『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちわ。再放送を所々みていたのでラストがどうなったのか気になってます。

ご回答お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ツキコ夫妻は1年後に、週末婚を続行するか、離婚するかを決めようと言いだします。


最初はネガティブにとらえていたツキコでしたが、それを頑張る原動力にし、OL仲間と新しい試みを開始。
結婚生活でも、交通事故に遭いそうになったところを旦那に助けてもらったりして、幸せそうでした。
ヨウコ夫妻は、夫が失業し、ホストになったことでもめましたが、結局、実家からの援助も断り、受験生になった旦那を支えることにします。
けれど、期待していた退職金をカード紛失により、誰かに盗まれてピンチに。
立派なマンションも出て行くことになったけれど、夫婦2人で頑張ることにしました。
ヒョウとリカは、「俺たちは週末婚と普通の結婚の良いとこどりでやっていく」とかなんとか言っていました。
2人の結婚式の日、急にリカに仕事が入り、彼女はフランスへ。
結婚式ができない! ってな自体になりますが、ツキコの提案(だったかな?)で、別々に結婚式を挙げることにしました。
ヒョウは日本の教会で、リカは同時刻にフランスの教会で、携帯電話を使って誓いの言葉など言ったりします。
…こんな感じで、それぞれ上手く収まったというところでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ふむふむ。結局丸く収まったんですね。すっきり。

お礼日時:2004/02/12 16:15

回答は出ていますが、補足を(笑)



ヒョウとリカの結婚式を同時刻に別の場所で行うことを提案したのはコウイチです。孤独の「孤」はひとりのコだけど個人の「個」という考え方もあるという意味合いのことを言って納得させました。

そのあとに2時間くらいのスペシャルがありました。
そちらでは、陽子の夫のジュンの医大受験の日に月子が地下鉄(だったかな)の駅で貧血を起こして倒れ、偶然居合わせたジュンが放っておけずに付き添って受験することができませんでした。
陽子には受けたけどダメだったと言うのですが、ジュンの会社の後輩が「受け手いれば合格確実だったのに」と口をすべらせたことで発覚、ふたたびバトル開始です(;^_^A
今度は月子の夫コウイチがスペイン(だったかな?)への大事な出張する日に陽子が現れ、具合が悪いから病院へ連れて行ってくれない?と言います。一度は断ったコウイチですが、陽子がジュンは月子を連れて行って受験をダメにしたとかなんとか言って、結局コウイチは出張をあきらめて陽子に付き添います。
それが原因でコウイチは仙台へ出向させられ、単身赴任。逆に月子は仕事が軌道にのって忙しく、週末に仙台に行くこともままならず、その寂しさもあってコウイチは仙台で出会った菅野美穂(役名忘れました)に魅せられ、本気になってしまいます。菅野美穂は東京へ戻ったコウイチを追って東京で暮らし始めますが、最終的には行く先を知らせずいなくなってしまい、そのアパートで呆然とするコウイチのもとへ月子がやってきて、結局元の鞘におさまるといった感じです。

長々すいません~。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。うっすらとスペシャル思い出しました。

お礼日時:2004/02/12 16:15

本放送を欠かさず見ていました!


が、その後再放送などは見ていないので忘れてしまいましたが、

http://www.asahi-net.or.jp/~SS4C-OOKM/1999.4/shu …

ここにあらすじが載っています。

連ドラの最終回は覚えてませんが、その後のスペシャルで、最終的に月子と陽子は仲良くなったのを覚えています。
ちなみにスペシャルでは、仲村トオルが初めて本気で自分から人を好きになったのが菅野美穂でした。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~SS4C-OOKM/1999.4/shu …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/12 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の男最終回教えてください

こんにちは
夏休みなのでビデオ録画してた藤原紀香主演のドラマ見ようと
再生したら録画されてませんでした
それで気になる最終回どうなったのか教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

昔の男の公式サイトに載っていましたよ(*^^*)

**********last story**********

精神に破綻をきたすまでマリを追い込んだことに
大きなショックを受けたあかりと嵐は、
互いの携帯の番号を消し、別れる決意を固めた。
ショックから精神的に追いつめられたあかりは、
無意識に嵐と初めて出会った大学のキャンパスに向かっていた。
そこであかりは、時が流れたことを痛感する。

一方、嵐はマリの面倒を見る日々を送っていた。
実は正気のマリは嵐が優しければ優しいほど、
気がとがめてつらくなってゆくのだった。
嵐が仕事に出かけている時、マリは我慢しきれず丈に秘密を打ち明けた。
マリは嵐と暮らせるなら一生病気のふりをしていてもいいとまで言った。
予定より早く戻り偶然二人の会話を聞いた嵐は、
そこまで自分を思うマリを見捨てることはできないと感じ、
その為にもあかりを忘れようとする。
そんなこととは知らず、あかりは何とか生まれ変わろうと、
職場で積極的に仕事を打ち込み始めるのだった。

そんなある夜、嵐がいつものように家を抜け出しバイクに乗りに出かけると、
不審に思ったマリが追いかけてきた。
バイクに乗ることで結婚生活のバランスを取ろうとしていたという嵐に、
マリは大きなショックを受ける。
あかりの元へ出向いたマリは、もうあなたのことを恨んではいない、
嵐の為にも一緒になってあげて欲しい、と言うのだった。
そしてマリは嵐にも「勉強して京都の大学に入る」と別れを告げる。
今まで嵐のことしか見えずにお互いを縛っていたことに気づいたマリは、
これからは自分の新たな人生を踏み出そうと決意するのだった。

迅人は昇進をし、白鳥宝石店の担当を外れることになった。
ひとりぼっちになったあかりは、一人で歩いていく決意をする。
時が流れ、それぞれが新たな道を歩み始めたていた。
マリは京都に移り、大学受験の準備を始めた。
丈と沙多子は恋人らしい付き合いを始めた。
迅人は美奈に母・久江を紹介し、以前にも増して良い関係を保っていた。
あかりの両親は、仲良く新聞配達を始めた。
そして、あかり自身も生き生きと仕事に取り組んでいた。

そんなある日、あかりは道で嵐の姿を認める。
思わず声をかけるあかりに、嵐は走り寄る。
再び出会った二人は、共に新たな道を歩き出すのだった。

**************************

おわかりいただけましたか?
ヨカッタですね!!(*^^*)

参考URL:http://www.tbs.co.jp/m-otoko/story/story.htm

昔の男の公式サイトに載っていましたよ(*^^*)

**********last story**********

精神に破綻をきたすまでマリを追い込んだことに
大きなショックを受けたあかりと嵐は、
互いの携帯の番号を消し、別れる決意を固めた。
ショックから精神的に追いつめられたあかりは、
無意識に嵐と初めて出会った大学のキャンパスに向かっていた。
そこであかりは、時が流れたことを痛感する。

一方、嵐はマリの面倒を見る日々を送っていた。
実は正気のマリは嵐が優しければ優しいほど、
気...続きを読む

Q「想い出にかわるまで」の最終回教えてくだっさい

90年代のドラマ「想い出にかわるまで」の最終回あらすじを教えてください。

先ほどCSでたまたま初めて見まして、先が気になりました。

見たのは11話(最終回の1話手前)で、石田純一が会社からロス赴任を言われ、
松下由樹に離婚をきりだすも、今井美紀からさよならされる。
今井美紀が実家に戻り、工場が火事になったシーンで終わりました。


私はこの11話しか見ていないのですが、あらすじの全体感はwikipediaで勉強しました。

今週ずっと出張にでますので、続きを見るのは諦めました。
最後が気になります。こんな私に結末を教えてくだされば、大変うれしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最終回ですが
前回より時間が経過して
石田と今井は、きっぱり別れます。
石田は松下とやり直す決意をします。
今井は前向きに、コンパニオンとして働きだします。
その後、街中で偶然に二人は再会し、ランチを食べるのですが
その時、松下に子供が出来たことを知らせます。
お互い、よい想い出として、いろんな事を話します。
ランチの場所の隣に、似顔絵コーナーがあって
そこで、二人は、似顔絵を書いてもらい
ランチの後、歩道橋で、お互いの絵を交換し
そのまま笑顔で別れ
フィナーレとなります。
題名通りの結末のドラマとなるのです。

Q週末婚の最終回の話教えて下さい

再放送していた週末婚(TBS)にはまって見ていましたが
今日の最終回を見逃してしまいました。
どうなったのかご存知の方教えて下さい

Aベストアンサー

参考サイトに、おおまかにでていますので、もっと具体的に知りたいことがあれば補足してください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hitsuto/19990406/syumatu.htm#last

Qドラマの内容を教えてください。ネタバレあり。(一昨年放送のラストクリスマス)

織田裕二、矢田亜希子主演の
「ラストクリスマス」の内容が知りたいです。
最終的にどうなったのかも知りたいので
よろしくお願いします。
ちなみに1話目だけは観ました。

Aベストアンサー

織田さんと矢田ちゃんは偶然隣同士の部屋に住みます。
でも実は元ヤンでバツイチの矢田ちゃんは5年近く前に病気を発病していて、5年間再発しなかったら病気を克服出来たって事だったらしいのですが、どうも再発してしまったようです。
ボロボロに落ち込んだ矢田ちゃんですが結局は完治して、かねてから織田さんと約束していたカナダに一緒にオーロラを見に行きます。
教会でクソ寒いのにウエディングドレスを着て結婚式をあげました。

Q昔の「高校教師」の結末について

最終回の場面で、羽村先生と繭は電車の中で心中したと皆さん
推測されてると思うのですが、この前再放送を見て、果たしてどうやって
心中したのかな、とふと感じました。
外傷もなさそうですし、一番わかりやすいのは睡眠薬を大量に飲んだ、という
ことになるのでしょうが、その睡眠薬をどこで手に入れたのか、そして
どちらが持っていったのか、ということも疑問に感じました。
赤井英和さん演じる先生にお餞別をもらったとき、「死ぬ気じゃないだろうな」
と言われて「そんな勇気ないですよ」と言っていたけど、実はあのときは
もう覚悟を決めていたのかな、とか。
でも最初は二人一緒に電車に乗りこんだのではないので、繭が現れてから、
先生の心も次第に固まっていったのか、と思うと繭が薬を・・・?

私は今回の再放送で初めて一通り見たのですが、細かいところは
見逃してる可能性もあるので、この場面からこういうことが予想できる、と
いうような情報もあったらぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

NO.3yuipeeです。
母に捜してもらいましたが今のところテープは発見できてません。すいません。
でもNO.5ron-zz様の所持されてる物と同じです。
すごいですねぇ!もう一度見てみたいなあ!

職場でも話題になって色々調べてたら野島伸司さんのインタビューを載せているファンの方のHPがありました。
(野島伸司)
見る人の判断にゆだねたい。
死んだか生きているかは、その人の想いに任せます。
ただひとつ言えることは、ラストシーン(列車のシートで二人が寄り添う)はハッピーエンドであったということ。
二人の生死の決定はもはや作家の圏外で、視聴者が決めればいいと思っている。

(伊藤一尋P)
生きている。続編はあってもよい。
多くのファンがそれを望んでいるのだから。
私の立場から言うと、続編はむしろ制作されるべきである。
視聴者の声は積極的に取り込むよう大切にしたい。
続編の内容については、こんな内容にしたい。
まず隆夫は刑務所、繭はその隆夫をひたすら待ち続けるというもの。
ひとりの男を気丈に、しかも健気に待つ女性のひたむきで一途な愛を描きたい。
ルイジ・コンチーニ監督の「ブーベの恋人」のように。

URL載せていいのか判らないので検索してみてください。

NO.3yuipeeです。
母に捜してもらいましたが今のところテープは発見できてません。すいません。
でもNO.5ron-zz様の所持されてる物と同じです。
すごいですねぇ!もう一度見てみたいなあ!

職場でも話題になって色々調べてたら野島伸司さんのインタビューを載せているファンの方のHPがありました。
(野島伸司)
見る人の判断にゆだねたい。
死んだか生きているかは、その人の想いに任せます。
ただひとつ言えることは、ラストシーン(列車のシートで二人が寄り添う)はハッピーエンドであった...続きを読む

Q昔の男 最終回の結末!!

こんばんは。
今日の最終回まで、ビデオに録画してたのに、今日の
最終回を見逃しました!!!

結末はどうなったのでしょう・・・??
嵐とあかりは??!!
北島さんは??両親は??
そして、マリは・・・????

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マリが精神破綻を起こしたことにショックを受けた嵐とあかりは別れることを決心します。
嵐はマリに毎日優しく接していきます。マリは薬を飲んだふりをしたりして、精神破綻した演技を続けますが、鈴木一真さんがした役の人に(名前忘れました)に打ち明けたような気がします。それを嵐が立ち聞きしていたとも思いますが、聞かなかったふりをします。

何かがきっかけで(すいません、ここも忘れました)マリは嵐が自分と無理して結婚生活をしていることに気が付き、別れを切り出します。マリは「勉強して京都の大学に行く」といい、嵐の元を去っていきます。嵐はあかりのところには行きませんでした。

あかりは阿部寛の役の人とも別れ、ひとりで頑張って生きていく決心をします。

鈴木一真さんとあかりのお友達は、恋人同士としてきちんと付き合っていき、あかりの両親は無事に生活していき、マリは嵐のお父さんと仲良く大学のキャンパスであるいていました。阿部寛さんは、前の恋人の方(温泉へいこうでおかみさん役をした方)といい関係でいます。
あかりは仕事一筋でしたが、ある日街中で嵐の姿を見かけ、駆け寄っていきます。嵐も気が付き、駆け寄って・・・ というシーン終わりだったと思います。

すいません。記憶をたどって・・・の説明です。記憶違いがあるかもしれません。
ご参考になれば幸いです。

マリが精神破綻を起こしたことにショックを受けた嵐とあかりは別れることを決心します。
嵐はマリに毎日優しく接していきます。マリは薬を飲んだふりをしたりして、精神破綻した演技を続けますが、鈴木一真さんがした役の人に(名前忘れました)に打ち明けたような気がします。それを嵐が立ち聞きしていたとも思いますが、聞かなかったふりをします。

何かがきっかけで(すいません、ここも忘れました)マリは嵐が自分と無理して結婚生活をしていることに気が付き、別れを切り出します。マリは「勉強して京都...続きを読む

Qひと夏のラブレター。

1995年TBSで放送されていた「ひと夏のラブレター」というドラマの内容を覚えている方、教えてください。
いろいろと検索をしてみたのですが、出演者(松下由樹、高橋克典、神田正輝、黒木瞳)などデータ的なことは見つかるのですが、ストーリーまではありませんでした。
当時見ていて内容を覚えている方、簡単でかまいませんのであらすじを教えてください!

Aベストアンサー

このドラマ見てました。うろ覚えですが、思い出せる限りのことを。

松下さん&神田さんが夫婦で女の子が1人。高橋さん&黒木さんには男の子が1人。こちらは結婚してなかったと思います。
そして子供同士が同じ幼稚園で、黒木さんがキャリアウーマンなので
高橋さんが送り迎えをしてて、松下さんと知り合って恋に落ちる。
お互い相手がいるので、惹かれつつもそれを打ち消しながら暮らすが、
ついには...という感じではなかったかと思います。
最後は高橋さんが絵を描く旅に出て二人は(黒木さんとも)
別れてしまうのだと記憶していますが。

かなり細部は曖昧です。
松下さん&神田さんの隣人が、野際陽子さんと渡辺いっけいさん・横山めぐみさん
で、そこだけコメディチックだったのはよく覚えているんですが。

Qいまさらですが続・星の金貨について

続星の金貨のだいたいのあらすじ1部もしくは全話わかるかたいませんか??

あらすじなどが載っているHPもご存知でしたら教えていただけるとうれしいです。自分で探したのですが見つからなくて・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記URLではだめでしょうか?

参考URL:http://www2.ic-net.or.jp/~kenkichi/zoku.htm

Q週末婚の台詞を教えて下さい

よろしくお願いします。
ドラマ週末婚の中での台詞が思い出せません。何話かも忘れましたが、
場面は、あの4人(阿部寛・沢村一樹兄弟、松下由紀・永作博美姉妹)の中の2人が出てきて(組み合わせも覚えていません)
風俗(?)で風呂焚きか何か(?)働いているおじさんは人生何が
楽しいのか?みたいな話をする場面があると思いますが、
その台詞が思い出せません。
どなたか、ご存知の方ご協力お願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

録画したものを持っているので確認してみました。

第9話で陽子(松下由樹さん)と豹(沢村一樹さん)が月子(永作博美さん)と航一(中村トオルさん)の結婚式を抜け出し、陸橋で話しているうちに突然陽子が電車に飛び込もうとしたけれど、豹が勿論とっさに止めに入り、暴れる陽子を肩を抱くように抑えながら、近くにあったホテルになんとか連れ込み陽子を落ち着かせて、そこで話している一コマですね。

http://www.tbs.co.jp/drama_archive/shumatsu/9.html

豹が言ったセリフです。

「昔テレビで見たんだけど、ヘルスセンターで風呂のボイラー焚いているおじさんが出てきて、1日中365日、もう何十年も狭くて熱い部屋でボイラー焚いてるんだ。リポーターがその人に聞いたよ。人生の楽しみはなんですか?って。これだって。(←豹の手には冷蔵庫から取り出していた缶のウーロン茶)休み時間に涼しい外で飲む缶ウーロンだって。それだけが人生の楽しみだって。それでも人は生きてなきゃなんないのかって思った。」

この後も少し会話のやりとりが続きますが、お知りになりたいのはこのセリフのことだと思います。

録画したものを持っているので確認してみました。

第9話で陽子(松下由樹さん)と豹(沢村一樹さん)が月子(永作博美さん)と航一(中村トオルさん)の結婚式を抜け出し、陸橋で話しているうちに突然陽子が電車に飛び込もうとしたけれど、豹が勿論とっさに止めに入り、暴れる陽子を肩を抱くように抑えながら、近くにあったホテルになんとか連れ込み陽子を落ち着かせて、そこで話している一コマですね。

http://www.tbs.co.jp/drama_archive/shumatsu/9.html

豹が言ったセリフです。

「昔テレビで見た...続きを読む

QTBSドラマ「青い鳥」の最終回(まだの人は読まないでね)

最終回のラストは、ホームで理森が詩織を熱く抱擁するシーンで終わります。
あの二人、あれからどうなるのでしょうか?
詩織が求めたように、理森は彼女に対して「男と女としての愛」は感じられたのでしょうか?

Aベストアンサー

この後に放映された2時間のスペシャル版では二人は結婚して南の島で暮らしていました。二人の間には娘さんが一人いたと思います。


人気Q&Aランキング