『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

て下さい。
私たちは大阪で活動するアマオケです。
悩みは定期演奏会でなかなかフルメンバーでやれることが少なく、
いつもどこかのパートで欠員が出ることです。
それぞれやむをえない理由を抱えていて、これを職業としていない以上仕方ない面もあります。
これをこれまではなんとか団員の人脈でなんとか補ってきたのが、
段々とそれも非常に乏しくなってきて大変困ってます。
世間にたくさんあるアマオケの方々のお知恵をお借りしたいのですが、
みなさんエキストラはどのようにして見つけておられるのでしょうか。
求めに応じてそういう演奏者を(プロアマ問いません。)派遣してくれるようなところでもあるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

関西にてアマチュアで活動しています。


私はなかなか休日に時間がとれないためエキストラ出演が多いのですが、
呼ばれる側の意見として参考にして頂ければと思います。

【大学オケ出身者】
大学のオーケストラに所属していた方であれば、在学中から他大学にエキストラとして参加→その時知り合った方々が卒業後アマオケに所属し、そのつてで呼ばれる、などがあります。
他県はわかりませんが、関西は大学間の連携で「阪神学生オーケストラ連盟」というものがあり、一年に一度合同合宿を学生たちが行うため同年代の知人ができやすく、ここからエキストラの輪が広がります。
卒業後も続ける場合は、アマオケに所属する方と、呼ばれる時だけ演奏する方とにわかれるように思います。
団員に大学オケ出身者がいらっしゃれば、出身大学のオケに声をかけ、在学中でエキストラの余裕がある方や、OBOGでまだ活動されている方、他大学でエキストラ活動している方を紹介してもらっては如何でしょうか。

【レッスン受講者】
レッスンの講師・先生のつながりが期待できます。先生自身がオケに参加・主催・トレーナーしている場合もあるでしょうし、兄弟弟子がそういう活動をしている場合も多いです。先生の中にも学生オケに出入りされる方がいらっしゃるでしょう。
ただし、個人レッスンのみの方はオーケストラ経験がない場合があります。アンサンブル能力に気を付けた方がよいかもしれません。

【プロ演奏家】
まったくツテなく依頼することは難しいかもしれません。他の回答者様の「プロモーター」という存在はまだ会ったことがありませんが、前述の先生のお知り合いなどはどうでしょうか。
プロオケの団員さんは土日は別で活動されていることが多い為出てくださることはあります。トレーナーや講師業が多いでしょうが・・・
音大・芸大出身で若手のフリーのプロ演奏家は何人もいます。カフェやイベントなどでソロ・アンサンブルで出演される方はフリーの場合も多いでしょう。
また、専門の楽器店はプロアマ関係なく常連を抱えています。何か所か、演奏パンフレットの広告枠営業などの際にでも打診してみてはいかがでしょうか。

基本的に、他のつながりのある方からの紹介が一番強いです。
若手のアマチュアは学生伝い、ある程度経験のある方はエキストラ伝い、プロは先生や楽器店伝い、がいいと思います。
私の場合、学生時代からアマオケや他大学へエキストラ参加していました。様々な箇所へ出ていますが、エキストラとして顔を合わせる方は大体似通ってますね・・・笑

あくまで経験則に基づきますので、これがすべてではありません。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど良く分かりました。
あなたのご意見に集約されていると思いました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 15:55

あんまり、お金を払ってっていうのはトラブルになりやすいのでオススメしないですけど・・・


(1、2回リハに参加してくれればいいほうで、当日リハしか現れないなんてことはザラなので。)

たいていのクラシックのプロって「自称音楽家」のフリーですから、演奏家を紹介してくれる団体っていうのは聞いたことがないですね・・・

大阪なら近くに音大に依頼してみるのはどうでしょう?
学生なら少額でも喜んで参加してくれると思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、ありそうに思うのですがないのですね。
音大、一度アタックしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/25 18:35

以下のところに相談してみてはどうでしょうか。



(1) 大手の楽器店。演奏家や音楽大学を担当している社員がいるはずです(ヤマハ心斎橋店、三木楽器など)。その社員が心当たりの演奏家に「先生、こんな話があるけれど、どお~?」と尋ねてくれるかもしれません。その演奏家本人はダメでも、弟子を紹介してくれるかもしれません。

(2) 演奏家の団体(親睦会・互助会的なもの)。各地に、そういう団体があることが多いようです。

(4) 演奏家のマネジメント会社。例えば、大阪アーティスト協会。

(3) 音楽大学。大阪音楽大学、相愛大学など。

私は一般人ですので、上に書いたことが現実的かどうか分かりません。もしやってみられて、徒労に終わりましたらご容赦ください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アドバイス有難く、なんのとっかかりもなかったので、
あーなるほどと思いました。
いーえ、徒労とかいってる場合じゃないので、
犬棒式に突進です。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/25 18:33

 やはり基本は『団員の人脈』ではないでしょうか。



 そもそも、アマチュア・オーケストラなんて、やりたくてたまらない人たちが「持ち出し」で(費用を払って)活動するものなので、普通なら「ちょっと謝礼が出る」「打上げがタダで飲み放題」といった「エサ」があれば、人は喜んで集まるのではないでしょうか。
 しかも、アマチュアは通常年2~3回しか演奏会ができませんから、演奏できる曲数は極めて限られます。そんな中で、「やりたい曲」「やってみたかった曲」が演奏できるなら、やはり喜んで参加するのではないでしょうか。

 大阪のような都会なら、アマチュア・オーケストラも多いし、団員の人脈(大学や他のオーケストラでのつながり、複数のオーケストラを掛け持ちしている団員や他団体にエキストラで呼ばれたことのある団員のつながり、楽器や楽譜の貸し借りをするような友好団体など)も結構あるのではありませんか?

 もし「人が集まらない」ということなら、その原因を考えてみる必要があるのではないでしょうか。「曲目や指揮者がつまらない」「指揮者の練習が厳しい」とか「練習時間が変則的(ウィークデイや不特定)」「参加を要求する練習回数が多い」「練習会場が不便」とか。団員自身も、「知人を呼びたくない」「呼びにくい」と思っているのでは?
 そういったところを改善するとか、謝礼を少し増やすとか、何らかの「モチベーションアップ」「参加しやすい環境」などを考える必要があるのではないでしょうか。

>求めに応じてそういう演奏者を(プロアマ問いません。)派遣してくれるようなところでもあるのでしょうか。
→そんなものはないでしょう。お金を払って、プロをあっせんするプロモーターはあるかもしれませんが、相当な経費が必要でしょう。それに、仮にあったとしても、そんなところから「おしごと」「派遣」でやって来る演奏者と共演するなんて、つまらないですよ。アマチュアは「熱気」「情熱」が命ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、お金を払ってプロをあっせんするプロモーターってあるのですか?
それが知りたいです。
もう、大変困ってまして贅沢言っておれないって所まで来ています。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/05/24 01:25

こんにちは!


私はアマオケに所属した事もないし弾ける楽器はバンド楽器位の者なので参考になるかわかりませんが、他のアマオケとの交流を深めればメンバーを借りる事ができるのではないでしょうか?

以前編曲とオーケストラ楽器の勉強でお世話になっていたアマオケは近隣の3つ位のアマオケと交流して足りないパートを貸し借りしあっているようでした。
あと音大生なんかもたまに来ているようでしたよ。
アマオケ同士なら同じ悩みをもっているかもしれませんので、演奏会等で声をかければ良いのではないでしょうか。

実際に活動をしている者ではないので、アマオケの内情をよく知らず当たり前の事を書いていたら申し訳ありません。
活動頑張って下さい♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、私達もそういうことでやってきたんですが・・・。
分かりました、なんとかまた考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/24 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオケの定演の選曲のポイントを教えてください

大学オケの定演のための選曲アンケートに書くために考えています。
自分はまだ今年入ったばかりでよくわからないので、
選曲のポイントを教えてください。

あと、自分が今やってみたい曲はラプソディ・イン・ブルーなんですけど
この曲と組み合わせると相性の良い曲ってありますか?
あとは、ベルリオーズの幻想交響曲に合う曲は?

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合は一般的だと思います。バランスの取り方は,
・みながバランスよく活躍できるように(アマチュアの場合は重要)
・同じ地域の作曲家の作品
・同じ時代の作曲家の作品
・テーマ,作曲の背景,音楽性に関連した部分がある作品
・難易度,編成(最初から気にしすぎると平凡なプログラムになってしまうので注意^^;)
といった感じでしょうか。

---
以下,幻想交響曲とラプソディ・イン・ブルーを中心にした場合を,私なりに考えてみました。
(実は,このご質問に回答させていただいたのは,これが考えたかったからとか・・・^^;)
編成や難易度の制限は,質問者さまが所属するオケの事情が分からないので,極端なものだけは避けました。

【幻想交響曲】
幻想を演奏する事自体は編成的にも技術的にもかなりハードルが高いですが,比較的プログラムを組みやすい曲だと思います。幻想はメインの曲なので,前と中を考えました。

☆ベルリオーズと同じフランス人作曲家
 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」(前)
 サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番(中)
 デュカス 魔法使いの弟子(前/中)
 ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ(前)
 ドビュッシー 小組曲(前/中)

☆ベルリオーズからの音楽的影響が大きい作曲家
 リスト 交響詩「前奏曲」(前),ピアノ協奏曲第1番(中)
 ワーグナー 「リエンツィ」序曲,「さまよえるオランダ人」序曲,「タンホイザー」序曲(前)

☆ほぼ同じ時代の作曲家
 ベートーヴェン 「フィデリオ」序曲,「エグモント」序曲(前)
          交響曲第1番,ピアノ協奏曲第1番/3番/4番(中)
 ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲,「どろぼうかささぎ」序曲(前)
 ちょっと時代は離れますが,中も独墺系にするなら,モーツアルトのオペラの序曲(魔笛,フィガロの結婚など)を前に持ってきてもいいかもしれません。

ロシア・東欧・北欧ものはあまりしっくりくるものが思い当たりませんでした。ごめんなさい。


【ラプソディ・イン・ブルー】
アメリカ近代~現代の作曲家で,ほとんどジャズという曲。
単体でみてもピアニストやサックスの確保が大変ですし,こういう傾向の曲ばかりだと弦楽器や木管楽器に不満が出そうで,組み合わせもなかなかに難しいと思います。また,前におくか中におくかも微妙です。

☆アメリカの作曲家
 ガーシュウィン パリのアメリカ人(前)
 バーンスタイン 「キャンディード」序曲(前)
 コープランド 交響組曲「ロデオ」(中)

☆軽音楽っぽい雰囲気のある作品
 プーランク バレエ「牝鹿」(中)

☆こじつけですが,同じアングロサクソン系の英国から
 ブリテン 青少年のための管弦楽入門(前でも中でも)
 エルガー 行進曲「威風堂々第1番」(前)

☆これも苦しいが,ラプソディつながり
 リスト ハンガリー狂詩曲第2番(前)
 シャブリエ 狂詩曲「スペイン」(前)
 エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番(前)

・・・と,考えてみましたが,メインで適当な曲が思いつきませんでした。
無理やりならば,こんな感じで。
☆ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」(一応,アメリカつながり)
☆ベートーヴェン 交響曲第7番など,某漫画・ドラマつながりの曲(2008年では流行遅れかも?^^;)
この際,いくら考えてもまとまらないと開き直って(笑),メインはやりたい曲を挙げてしまえばよいかもしれません。

---
長文失礼いたしました。
挙げた作品はあくまでも例ですので,これをヒントにいろいろと楽しく夢を描いてみてください(笑)

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合...続きを読む

Qクラシックの難易度

私は、大学オーケストラに所属しています。
来年の選曲について今みんなで相談し合っているのですが、

(1)トロンボーンがある曲
(2)ハープがない曲
(3)協奏曲は除く(金銭的に無理なので…)

で、技術的に未熟でも比較的演奏しやすい曲があったら
教えていただきたいです。

後期ロマン派などのような、複雑で大編成な曲はすでに省いていますが、
演奏を聴いても難易度が全くわからないので、
(もちろん音楽的なことを追求したら、どの曲でも際限ないですが、)
合わせやすい曲、合わせにくい曲…等ご存知だったら
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器有無,チューバ有無,ジャンルで細かく分けて検索した方がよいようです。


---
以下,前回の回答と重複する曲もありますが,「魔笛は難しいかも」という#1さまへのお礼も考慮しつつ。
ちなみに,木管特殊楽器,チューバ,打楽器の状況によってもかなり変わってくるのですが,それはとりあえず気にしないことにします。(特殊っぽいものは文中に注釈しました。何か条件があるならば補足ください)

<第二部>
☆ドヴォルザーク 交響曲第8番,第9番「新世界より」
簡単だとまでは言いがたいですが,技術を熱意でカバーする(^^; ことがしやすい曲ではあります。
お客さんのウケもいいですし(笑)
イングリッシュホルンが調達できるならかなりのオススメです(8番はフルートのソロもやや難関)。
また,曲が少々マニアックでもよければ第1番,第6番,第7番あたりも悪くはないと思います。

☆シューマン 交響曲第1番「春」,第2番
「シューマンは楽器の使い方がヘタだからやりにくい」という声もあるようですが,個人的にはそうでもないと思っています。爽やかな1番「春」や,シューマンとしてはスケールの大きな2番は,平均的な大学オケならば十分取り組めると思います。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」,第6番「田園」
1st(アルト)トロンボーンの音が高くて大変&出番がそれほどないので,前回は紹介しませんでしたが,オケ全体でみれば非常にやりがいはあると思います(もちろん,それなりに大変ではあります)。
交響曲といえばやっぱりベートーヴェン!(笑)
なお,「田園」のトロンボーンは2本だけです(普通は3本)。

☆ブラームス 交響曲第1番,第2番
難易度は相当高いですが,しっかり取り組めば自分たちの力を引き上げる事もできる,挑戦する価値のある作品だと思います。ただし,第1番はコントラファゴット,第2番はチューバが必要。


<第一部:組曲系>
☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」
交響曲ですが,規模からいえばここでしょうか。
前回も回答した通り,アマチュアが丁寧に取り組むのにこれほど適した曲はなかなかないと思っています。

☆ビゼー 「カルメン」第一,第二組曲
曲も有名で親しみやすいし,難易度もほどほどです。
「間奏曲」でハープが目立ちますが,それを省いてふたつの組曲から適当に抜粋すればかなりいい感じになるのでは,と。

☆シベリウス 「カレリア」組曲
楽譜が比較的シンプルに書いてあるので仕上げやすい曲だと思います。曲想もすっきり爽やかで元気に盛り上がります。
人数はそこそこ揃うけど技術的な自信はちょっと・・・というオケの定番(笑)。
#いや,質問者さまのところがそうだという意味では決して・・・汗;

☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」
すいません,マニアックな曲で・・・。
それほど難しくなく,かつ,ポピュラー音楽系の雰囲気のある面白い曲で,ちょっと選曲をヒネリたいマニアックなアマチュアにはわりとよく取り上げられます。
うまくプログラムを組まないと浮いてしまう危険も少々。


<第一部:小品>
前回に挙げた以外では,
☆ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲
☆スッペ 「軽騎兵」序曲
☆ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」 (イングリッシュホルンあり)
☆ブラームスのハンガリー舞曲やドヴォルザークのスラヴ舞曲から適当に
☆J・シュトラウスII世 ポルカ「雷鳴と電光」,ポルカ「狩り」
あたりが難易度としては無難で,曲も親しみやすいでしょうか。

難易度アップしてもよければ,
☆ブラームス 悲劇的序曲 (大学祝典序曲もステキですが,コントラファゴットが必要)
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
あたりは,演奏会のオープニングとしてはとてもかっこいいように思います。

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器...続きを読む

Q高校オケで演奏する曲探しています。

私は現在、高校オーケストラに所属しています。
来年度には先輩が引退するので、私達1年生が次の演奏会の曲を決めなければならないのですが、なかなか候補が出ず困っています。
条件は
・できれば10分前後
・難しすぎず、簡単すぎない(あまり簡単だとオケのレベルが上がらないので。易しいよりかは難しい方がいいです。)
・割とウケのいい曲
・オケ全員が参加できる曲(トロンボーンがない曲などは×)

ちなみに、前年度は大学祝典序曲、前々年度はドヴォルザークの序曲「謝肉祭」でした。

私のオケの編成は、以下のとおりです。
フルート3、クラ1、オーボエ1、ホルン3、トランペット2、トロンボーン1、ファゴット1、打楽器2名、弦五部
です。ちなみに上記の人数は、先輩が引退した後の人数です。(新入部員が入りますので、もう少し増えると思います)

どなたかこの条件に合う曲を知っていましたら、回答お願いいたします。また、オーケストラで実際に弾いての感想などもございましたらあわせてご回答ください。

Aベストアンサー

ワーグナー:「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲
J・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲
シベリウス:フィンランディア
ボロディン:だったん人の踊り、中央アジアの草原にて
チャイコフスキー:スラブ行進曲
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
フンパーディンク:「ヘンデルとグレーテル」序曲
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
以上、かつて前プロとしてやった曲でうけのよい曲をあげました。
前プロは初心者(一年生)ものるのであまり良い演奏というのは過去に経験がありません。が、楽しめる曲なので飽きはこないと思います。
序曲は本来、歌劇などの前に演奏されるわけですが、その歌劇の最も有名なエキスの抽出ですのでこれ一曲で歌劇を全て堪能できるわけです。

Q演奏を頼みたい場合(プロではなく)どうすれば?

子どものためのクラシックという事でコンサートのような事をしたいと思っているのですが。。
子どもに生の演奏を気軽にかつ本格的に(矛盾してる?)聴かせたくて、ピアノのみでもいいけど出来ればある程度の規模のオーケストラという感じが希望です。
例えば素人(といっては大変失礼ですが)で大学生のオケに一時間くらいで何かお願いとか出来る事はできないかな、とか思ったりしています。
音大の学生とかで、演奏を頼んだりすると手当てはどのくらい発生するものなのでしょうか?
クオリティの高いものをさほど求めていません(これまた失礼かもしれませんが)ので、市民同好会みたいなのとか、上記にも書いた大学のオケ(音大とかでなく普通の大学の部活やサークルレベル)などに所属しておられた方、依頼されたり出前?出張に行ったりしたことがあればそのあたり教えてもらえませんでしょうか?

Aベストアンサー

No7 & 8 に回答させていただいた者です。

あまり何度も回答するとかえってご質問者が混乱するといけないと思いますが、これが最後ということでちょっとだけ補足を。

まず、司会の件で再度ご質問を頂いたのですが、通常ホールなどで開かれるオーケストラのクラシックコンサートには司会者はつきません。(休憩や場内注意事項を伝えるアナウンスは入りますが)
ホールのコンサートでも、ファミリーや子どもを主体にしたコンサートですと、ただ曲を演奏するだけではなくより楽しい演奏会になるように司会者をつけて、曲の解説、お客さんとのコミュニケーションなどをします。さらに依頼演奏の場合は、公民館の講堂などで催される場合が多いのでお客さんと演奏者が同じ高さだったりするのでそれだけでより身近には感じるのですが、司会(指揮者兼任の場合も多いです)がホールコンサートよりさらにお客さんに近い感覚(話す内容や語り口も)でトークを交えてお客さんと一体感のあるコンサートにする例も多くあるのです。

決めておいたほうが良い点を、No8に書かせていただきましたが、実際は、演奏側と主催者側との相談で決めていきますので、あらかじめその項目すべての答えを用意していく必要はありません。

さて、ここまでで、オーケストラと吹奏楽(ブラスバンド)、大編成と少人数アンサンブル、どちらがいいかということについて色々回答が出てきたわけですが、わたしは次の見解を持っています。

・オーケストラ→多くの人が知ってる名曲レパートリーがたくさんあり、響きも芳醇華麗で、広範囲な選曲ができるので子どもにも飽きられないコンサートを企画しやすい反面、ホームミュージックといえど数分というレパートリーばかりでなく10分を超えてしまうものもあり、へたをすると1曲聞き終わるまでに退屈になる子も出る。
・吹奏楽→小中学生にとって身近な存在の楽器ばかりで、全体の響きもオーケストラに比べて複雑でない分聴き取りやすい。ただ、吹奏楽オリジナルの曲(学校の吹奏楽部がコンクールなどで演奏する曲)だと子どもが知らない曲が多いので選曲の際、行進曲・アニメ・TV・ポップスといったジャンルになりやすい。またマーチングは動きもあり面白いが、せまい部屋では難しいし、同じ高さの目線で見てもいまいち楽しさが劣る。
・大編成(オケは50~70人、吹奏楽は25~45人くらいが一つの目安)→コストはかかるが演奏が飽きられるリスクが少ない。全体の技術が未熟でもさほど気にならない。
・少人数アンサンブル(数人~10人程度)→演奏技術が劣っているとどうしてもぼろが出やすい。編成によってはレパートリーが少なく、長時間お客さんを楽しませるには難しい面もあるがコストはかからない。

対比をわかりやすくするため、多少誇張した言い方をしていますが、大事な点は、「誰のため」に開くコンサートかということで、「主役」が楽しいと思うためにはどうすれば良いかのアイデアを考えるところからのスタートだと思います。
上の記述と矛盾しますが、どんな形のコンサートでも楽しくすることはできるはずです。

決めかねる点があったら、演奏団体と相談してみたらいかがでしょう。結構いいアイデアを出してくれるかもしれません。

No7 & 8 に回答させていただいた者です。

あまり何度も回答するとかえってご質問者が混乱するといけないと思いますが、これが最後ということでちょっとだけ補足を。

まず、司会の件で再度ご質問を頂いたのですが、通常ホールなどで開かれるオーケストラのクラシックコンサートには司会者はつきません。(休憩や場内注意事項を伝えるアナウンスは入りますが)
ホールのコンサートでも、ファミリーや子どもを主体にしたコンサートですと、ただ曲を演奏するだけではなくより楽しい演奏会になるように司会者を...続きを読む

Qホルンが効果的に使われている曲

交響曲や映画のサントラなどでホルンがかっこよく使われている曲を探しています。ショスタコーヴィチの5番とか久石譲とかが、お気に入りなのですがクラシックに疎いもので…。力強く、それでいて悲しい感じのするお薦めはないでしょうか?

Aベストアンサー

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲第8番 第3楽章 美しいホルンのデュエット。
・シューマン:「4本のホルンのための小協奏曲」すごいハイトーンが出てきて非常にむずかしそう。スリリング。余り難しいので、実際の演奏会では、まずやらない。

・ブラームス:交響曲第3番第3楽章 もっとも美しいメロディーのひとつ。
・チャイコフスキー:交響曲第5番 第2楽章 ホルンの長ーいソロ。
・リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」全曲を通じてホルンが活躍。リヒャルトシュトラウス(ワルツのヨハンシュトラウスとは、関係がありません.別人です。)は親父さんがホルン吹きだったので、彼の曲は全体的にホルンが効果的につかわれています。ホルン協奏曲も2曲書いています。
・マーラー:マーラーの交響曲はどれも、ホルンが大活躍します。比較的聞きやすいのでいうと、5番かな。3楽章とか。
・ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲。冒頭のホルン四重奏がとてもきれい。
・ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲。賛美歌にもなった有名なメロディーをホルン4本が美しいハーモニーで演奏します。
・ラベル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」うっとりするようなメロディー。しかし、演奏する側に回ると、はずさないか、ひやひや。
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 第一楽章、第2主題。ドヴォルザーク特有の懐かしいようなメロディーが、チェロ・ソロよりも印象的なぐらい。

とりあえず、こんなものですが、また思い出したら書きます。
 

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲...続きを読む

Qプロの演奏家(オーケストラや吹奏楽団の団員)の方の生活を教えてください!

将来、プロの演奏家(オーケストラや吹奏楽団の団員)になりたいと思っているのですが、結婚や子育てもしたいと思っています。プロの演奏家と言っても収入を期待できる場合は少ないようで、副業をされている人が多いようなので、きちんと結婚生活を送れるのか心配です。実際にそういった生活をしている方々の生活をうかがいたいのですが・・・
私は18歳の女性で、来年から音楽の専門学校への入学も決まっており、真剣にプロの打楽器奏者を目指しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長文になりますがご容赦を・・・
他の方も述べられていますが、音楽だけで食べていくのはかなり大変です。ですが、あなたに才能があれば不可能と言う訳ではありません。実際、それだけで食べている方を私は何人も知っています。

一番間違いないのはプロオケ(吹奏楽であれば東京佼成ぐらいですかね?)入る事ですね。そこそこの月給収入があり、多くの場合、生徒を取ったり、(アマチュア)演奏会のゲストや個人演奏依頼(コネが多いと思いますが)等の副収入が得られます。どちらかと言うと、こう言った副収入の方が多いようです。夫婦で音楽活動をされている方(子供2人)が知り合いに居ますが(夫はオケメンバー・妻は自宅でレッスン&トラが結構あるらしい)かなり裕福な暮らしをしていますよ。(自宅&高級外車も持っていますから・・・)
但し、オケに入る事はよほどの才能と運がないと難しい事は承知して置いてください。こう言った楽団は通常団員の募集はしていません。空きができた時のみ補充すると言う感じです。運が悪いと(才能があっても)何年も待つ事になります。又、1人の募集に数十人の応募があり、もちろん全員がそれなりの演奏技術を持って応募している訳ですからその中で選ばれるのはかなり難しいです。
又、他の回答にもありますが、中でも打楽器は特に難しいです。多くをエキストラで補う場合が多く、正規の団員は楽団によって違いますが0~2名程度となっています。

ちなみに、楽団によって違いはあるでしょうが、練習は基本的に毎日、遠征演奏が多い(地元にあまり居ない)と言ったところもあるようです。
又、月給は楽団毎に大きく違うようです。私の知り合いで国内トップクラスの月給(演奏技術の話ではありません)と言われる楽団員が居ますが、それでも10歳下の私の月給と同じ程度ですから、下の方の楽団の月給だと幾ら位なのかは想像できません・・・

いずれにしても、かなりの才能と努力が必要だと思います。どう言った学校に行かれるのか分りませんが、上に書いたような私の知り合いの奏者は全てG大卒です。それ以外の知り合いの多くは、親元に同居・会社員の夫がいる・(音楽と関係ない)アルバイトをして何とかやっています。質問者さんは女性との事なので個人的には上記のような事でも良いのかな?とも考えられますが。

ちょっと質問の趣旨から話がそれますが、音楽関係の仕事に近いところで警察(自衛隊も?)の音楽隊と言うのもあります。私の地元の県警音楽隊では現在団員不足(高齢化により退職者の穴を塞げないらしい)の為、1次試験をパスできれば、2次試験以降は楽器経験者(上級者?)が優遇されているらしいです。(高校の進路指導の先生に県警音楽隊より話が来たようなので間違いないかと・・・)

長文になりますがご容赦を・・・
他の方も述べられていますが、音楽だけで食べていくのはかなり大変です。ですが、あなたに才能があれば不可能と言う訳ではありません。実際、それだけで食べている方を私は何人も知っています。

一番間違いないのはプロオケ(吹奏楽であれば東京佼成ぐらいですかね?)入る事ですね。そこそこの月給収入があり、多くの場合、生徒を取ったり、(アマチュア)演奏会のゲストや個人演奏依頼(コネが多いと思いますが)等の副収入が得られます。どちらかと言うと、こう言った副収入の方...続きを読む

Qアマオケに参加できるバイオリンの技術のレベル

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジションを把握して、ボーイングも長くやってるうちにまぁまぁできてきてはいるのですが、
プロのオケを見てると、みなさんソリストのように、
完璧にすばらしく弾いています。
アマオケも、同じような曲をしてるので、
自分には果たして弾けるのかどうか、疑問です。

子供から、もしくは大学からやってる人たちと、
レイトスターターでは、かなり技術の差があるとは思います。

検索してみたところ、第5ポジションができて、
スズキの6~7巻ぐらい弾けると、アマオケに参加できると
書かれていましたが、弾けるといっても、人それぞれ違いますし。

私のようなレイトの場合、死ぬ気で練習しないと、
ついていけないでしょうか?

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジション...続きを読む

Aベストアンサー

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,初心者は上手い所ではついて行けない,というより入れてもらえないです。


ちなみに私が入った時は数カ所見学にいきました。
弦の後ろの方は弓がほとんど動いていず音もしっかり出ていないような状態のオケもありましたし,指揮者やトレーナーが大変厳しく自己練習していかないと怒られるような所もありました。


まず自信がなければはっきりと「初心者でもOKですか?」と聞いておかないと後々面倒な事になります。
その上でいくつか見学にいかれると良いでしょう。

オケにとっては弦は管と違いいくら居ても困らないので大抵常時募集中です。こう言うとあれですが,弦は全体の人数が多いので一人くらい初心者がいてもさほど迷惑はかけません。
弾けない所は弾かない,これが鉄則です。私も指揮者にそういわれました。

ボーイングは発表会までになんとか合わせれば良いです。最初は全員バラバラですよ。
貴方ならきっと大丈夫だと思います。

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,...続きを読む

Q一管編成、小編成オケでも演奏可能なクラシック音楽

弦楽五部と木管各1本づつで演奏可能なクラシック曲を教えて下さい。
木管は全パート揃わない曲(=例えばフルートとクラリネット1本づつ等)でも構いません。
編入楽器はナシとさせて下さい。

編成は2管でも、組曲等の曲目によって1管でも演奏できるものも可です。

ただし、現代音楽のカテゴリーに入るものは除外して下さい。
最低でも弦楽五部(また四部)は居るものとして下さい。
また、「編曲すれば可能」という部類の回答も御遠慮願います。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 奇特な方が、いろいろな管弦楽作品の編成を表にまとめてくれています。
 下記サイトから、PDFファイルでダウンロードできます。

http://www.philharmonic.jp/henseihyo/

 そもそも、上記ファイルを見ても、「木管各1本」というのは極めて少ないです。

 「木管各1本」ということは、ホルンは含まないのでしょうか。

 ホルン1本が入っても良ければ、オネゲル作曲「夏の牧歌」などがありますが・・・。
 ホルン3本がOKならプロコフィエフ作曲「ピーターと狼」、クラリネット2本・ホルン2本でよければワーグナー作曲「ジークフリート牧歌」とか・・・。
 また、ピアノが入っても良ければ、コープランド作曲「アパラチアの春」原典版(1stVn、2ndVn、Va、Vcが各2人、Cb、Fl、Cl、Fg、ピアノの13人編成)というのもあります。

 また、弦5部が各々1人なら、室内楽になりますが、次のものがあります。

  ベートーヴェン作曲「七重奏曲」Op.20(Vn、Va、Vc、Cb、Cl、Fg、Hr)
  シューベルト作曲「八重奏曲」D.803(2Vn、Va、Vc、Cb、Cl、Fg、Hr)
  シュポア「九重奏曲」Op.31(Vn、Va、Vc、Cb、Fl、Ob、Cl、Fg、Hr)

 いずれにせよ、選択肢はかなり少ないですね。

 奇特な方が、いろいろな管弦楽作品の編成を表にまとめてくれています。
 下記サイトから、PDFファイルでダウンロードできます。

http://www.philharmonic.jp/henseihyo/

 そもそも、上記ファイルを見ても、「木管各1本」というのは極めて少ないです。

 「木管各1本」ということは、ホルンは含まないのでしょうか。

 ホルン1本が入っても良ければ、オネゲル作曲「夏の牧歌」などがありますが・・・。
 ホルン3本がOKならプロコフィエフ作曲「ピーターと狼」、クラリネット2本・ホルン2本でよ...続きを読む


人気Q&Aランキング