何年前(十数年?)だったか覚えていないのですが
エンディング曲は覚えているのに、アニメの内容とタイトルは
全く覚えていないものがあるのです。

エンディング曲の歌詞は、、、
『山からゴンベエ、ゴンベエ
里からサンタロウ、サンタロウ
お寺からベンケイ、あベンケイ』
、、、という冴えないものです。

夕飯時に無意識に口ずさんでいたら気になって仕方なくなりました。
ゴンベエは、人間では無かったかも知れません。

どうぞ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1さんのいうように「がんばれゴンベ」ですね。


現テレビ東京系列(当時は東京12チャンネル)で放送されてました。
ゴンベは#1さんのおっしゃるようにサルの子どもで、サンタロウの家に居候していたと記憶してます。(ペットというわけじゃないんですよね。微妙ですが^^;)
原作は園山俊二先生。「はじめ人間ゴン」と同じ方です。(この説明で絵が思い浮かばれるといいのですが)
確か、毎日の小学生新聞か中学生新聞に連載されていたと思います。

あと「里からサンタロウ」ではなく「街からサンタロウ」です。
最後に蛇足ですが声優さんのデータを。
ゴンベ(山本圭子さん) 三太郎(故・つかせのりこさん) ベンケイ(沢田和子さん)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

「はじめ人間ゴン」!!!
漂流していた記憶を、今、サルベージできました!!!

正しい歌詞まで教えて下さって、感謝しています。

お礼日時:2004/02/14 11:14

がんばれゴンベというアニメではないかと思います。


1980年に放送された作品です。
主人公のゴンベは、人間ではありません。
たしか、サルだったような記憶があります。
人間の家庭で子供のように育てられているストーリーでした。

EDの曲は2つありますが、おたずねの内容だと、
「イタズラ3人組」ではないかと思います。
この曲はアニメベストヒットCDのいくつかには収録されているようですから、探せば見つかるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

そうです、サルでした。
「がんばれゴンベ」!!
胸のつかえが降りました。

お礼日時:2004/02/14 11:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十数年前のマンガでタイトルを忘れてしまったので教えてください

多分、秋田書店のマンガだと思うのですが、走りの早い主人公が、
障害物レースに参加するという内容です。熱した鉄板の上を走った
り、レースの最後に、ライオンの口をこじ開けて中に入り、ゴール
を目指します。これくらいしか記憶に有りません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません…
私は回答では無いのですが、アドバイスを。

ここの「アニメ」ではなく
趣味>読書>漫画のところで再度質問してみてはどうですか?

Q母をたずねて三千里

母をたずねて三千里の劇場版と原作版(?)ってどうちがうんですか?あと劇場版の主題歌の歌を誰の曲なのか教えてください。

Aベストアンサー

アニメ「母をたずねて三千里」の劇場版には、TVシリーズ(76年放送)のダイジェスト版(80年放映)と、完全新作版の「MARCO 母をたずねて三千里(99年放送)がありますが。

前者は置いといて、「MARCO・・・」については、TV版とも原作版とも決定的に異なるのは、冒頭から成長したマルコが自動車から現れての回想録的な展開で始まっているとことだと覚えていますが。「フランダースの犬」の劇場版でも、成長したアロアを通してといった同じような演出がとられていましたが。

本編の内容では、TV版同様に原作で不明瞭だった父親の職業が医者とされていることや主人公マルコの年齢が13歳から9歳にまで引き下げられていることなどがありますが、何よりオリジナルキャラクターとしての旅芸人一座ベッピーノ家族の存在がありますが。次女フィオリーナはマルコと親交を深めるきっかけとなり、後のマルコの心のささえともなるアニメ版での重要なキャラです。
他、マスコットとして猿のアメディオがマルコのペットとして描かれているなどがあります。

ED主題歌は「Carry a Dream」、シーナ・イーストンとなっています。

参考URL:http://www.nippon-animation.co.jp/na/mother/

アニメ「母をたずねて三千里」の劇場版には、TVシリーズ(76年放送)のダイジェスト版(80年放映)と、完全新作版の「MARCO 母をたずねて三千里(99年放送)がありますが。

前者は置いといて、「MARCO・・・」については、TV版とも原作版とも決定的に異なるのは、冒頭から成長したマルコが自動車から現れての回想録的な展開で始まっているとことだと覚えていますが。「フランダースの犬」の劇場版でも、成長したアロアを通してといった同じような演出がとられていましたが。

本編の内...続きを読む

Qしょうもないけど、落ち込むんです… (母をたずねて三千里)

私は最近あの世界名作劇場の「母をたずねて三千里」にはまっています。
DVDを安く手に入れて見ているんですけど、それが毎回毎回涙、涙で
いつも明るいのに見た後ものすごく落ち込んでしまうんです…
思い出しただけでつら~い気持ちになります。。。
見なきゃいいのにと思うけれど、何故かどうしても続きが見たくなって…
マルコがお母さんのことを回想するシーン、お母さんがいなくて
泣くシーン、優しくされて涙するシーン…どれを見ても涙涙で…^^;
やめとこ…と思ってやめても一週間ぐらい思い出すだけでつらい気持ちになります>へ<
せっかくの冬休みなのに…
みんな感動した~とか泣けた、とか何度も見たい作品だとかで終われるのに
私の場合ず~っとつらい思いが消えないんです…
一体何故なんでしょう??皆さんもそんな経験ありますか?
あと残り5話なんですけど、どうすれば楽しんで(?)というか
あとからつらくなく見れるんでしょう?
すごく好きだからもうちょっと楽に見たいのに…何度も見たいのに…

しょうもないですけど、どなたかよろしくお願いします;;

私は最近あの世界名作劇場の「母をたずねて三千里」にはまっています。
DVDを安く手に入れて見ているんですけど、それが毎回毎回涙、涙で
いつも明るいのに見た後ものすごく落ち込んでしまうんです…
思い出しただけでつら~い気持ちになります。。。
見なきゃいいのにと思うけれど、何故かどうしても続きが見たくなって…
マルコがお母さんのことを回想するシーン、お母さんがいなくて
泣くシーン、優しくされて涙するシーン…どれを見ても涙涙で…^^;
やめとこ…と思ってやめても一週間ぐらい思い出すだけでつ...続きを読む

Aベストアンサー

見終わったらもう一度見てみましょう
もうちょっと落ち着いて見れると思いますよ
ちなみに私は毎回泣いてます

ブエノスでマルコのなけなしのお金をスリやがったオヤジ!
頭にきますよね!被害者はマルコなのに私は20年間今でも恨んでますよ

ペッピーノさんもいい加減なオッサンでしたが、メレッリに一撃くれた時は
お?たまにはかっこいいじゃんと感心しましたが、一方のマルコが心配になりました

ちなみに一座の中ではフィオリーナよりコンチエッタ(長女ね)が好みでした
見ていた当時ではフケ専と言われてもしょうがないです

あと5話ならインディオの少年も見てますよね、フィアナが熱を出すところ
あれ?フアナだったかな?まぁ良いです。貧乏の兄妹です

マルコの男気を感じましたね、大きくなったらああいう大人になりたいものです
私が男気ある人物になってないということは、まだ大人では無いのでしょうorz

あの後のストーリーは・・・辛い事が多かったのでやめておきます

でも、あの当時の経済状態では、マルコはまだマシな方だったのかも知れませんね
スリも当然報いを受けてるとは思いますが、それに至る原因もあったかも知れません
メレッリ氏の事情も考えてみるとかですね

そのあたりの事情を考えた上で、最終回を見たら再度一度じっくり見ては如何でしょう?
長いので劇場版で見直すのも良いかも知れませんね

そんなあなたは残り5話は涙なしでは見れないでしょう
私は放映当時、気恥ずかしかったので涙しませんでしたが・・・
良い話で泣くということが少なくなった昨今、思う存分泣いて楽しみましょう

見終わったらもう一度見てみましょう
もうちょっと落ち着いて見れると思いますよ
ちなみに私は毎回泣いてます

ブエノスでマルコのなけなしのお金をスリやがったオヤジ!
頭にきますよね!被害者はマルコなのに私は20年間今でも恨んでますよ

ペッピーノさんもいい加減なオッサンでしたが、メレッリに一撃くれた時は
お?たまにはかっこいいじゃんと感心しましたが、一方のマルコが心配になりました

ちなみに一座の中ではフィオリーナよりコンチエッタ(長女ね)が好みでした
見ていた当時ではフケ専...続きを読む

Q母をたずねて三千里

ローカル放送で「世界名作劇場」の「母をたずねて三千里」の再放送をやっています。楽しみに見ていますが最初の方を見逃してしまったため分からない部分があります。
何故、お母さんはイタリアのジェノバから遠くアルゼンチンにいったのでしょうか。例えば同じヨーロッパのフランスとかドイツだっていいわけですし、イタリアからみたら裏側じゃあないですか。また生活が貧しいのに、そこに行く旅費だって必要なわけじゃあないですか。そしてお母さんの仕事って忘れてしまいましたが確か家政婦だったような気もします。家政婦の給与のためにそんな遠いところまでいくものでしょうか。童話っていってしまえば身もふたもありませんが....

Aベストアンサー

こんにちは!私も久しぶりに「母を訪ねて・・」を見たくなりました(笑)

私も遠い記憶なので絶対とはいえませんが(^_^;)
マルコのお母さんはアルゼンチンで事業をして成功していたメレリおじさんという人の紹介でアルゼンチンまで行ったのだったのでは?(このおじさんはその後事業に失敗してお母さんが送金してたお金をねこばばしてたんでしたよね?)
お母さんはお父さんの病院の為に少しでも高い賃金が貰える所を紹介してもらって働きに行ったんだったと思います。
現実的に考えると生活費も苦しいのにそんな遠くへ・・と思うけど(笑)
信用できるおじさんの紹介してくれる所だから・・という事とその時アルゼンチンは景気が良い都会でもあったのでは?と思います。
3千里・・という題がついているので極力遠くへという作者の思いがあったのかな?(笑)今なら飛行機で・・・(笑)
今そちらではマルコはどうなっているんでしょう?(笑)私の住んでる所も再放送しないかなぁ~\(⌒∇⌒)/

Qドラえもんのエンディング…

なんかナマズがテーマなんですか?
初めて見て、何が言いたいのかさっぱりです…。
ナマズはドラえもんに恋心をいだいているのでしょうか?
ドラえもんはナマズのことをどう思っているのでしょう?

変な質問ですが、よろしくお願いいたします(^^;)

Aベストアンサー

何かで読んだのですが、作詞のつんく氏によると、
女の子がナマズのぬいぐるみに、願をかける様子と、
のび太がドラえもんにお願いする様子をダブらせている
ということらしいのですが、あの歌を聴いていても、
ナマズがぬいぐるみであることすらわかりませんね(笑)

バックに流れるアニメは、ナマズがドラえもんに片思いしている様を描いているようですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報