マンガでよめる痔のこと・薬のこと

FFで一番感動できて泣ける作品はどれですか?

FFシリーズはプレイしたことないので
今度やってみようと思いました。

ハードはPS3、3DS、DS、wiiの中で。
ネタバレは厳禁です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (42件中1~10件)

 



FF10ですね。

ユウナとティーダの切ない想いが
混じりあって何回も泣きました。
    • good
    • 0

FF10です。



旅が終わりに近づくにつれて辛くなってきます
    • good
    • 0

FF9ですね PS3のアーカイブであるのでDLしてください



泣けますよ
    • good
    • 0

FF10が感動すると思います。

    • good
    • 0

FF10ですね。


ストーリーが素晴らしかったです。
    • good
    • 0

Xですね

    • good
    • 0

ff10ですね

    • good
    • 0

FF10がおすすめですね


終盤あきらかにされる真実
演出に合うBGM感動間違いなしです。
    • good
    • 0

そのハードの中でしたら断然FF10だと思います。

元はPS2で発売されたものですが最近にPS3版となって発売されています。
    • good
    • 0

FF4 お勧めです



ネタバレ厳禁とのことなので、詳しく書けないのが残念です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴代FFの中で一番泣けるエンディングは?

現在、13まで出ていますが、エンディングで一番泣ける!!ってのはどれでしたか?
最近感動に餓えているので、やってみようと思っています。
とにかく、エンディングが涙で画面が見えない!!ってくらいのやつのお奨めおしえてください。(エンディング重視です)

ちなみに、13では涙でませんでした・・・。

Aベストアンサー

FFシリーズは途中で色々あっても最後には丸く収める形が多いので
エンディングで「泣ける」ものはあまり無いと思いますが、
敢えて挙げるとすれば9か10になると思います。

QFF12が何故不評か

こんばんは

ネット上ではFF12の評価が低いですが

その原因が知りたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私はFF12大好きです。なので掲示板などで観た悪い意見などを参考にしたあくまで想像で回答しますね。

?FFらしくない
多分、これが一番の原因なのではないでしょうか?FF12って「FF」って名前が評価の邪魔になってしまったのではないかと思います。
実はFF12って海外では評価高いんですよ。では何故日本での評価が低いのか?ファイナルファンタジーは日本で作られたものなので、もちろん日本人の方がよく親しみを持っていると思うし思い入れも深いと思います。
FF12は一年ぶり(?)のFF最新作なので日本にいるたくさんのファンたちはかなりの期待をしていたのでしょう。それの大半が歴代ファンだった可能性は高いですね。だから昔ながらのFF(人情あふれる物語、じっくり考える戦闘)を想像して期待した人がたくさんいたのではないでしょうか。
しかし今回はバトルシステムはもちろん、物語は明らかにいつもと違うしメインキャラ全員が無敵になれる(無印版のみ)というMMORPGをイメージしたようなゲームになっています。これが今までのFFとの決定的な違いではないでしょうか。
そして何故海外と日本での評価に差が出ているかというと、海外はFFへの思い入れが深くないので単純に「新しいFF」を受け入れられたのだと思います。歴代ファンが今までと同じようなFFを想像して期待していたので、今までより全く違うFFに裏切られた感があったんじゃないかと。
不評の多いシナリオ面についても変化があると思います。
今までのFFの物語は見た人なら小学生でもわかりやすくユーザーに伝わりやすいようになっていましたが、今回はキャラクターの表情や喋り方など言葉以外でそのキャラクターの心境などを伝えようとしています。なのでかなりの観察力が無いと理解できないでしょう。また、せっかくの主人公が周りに置いてきぼりなのでユーザーが物語に入り込む(感情移入する)キッカケがありません。というかどのキャラクターに感情移入すればいいのかわからずに物語が進んでしまうのでよくわからないままクリアしてしまう人が多いんじゃないでしょうか。
アルティマニアオメガを読めばわかりますが、インタビューでも「FF12はユーザー一人ひとりの考察でFF12の世界をつくっていってほしい。」という発言があるように、FF12の物語はユーザーに所有権をゆだねています。なので考察が好きな人でないと完全に物語を理解できないんじゃないでしょうか?つまり、本来説明すべき所を今までのFFは比較的わかりやすく伝えていましたが、今回は所有権をユーザーにゆだねるためにあえてわかりにくく表現したんですね。
だから本当は奥の深いストーリーが「浅い」だとか「薄っぺらい」という評価が出されるのです。(私はオメガを読みながら進めていきましたが、オメガ無しだったら相当理解できなかっただろうと思います)

最初に「FFという名が評価の邪魔になった」と書いてありますが、必ず不評の中に「FFだから期待したのに」「FFらしくない」という意見が混ざってました。「FF」という名が偉大すぎたのでしょうね。もしこれが「FF」シリーズじゃなかったら紛れも無く「良作」もしくは「傑作」に近い評価となったんじゃないでしょうか?
今までと全く違う「FF」に動揺してしまった方々が多かったのではないですか?
以上です。

私はFF12大好きです。なので掲示板などで観た悪い意見などを参考にしたあくまで想像で回答しますね。

?FFらしくない
多分、これが一番の原因なのではないでしょうか?FF12って「FF」って名前が評価の邪魔になってしまったのではないかと思います。
実はFF12って海外では評価高いんですよ。では何故日本での評価が低いのか?ファイナルファンタジーは日本で作られたものなので、もちろん日本人の方がよく親しみを持っていると思うし思い入れも深いと思います。
FF12は一年ぶり(?)のFF最新作なので日本にいる...続きを読む

QFF10 内容が最後までわからず知りたいです。。

FF10をクリアしたのですがついつい画像や雰囲気に惹かれて楽しかったのですが根本的なストーリーの部分があまりわからなかったです、とても理解力が悪く恥ずかしいのですが教えて頂けたらと思います

1.シンとは結局なんなのか? ティーダの父は何故シンになったのですか?歴代のシンはみんな元々は人間なのでしょうか?

2.ティーダそのものの位置づけが全くわかりませんでした、祈り子のみた夢というのは? この2が特にわかりません

3.物語冒頭でティーダは別世界に飛んだと思いますがあれはなんだったのでしょうか?

4.エボン樹とは?
5.ティーダは別シリーズで復活したのですか??

本当に基本的な事ばかりで恥ずかしいですが宜しく御願い致します

Aベストアンサー

今から1000年前(ゲームでの世界観で)、二大大国が戦争をして滅んだ。
一つは魔法文明を発展させた『ザナルカンド』、もう一つが機械文明に重点を置いた『ベベル』。
強力な機械の威力で優勢だったベベルに対し、召還術では対抗しきれないと悟ったザナルカンド髄一の召還師、『エボン』は、夢のザナルカンドを召還し、その中に永遠に閉じこもる事を選び、その守護として『シン』を生み出した。

また、エボンは娘の『ユウナレスカ』に、シンを倒す唯一の方法、『究極召還』も伝え、自らは『エボン=ジュ』と呼ばれる存在となった。

この究極召還は、術者の命と引き換えに、術者の仲間を言わばシンのコアとして新しいシンを生み出す為の物であり、その度毎にシンはより強力な存在として復活することになる。シンによる現実世界の破壊や人の死を肯定する思想を持つユウナレスカにより長きに渡って引き継がれてきた。

これを踏まえた上で・・・↓

>1.シンとは結局なんなのか? ティーダの父は何故シンになったのですか?歴代のシンはみんな元々は人間なのでしょうか?

○シンはその時に究極召還によって寄代とされた人物を母体に作られた魔法的存在で、破壊のみを齎す物。また、現世で破壊を行うことにより、夢のザナルカンドへの脅威を一掃する物。
夢のザナルカンドの住人だった『ティーダ』の父、『ジェクト』は、ふとした弾みで現世に移動してしまい、結果として、『アーロン』と共にシンを倒すための旅をする召還師であり『ユウナ』の父でもある『ブラスカ』のガードとなる。
そして、⒑年前に究極召還の寄代となることを決意した為、新たなシンとなった。
最初のシンは、エボンによって生み出された力の弱い存在を強くするためにユウナレスカの究極召還によってその夫、ゼイオンを寄代にした物。
以降、究極召還の度に召還師のガードの一人がシンのコアとなってきた。

>2.ティーダそのものの位置づけが全くわかりませんでした、祈り子のみた夢というのは? この2が特にわかりません
>3.物語冒頭でティーダは別世界に飛んだと思いますがあれはなんだったのでしょうか?

○ティーダは元々夢のザナルカンドの住人。
夢のザナルカンドは、祈り子達が眠り、夢を見続けることで存続することが出来る魔法的存在で、言わば夢のザナルカンドも、その住人も全ては祈り子のみる夢であると言える。
また、現世に落ちたジェクトと旅をしたアーロンは、シンを倒した時に全ての真実を知り、これを不満としてユウナレスカに挑むがあっさり返り討ちにされた。そして、このシンに纏わる悪循環を打開するために自ら死人となって夢のザナルカンドへ赴き、親友だったジェクトの息子、ティーダを本当にシンを倒す目的の為に現実世界へと誘った。
これは推測だが、アーロンが夢のザナルカンドに進入した時に、現世を闊歩する魔物達も一緒に連込んでしまった為に、冒頭の夢のザナルカンドの破壊に及んだと思われる。

>4.エボン樹とは?

○正確にはエボン=呪。
1000年前、召還師エボンがザナルカンドを存続させるためにシンを生み出した為に永遠に呪われた存在としての意味を持つ。
彼はエボン=ジュとなってシンを齎し、また、自らもがそのシンと同化した。
現世では、この1000年前のザナルカンドとベベルの戦争によってベベルの崩壊だけが伝えられたため、機械文明を嫌い、それに反するものの教えとしてエボンが尊ばれた為、現在の信仰となった。つまり、エボンの教えとは、残された手がかりから推測された間違った教えである。
実際にはベベルを滅ぼしたのもシン=エボンであり、現世に災いを齎した張本人である。

>5.ティーダは別シリーズで復活したのですか??

○どうやら二作目のFFーX2ではとあるルートでゲームをクリアすると復活するらしい。

今から1000年前(ゲームでの世界観で)、二大大国が戦争をして滅んだ。
一つは魔法文明を発展させた『ザナルカンド』、もう一つが機械文明に重点を置いた『ベベル』。
強力な機械の威力で優勢だったベベルに対し、召還術では対抗しきれないと悟ったザナルカンド髄一の召還師、『エボン』は、夢のザナルカンドを召還し、その中に永遠に閉じこもる事を選び、その守護として『シン』を生み出した。

また、エボンは娘の『ユウナレスカ』に、シンを倒す唯一の方法、『究極召還』も伝え、自らは『エボン=ジュ』と...続きを読む


人気Q&Aランキング