これからの季節に親子でハイキング! >>

普通が大事
みんなと同じが大事
平均的じゃないと変だと言われる(よくない意味で)

やはり日本は、このような空気が外国と比べて強い国でしょうか?

また、外国では少し変わった人(平均的ではない人)は、どのように見られるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本が普通を尊重している。

まさにそう思います。

日本で社会人歴が10年弱あり、その後ドイツに移住しましたがとても暮らしやすく感じます。

我が家は旦那がまだ学生、10歳近く年下です。ですが、夫が学生と聞くとすぐ、大体の日本人からは大変じゃないの!生活どうしてるの!と余計なことを色々聞かれたり言われたりします。日本人以外だと、旦那若くてラッキーね!くらいで話は終わるんですけどね。

なんていうか、日本人は自分たちの情報やスペックと見比べて安心するというか身近かどうか判断しているフシがあります。みんな似た価値観でいるから大きな声で意見の言い合いをする必要もないし、討論とか必要ないのもそもそも同調意識が強いからかなーと思います。

同調意識の出来上がったコミュニティで行われる日本の会議やディベートの場はそのあたりをよく反映していると思います。誰も発言せず、議題が読み上げられはいともいいえともつかないリアクションがあり次へ。モヤっとした感じで気がついたら終わってるって場面を見ることがすごく多かったように思います。
海外では、意見を求められる場で何も言わないと存在しないように扱われますから間違ってようが意見がかぶろうが自分からどんどん話します。
もちろんどちらも良い面悪い面はありますけど。

多様性が子供の頃から教育されているドイツでは両親がどちらも母親という家庭も「おかしなことではない」とされています。年収、生活レベルや恋愛、子供を持っても結婚しないカップルなど様々ですから、そもそも相手のプライベートなことを聞いたり詮索するようなことはとても失礼です。

街に変だなと思う人がいたら、危険や不快感を感じるようなら何も言わずそこから離れるだけですし、マナー違反と思うようならはっきり相手に伝えます。音楽がうるさいとか走り回るなとか。言って終わり。
思ったことを本人に言わずに変な目で見たり、ヒソヒソ仲間内で陰口を言われるようなことは圧倒的に日本より少ない気がします。

服装も髪型も社会の型にきっちり当てはまる必要はないので、みんなけっこう適当で、逆に日本はオシャレすぎてキレイすぎて見えたりします。

どちらの文化も元を正せば教育が起因になっていると思うので、どちらが良い悪いの判断は人によると思います。海外に出て日本が一番ラクだって再認識する人もたくさんいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は、本当は日本も価値観は、ばらばらだと思うんですね。しかし、空気に合わせすぎる面が日本は強い気がします。他人の目を気にし過ぎないドイツのような国は、うらやましいです。

お礼日時:2016/12/16 19:06

日本はおそらく世界で一番同調圧力の強い国です。



一例を上げます。
・昔の集落の罰に「村八分」というのがありました。
様々な村の行事や仕事の中で火事と葬式を除いて、村の人々がその家の人と関わりを持たない、ということです。

この制裁はかなり厳しいもので、これ以上の制裁は「入会地利用の禁止→薪などが取れない」「集落からの追放」ぐらいしかありません。つまり上から3番目ぐらいの厳しさだったわけです。

逆をいえばそれぐらい集落というのは共同生活が基本であり、ということは同調圧力も強かった、ということです。

・子供のお仕置きについて
これは外国の方が指摘していることなのですが、日本では子供に与える罰則は「外に出ていなさい」です。ところが多くの国では「家(部屋)から出てはいけない」が罰則になります。

日本人は家族や集落という共同生活の場所から隔離されることが「罰則」だと思っているかなり珍しい民族であるといえるようです。

・外国の事例
逆になぜ外国では「同調圧力」が弱いのでしょうか。それは「すぐ近くに異民族がいるから」です。アマゾンやインドネシアの熱帯雨林でも隣の集落は違う民族(信仰している神が違う、だから価値観が違う、でもって服装も違うし祭りも違う)なので、隣村との戦争や和平も自分たちとはちがう価値観を認める、ということから始まります。

 大陸の国は基本的にそういうものですし、イギリスなどの島国でも微妙な差があるので「価値観が違う人がそこに居る」というのは当たり前だったわけです。

また、戦争時はとんでもない新しいアイディアが登場したりします。有名な例ではローマに侵攻したハンニバルはわざわざアルプスを越えさせて象をイタリア半島にもってきて戦車に使いました。ローマ人はそれまで象を見たことがなかったため、ハンニバルとの戦争で劣勢になり一時はローマの城門まで攻め込まれたのです。
 しかし、スキピオ(小スキピオ)という若い指揮官が象を避ける戦法を編み出し、長い戦争を終わらせたのです。彼はスキピオ・アフリカヌスという称号を得ているのですが、彼のような非凡なアイデアマンは同調圧力の強い国では「出る釘は打たれる」という状態になってしまったでしょう。逆に、大陸の国家ではいままでにないアイディアで勝ち進むことが民族の存続として重要だったのです。

ですから日本ほど、同調圧力は強くないのが普通で、アメリカなど「ユニークであること」が評価されるのは「それが危機的な状況を救ってくれる可能性がある」と思われているからです。

ついでにいえば、外国はそういうアイディアや実行力をもったヒーローを好みます。この間のシン・ゴジラという映画では「無能な政治家などが右往左往してゴジラに太刀打ちできない」というものでしたが、日本ほどヒーローを嫌う国はそうありません。
そう言う点からも日本ほど同調圧力の強い国はない、と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私は、日本は海に囲まれ、他の国と離れていることが、少なくとも他の先進国との大きな違いだなと感じました。たしかに日本は「価値観が違う人がそこに居る」という感覚が少ない気がします。

お礼日時:2016/12/16 18:48

日本は 同調圧力というか 人並が求められるし 他人からどう見られるかを気にする民族ですね。


外国に行くと それぞれ好きなようにしています。他人からどう見られるかなんか気にせず 自分は自分らしくです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかります。自分も他人から、どう見られるかを気にします。妙に神経を使って嫌になることがあります。

お礼日時:2016/12/16 18:53

同調圧力って言葉は始めて聞きました。


でも、もともと日本はおおらかな国だったはずだと思ってます。

私が子どもの時の親の口癖は、「人は人、うちはうち」
けっこう多かったですよ、そういう家。皆同じなんて考えは微塵もありませんでした。
例えば、子どもの物なんて、お下がりが当たり前だった時代です。
洋服にしろ、学校の道具にしろ、兄弟や近所からのもらい物だったので、当然、皆同じ物なんて持ってない。違って当然、古くても、汚くても、馬鹿にされても、お金持ちの子どもと同じにはなれない。それが普通のことでした。
だから、劣等感もあまり持たずに済みました。

皆が同じでないと変だと言い始めたのは、むしろ平成になってからのことだと思ってます。
多分、バブル経済の頃、一億総中流と言われるようになってからじゃないでしょうか。
ある程度は裕福になり、日々の生活に余裕ができてきたあたり。
欲しい物は買い漁り、隣が買ったら我が家も、みたいな競争になったというか。
当然、子どももお下がりなんて嫌がって、新しいものを欲しがるし、親も簡単に与えてしまう。
皆同じじゃなきゃと、この頃から思い始めたのではないでしょうか。

今や、「出る杭は打たれる」かのごとく、とにかく周りと同じようにしようと考える人ばかりになって、とても息苦しい世の中になってしまいました。
人と違うことを認めない社会は、辛いです。
「人は人、うちはうち」そう言えた昔が懐かしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も親から「人は人、うちはうち」という言葉をけっこう言われました。いつの間にか、この言葉、使われなくなってしまいました。不思議です。

お礼日時:2016/12/16 19:11

島国で、農耕民族たる所以でしょうか?


陸続きではないため、外からの圧力があまり強くなく
逆に、地震台風火山の噴火と自然災害が圧倒的に多いこの国では
皆で固まって一致団結しながら、困ったときはお互い様という意識が
ないと一族(集落)もろとも破壊しかねないという状況が、
日本人の深いところの意識として根付いているのでは?
良くも悪くも、日本人の特徴かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔は、みんなの力を借りないと本当に生きていけなかったと思います。時代が進んだ今でも、空気を読み過ぎる面が残っているのは不思議だなと思います。

お礼日時:2016/12/16 19:17

非常に強いと思いますよ。


海外のことは詳しくないので比較出来ませんが。

でも昔に比べたら、変人もそれなりに市民権を得ていると思います。
変人で人に嫌われるのは、
変人であることを周りにアピール出来ない人ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

LGBTの方々が、少しずつ認められていることだけ見ても、昔と比べれば進歩しているなと感じます。

お礼日時:2016/12/15 18:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「周囲と同じことをする」日本文化論の具体的な例

「周囲と同じことをする」日本文化論の具体的な例

「本音」は違うかもしれませんが、協調性を大事にする日本人は「周囲と同じことをする」という事に安心感を得ると本から読んだ日本文化論に大変興味を持っておりますが、実例がないので、理解がただ概念的で実感がありません。そういう行動意識をよく理解するため、具体的な例を挙げていただけませんか。よろしければ、できるだけ多くの例をいただければ、ありがたいです。


補足:海外の新人日本語教師です。日本文化が大好きで、上記の事に興味を持っておりますので、ここにいる日本人の皆さんの知恵をお借りして、日本文化への理解を深めたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
また勝手ですが、上記の私の質問文におかしい日本語の使い方がございましたら、訂正していただけないでしょうか。

Aベストアンサー

日本には隣百姓という言葉があります。

日本は古くから農業国でした。主要な農産物は米です。
稲作は春に田を耕し、水を張り、種をまき、雑草を取り除き、肥料をやって、秋に収穫する。
その工程、時間管理は経験がものを言います。

隣百姓というのは、熟練農家の工程を見て自分も同じ作業をする農家です。
隣と同じことをしている限り、自分だけが失敗するということはない。
1000年以上そうやって隣と合わせようとしてきた結果が今の日本人を形作っています。

北野武という日本人映画監督をご存知でしょうか。
彼は元々はコメディアンです。
彼の若い頃のジョークに「赤信号、みんなで渡れば怖くない」というものがあります。
このジョークの背景は、日本では車が全く走っていない状況でも信号が赤ければ歩行者全員止まって待っているという日本人の常識というかメンタリティーです。
ルールに疑問を持たずに黙って従うのって変じゃないか?という皮肉です。
逆に言えば、日本ではルールやマナー(日本独特のものですが)に従わない人は犯罪者とまでは言わないものの、知的水準が低いとみなされ、軽蔑されるのです。

たとえば日本では公共の場所では静かにしていることが求められます。
電車や飛行機の中で大声で喋っていると知的水準が低いと思われ軽蔑されます。
だから、電車の中で赤ちゃんが泣いたりすると、お母さんはあわてて「泣くのをやめなさい」と言います。
たとえ言葉が通じなくても「静かにしなさい」と言うのです。
この場合、赤ちゃんに通じるか通じないかは問題ではないのです。
お母さんが回りの乗客に向かって「私はルールを理解しています」と釈明しているのです。
「私は正常です」と言う為に、赤ちゃんを叱るのです。

重要なことは、日本人は赤ん坊の頃から恥をかくことは個人だけでなく、家族や一族の問題だと教育されるのです。
だから、周りの人と違うことをすることに対しては慎重になる。
周りと違うことをやって失敗すれば、あいつは馬鹿だ、親の教育が悪かったのだと軽蔑されるのです。

日本には隣百姓という言葉があります。

日本は古くから農業国でした。主要な農産物は米です。
稲作は春に田を耕し、水を張り、種をまき、雑草を取り除き、肥料をやって、秋に収穫する。
その工程、時間管理は経験がものを言います。

隣百姓というのは、熟練農家の工程を見て自分も同じ作業をする農家です。
隣と同じことをしている限り、自分だけが失敗するということはない。
1000年以上そうやって隣と合わせようとしてきた結果が今の日本人を形作っています。

北野武という日本人映画監督をご存知でしょうか...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む

Q発達障害を持つ同僚が大嫌いなんです

部署に合わない、という理由で4回の異動をしてきた入社7年目、32才の男性社員について相談です。

事業拡大により、私の業務がかなり逼迫しており、受入をしました。
異動してきた時は発達障害であることは上司も知りませんでしたが、あまりのミスの多さや、数分前に言ったことを忘れてしまったり、話し方や内容も妙に幼く支離滅裂、書類の整理ができず、いつも何か落としたり探していたり。なぜこんなことが出来ないのか、ケアレスミスが多いのかと怒ったことも何度かありました。

そんな状態が半年続き、上司に相談したところ、産業医の面談をすすめられ、そこで軽度の発達障害であることがわかりましたが、事情もあり異動はさせられない為、これからも私に面倒を見て欲しいと言われ、今に至ります。

今は彼と二人で仕事をしています。今でもミスの多さは相変わらず、一般教養もなく、岩手県は何地方?と聞くと「関西」と答え、じゃ、都道府県は全部でいくつ?と聞くと、「58」。時間や日にちをよく間違え、電話に出れば先方の社名も名前も忘れたと言ってまともに取次ぎもできない、伝言などは付箋やメモ用紙ではなく、自分のノートに書いたものをノート毎デスクに置いておく。

どうしたらミスがなくなるか、ゆっくり自分なりに考えてみて、と言えば私の顔をジッと見つめて3時間黙ったまま。
コピーを頼めばサイズが違う。A4を渡してなぜあえてA3?
話に起承転結がない為、何を伝えたいのか全くわからないので、意図を読み取るのに苦労します。 その他予想外のミスや、知ってて当たり前のことを知らなかったり(「日暮里」を「ひぐれさと」と読んだり、現総理を「すが」だと思っていたり)。ちなみに会社は東京です。単純な計算もできません。

それに加え、よくくしゃみをするのですが、抑えた手を拭きもせず、私との共有物に触ります。私は女性なので、そういった面に神経質なのかもしれませんが、汚くて嫌なんです。

こんなことが毎日、1年続いています。もう、何をどう教えていいかわからないんです。教えてもすぐ忘れます。彼専用のマニュアルや日本地図をいくつも作成したり、業務分担どころか負担でしかありません。

障害のせいだとしても、ここは会社であり、私は母親ではありません。同じ給料を貰ってると思うと腹が立ってしかたないです。

私は元々じんましんが出やすい体質で、1年に1度程度顔や身体に出ていたのですが、ここ2ヶ月会社に行くと毎日出ます。彼の異動や自分の異動も見込めません。彼そのものが私にとってストレスで、本当に泣きたくなります。

今は、彼のことが大嫌いです。嫌悪感すら覚えます。

恐らく言われるであろう、障碍者の理解が足りないという大批判は覚悟で書いてます。
ですが、障害者をもっと理解しなさいといった内容でなく、こう考えたら楽、とか、こう思えば頑張れるよ。といったアドバイスが欲しいんです。

1人ではもう、限界です。 誰か助けてください。

部署に合わない、という理由で4回の異動をしてきた入社7年目、32才の男性社員について相談です。

事業拡大により、私の業務がかなり逼迫しており、受入をしました。
異動してきた時は発達障害であることは上司も知りませんでしたが、あまりのミスの多さや、数分前に言ったことを忘れてしまったり、話し方や内容も妙に幼く支離滅裂、書類の整理ができず、いつも何か落としたり探していたり。なぜこんなことが出来ないのか、ケアレスミスが多いのかと怒ったことも何度かありました。

そんな状態が半年続き、上司...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのストレス良く分かります。

私ならいつか怒鳴ってしまうか、いずれ殴ってしまうかもしれません。

逃げるしかないですね。

上の方にどうにか話しを聞いてもらい改善してもらえませんか?

あなたがストレスで病気になったら、仕事どころではありません。

上司に「このままでは、胃に穴が開いてしまうかもしれませんので、辞職も考えてます」くらい言ってみてはいかがですか?

Qアメリカ人が嫌いになってしまいました・・

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないうちに再生回数が十万回を超え、
英語でのコメントが一万件以上寄せられていました。

でもほぼ全てのコメントがひどく道徳にかけるものばかりで、
コメントを全部確認することはもちろん出来ませんが、
ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。

「日本人は死んで当たり前」「真珠湾の天罰だ」
「もう一度原爆を落とす手間が省けた」
「ジャップが巻き込まれた黄色い(黄色人種の)波をこの目で見たかった」

たったの2、3件じゃありません。
何百件以上も本当にこんなコメントばかりだったんです・・・。

私は被災地の出身で、友達を一人津波で失いました。
変わり果てた風景もこの目で見てきました。
アメリカ人は人の痛みの分かる心やさしい人たちだと思っていたし、
本当にアメリカが大好きだったので、ショックが大きくて
何週間も吐き気が続いて、もう自分でもどうしていいのか分からなくて。

でも留学は小さい頃からの夢だから、と少し気持ちが落ち付いた頃、
twitterをやっている友達が「Pearl Harbor」「JAP」といった単語が
アメリカでのトレンドワードになってると教えてくれました。
もう訳が分かりません。気持ち悪い・・・。

私が思っていたアメリカ人像は、
音楽や映画の中だけのものだったのでしょうか。
実際は、過去の戦争から未だに日本を憎んでいて、
アジア人の中でも日本人は特に嫌われているのでしょうか?

向こうでの差別もある程度覚悟はしていたのですが、
ああいったコメントを見てしまったら、実際耐えられるか不安で、
留学をやめようか、真剣に悩んでいます。
こんな気持ちのまま留学するのも、気がすすみません・・。
どうかアドバイスよろしくお願いします。

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないう...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。

>ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。
本当にアメリカ国籍か確認する方法はありませんが、その人間とは絶縁する方法をお勧めします。
反対に、自分が尊敬する人間と親しくするべきでしょう。(教師、上司、尊敬・共感できるなら誰でも構いません)

私は、一時期外国でつきあう相手を非常に選んだ時期がありました。
その社会の人間なら誰とでも交流すれば良い関係が築けるというのは幻想です。
同時に、自分自身も健全な人格者であるように努力して向こうから近付いて来る人間を振るいにかけるべきです。
人間関係は、自分と相手と両方の相互作用で決まります。
勿論そこには、社会的・文化的様々なファクターが存在します。

1.主観を取り払い偏見を除外して人間を観察する
2.自分の人格・倫理を磨き自律に徹して努力して相手を見る目も同時に養う
3.それでも状況に流されるのであれば、相手を厳選し共感できない相手とは接触しない

その上で、カルチャーならカルチャー、
勉強なら勉強で集中可能な対象に取り組んだらいかがでしょうか。

Q固定観念?固定概念?

固定観念 と 固定概念 の違いを教えてください。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

固定観念=凝り固まった思い込み。
固定概念=旧来からの見方・考え方。

差異は、前者が各自の内に存在し、後者が各自の外に存在することですかね!なお、固定概念は、当然に、各自の内にも取り込めます。

Q★就活★普通免許がないと就職に不利ですか?

文系の大学生です、就職活動をしなければならないのですが、普通免許をもっていないのはやはり不利に見られますか?

友人のお父様にそれは働く上での前提のようなものだからなというようなことを言われました。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

人事で実務など担当してきた者に過ぎません。

今や対象の年齢で普通自動車第一種免許を持っていない人の方が少ないという現状ですが、免許を持っていないという自体が不利ではないと思います。
免許があっても車を所持していない方もおられれば、先の回答者の方のようにペーパードライバー、またオートマティック車専用の免許をお持ちの方もおられると思います。

募集要項に運転免許とは記載しないでいても、入社して初めて運転ができないということもあるかも知れません。これは採用時において募集をかける上でのミスというかあらゆる想定のもとに考えていなかったという場合もあるかと思います。

また、自分の車を持っていたとしても社用車とは運転上、操作や大きさなどが違うので、慣れない車に乗るより、免許がない方がよかったと思ったこともありました。
またゴールド免許とて、実際に車を日常運転しなくても講習を受ければ「優良ドライバー」というのも腑に落ちないこともあります。

経済や生活上、自動車学校に行けない場合など個人によって様々です。
ですので昨今では持っているのが当たり前としても、面接などの際に質問された方が賢明かと思います。また持っていないことが悪いわけではありませんし、むしろ、免許があっても乗り慣れない車で事故を起こすよりは良いと思います。
ご自身がどうしても志望したい会社であれば、面接などではっきり伝えておいた方が良いかもしれません。免許必須と明記があれば仕方なく条件を満たしていないわけなのでそういったケースは別ですが、確認された方が賢明かと思います。
就職前に必ずしも免許を取るかどうかは個人の自由なので断言できませんが、現実的にはたいてい先の回答者の方の通り、そういうことを想定して計画するということも大切かと思います。
そうでないと超現実的に幅広い仕事に支障が出るということがあるかもしれませんし、場合によっては上司に運転してもらうというようなこともあるかも知れません。
状況さえ許せば夜間の教習も可能な学校がありますし、私も夜間にとりました。運転歴は長いのですが、夜間の方が割高でしたが、その分人が少なかったのでじっくりと実技をすることができました。
また助手席に座っているだけでも安全確認が必要な場合が多々あると思います。道路交通法や標識も知らないでは困るというケースも想定されます。取得するかは個人の自由が前提ですが、できればないよりあった方が良いかと思います。
参考程度にでもなれば幸いです。

こんにちは。

人事で実務など担当してきた者に過ぎません。

今や対象の年齢で普通自動車第一種免許を持っていない人の方が少ないという現状ですが、免許を持っていないという自体が不利ではないと思います。
免許があっても車を所持していない方もおられれば、先の回答者の方のようにペーパードライバー、またオートマティック車専用の免許をお持ちの方もおられると思います。

募集要項に運転免許とは記載しないでいても、入社して初めて運転ができないということもあるかも知れません。これは採用時に...続きを読む

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む

Q学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

http://toyojie.jugem.jp/?eid=3024

高濱正伸氏によれば数学センスは遺伝すると言っています。

お金を学習に費やせるとか、親が大学を目標にさせるからとかで、学力(頭の良さ)は遺伝しないのですか?
確かに、最初から勉強することを投げてしまっている家庭、勉強することに高い価値をおいている家庭の子どもたちの学力は違ってくると思いますが。

顔や体型は当然遺伝します。
その中で、太りやすい体質や禿げやすい体質というのも遺伝します。
肉体的遺伝は存在するのであり、例えば筋肉のつきやすい体質であったらスポーツにおいて、生まれつき有利な素質があると言えるでしょう。
ここまでは異論を唱える人はいないと思います。

しかし何故、体質においては遺伝を認めるのに、知能に関しては遺伝を認めないのでしょうか。
体質だって知能(または脳の構造)だって、人間を形成する一要素であることは同じです。
外見や肉体的形質は勿論のこと、性格までもが遺伝するというのに、知能だけは都合よく遺伝しないのでしょうか。

遺伝というのは両親だけではなく、祖父母やそれ以前の先祖から受け継いできているものなので、「あの子は天才だけど、両親は凡人。だから遺伝なんて関係ない」とは言えません。

肉体と違って知能というものは無形のものであるから、言い訳がしやすいのだと思います。
「遺伝なんて関係ない。頑張れば皆できる」と思っていたい気持ちが、このような風潮を生み出すのだと思います。おそらく、遺伝しない、という人の殆どがそうではないですか。
遺伝が関係ないというのなら、「人には向き不向きがあります」なんて言葉は真っ向から否定しなければなりません。
学力(頭の良さ)が全く遺伝せずに本人の努力次第でしか変わらないなら、極論を言えばチンパンジーが努力すれば人よりも勉強できるようになる事になると思います。そんなことはないですよね。東大は努力次第で誰でも、誰でも行けるんですか?
遺伝はそういう事ですよね?
僕は高校生です。雨の日に学校に来られるみんなの親を見ればどんな(変な言い方)パターンの親なのか僕は知っています。

最後に聞きますが、全て、学力も、才能など認めず、努力オンリー。努力した人が偉いのよ。遺伝は認めない。
家系も認めない。お客様(労働者)は神様よ。

こんな事やってたら、日本はどうなると思いますかね?

学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

http://toyojie.jugem.jp/?eid=3024

高濱正伸氏によれば数学センスは遺伝すると言っています。

お金を学習に費やせるとか、親が大学を目標にさせるからとかで、学力(頭の良さ)は遺伝しないのですか?
確かに、最初から勉強することを投げてしまっている家庭、勉強することに高い価値をおいている家庭の子どもたちの学力は違ってくると思いますが。

顔や体型は当然遺伝します。
その中で、太りやすい体質や禿げやすい体質というのも遺...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。
 少なくとも、知能にある程度の遺伝があることは間違いないでしょう。(私の経験上。たとえば、私にとっては簡単に理解できることが同じ年齢の他の方にとっては難しい場合が色々ありました。ただし、勿論逆もあります)たとえば、ガウスさんやアーベルさんなどの「数学の天才」と呼ばれるような人達と私とでは「数学」において圧倒的な差があります。
 では、なぜそのことが取り沙汰されないのか。それは、知能「自体」ではなくて、知能の「方向性」が人によって違うからです。たとえば、ある人は「数学」が得意で、「英語」が苦手。またある人は「語学系」が得意なのに「数学や物理」は大嫌い。
 ちなみに、運動や芸能も知能に入ります。なぜなら、それらも脳の働きです。運動能力も脳が操っています。(運動神経があります)また、ピアノなどの芸術分野も脳が司っています。
 ですので、「知能」は実は曖昧な定義であって、「知能」=「脳の力」と考えてしまうと、実は差がほぼ無いんですね。
 失礼ながら今の東大は誰でも行けます。私が学生だった頃よりも問題がはるかに簡単になっています。しかも、参考書は私の頃よりも遥かに優れています。ですので、極端な話「金とやる気さえあれば」誰でも行けてしまうでしょう。全ての科目に於いて家庭教師を雇った上で一生懸命勉強すれば間違いなく「誰でも」東大へは行けるでしょう。
 補足 もしやる気が十分にあるのなら、アメリカの「ハーバード大学」へ行ってはいかがですか? 世界最高の科学雑誌は英語で書かれています。貴方の文章から察するに、貴方は学問の才能がかなりあるのではないでしょうか。その頭脳を活かして、日本を代表する科学者になるという手もあります。
 東大をこき下ろしてしまい、大変すみませんでした。気に触った方もいらっしゃるでしょう。本当にすみませんでした。参考にしてください。

 こんばんは。
 少なくとも、知能にある程度の遺伝があることは間違いないでしょう。(私の経験上。たとえば、私にとっては簡単に理解できることが同じ年齢の他の方にとっては難しい場合が色々ありました。ただし、勿論逆もあります)たとえば、ガウスさんやアーベルさんなどの「数学の天才」と呼ばれるような人達と私とでは「数学」において圧倒的な差があります。
 では、なぜそのことが取り沙汰されないのか。それは、知能「自体」ではなくて、知能の「方向性」が人によって違うからです。たとえば、ある...続きを読む

Q集団から孤立する人をなぜ攻撃するのか?馬鹿にする。

よく人を馬鹿にする人がいます。

もちろん標的は私です(苦笑)

その人は、いつも私を変人呼ばわりして馬鹿にしてきます。

そして集団で馬鹿にもしてきます。

よく、自分は変人とは認めたくないですが、人とは違う行動を取る傾向があるようです。(知り合い談)

いわゆる集団で行動しないタイプです。

もちろん友達と一緒にいたり、みんなで遊んだりしますが、私一人で突き進んでいくことも多々あります。

私は、無理に集団に合わせたりという事が好きではありません。というより苦手です。

自分の意思を貫いてきましたから。

そこで思ったのですが、やはり集団に合わせない人は嫌な目で見られるものなのでしょうか?

考えてもわかりません。そういう事をしたことがありませんから。

人間の習性ですかね?それとも国民性?妬み?

自分では集団でしか生きれないから孤立している人を攻撃するのかもしれません。

みなさんはどういう考えでしょうか?

集団に合わせない人をなぜ攻撃するのか?嫌な目でみられるものなのか?

回答よろしくお願いします^ー^

Aベストアンサー

私は心理学者ではありませんので、学術的に正しいかどうかはご容赦いただき、私自身の考えを述べさせていただきます。


集団が攻撃対象の個人をよってたかって攻め立てる、という点に絞ってみると、これはわりと単純な心理なのではないでしょうか。

集団に属する人間は、集団自体の中心的見解をより声高に主張することにより、集団内での地位を確認し、向上させたいと願います。そのため、その発言はより多様化、具体化され、集団の見解は徐々に強化されていきます。

あなたの環境のようにその集団の意見が「あいつはヘンだ」といういことであれば、「あいつはXXXだからヘンだ」「そういえばあの時はこんな行動をしていた、やっぱりヘンだ」といったように、様々な具体例をあなたにぶつけることにより発言者はその集団での地位が向上するため、より積極的に発言がなされるようになり、結果「あいつはヘンだ」という意見が強化されていったのでしょう。

このように日々強化されていく集団の意見を、攻撃対象の個人が打破することは非常に困難ですし、本人の反論や集団外の人間の支援すら意見の強化に悪用されてしまいます。


こういう場合はその集団から距離を取り、なるべく接触しないのがベストです。

もし対抗するとすれば、それはあなたのことを肯定的に捉えてくれる新たな、より大きな集団を形成するより他ないでしょう。

集団が苦手?悲観しないでください。あなたにも友人はいて、それはまさに「あなたを肯定的に捉えてくれる、あなたの集団」なのですから。まずはそこから始めてください。


これから遠い先のことを考えたとしても、問題ありません。
変人・奇人と言われて孤立していても社会的に大きな貢献をした人は歴史上沢山いましたし、才気あふれ、信念を持って一事を成す人には、結局は周囲がついてきます。

あなたの信念に基づき行動し、自分を磨いてください。そして成功を収めた暁には、あなたはあなたを賞賛する「集団」に囲まれていることでしょう。

私は心理学者ではありませんので、学術的に正しいかどうかはご容赦いただき、私自身の考えを述べさせていただきます。


集団が攻撃対象の個人をよってたかって攻め立てる、という点に絞ってみると、これはわりと単純な心理なのではないでしょうか。

集団に属する人間は、集団自体の中心的見解をより声高に主張することにより、集団内での地位を確認し、向上させたいと願います。そのため、その発言はより多様化、具体化され、集団の見解は徐々に強化されていきます。

あなたの環境のようにその集団の意見が「あ...続きを読む


人気Q&Aランキング