根幹治療をしていて、中々治らないから
大学病院の歯科へ行こうと思います。

今、虫歯があります

大学病院で、根幹治療のついでに、虫歯の治療もして貰うのと、

今行ってる歯医者で、虫歯を治して貰うのと、

皆さんだったら、どっちで治療して貰いますか?

大学病院だったら、研究生がするかも知れないから、
いい様にしてくれない?と思うと
悩んでます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学病院で治療して、今は定期的に掃除に通っています。


きっかけは他の人から勧められたことによりますが、行っているのは東京医科歯科大(国立大学法人)ですが、かなり緻密な治療をされます。
顕微鏡で確認して、それでも不安だったら他の医師を呼んで徹底的にやります。
神経を抜くにも、その後の治療も完璧を極めます。
仰るように、歯科大学の付属病院は学生の勉学も兼ねているので時折そういう人がやりますが、脇では医師がしっかり見守っているので不安は感じません。
街医者と大学病院だったら、通っている経験から言えば迷わず後者を選びます。

ただ、問題がないわけではありません。
私が行っているところは、まず「総合診療科」で歯の状況を確認後、初めて「虫歯外来」とか「歯周病外来」とかに割り振られますが、そこから3ヶ月くらい担当医が決まるまで待たされました。人気のある(患者が多い)診療科は初めての治療まで待たされます。
しかしこれも、学生に治療をお願いする場合は即決で治療を始められるといわれた事があります。
学生と言っても傍らには教授がいるのですから、不安はありませんし、学生&教授のダブル治療が受けられるということで、むしろこちらを希望する患者さんも多いと言っていました。ただその分治療時間がかかるので、その時間が取れる患者向けということです。
私は時間がなかったので、通常の治療を希望すべく3ヶ月ほど待ちました。

ちなみに、ダブル治療でも費用は通常の治療費です。
国立大学法人ですから、費用は明瞭で内訳を記した領収書もきちんと発行されます。

この回答への補足

ありがとうございます
私は少し地方の大学病院へ行こうと思います

虫歯治療で、研究生が削りすぎて、いい歯を削ったら、
教授が直しようがない、ではないですか?

3ヶ月も待たされたら、虫歯が進行しないですか?

補足日時:2014/10/06 09:55
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/10/27 17:24

私はいつもの歯医者さんにお世話になります



それでダメなら紹介状を書いてもらえるのでさほど心配していません

大学病院って腕利きのセンセーがいてるんですが、実際に処置をするのって助手が多いですね

なんか頼んないです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/28 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親知らずの抜歯、大学病院で受けることにしたのですが・・・

こんばんは。
下の親知らずが真横に倒れた状態で、ほぼ完全に埋まって
隣の歯に接触しています。

東京医科歯科大学 歯学部附属病院か、日本大学 松戸歯学部附属病院
のどちらかで、手術を受けることにしました。(いずれも口腔外科です)

どちらにも良い口腔外科医がいらっしゃるとは思うのですが、
どちらで受けるのが、技術面・安全面で “より良い” と思われますか?
手術に対する不安がありますので、
「こちらの方がおすすめ」というご意見ありましたら、
是非よろしくお願いします!

医科歯科大の方は都内で、特に歯学部附属病院として有名だと思うので、
そちらの方が良いかと思ったのですが、
実際には名前だけで決められるものではないと思い、
質問させていただきました。

それぞれの良い点・良くない点なども教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

東京医科歯科大学 歯学部附属病院に通っています。
国立ということもあるのでしょうか。術中、術後の傷口への細菌予防措置は徹底しています。それと明朗会計なのが何よりいいです。虫歯になっていないから口腔外科なのですね。自分は虫歯の抜歯で手術を受けましたが、術後の措置も完璧で痛みも適切な薬でほとんど苦痛なく腫れもなく過ごせました。
問題は行ってすぐに治療をしてくれないということです。口腔外科も虫歯・歯周病外来も患者数はとても多いですから、大抵は2~3ヶ月待ちです。1日平均外来患者数は約1800名で、国内の歯科病院としては最も多数の患者が来院しています。初診後はまず総合診療科に通されて、歯の現状のカルテを作ります。その後担当医が決まるまでは自宅待機、決まると病院から通知が来て治療開始となります。一旦治療が始まったらあとは街医者と同じで1~2週間のインターバルで予約を入れてサクサク進みます。今回は多分詳細なレントゲンやCT写真を撮った後に具体的にどういう手術をするのかを決めると思います。
<下の親知らずが真横に倒れた状態で、ほぼ完全に埋まって隣の歯に接触しています>
がどの程度の手術難易度なのか是非相談されることを勧めます。いずれにしても何回も通う必要はないと思いますので、もしかしたら初診後あまり日を置かずに手術できるかも知れません。

東京医科歯科大学 歯学部附属病院に通っています。
国立ということもあるのでしょうか。術中、術後の傷口への細菌予防措置は徹底しています。それと明朗会計なのが何よりいいです。虫歯になっていないから口腔外科なのですね。自分は虫歯の抜歯で手術を受けましたが、術後の措置も完璧で痛みも適切な薬でほとんど苦痛なく腫れもなく過ごせました。
問題は行ってすぐに治療をしてくれないということです。口腔外科も虫歯・歯周病外来も患者数はとても多いですから、大抵は2~3ヶ月待ちです。1日平均外来患者数...続きを読む

Q個人の歯科と大学歯学部付属病院と、どちらが良いですか?

個人の歯科と大学歯学部付属病院と、どちらが良いですか?

治療内容は、さし歯のやり直しと根の治療で、
今個人の歯医者に行ってますが、どうも不信感があって…
それで私立大学の歯学部付属病院に行ってみようかと思っています。

ただ、今までは個人の歯医者さんしか行ったことがないので、違いが良くわかりません。
それぞれのメリットデメリットを教えてください。





  

Aベストアンサー

私は、定期的に掃除のために東京の歯学部付属病院に通っていますが、以前治療の時は特に消毒にものすごく気を遣って治療していました。
神経を抜く時も顕微鏡のようなもので確かめて、レントゲンで薬の入り具合を確かめたり、根が見つからなかった場合は時として他の医師と一緒に探したりと、かなり完璧を極めました。
ですので予後は痛みも含めて全く心配なかったです。

デメリットを挙げるとすれば、まず私の行った所は、全国で1,2位を争う位の来院患者数なので、初診から担当医が決まるまで3ヶ月ほどかかりました。
一旦担当医が決まればあとは予約でサクサク治療できましたが、デメリットとしては“そこまで待てるか”ということがあります。

それと、大学付属ですから当然研修のために学生がやってきます。
私の時も言われましたが、傍らで教授クラスが見守る中で研修学生に治療をさせてもいいか、という打診がありました。
初診後2~3ヶ月待ちですが、研修の治療を希望する場合はすぐにでも取りかかれるとも言われました。
これは、研修の治療に加えて、教授が教えて直しながら治療していくので時間がかかりますが、治療はますます完璧となります。
時間がある人にはお勧めですが、これはメリットともデメリットとも言えないでしょうね。
あえて、研修の治療を望む患者さんもいるらしいです。
それと、写真や歯形をやたら取られました。もちろん顔は映しませんがきっと授業で使うのでしょうね。

私の経験的なデメリットは、初診後から本格的な治療が始まるまで時間がかかったというくらいで、その他には見当たりません。
痛くて仕方がないからすぐに治療してくれ、という人には無理かも知れませんね。

私は、定期的に掃除のために東京の歯学部付属病院に通っていますが、以前治療の時は特に消毒にものすごく気を遣って治療していました。
神経を抜く時も顕微鏡のようなもので確かめて、レントゲンで薬の入り具合を確かめたり、根が見つからなかった場合は時として他の医師と一緒に探したりと、かなり完璧を極めました。
ですので予後は痛みも含めて全く心配なかったです。

デメリットを挙げるとすれば、まず私の行った所は、全国で1,2位を争う位の来院患者数なので、初診から担当医が決まるまで3ヶ月ほどかか...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q根管治療 大学病院か自由診療で迷ってます

よろしくお願いいたします。。

根管治療をしていただくのに大学病院か自由診療の歯科医院で迷ってます。。どちらがしっかり治療をしていただけますか?

あと、もうひとつお聞きしたいのは、根管治療をするにあたって、ラバーダムやマイクロスコープは絶対にあった方がいいですか?
マイクロスコープやラバーダムを使わず長年、根管治療を成功させた先生がいらっしゃるので。成功してもバイ菌が入ってダメになるものでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院については、語弊もあるかもしれませんが、診療技術は千差万別です。
今年国家試験を合格し、研修医もいるかと思えば、経験30年なんて方もいらっしゃいます。
もちろん研修医だから、ダメということはなく、基本は経験年数10年以上の指導医がついています。
さらにsoorara さんの歯の状況です。
例えばごくごく一般的な根管治療の症例であれば、誰に当たるかわかりません。
しかしながら特殊な症例(極端な話、学会発表に使用したいような)であれば、かなりの顔ぶれがでてくるかもしれません。
なので、大学病院を手放しでいいですよとは、言えません。

自由診療の歯科医院ですが、これも各種あります。
例えば審美歯科中心の所や、義歯がメインの所では、根管治療はどうでしょうか。
日本では残念ながら根管治療に特化した自由診療の歯科医院は多いとは言えません。
(アメリカにはそれのみの診療を行っている専門医があります。ただし健康保険ではありません。)
日本でもHP上ではそれを歌い文句にしている歯科医院もあります。
内情は知りませんから、これ以上は書けません。

ラバーダムやマイクロスコープに関してですが、ラバーダムはあった方がベターです。
多分大学病院ではほぼ使用するでしょうが、開業医では数%のみの使用率でしょう。

マイクロスコープですが、これが有効なのは、あくまでの根管の入り口付近です。
その先までは入りません。
その先の情報が欲しければ、ファイバースコープが、
(胃カメラでご存じでしょう、それよりも径が圧倒的に細い)
有効になりますが、現状ファイバースコープを保持しているのは、
大学病院に限られるかもしれません。

なので、仮にこういった装置があったからといって、それゆえに治療効果が高まるかは疑問です。
あくまでもマイクロスコープでファイバースコープにしても、治療の一助にはなりえるでしょうが、
最終的な治療効果はやはり術者である、歯科医師にかかってきます。

> マイクロスコープやラバーダムを使わず長年、根管治療を成功させた先生がいらっしゃるので。成功してもバイ菌が入ってダメになるものでしょうか?

と最後にsoorara さんはいい事を書いています。
やはりこの世界は経験が物をいうのも事実です。
さらに根管治療は健康保険で考えれば、点数的に高いとは言えません。
それゆえ、一生懸命に時間をかけられないという事情もあります。

さらには人体の病気の治療なので、当然患者さん本人の自己治癒力が大切です。

参考URLを見て下さい。
まあ、少し過激な表現があるものの、マイクロスコープについて、論じています。
否定論者の様でですが、ある意味間違ってはいません。

参考URL:http://urbandental.ec-net.jp/endo.htm

大学病院については、語弊もあるかもしれませんが、診療技術は千差万別です。
今年国家試験を合格し、研修医もいるかと思えば、経験30年なんて方もいらっしゃいます。
もちろん研修医だから、ダメということはなく、基本は経験年数10年以上の指導医がついています。
さらにsoorara さんの歯の状況です。
例えばごくごく一般的な根管治療の症例であれば、誰に当たるかわかりません。
しかしながら特殊な症例(極端な話、学会発表に使用したいような)であれば、かなりの顔ぶれがでてくるかもしれません。
なので...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q虫歯の治療の途中で違う歯医者へ行くこと

タイトルどおりです。
たくさんの虫歯がみつかり、それらの治療で通っている歯医者が、お世辞にも良い歯医者とはいえません。ほとんどの作業をギャルのような女の子の助手がおこなうし、(乱暴、茶髪で清潔感がない。ある人はタトゥーがしてあった。←偏見ではなく、歯医者という空間の中ではあまりにも患者に対する親身さが見つからないと言う意味です。)自由診療費はバカ高いし、、、。そこで、インターネットで調べて、患者さんが勧めるほかの歯医者に行ってみようと思うのです。
けれど、いまの歯の状態は、神経を抜いてこれからクラウンをかぶせるために型をとる予定で、ただ土台がはまっている段階なんです。この状態でべつの歯医者さんに行ったら、やっぱり困らせてしまうでしょうか?ひととおり治療をおわらせてから、別の虫歯を診てもらったほうが良いでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が痛み始め、別の歯医者さんに通いはじめました。
私の歯を見た、今のお医者さんは「同じ歯科医として恥ずかしい治療」「治療したところが皆 虫歯になってる」「神経抜いたところに薬が根っこまでつまってない」などなど・・・
そして、やっぱりレントゲンの撮り直し。
かぶせた歯もやりなおし、
何もかもやりなおし・・・
結局 お金は更に余計に・・・そう、倍の倍、かかったのでした。

こんなことなら おかしい、変だ、と思った3年前に、妙な義理立てをせずに、レントゲン代、初診料をけちらずにさっさと転院しとけば良かった。
当時さっさと見切りをつけて転院してたら、
この余分なお金は払わずに済んだのです。


乱暴、茶髪で清潔感がない助手さんをよしとしている歯科医、
私はごめんです。

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が...続きを読む

Q歯医者の学歴

通院する歯医者の出身大学や経歴などは気にしたほうがいいでしょうか?歯医者は医者の中でも偏差値などは低いそうですが、腕があるところに通うべきでしょうか?大学のランクなどもご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

歯医者の出身大学は気にする人は気にしますが、
気にしない人は全く気にしません。歯医者の
ホームページをみても学歴が書かれている
所はかなり少数です。確かに有名国立大学や
有名私大(歯学部として)の歯医者は学歴を
きっちり書いているところが多いですが、
ほとんどの所では書かれていないですね。
逆に言えば学歴が掲載されていないところは
それほど有名な大学出身ではないと思って
いいと思います。

歯医者に、「先生はどこの大学出身
ですか?」と聞ける人は少ないと思います。
恐らく聞いた後に、「歯医者にとって学歴は
関係ない。技術だ。」みたいな話をされると
思います。

実際その通りでいくら有名国立大学を出ていても
屁理屈だけがうまく人間味に欠けていたり治療が
下手だったりしたら意味がありませんね。

学歴もあり治療もうまく優しい先生がいたらそれに
越したことはないのですが・・・。あま
りにも偏差値の低い大学出身の歯科医に見ても
らうのは自分は不安ですが・・・。


歯科医師国家試験の合格率のランクなどを掲載し
ておきますが、歯学部の場合、医師の中でも偏差
値は低いところが多いです。特に私大の場合は
受験者数も少ないので偏差値は全く当てになり
ません。むしろ、掲載されいる偏差値よりも
低いはずです。ですが、私大の場合は卒業までに
かかるお金が数千万円単位必要ですので
ア○でもそれなりに出自はいい人が多いはずです。

■第98回歯科医師国家試験合格率
1マスへこんでるのは私立 カッコ内は偏差値など
01位 広島大学  (82.0%) 93.9%
02位 大阪大学 (83.5%) 93.2%
03位 長崎大学 (80.0%) 90.5%
04位 東京医科歯科大学 (82.5%) 88.1%
05位 新潟大学 (82.0%) 88.1%
06位 九州大学 (82.5%) 88.1%
 07位 愛知学院大学 (58) 86.9%
08位 岡山大学 (80.5%) 86.8%
 09位 東京歯科大学 (57) 85.3%
 10位 日本大学 (56) 85.1%
 11位 北海道医療大学(55) 82.5%
12位 徳島大学 (82.0%) 81.9%
 13位 昭和大学 (53) 81.5%
14位 東北大学 (81.5%) 81.0%
15位 九州歯科大学(81.0%) 80.9%
16位 北海道大学 (81.0%) 80.7%
 17位 日本大学松戸(55) 78.8%
 18位 明海大学(54) 78.5%
 19位 朝日大学(55)   75.7%
20位 鹿児島大学 (80.0%) 75.0%
=====全国平均=====
 21位 日本歯科大学 (53) 72.9%
 22位 鶴見大学 (49) 69.6%
 23位 大阪歯科大学 (55) 66.3%
 24位 岩手医科大学 (50) 64.0%
 25位 福岡歯科大学 (57) 63.9%
 26位 奥羽大学 (49) 63.3%
 27位 日本歯科大学新潟(49) 59.5%
 28位 神奈川歯科大学(50) 59.2%
 29位 松本歯科大学(47) 44.2%

■2006 代ゼミ私立大学歯学部偏差値ランク
58 愛知学院大学
57 東京歯科大学
   福岡大学
56 日本大学
55 北海道医療
   日本大学松戸
   朝日大学
   大阪歯科大学
54 明海大学
53 昭和大学
   日本歯科大学
50 岩手医科大学
   神奈川歯科大学
49  奥羽大学
   日本歯科大学新潟
   鶴見大学
47 松本歯科大学

歯医者の出身大学は気にする人は気にしますが、
気にしない人は全く気にしません。歯医者の
ホームページをみても学歴が書かれている
所はかなり少数です。確かに有名国立大学や
有名私大(歯学部として)の歯医者は学歴を
きっちり書いているところが多いですが、
ほとんどの所では書かれていないですね。
逆に言えば学歴が掲載されていないところは
それほど有名な大学出身ではないと思って
いいと思います。

歯医者に、「先生はどこの大学出身
ですか?」と聞ける人は少ないと思います。
恐らく...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q個人医院と総合病院の歯科の治療費の違い

今までは個人医院の歯科にかかっていたのですが、総合病院の歯科に行こうかと思っております。
やはり、総合病院のほうが治療費は高いのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

専門家ではないので「自信なし」ですが。。
(ちょっとこの関係の勉強をしたとこがあったので)

たしか、歯科は医科と違って、病院の規模による診療点数(←診療料の算定の基礎となるものです)に違いはなかったと思います。
なので、治療費がいくらになるかはあくまで診療内容により変わってくるものだと思います。
いちがいにはどちらが高くなるかを答えるのは難しいですね。

ただ、初回の診療料は、医療機関によって違いがあることがあります。
その歯科医院が「かかりつけ歯科医」となる場合は、初診料がちょっと高めになるそうです。
「かかりつけ歯科医」の定義はちょっと難しいのですが、
◆絶対条件
 1、患者さんの同意
 2、スタディーモデルもしくは口腔内写真
 3、患者さんへの説明
 4、治療計画の説明書を発行
◆規制されること
 1、治療終了後、2か月は再初診にできない
 2、1初診1医療機関しか算定できない
のが「かかりつけ歯科医」なんだそうです。。。
受診する歯科医院がかかりつけ医となるかどうかは、病院の規模で判断するわけではないので、
実際に歯科医院にいってみないとわかりにくいかもしれないですね。。。

うまく説明できたか自信ないですが参考になればうれしいです。
(ついでに、上手な説明をしているサイトをみつけたのでリンクはっときますね↓)

参考URL:http://shizuoka.cool.ne.jp/fujiishika/fee01.html

はじめまして。

専門家ではないので「自信なし」ですが。。
(ちょっとこの関係の勉強をしたとこがあったので)

たしか、歯科は医科と違って、病院の規模による診療点数(←診療料の算定の基礎となるものです)に違いはなかったと思います。
なので、治療費がいくらになるかはあくまで診療内容により変わってくるものだと思います。
いちがいにはどちらが高くなるかを答えるのは難しいですね。

ただ、初回の診療料は、医療機関によって違いがあることがあります。
その歯科医院が「かかりつけ歯科医」...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報