90年代後半、
(うろ覚えですが)NHK教育で確か毎日曜19時くらいの時間帯にやっていた番組名が思い出せません。

舞妓さんの修行の様子や、山里の小さい村に伝わる祭など、
毎回日本各地の祭や風習を物静かなナレーションで紹介していたドキュメンタリー番組です。

オープニングの曲があって、姫神や喜多郎っぽい曲調で、
能面や般若のお面、山車などが写っていたと記憶しています。

Wikipediaでも調べてみても、どうもそれっぽい物が見当たりません。

番組名を覚えていらっしゃる方、どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『ふるさとの伝承』ではないでしょうか。


http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/in …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうです!まさしくこの番組です!

お礼日時:2015/04/07 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界の優秀なドキュメンタリーフィルムを観る手段

世界の優秀な(賞などをとったもの)ドキュメンタリー、無名のドキュメンタリーも観たいのですが、
世界のドキュメンタリーが観れるチャンネル、方法を探しています。

BSの世界のドキュメンタリーのチャンネルに入ろうと思っていますが、(ちなみにスカパーにも入っています)このようなNHK向きだけのものでなく、
もっとアート系の海外のドキュメンタリーを観れる手段は何でしょうか。
例えば↓はRIZEというダンスのドキュメンタリーフィルムです
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id323362/

また映画ボーイズドンントクライの原作に「The brandon teena story」
というものがあるのですが これは日本で発売されていないので
翻訳もされていなく、高くて買えない・・・
こういう系統のものも是非観たいのですが・・

こういう海外の無名ドキュメンタリー、世界の優秀なドキュメンタリー、アート系のドキュメンタリー、を集中的にみれる手段、チャンネルを教えてください。
英語の聞き取りは苦手なので、翻訳化されている作品で・・・
よろしくお願いします!!
個人の趣向の強い質問で申し訳ありません。

世界の優秀な(賞などをとったもの)ドキュメンタリー、無名のドキュメンタリーも観たいのですが、
世界のドキュメンタリーが観れるチャンネル、方法を探しています。

BSの世界のドキュメンタリーのチャンネルに入ろうと思っていますが、(ちなみにスカパーにも入っています)このようなNHK向きだけのものでなく、
もっとアート系の海外のドキュメンタリーを観れる手段は何でしょうか。
例えば↓はRIZEというダンスのドキュメンタリーフィルムです
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id...続きを読む

Aベストアンサー

クラシカ・ジャパン。クラシック音楽チャンネルで、音楽関連のドキュメンタリーもあります。
http://www.classica-jp.com/

あと、ドキュメンタリー映画というと「山形国際ドキュメンタリー映画祭」(YIDFF)が非常に有名です。隔年の10月に山形で開催されており、次回は2009年になりますが。なお東京では、アテネ・フランセ文化センターで関連上映があり、現在も「鉄西区」が上映中です。
http://www.yidff.jp/home.html
http://www.athenee.net/culturalcenter/

「RIZE」は日本でも劇場公開されましたね。少数ながらドキュメンタリー映画も映画館で上映されてるので、こまめにチェックするといいでしょう。現在公開中の主なドキュメンタリー映画は「カルラのリスト」「いのちの食べかた」「FUCK ファック」「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」など。これから公開のものは「PEACE BED アメリカVSジョン・レノン」「ペレを買った男」「バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び」「暗殺 リトビネンコ事件」「音楽世界遺産の旅 ジプシー・キャラバン」「アース」などですかね。また、劇場公開された作品はDVDもリリースされることが多いです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_n_17?ie=UTF8&rs=562016&rh=n%3A562002%2Cn%3A562016%2Cn%3A775874

クラシカ・ジャパン。クラシック音楽チャンネルで、音楽関連のドキュメンタリーもあります。
http://www.classica-jp.com/

あと、ドキュメンタリー映画というと「山形国際ドキュメンタリー映画祭」(YIDFF)が非常に有名です。隔年の10月に山形で開催されており、次回は2009年になりますが。なお東京では、アテネ・フランセ文化センターで関連上映があり、現在も「鉄西区」が上映中です。
http://www.yidff.jp/home.html
http://www.athenee.net/culturalcenter/

「RIZE」は日本でも劇場公開されましたね...続きを読む

QNHK or NHK教育で放送された海外番組(ドキュメンタリー)について

ここ半年ぐらいの間に放送された番組に関することで、
NHkもしくはNHK教育で放送されたタイトル及び制作国等を教えてください。
番組内容
・神父(女性)が学校において、マイノリティーに対する差別を実際に学生に
体験させる。そのことにより、差別問題を考えさせるという教育を行う。
(ex.その国では青い目の人種が多く、茶色い目や他の色の目をした人種
が少ない。そこで、青い目以外の学生を教室の大部分を占めるようにし
て、青い目の学生を少数人数にして授業を受けさせた。
更に、壁には青い目の学生を侮辱するようなポスターが貼られ、
青い目の学生はイスではなく床に座ることを強制され、
神父から厳しく詰問されていた。)
・上記の体験教育の際、マイノリティー側(例でいうなら、青い目の人)の学生が怒って(泣いて)
教室を退室した。
・イギリスかアメリカどちらかの国で行われた(たぶん)。

恐らくテレビの番組表の枠名は、「NHKスペシャル」「ETV2001」「
ETV2002」「海外ドキュメンタリー」のいずれかと思います。
特に「海外ドキュメンタリー」で放送されたような気がします。
上記の内容の番組をご覧になった方、もしくは知っている方は教えてください。
宜しくお願いします。

ここ半年ぐらいの間に放送された番組に関することで、
NHkもしくはNHK教育で放送されたタイトル及び制作国等を教えてください。
番組内容
・神父(女性)が学校において、マイノリティーに対する差別を実際に学生に
体験させる。そのことにより、差別問題を考えさせるという教育を行う。
(ex.その国では青い目の人種が多く、茶色い目や他の色の目をした人種
が少ない。そこで、青い目以外の学生を教室の大部分を占めるようにし
て、青い目の学生を少数人数にして授業を受けさせた。
更...続きを読む

Aベストアンサー

もうずい分前ですが、私も二回見ました。
それは、今調べてみましたら、
ドキュメント地球時間「エリオット先生の差別体験授業~青い目・茶色い目」というものだそうです。
この名前で検索して下さい。
ほんとによく出来た授業でしたね。感心してしまったのを覚えています。

Qドキュメンタリー製作に携わる仕事

ドキュメンタリー製作に携わる仕事につきたいと考えているのですが、具体的にはどのようなところへ就職すればよいのか分からなく困っています。
番組制作会社、映像製作会社、TV局・・?でしょうか。

NHKのドキュメンタリーやBS世界のドキュメンタリーのような、真面目な番組を制作に携わりたいと思っています。
TV局や、放送局は向いていない気がするのですが、ドキュメンタリー製作に携わる仕事につくには、どういったところへ就職すればよいのか、イマイチよくわかりません。

ご存知の方や、こういったことを勉強できる本などありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

>ドキュメンタリー製作に携わる仕事につきたいと考えているのですが
最も質の良いドキュメンタリー番組を作ってるのはNHKですが、NHKに就職しても「希望の部署に行けるのは0.1%未満」です。

となると「ドキュメンタリーに強い、民間の番組制作会社」に入るしかないですが、そこも「ドキュメンタリー番組だけ作ってる訳じゃない」ので「食う為(給料を貰う為)に、ドキュメンタリー番組以外のバラエティ番組や情報番組やクイズ番組の仕事もしなきゃいけない」でしょう。

仕事ってのは「好きな事だけやってられる程、甘くはない」ですから「自分の好みの(ドキュメントの)仕事をさせてもらう為に、したくない仕事もやらなくちゃいけない。最初の数年は、自分の好みの(ドキュメントの)仕事は一切させてもらえない」のを覚悟して就職しましょう。

Qうろ覚えで申し訳ないのですが、一、二年前の確か情熱大陸という番組だった

うろ覚えで申し訳ないのですが、一、二年前の確か情熱大陸という番組だったと思うのですが、環境問題の専門家の方[日本人]が、「地球の心配する前に、自分の心配をしてください」といった内容のコメント言われたことを覚えています。私の心にまったくだという思いが込み上げてきた記憶があります。正確にはどう言われたのか?またこの環境問題の専門家の方の実名を知りたいのです。ご存知の方おられたら、是非お教えください。パソコン初心者です。よろしくお教えください。

Aベストアンサー

情熱大陸,日本人,環境問題の専門家(というか,環境問題に関する発言をしている人)から連想して,登山家の 野口 健 氏がそういうコメントを言いそうかなあと思いました。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/51042890.html

私はその回の番組を見ていませんので,全然違うかもしれません,悪しからず。

Qドキュメンタリーとジャーナリズム

学校の授業の中で、「ドキュメンタリーとジャーナリズムの違いとは?」という問題を目にしました。自分としては、「ジャーナリズムの中のドキュメンタリー」というふうに考えていたので、え?と思ってしまいました。みなさんはどう思われますか?また、ドキュメンタリーとジャーナリズムの違いがわかるというかた、ぜひ教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

ドキュメントは「証文」、ジャーナルは「報道」とでも申しましょうか。

ドキュメンタリーは長期長距離の取材、ニュースは短期短距離の取材。
ドキュメンタリーは問題提起、ニュースは情報提示。

例えば、『教えてグーに寄せられる質問』という題材があるとします。
それらを「きょうはこんな質問がありました」と毎日伝えるのがニュース。
その毎日のニュースを半年なり1年かけて積み重ね、分析し、追跡取材して構成していくのがドキュメンタリーではないでしょうか。

いわゆる賞味期限も違いますね。
ニュースは即時性が求められます。
ドキュメンタリーはさほどでもありません。

Q昔NHK教育で放送していた番組の番組名を知りたいです

15年以上前になるかと思いますが、NHK教育テレビで日曜に放送していたアニメで、七色のひょうたんが出てくる話があったと思うのですが、どなたかご存じありませんか??
話の筋は、おじいさんが大事に育てていた七つのひょうたんから子供が生まれたけれど、徐々に悪い人に捕まって洗脳されていってしまうという内容だったと思います。最後には七人兄弟みんな助かりおじいさんは死んでしまったと思うのですが。。。
ひょうたんから生まれる子どもたちが虹の七色の順に赤・だいだい・黄色・・・の服を着ていて、美しかったのですが、話の内容が当時ちっこかった私としては非常にショッキングだったことを覚えています。
ネットで検索しましたが番組名がわからず、ひっかかりませんでした。
どなたか番組名と、もしあらすじの載っているサイトがあったらそちらも教えて下さい

Aベストアンサー

今晩は
「母と子のテレビ絵本」でやっていた「ひょうたん童子」ではないでしょうか?↓

http://blog.livedoor.jp/cosmos555/archives/52275571.html

ご参考まで。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E3%81%A8%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%B5%B5%E6%9C%AC

Qお勧めドキュメンタリー映画

先般、遅ればせながら「華氏911」を観ました。
ドキュメンタリー映画としての評価は別として「普通に面白かった」です。
(完全なプロパガンダ映画でしたが・・・)

あまり、ドキュメンタリー映画を観ない私に皆さんのお勧めのドキュメンタリー映画を
教えてください。
(よりリアルに感じたいので邦画中心にお勧めいただけるとありがたいです。)

今まで観たドキュメンタリー映画は邦画中心で
「原一男」・「小川紳介」・「河瀬直美」等の有名どころです。
洋画では「マイケル・ムーア」や
W・ヴェンダース「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」程度です。

Aベストアンサー

邦画ではないのですが‥。

「ぼくの好きな先生」2002年・仏

田舎の学校で勉強する3歳から12歳くらいの子供達が一つの教室で勉強します。退職を間近に迎えた先生との心温まる交流が見られます。こんな先生に教えてもらいたかったなぁと思いました。子供が苦手でも大丈夫だと思います。(笑)
最近見た中で一番印象に残っていて、とても気に入っています。

「歌え!フィッシャーマン」2001年・ノルウェー
ヨーロッパの最北端にある漁業の町で様々な年齢、仕事の男性だけで構成された合唱団のお話です。メンバーが個性的でそれだけでも楽しめますし、景色は寒々としているのですが、心は温かくなるような映画です。

良かったらどうぞ。

Q'90年頃 NHK日曜夕方経済ニュースの女性アシスタント

1990年頃にNHKで(確か)日曜の夕方に、現在の
ワールドビジネスサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/
のような「ビジネスの話題を扱うニュース番組」をやっていました。この頃、NHKが具体的な企業名を出して報道をするのは珍しかったと思います。

この番組のキャスター(男性)のアシスタントを務めていたショートカットの女性が可愛いかったのを記憶しています。また、経歴が変わっていて、
「元アイドル歌手。高卒時に芸能界を諦めて大学進学。卒業後にアメリカに留学。帰国後に地方局の契約アナウンサー?を経てこの番組に出演」
といった感じで、番組の中で流暢な英語を披露していました。下の名前は「美樹」だったと思います。

この「ナントカ美樹」さんはその後どうなったのか、そもそも正確な名前は何だったのかふと気になりました。ご記憶の方はおられませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
もしかしたら小林美樹さんでしょうか?↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%BE%8E%E6%A8%B9

Qお薦めのドキュメンタリー映画を教えてください。

最近ドキュメンタリー映画にはまってます。
貴方のドキュメンタリー映画でお薦めの映画が
ありましたら、何本でも構いませんから教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「運命を分けたザイル」
6400mの冬山で一人が滑落し骨折します。そして宙吊りになった仲間を吹雪の中、必死に引っ張り続けますが、もう限界だと感じて泣く泣くザイルを切断して仲間を落下させてしまいます。悲痛な気持ちで一人下山するのですが、落下した仲間は奇跡的にクレパスの棚に引っかかって生存していました。
事実の映画化です。再現シーンはドキュメンタリーではありませんが、本人たちが出演しナレーションしています。ドキュメンタリーと言っても問題無い内容の映画です。
http://zairu.asmik-ace.co.jp/

「牛の鈴音」
韓国の田舎で農業をしている老人。機械化の波が押し寄せていますが、30年働き続けた牛を手放そうとはしません。ただ年老いた老人と牛を淡々と追い続けているだけですが、日本人が失った何かを思い起こさせてくれる映画です。
http://cine.co.jp/ushinosuzuoto/

「いのちの食べかた」
われわれが普段何気なく口にしている食べ物について考えさせられる映画です。
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

「HAYABUSA Back to The Earth」
惑星探査機はやぶさの打ち上げから帰還までを描いた映画です。
http://www.live-net.co.jp/live/hhd/index.htm

「宇宙(そら)へ」
これは観ていないのですが、宇宙開発の歴史を描いています。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/sorae/

「ザ・ムーン」
月探査を描いた映画だと思ったら違いました。アポロの乗員へのインタビューばかりで、映像的には特に見るべきシーンは有りませんでした。
http://themoon.asmik-ace.co.jp/

最後の2つ以外はお勧めです。

「運命を分けたザイル」
6400mの冬山で一人が滑落し骨折します。そして宙吊りになった仲間を吹雪の中、必死に引っ張り続けますが、もう限界だと感じて泣く泣くザイルを切断して仲間を落下させてしまいます。悲痛な気持ちで一人下山するのですが、落下した仲間は奇跡的にクレパスの棚に引っかかって生存していました。
事実の映画化です。再現シーンはドキュメンタリーではありませんが、本人たちが出演しナレーションしています。ドキュメンタリーと言っても問題無い内容の映画です。
http://zairu.asmik-ace...続きを読む

QNHK教育で1990年ごろしていた番組

NHK教育で小学生向けに作られた社会の番組で、今から15年ほど前になりますが、20代ぐらいのお兄さんと、セサミストリートに出てきそうなヘビみたいなキャラとが出てた番組があった記憶があります。キャラの形態に関してはちょっと自信がありません。ただ、OPの曲の時に、お兄さんがスーパーかどっかのお店でびっくりするシーンがあったのは覚えてます。年代はかなり確かです。90年前後で間違いありません。ずれてても89年か90年のどちらかぐらいです。どなたか覚えてらっしゃいますか?タイトルを知りたいです。それさえ知ればいろいろ調べられるもので・・・。お願いします。

Aベストアンサー

#1さんの紹介されたサイトにありますが、

「たんけんぼくのまち」

ではないでしょうか?
1991年まで放送されてますので、年代はあってると思います。
“OPの曲の時に、お兄さんがスーパーかどっかのお店でびっくりするシーンがあった”のは何となく覚えてます。
というか、ご質問のこの部分を読んで、テーマ曲の歌詞にあった
「♪びっくりしようよあららのら」
というフレーズが思い浮かんだものですから。
“ヘビみたいなキャラ”はよく覚えてないのですが、上記フレーズのシーンで、そのキャラとお兄さんが鉢合せしてビックリ!、という感じではなかったかな…(自信ないです^^;)

出演していたお兄さんは、長島雄一さんで番組内では「チョーさん」と呼ばれてました。
長島の「長(ちょう)」と、調べる「調査」の2つをかけていたそうです。
下記のサイトの写真ではされてませんが、番組内では丸メガネをかけてました。
http://www.ref.co.jp/baobab/man/nagasima_y/profile.html


人気Q&Aランキング