候不順で、5月に猛暑の日があったり、8月に寒波があったりすることがめずらしくありません。
またヨーロッパの夏は、暑くても湿度が低い事が多く、日陰や朝晩と、日中の気温差が激しいのも特徴です。
夏服+長袖1枚位、上に羽織れる物でしょう。
スイスだから涼しい、イタリアだから暑いというわけでもありません(平均値を見ると当然そうなりますが、ピンポイントで見るとお天気などにも因りますので)

履物は履きな...続きを読む

Q女性一人でパリ旅行~治安対策~

女性一人(20代後半)でパリ旅行を計画しています。

パリは意外と治安がよくないと聞いたので、あんまり遅くまで出歩けないかなと思うのですが、
滞在期間が短いので、なるべく観光したいなと思ってます。

そこで、
Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?
いろいろブログを見てるとけっこう21:00くらいまではいけるのかなと、、、。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?
タクシー、バス、自転車、徒歩を考えてます。

Q3.夜のパリの街並みを楽しむのにツアーをお願いしようと思っているのですが、
バスで回れるエミトラベルさんと自転車で回れるhttp://www.parischarmssecrets.com/さんがあるのですが、体験された方がいましたら感想をお願いします。

ホテルはオペラ地区のコロナオペラです。

行きたいと考えているところは、
凱旋門
シャンゼリゼ大通り
モンテーニュ大通り
コンコルド広場
ルーブル美術館
パレ・ガルニエ
ノートルダム大聖堂
奇跡のメダル教会
サン・シュルピス教会
エッフェル塔
サクレ・クール聖堂
オルセー美術館
ヴェルサイユ宮殿
それぞれの付近のお店いくつか。

自由時間は、
1日目:18:00~
2日目:終日
3日目:終日
4日目:~12:00

といった感じです。

よろしくお願いします。

女性一人(20代後半)でパリ旅行を計画しています。

パリは意外と治安がよくないと聞いたので、あんまり遅くまで出歩けないかなと思うのですが、
滞在期間が短いので、なるべく観光したいなと思ってます。

そこで、
Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?
いろいろブログを見てるとけっこう21:00くらいまではいけるのかなと、、、。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?
タクシー、バス、自転車、徒歩を考えてます。

Q3....続きを読む

Aベストアンサー

Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?

 基本的には何時でもいいと思います。ただ、女性の場合、女性としての一般的な常識の範囲からはみ出したような時間帯に、まして一人で居るということの危なさ、それだけは言えるでしょうが。

 でも、それよりも、どこに居るか…、そちらの方が心配です。人がたくさん歩いているようなエリアであれば、かなり遅くてもそれほど危険もないでしょうが、人通りの少ない裏道だとか路地などとなると、深夜でなくても私などは踏み込まないようにしています。

 たとえばオペラ座周辺だとかサンジェルマンなど盛り場、あるいはエッフェル塔だとか凱旋門などの観光スポットは夜遅くまで賑わっていますが、それでも、ちょっと横丁に入ると突然真っ暗、しかも人の気配もない…、ひしひしと薄気味悪さを感じる、これがパリの特徴です。

 また、盛り場はともかくとして、ホテルの周辺にも気を付けたいものです。ご宿泊はオペラ地区のコロナオペラです…ということですので、検索で調べてみました。

 とてもしゃれたホテルのようですね。ただ、コロナオペラのロケーションは8 Cite Bergere, Paris, 75009ということですから、オペラ座エリアと言っても、オペラ座からオスマン大通り沿いにメトロの駅2つ分ほど離れたあたり、オスマン大通りとベルジェール通りに挟まれた一角にあって、実際にこの目で見たわけではありませんが、狭い通路を経た路地の中ほどにあるように見受けられます。また、メトロの最寄りの駅「グラン・ブールバール」からも直接ストレートにアクセスできる道が、地図の上らは見当たらず、大回りをするとすれば、残念ながらすぐ近くでもなさそうです。

 こうしたロケーションが、女性の一人歩きにかならずしも危ないと言うわけでもありませんが、もし、あまりにも暗かったり不気味さを感じるようでしたら、用心のために、遅くなった場合はタクシーにホテルの前まで行ってもらうといったこともお考えください。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?

 パリのメトロはとても便利です、使わない手はありません。ただ、網の目のように四通八達していますから、乗る駅、降りる駅、そうした一番近い駅とルートをよく確かめて乗りましょう。地図やメトロの路線図は街角のキオスクで売っていますから、ぜひお求めください、いい記念にもなります。路線図は「プラン・ドゥ・メトロ(ほとんどメトホといった喉の奥の発音)」で通じるはずです。

 メトロで気を付けるべきことは、ほかの方もご回答になっていますが、まずスリ、彼らには観光客である女性と、留学中の女性の見分けができると言います。当然、観光客のほうが狙われます。地図やカメラは露出しないこと、そして、たとえば、日常の着慣れた服と使い慣れたトートバッグ、そうした、いかにも講義かレッスンの帰り道といった感じをご自分で演出しましょう。パリの女性はブランド物などは持っていませんからご注意を。ドアの近くには立たないこと、いかにも不慣れそうな態度は極力隠すこと。たとえば、「しまった、下車駅だった」と気がついても焦らないこと、折り返せばいいだけけのことですから。

 すこし慣れれば、バスもとても便利です。なにしろ階段を降りていかなくていいし、外の景色が見えますから、とても心強いものです。短いご滞在を考えれば、できればタクシーも積極的に使いましょう。乗るのはタクシーのたまり場からと決まっていますが、そこはパリ、うまく流しの空車に出会えば、手を挙げれば乗せてくれます。正しく行き先を伝えられれば大丈夫。そして、目的地に着いたらまず降りて、それから窓越しに料金を、キリのいい額まで多少のチップを含んで支払う、そしてメルシーと…。こうしたことは映画がお好きなら、俳優さんがよくやっている光景、今度はあなたが本番です。

 タクシー、中には移民のドライバーで道が分からない…と言う人もいますが、とりたてて危険ということもなく、遠回りされたりボッたくられたこともまだ一度もありません。ですからわたしなんかは積極的に乗ります。

Q3.夜のパリの街並みを楽しむのにツアーをお願いしようと思っているのですが、
バスで回れるエミトラベルさんと自転車で回れるhttp://www.parischarmssecrets.com/さんがあるのですが、体験された方がいましたら感想をお願いします。

 これについては、こうした観光の経験のないわたしには答えられません。

・シャンゼリゼ大通り…、ホテルを出たらメトロの9号線の「グラン・ブールバール」から「ポルト・ドゥ・セーブル」行きに乗り、「フランクラン・D・ローズベール(フランクリン・ディ・ルーズベルト)」で下りれば、そこがシャンゼリゼ大通り、横に入ればモンテーニュ大通りですが、お買物と観光は切り離しましょう。有名ブランドの袋をぶら下げてパリの街を歩くのは不便ですし、目立ってとても危険だからです。

・凱旋門…、シャンゼリゼ大通りからは西に凱旋門が見えています。大通りの舗道の右の先端から凱旋門までの地下道があり、屋上まで登るチケットも売っています。

・エッフェル塔…、凱旋門の下の「エトワール・シャルルドゴール」駅から6号線で「ビルアケイム」まで行きましょう。途中メトロがセーヌの鉄橋(実はとても有名な二重の橋 ビルアケイム橋ですが)を渡る瞬間のエッフェル塔はとても素敵です。ビルアケイム駅からエッフェル塔までは徒歩で20分ほどです。

・オルセー美術館…、ビルアケイム駅からエッフェル塔までの途中にRERの「シャン・ドゥ・マルス」という駅があります。エッフェル塔を見た後はここまで引き返して、オルセー美術館に行きましょう。
改札を入ったら、地下道をくぐって、セーヌの川側のホームに入ってくる電車に乗ります。オルセー美術館は3つ目、名前もそのまま「ミュゼー・ドルセー」という駅を出たすぐのところにあります。よく見知った名画がたくさんありますので、つい時間が経ってしまいます、少なくとも1~2時間は見ておきましょう。

・ノートルダム大聖堂…、「ミュゼー・ドルセー」駅からおなじ路線にもう一度乗って、次の「サン・ミッシェル・ノートルダーム」駅で降りるか、歩いても歩けます。寺院の中に入って、回廊をひと回りしたら、そのあと、中央の席に座って旅の安全をお祈りするのはいかがでしょうか。

……とまあ、たとえば、朝食後にホテルを出たとしたら、これだけの行程で、たぶんお昼頃だと思います。ノートルダム大聖堂はセーヌの川中島にあります。橋を渡って南に、カルチェラタンといわれるエリアに向かえば、洒落たキャフェやレストランがたくさんあります。また、北に向かえば市庁舎、ルーブル美術館、旧オペラ座、コンコルド広場とその近くのオランジュリー美術館、そのほかといった都心スポットに近づきます。

 とてもすべてを書ききれませんので、これだけにしますが、パリはわりにコンパクトな街、それだけにあちこち回っても、案外時間が余りがちになります。どこか、気に入ったキャフェのテラスに席を取って、ゆっくりパリの空気を楽しみましょう。

 とにかく、あまり神経質にならないこと、危険との遭遇は無いとは言えませんが、しっかりした足取りや姿勢、そして浮き上がらない服装や態度、そうしたごく普段のしっかりしたご自分を意識していれば、そうそう危ないことにはならないと思います。

 ただひとつ、たま~に、ロマ族の子供たちがワッと寄ってきて、引ったくりをすることがあります、そうした連中に囲まれそうになったら、しっかり睨みつけて、大きな声で「ノン」と言ってください。たぶん、これだけのことで被害に遭わないで済みます。

ぜひパリを楽しんでくださいね。

Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?

 基本的には何時でもいいと思います。ただ、女性の場合、女性としての一般的な常識の範囲からはみ出したような時間帯に、まして一人で居るということの危なさ、それだけは言えるでしょうが。

 でも、それよりも、どこに居るか…、そちらの方が心配です。人がたくさん歩いているようなエリアであれば、かなり遅くてもそれほど危険もないでしょうが、人通りの少ない裏道だとか路地などとなると、深夜でなくても私などは踏み込まないようにして...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qヴェルサイユ宮殿の効率のいいまわり方

3月のあたまに女友達二人でパリへ旅行に行きます。
ツアーの自由時間にヴェルサイユ宮殿に行こうと考えているのですが、
個人でいくべきか、現地ツアーを申し込むべきかで悩んでいます。

ヴェルサイユ宮殿、ノートルダム大聖堂、サントシャペルを一日で回りたいと思っているため、
個人で回る場合、必然的にヴェルサイユ宮殿が朝一、もしくは夕方近くにまわることになり、
RERの治安も心配です。
またSNCFの駅で一日パスを買うにしても、入口などでかなりの時間がとられると聞きました。

ツアーの場合は、宮殿見学が2時間ないくらいなのであまり楽しめないのではないかとも思います。

パリに詳しい方や、ヴェルサイユ宮殿に行かれた方、所要時間やプランへのアドバイスをしていただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

3月のあたまなら どちらかというとオフシーズンですので そんなに混まないと思うのですが こればかりは行ってみないと分かりません・・・。いずれにせよツアーバスが10時ころから続々と到着しますので 朝一番か 逆に午後をお勧めします。
宮殿では チケット売り場と セキュリティチェックで2度行列に並ばなくてはいけません。他の方の回答のように事前購入する手はありますし、一人がチケット売り場に並びもう一人がセキュリティチェックに並んでいてチケットを購入したあとに合流すれば時間は節約できます。また、割高になりますが 他にもルーブル等を回る予定があるならミゼアムパスを購入しておけば チケット購入が省けます。
宮殿内の見学は 2時間あれば一回りできます、3月だと庭園も無料開放(ただし花は咲いておらず 噴水も休止)されていると思いますが 下まで行ったら往復30分以上はかかります。プチトレアノン等ですが これはミニトラム(別料金)を利用しても一通り見ると一時間半以上の時間がかかります。
ヴェルサイユ行きのRERは比較的安全ですが 閑散とした車両は避け 女性観光客が乗っているような車両に乗りましょう。ヴェルサイユ駅の出口は最前方一か所ですから 前の方の車両は比較的乗客が多いと思います。
チャペルですが ここは司法省と一緒のためセキュリティが相当厳しく この前はクレジットカードの金属チップに反応してしまい、身に着けていたので取り出して見せるのに大変でしたwwww。ここはセキュリティで必ず30分以上待ちますが 前記のパスを持っていると横入りが出来て 5分くらいで通過出来ます。なお、ここは休憩時間がありますので、朝一番とか再開直後ではなく 午前・午後それぞれの真ん中の時間帯がおススメです。 

3月のあたまなら どちらかというとオフシーズンですので そんなに混まないと思うのですが こればかりは行ってみないと分かりません・・・。いずれにせよツアーバスが10時ころから続々と到着しますので 朝一番か 逆に午後をお勧めします。
宮殿では チケット売り場と セキュリティチェックで2度行列に並ばなくてはいけません。他の方の回答のように事前購入する手はありますし、一人がチケット売り場に並びもう一人がセキュリティチェックに並んでいてチケットを購入したあとに合流すれば時間は節約でき...続きを読む


人気Q&Aランキング