人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

マイレージプラスの特典予約でANA便を予約しました。敬称のMSを選択せずに入力したため予約名に敬称が無いまま発券されてしまいました。ANAのHPで予約を確認すると性別欄は-表示になっています。いろいろ試したのですがUA及びANAのHP上で再入力出来ません。このまま搭乗出来るのでしょうか?行先は米国です。カミさんと二人の旅行なので空港でのドタキャンは絶対避けたいです。御教示の程宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「マイレージプラスの特典予約」をしたのなら、問い合わせ先はANAではなくUAだと思います。


UAに電話して、予約番号を申し出て事情を説明し、どうしたらよいか指示をあおいでください。
その電話でその場で修正してもらえるかもしれませんし、ANAへ問い合わせてください、と言われるかもしれません。

UAでの予約番号と、ANAの予約番号は異なります。ANAの予約番号は、こちらから聞かない限り教えてもらえないと思う(私の経験では)ので、ANAの予約番号がない状態でANAにいきなり電話してもダメだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NO.1から4の回答者様を含め早速のご回答ありがとうございます。ANAにメールにて問い合わせをしたところnolly nv様のおっしゃる通り最初の予約先であるUAに問い合わせて下さいとの丁重なメールを頂きました。
 UAに電話したところ、その場で修正して頂き、修正された確認書がすぐにメールで届きました。ANAのサイトで確認したところ未記載の性別欄が正しく入力されていました。
 なおnolly nv様へ追伸ですがUAの特典予約サイトで発券されたeTicket Numberの13桁の番号をANAのサイトへ入力するとANAの予約番号による確認書が表示されました。コンチとの合併後初めて利用したのですがとても便利になったものだと感心した次第です。

お礼日時:2013/02/21 20:27

オンライン予約操作の中で、苗字や名前は必須入力ですが、敬称が必須でなければ予約システムで必要ないのでしょう。

言われてみて気づきましたが、私も最近は Mr. だの Mrs. だの入れたことがありません。最近はトランス何とやらとか同性結婚もありなので、性別とか既婚/未婚がどちらか分からない人もいるので、逆にどちらか決めつけることが差別になるのかも知れません。
    • good
    • 0

「UA及びANA」という事は米国領がらみの共同運航便かと思うので、


ESTA電子渡航認証システムを用いた申請済み情報との照合があるはず。
http://www.ana.co.jp/topics/notice080822/
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_est …
こちらを先に済ませてからANA問い合わせに直接聞かれたほうが確実です。
    • good
    • 0

私も、ANAで似たようなことをしました。


電話して直してもらいましたよ。
    • good
    • 0

ここで聞くよりもANAに電話して聞いたほーが早いけど?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空券の性別が間違っていると搭乗は無理でしょうか

夫がためたマイルを使って9月にヨーロッパでの家族旅行を計画し、5月に特典航空券(ドイツ経由ジュネーブ空港行き)を予約しました。
このたび同行する1歳児の情報を連絡するため航空会社に連絡したところ、妻である私の性別が男(MR)になっていることがわかりました(それも1900年生まれの父親という続柄でした)。
インターネットで予約する際に夫が間違えた可能性が高いのですが、私の親も同行する旅行でとても楽しみにしてくれているし、どうしても行きたいのです。
ただ、航空会社によると一度発券した航空券の再発券はいかなる場合もできないとのこと。
そこで、間違った航空券を取り消して満額の正規航空券を買ってもよいから性別を訂正して欲しいと頼みましたが、キャンセル待ちの人がいるから私の航空券を取り消したらもう二度と手に入らないとのことです。
なんとかしてもらえないかと食い下がりましたが、絶対ダメの一点張りです。多分航空会社の規定でどうしようもないのだと思います。
私の名前は日本人なら誰が聞いても絶対女性とわかる「子」がつく名前ですし、夫の父親はすでに亡くなっています。それらのことを説明してカウンターでお願いすれば搭乗することができるかもしれないと希望を持っていますが、それは不可能でしょうか?
荷物も用意して、地方から出てくる親と一緒に空港に行って、そこで私だけ搭乗不可となるともちろん一歳の息子も母親と離れては乗れないし、他の家族も乗ることはないと思います。どうしても搭乗できないなら航空券をキャンセルして旅行自体あきらめるしかなく、本当に困っています。
どなたかヒントを与えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

夫がためたマイルを使って9月にヨーロッパでの家族旅行を計画し、5月に特典航空券(ドイツ経由ジュネーブ空港行き)を予約しました。
このたび同行する1歳児の情報を連絡するため航空会社に連絡したところ、妻である私の性別が男(MR)になっていることがわかりました(それも1900年生まれの父親という続柄でした)。
インターネットで予約する際に夫が間違えた可能性が高いのですが、私の親も同行する旅行でとても楽しみにしてくれているし、どうしても行きたいのです。
ただ、航空会社によると一度発券した航...続きを読む

Aベストアンサー

なんか否定的な意見が多い中で、一応私の経験談を。
ただし、希望は持たないでくださいね。あくまでこういうこともありました、ということなので。最終的には航空会社の采配になると思います。

少し前の旅行のことです。(ツアー、格安ビジネスクラス)ツアーなので、既にカウンターで搭乗券が用意されていました。そのまま、航空会社カウンターで荷物のチェックインを済ませ、出国検査場の手前でラウンジのインビテーションを何気なくみたら、名前がMR~になってました。「ん?」と思い、搭乗券や航空券控えを見ると全てがMRになってました。(私は女なので当然本来はMSです)そのまままっしぐらに航空会社カウンターへ戻り、「私は女だからMSでしょう。なおして」と言ったところ、カウンター嬢では判断できなかったようで、グランドスタッフの責任者に確認してました。
それで結果的には、私はその場で修正してもらえました。(コンピューター上で修正しましたので大丈夫です、とその際にいわれました)

しばらくするとトランシーバーで呼び出された責任者とおぼしき男性が汗をかきながらやってきたので(多分、遠くから呼び出されたのだと推測)、そこをつかまえてダメ押し。「現地の空港カウンターでタイトルが違ってもめるとイヤだから、これはきちんと修正して問題ありません、と航空券に書いて」と言ったところ、航空券控えの上に「タイトルが違いますが、修正済み、航空会社名/成田(日付・スタンプ)、その人の署名」を書いてもらえました。それが意味があったかどうかは不明ですが、現地空港カウンターでもチェックイン時に何も問題はありませんでしたね。(そこまで見ていなかった感じ大)

さらに。往路MSになっていたので安心していたのですが、復路のボーディングパスはよく見たらMRのままでした…。出国審査官は見ているのかいないのか、そのままフツーに通過した後で気付きました。(香港です)ということは機内の搭乗者リストでは私は「男」ということになっていたのかもしれません(笑)。

まあ、ヒントになれば、ということで。
私の場合は「乗れない」など、全く想定もしておらず、「間違えて登録されているみたいだから、なおしてよ」という軽いニュアンスでカウンターで交渉しました。もしかして、事前だったら、取り直しだのなんだので旅行代理店との間でうっとおしいことになっていたかもしれません。ダメもとでカウンター交渉してみてはいかがですか?

冒頭にも書きましたが、これはあくまで私の経験談ということ、アジア系外資系航空会社だったから融通がきいたのかも、ということですので全てがそうであるとは当然いえません。

なんか否定的な意見が多い中で、一応私の経験談を。
ただし、希望は持たないでくださいね。あくまでこういうこともありました、ということなので。最終的には航空会社の采配になると思います。

少し前の旅行のことです。(ツアー、格安ビジネスクラス)ツアーなので、既にカウンターで搭乗券が用意されていました。そのまま、航空会社カウンターで荷物のチェックインを済ませ、出国検査場の手前でラウンジのインビテーションを何気なくみたら、名前がMR~になってました。「ん?」と思い、搭乗券や航空券控え...続きを読む

Q「博士号所持者」の肩書きについて(ビザ申請)

ニュージーランドのビザ申請書の最初の方に、「preferred title」(希望する肩書き)を選ぶ欄があるのですが、「Mr」、「Mrs」、「Ms」、「Miss」、「Dr」、「Other(specify)」というように、「Dr」(博士号所持者)が設けられているのは何故でしょうか?理由をご存じの方、いらしゃいますか。
また、この「Dr」を選ぶと、何か良い事/悪い事が起こりますか?
申請時に学位取得証明書を要求されるとか…?
他には、観光ビザを「Dr」で取ったら、その後就労ビザに切り替えやすくなるとか…?
他の国のビザでも、同じ肩書きを選べるようになっていれば、その理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

欧米社会では1世代前まではDr.は周囲から1目置かれるステータスシンボルでした。
それで、称号としてDr.が使われていました。日常会話でもDr.~と名前に称号を付けて
呼ぶのが普通でした。ドイツ語圏では本人で無く、その奥様にもFrau Dr.博士夫人と
呼びかけていたものです。

今日では、日常会話でDr.~の呼びかけはまれになりましたが、初対面や講演会の紹介では必ず
Dr.付けで紹介されます。
英語圏のアメリカでは形式張った事はなく、呼びかけにDr.を使うことは有りません。
アメリカでDr.と言うとお医者さんを意味します。
ただし、特定の業界ではDr.はその道で認められた知識と技能を有する人の意味で資格の無い人とは
違うと言うことを強調する感じで使われます。
アメリカのTVドラマCSI科学捜査班では「俺は3つもDr.を持っている」と言う様に使われていました。
欧州でも保守的なオーストリアでは複数学位を持つ場合は、今でもDr.Dr.(学位の数だけ)~と名刺に
書いている人も居ます。70代以上の人です。

Other はDr.以外の学位、例えば修士Diplomとか爵位です。
自分が「Mr」、「Mrs」、「Ms」、「Miss」、「Dr」でもないホモ・レズだからこの欄にホモとか
レズと記入する恥ずかしいことはしないようにしてください。
Specifyはそれを明確に記入しなさいと言うことで、国際的に共通に認められた資格・肩書き
ということになります。

ビザ申請の時ですが、その時の状況次第です。ビザが研究等の目的の場合は、受け入れ先を
申告する事が必要と成ります。受け入れ先が確実な所なら、普通は学位取得証明書は必要とされません。
移住等の場合は、要求されるかも知れません。

肩書きにDr.が有ればビザの申請に不利に成ることは無いでしょう。ただし、Dr.が虚偽の申告なら
発覚すると後が厄介です。Dr.は名誉有る称号という事で、授与の際に「反社会的な犯罪を起こした
場合には取消される」という条件を付けている大学もあります。

日本ではDr.学位の事を「靴下に付いた米粒」と揶揄しています。
意味は「取らないと(大学に居るには)気持ち悪いし、取っても喰えない」という意味です。
欧米に行くと、一目置かれますので「そんな米粒でも取ってはおくものだ」という気分になります。

欧米社会では1世代前まではDr.は周囲から1目置かれるステータスシンボルでした。
それで、称号としてDr.が使われていました。日常会話でもDr.~と名前に称号を付けて
呼ぶのが普通でした。ドイツ語圏では本人で無く、その奥様にもFrau Dr.博士夫人と
呼びかけていたものです。

今日では、日常会話でDr.~の呼びかけはまれになりましたが、初対面や講演会の紹介では必ず
Dr.付けで紹介されます。
英語圏のアメリカでは形式張った事はなく、呼びかけにDr.を使うことは有りません。
アメリカでDr.と言うとお医者...続きを読む

Q名前間違えて航空券予約、飛行機は乗れない???

先日、航空券の予約をインターネットで予約しました。
即、決済の格安航空券のものです。
今日、改めて確認したら
自分の名前を苗字名前とも同じ入力していました。
今になって気づくとは・・・
自分のおっちょこちょいさに腹が立ちます。

直接、航空会社に電話しましたが
今日は、祝日で聞けまませんでした。
明日になったら
航空会社に電話してみますが
不安で不安で・・・

もし、
予約時名前間違えしたが、後で気づき
無事、飛行機に乗れた方、
もしくは、乗れなかった方、
経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目視でなく
機械読取をしているのが通常です。欧米でもアジアでも
ミスはありません。
国内線はチェックがないかもしれませんが、搭乗しれバレたら
刑事事件となって鉄格子の部屋に数日行くこともあるので
ご注意下さい。

というわけで今、必要なのは名義の変更です。
ここで重要なのは航空券の種類。航空会社の割引運賃を
旅行会社やネットで買ったならば航空会社でも訂正は可能です。
しかしツアー用の格安航空券は旅行会社しか販売ができないため
航空会社と言えども勝手には名義の変更はできません。

前者なら航空会社、後者なら旅行会社に連絡となります。
後者を航空会社に連絡しても「これは旅行会社のものになるので」
というのは確実。

次に変更の手数料。
当然ですが、お手間をとらせてしまうのでタダというわけには
いきません。運が良ければ訂正をしてくれて数千円で済むでしょう。
しかしキャンセルをして新たに取得となった場合にはキャンセル料、
さらにその時点での手配価格になります。GWなどだったら
キャンセルした時点で次の予約に振られるため、the endです。

そしてタイミング。これは速やかにです。
出発当日なんていうのは論外。その場でできることできないことが
あるのでリスク大です。とにかく急ぎです。

購入だけで発券されてなければいいのですが。

では明日まずは購入箇所に連絡をしてみてください。

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目...続きを読む


人気Q&Aランキング