映画「エクソシスト」の冒頭シーンで、悪魔(あるいは獣)の像が出てきます。
どこかの寺院の装飾だと思いますが、あれは何なのでしょうか?
寺院であんな悪魔のような像があるのも不自然ですが、あの映画以外でも旅行案内書などで同じような塑像を観たような気がします。
あの悪魔像についてご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
有名な像だったのですね。

お礼日時:2004/05/10 11:53

古代バビロニア神話に出現する悪魔とゆうか魔神のパズスです。


神話等をモチーフにしたゲームにちょくちょく出てくる有名な悪魔ですね。(大抵はボスキャラか中ボスが多い。)
寺院で何故あんな悪魔像があるのかと疑問を持たれたようですが、当時のバビロニア人達は親や年長者の言う事を聴かないとこの悪魔に食べられちゃうよ!みたいな自戒を促す為の存在が必要だったのだろーと私は勝手に考えています。
    • good
    • 0

あれはパズスですね。


少年ジャンプで連載していたゴッドサイダーという漫画に全く同じモノが出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゴットサイダー読んでみます。

お礼日時:2004/05/10 11:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアカデミー賞にみる。 ハリウッド…あんな 社会性や抽象的な映画を作れるのに。 また 【アメコミ映画】

アカデミー賞にみる。
ハリウッド…あんな 社会性や抽象的な映画を作れるのに。
また 【アメコミ映画】【ハリポタ】みたいな映画に なるんですかね??

Aベストアンサー

>バランスが アメコミ映画やファンタジーに傾き過ぎているのが 残念。

#2で回答した者ですが、傾いているとお感じになる根拠は? 私は、まったく傾いていないと感じるのですが。

ただ、マーベルに代表されるアメコミ映画やファンタジーは予算が潤沢なので、映画自体が豪華なだけでなく、宣伝や劇場数にもお金をかけられる分、あまり映画を見ない人からすれば目立つのかもしれませんね。でも逆に、小さなスクリーンでは上映しないので、マーベルをまったく上映しない劇場はいくつもありますし、マーベルの存在すら知らない映画ファンも少なくありませんけどね。

ちなみに、社会性がある抽象的な映画の多くは、レイティングなどの関係で子供が見られませんので、見られる観客の比率が少ない分、社会全体から見れば目立たなくなる傾向もあります。しかし、子供向けのファンタジーには疎いけれども、ドキュメンタリーはたくさん見るという人は大勢います。

また、ファンタジーの中には往年の純文学を原作としたものも少なくありませんし、そもそもアメコミの原作も今や古典になってしまったので、そういったものの映画化は必ずしも憂うべきものではないでしょう。とはいえ、「ファンタジーにするからにはCGも使って3D版も用意するのが当然」という流れができてしまっているのは確かにありますよね。その点、ホラーの世界などでは、原点回帰して、CGを使わなくなってきてはいると思います。また、大作でも必ず2D版がありますので、多くの映画ファンは敢えて2Dで観ていると思います。さらには、映画祭が増えましたので、インディペンデント系は映画祭を中心に評価され、人気を広げています。

そうやって映画界は選択肢が増えて住み分けもできてきていると感じます。アメコミやファンタジーしか見ない人たちも他のジャンルやシネコン以外の劇場の良さに気づいてくれたら嬉しいですよね。

>バランスが アメコミ映画やファンタジーに傾き過ぎているのが 残念。

#2で回答した者ですが、傾いているとお感じになる根拠は? 私は、まったく傾いていないと感じるのですが。

ただ、マーベルに代表されるアメコミ映画やファンタジーは予算が潤沢なので、映画自体が豪華なだけでなく、宣伝や劇場数にもお金をかけられる分、あまり映画を見ない人からすれば目立つのかもしれませんね。でも逆に、小さなスクリーンでは上映しないので、マーベルをまったく上映しない劇場はいくつもありますし、マーベルの存在...続きを読む

Q運命のボタンという映画を見ましたのですが、冒頭のタイプライター(?)で

運命のボタンという映画を見ましたのですが、冒頭のタイプライター(?)で打たれたような説明の画面を完全に見落としてしまいました。。

どなたか、映画を見られた方で、その文章を見逃さなかった方、どのような意味の文章だったか教えてもらえませんでしょうか?

あるレビューで「あとから考えると意味深い文章だった」というようなことが書いてあったので気になっております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

記憶ですが、
落雷に合った男が死んだ後、蘇生し、ある装置を使った計画を立て、それに協力する
といった感じの内容でした

また、後半に同じことをセリフで言っていますので、こちらを覚えていないでしょうか?
野外で、アーリントン・スチュワートの部下(NASの眼鏡をかけた背が低い男) が アーサーの上司 に説明するシーン

Qエクソシストについて

悪魔を自分自身に乗り移らせた若い方の神父(ディミアン?)が、息をひきとる間際、親友の神父から神の許しを得ますが、あれは「悪魔が神の許しを得てしまった」ということなのでしょうか?
とても気になっています。
このシーンの解釈について何かご存知の方、または感想をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

カトリックの儀式(カトリックでは「秘跡」と言います)に「病者の塗油」というのがあります。病気等で生命が危なくなった病人が、自分のおかした罪の告白ができない時にこの秘跡を受けると、その人がおかした罪が赦される、というものです。私は「エクソシスト」を見ていないので(怖い映画は苦手…)よく分からないのですが、質問文にある場面も多分それではないかと思います。以上のことを踏まえての私の解釈は、#1の回答にあるように、悪魔の罪を赦したのではなく、若い神父自身の罪を赦した、ということだと思います。

余談ですが、本物のエクソシストであるカンディド神父が映画の「エクソシスト」を見て、「おおむねこんな感じだ」と言ったそうです。

#参考になれば幸いです。
#もし間違いがあったらご指摘ください。

Qエクソシストの音楽

リーガンが悪魔に憑かれた時のエクソシストの、
怖い雰囲気の音楽のタイトル、どなたか知っていますでしょうか?

Aベストアンサー

そのシーンでは使われておりませんが
有名な音楽としてこちらでしょうか
Mike Oldfield
Tubular Bells(Opening Theme)

http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000099457/

参考まで
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002T20MK/250-8900305-5370641

参考URL:http://www.ongen.net/

Qこの映画のタイトルご存知ですか?(悪魔系ホラー)

7年程前にCSで見たホラー映画のタイトルが分かりません。
スターチャンネルだったと思うのですが、自信はないです。
どなたかご存じないでしょうか?

・カラーであまり古くはない印象。90年前後の作品(?)
・主人公の家族友人が人間に化けた悪魔に次々に殺される。
   ・芝刈り中の男が生き埋めになり、首を芝刈り機で轢かれる。
   ・警察に呼び止められた女の子が、パトカーに乗せられ
    箱入りドーナツを勧められるが、箱を開けると虫や蛇だらけ。
    (警察は実は人間に化けた悪魔だった。)
   ・女の子が悪魔に大きなトランプカードで切りつけられ、
    ダムの上から突き落とされて殺される。
   ・河原でイチャつくカップル。男の方が「目を瞑って」と言い、
    女の子が目を開けると悪魔の素顔。(確か豚のような顔)
・ラストは牧師の男性が指を切り落とし、何らかの儀式で悪魔を封印。
 燃え上がる洞窟(?)のような場所から脱出してエンディング。

結構残酷な描写が多く、今でも気になってしまいます。
曖昧な情報で申し訳ないのですが、どなたか心当たりがありましたらぜひ回答をお願いします。

7年程前にCSで見たホラー映画のタイトルが分かりません。
スターチャンネルだったと思うのですが、自信はないです。
どなたかご存じないでしょうか?

・カラーであまり古くはない印象。90年前後の作品(?)
・主人公の家族友人が人間に化けた悪魔に次々に殺される。
   ・芝刈り中の男が生き埋めになり、首を芝刈り機で轢かれる。
   ・警察に呼び止められた女の子が、パトカーに乗せられ
    箱入りドーナツを勧められるが、箱を開けると虫や蛇だらけ。
    (警察は実は人間に化け...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.jion-net.com/blog/archives/2007/03/post_820.htmlの
『ブロス リターンズ/やつらはふたたび帰ってくる』(1996)で間違いありません。
スティーヴン・キング原作ですね。
DVDにはなっていますが、レンタルはビデオのみのようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報