AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

防水時計の場合電池交換で防水性能が怪しくなるor高額、で、10年電池では不安です
携帯機器やパソコンでは電池がどんどん進化して小型で高性能になっているのに腕時計の電池だけ進化が止まってるのはなぜでしょうか
980円の時計でも7年、3000円出せば10年電池なのに1万円以上の時計が2年から最大でも10年しか持たないのはとても不思議です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは



回路が20年もたない場合も多いですし
余り長持ちすると買い換えないということもありますので

電池の安全性もすべて考慮して
10年程度までとなっています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今以上の進化はないってことですね
残念です
回答ありがとうございました

お礼日時:2012/08/14 18:20

需要の問題ではないでしょうか


同じ時計を10年とか20年使う人の割合だと思います

他の方も書かれていますけれど
防水性能の維持のために
数年に一度はパッキン等の点検をするのが望ましいので
その時に電池も交換すれば電池の寿命は数年でも良くなります

値段が高い時計は多機能だったりして
内部スペースや消費電力等の問題で
大容量の電池は厳しいのかもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/08/14 20:32

シール用のゴムが、なかなか20年保証できないということもあるのではないでしょうか。



太陽電池だと、交換を前提としないので、ゴムシール以外の方法があるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/08/14 20:32

ソーラーパワーの腕時計買えば良いです。



普通に使っていれば電池切れの心配無用です。


>防水時計の場合電池交換で防水性能が怪しくなる
ちゃんと防水性能を維持するなら定期的なメンテナンス(パッキンの交換など)が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/08/14 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング