かれこれ30年近く前かもしれません
いんいちがいち~
いんにがに♪
いんさんが~さんいんしがし!



いんくーがく!
の後に
ピロロロンピコピコピコポッポッポッポッポ!
みたいな間奏が入って、
にいちがに、ににんがし・・・・
って続いてく感じの曲を親の車のカセットテープでよく聞いていました
女性でした。
これを今でもたまに無性に聞きたくなりますw
詳細がわかる方がいましたら、どういう曲だったのか教えてください。

A 回答 (1件)

これかな?


「九九のうた」

    • good
    • 1
この回答へのお礼

まさにこれです!!!
小さい頃に車の中でカセットで聞いていたもので、
何故か今でも思い出すことが多く、まさかネットで聞けるとは思いませんでした。
おかげさまで長年のもやもやが晴れました!
教えていただきありがとうございましたm(__)m
とても懐かしいです。。

お礼日時:2017/04/06 01:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回答つかないです

回答はなかなかつかないものですか?

Aベストアンサー

質問の内容に対して回答したいと思う人がいなければ、回答はなかなかつかないでしょう。

Qこのメロディのクラシックを探しています

曲名を知ってる方いませんか?
10年前に同級生が弾いてて曲のなんとなくのメロディラインしかわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルベニス作曲 アストゥーリアス(スペイン組曲~第5曲)
https://www.youtube.com/watch?v=aTFdrLCXqmE

Q曲名と歌詞を教えて下さい。

今朝、突然この曲が頭に浮かんで来て、ずーっと頭から離れません。
かすかな記憶では、小学校の3年生か4年生の頃、聞いた曲だと思います。
とはいえ、もう50年も前のことなので、曲名がハッキリしません。
うろ覚えながら、譜面にしてみましたので、どなたかご存知の方がいらしたら、
曲名を教えて下さい。 また、歌詞も覚えていらっしゃったら、よろしくお願いします。

譜面については、13~16小節は間違っているかもしれません

Aベストアンサー

ごめんなさい、回答ではないのですが...

なんとなくですが、校歌っぽい感じがします。
甲子園でどこかの高校が歌っていた、ということはないでしょうか。

Q質問が削除されてしまいますが何が悪いのですか?

回答をしたら質問者にののしられたが、どう考えられるか?という質問が削除されてしまいます。
教えてgooは、おふざけgooなのでしょうか?

運営批判はNGなのですか?

Aベストアンサー

さっきあなたの質問に回答したら、質問ごと削除されてしまいました。

悲しい。

Qクラシック音楽といっても、昔はポップミュージックのようなものだったのではないですか?

クラシック音楽は今でこそ厳かな音楽という感じで、ポップミュージックとは対極的な存在とし扱われることが多いですが、作曲された当時は今でいうポップミュージックのように広く人気のある音楽だったのではないでしょうか。

まあ、宗教音楽は違うとしても、それ以外のクラシックは全て当時のポピュラー音楽だったはずです。

バッハは宗教音楽を多く作曲しているから違うとしても、ベートーベンやショパンなんかは完全なポピュラー音楽だったのではないでしょうか。

Aベストアンサー

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、「音楽の父」としてドイツ音楽の権威づけの基礎にしたのは、メンデルスゾーンやその時代の「批評家」たちです。その辺のからくりは、No.6に挙げた 岡田 暁生著「西洋音楽史―「クラシック」の黄昏」(中公新書)に詳しいです。

クラシック音楽(特にドイツ音楽)がどのように成立したかは、こんな本も読んでみるとよいかもしれません。
ご紹介したような本もお読みなった上で、あとはご自分で考えていただければよいと思います。私の説明を押し付けるつもりはありませんので。

ハンスリック著「音楽美論」(原著は1854年)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%BE%8E%E8%AB%96-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-503-1-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4003350316

シューマン著「音楽と音楽家」(作曲家シューマン(1810~1856)の書いた音楽批評集)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%A8%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AE%B6-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-502-1-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4003350219/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=MGRS25VPQ4NG24D0TDXQ

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、...続きを読む

Q楽譜の意味を教えてください!

画像の赤で丸しているところは何が違うんですか??教えてください!

Aベストアンサー

>ユーフォニアムの楽譜です!
>ところどころdiv.があるので

ということなら、「1」は div.で「1st」と「2nd」に分かれる「1st」のパートということかと思います。「1 only」も同じ。

「1 Solo」は、もし「1st」を複数人数で演奏するなら、そのなかの1人だけのソロで、ということでしょう。
あるいは「パートのソロ」だという解釈もできますが。

「1 Bar.」は、ユーフォニアムの楽譜が「バリトン」の楽譜も兼ねていて、この部分は「バリトン」で演奏せよということなのでしょうが、通常「バリトン」は高音部記号で書かれていると思います。(「バリトン」が「1st」とイコールなのかどうかは分かりませんが、ここは「1st のバリトンが演奏する」ということなのだと思います)

いずれの場合も、どこで「全員」に復帰するのか、「div.」が終わるのか、書かれているのですか?

とにかく、「パート譜の共用」をしすぎた不親切きわまりない楽譜であると思います。

Qみんな回答できなくなった?

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9694709.html?from=open_category

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9694516.html

教えてgooの回答者はなぜ減ったのでしょうか

Aベストアンサー

NO1さんとほぼ同じ意見です。

質問者さんに直接関わる問題でないとつきにくい。

見た感じなのですが、恋愛・子育て・メンタル面
については必ずといっていいほど回答者さんが
つくと思いますね。

Q『なごり雪』と言えば、伊勢正三さんだと思うのですが

『なごり雪』と言えば、伊勢正三さんだと思うのですが
イルカさんの方がイメージが強いのでしょうか?

 高校1年生の女子です。
軽音部に入っていて、本来のパートはドラムスなのですが
「ドラム意外の楽器も練習しておけ」
と言われて、最近フォークソングの練習をしています。
それで『なごり雪』を練習していたら
フォーク世代(よりは10年くらい年下?)の男性に
「その歌は誰の歌か知っているか?」
と聞かれたので
「伊勢正三さん」
と答えたら
「『なごり雪』と言えば、イルカだろうが」
と言われました。

 イルカさんの事も知っていますが
オリジナルは伊勢正三さんで、イルカさんのはカバーだという事を知っていたから
そう答えたのですが

 『なごり雪』と言えば伊勢正三さんよりも、イルカさんの方がイメージが強いのでしょうか?

 あと、16歳で『22歳の別れ』を歌うのは生意気ですか?
『なごり雪』も『22歳の別れ』も、バンドとして演奏しようか?
という話も出ているのですが。

Aベストアンサー

「なごり雪」を最初に世に認知させたのはイルカさんです。
この歌を最初に収録したのは正やんですが、かぐや姫名義のLPの中の一曲だった。
だからかぐや姫ファンぐらいしかこの曲の存在を知らなかったのです。
(つっかかってきたそのおじさんもその一人でしょう)
で、正やんが伊勢正三名義としてシングル発売したのはず~~っとそのあと。
だから「なごり雪」=イルカさんなのは仕方ないでしょうね。

普通一般の人たちは「誰が作った歌か」よりも「誰の歌か」の方が重要。
曲に対しあまり深く掘り下げることはしないから。
「誰が作った歌か」は音楽をやる人たちにとってはこっちの方が重要なんですけどね。
だから質問者さんは「いや、違うでしょ!」ってなったんだと思いますよ。

「22歳の別れ」も名曲ですよね。
私(たち)も学生時代ずいぶんやりました。
もしギター2台でやるならリードギターは「ナッシュビル・チューニング」でやるのも良いでしょう。
レコーディングでリードギターを担当した石川鷹彦大先生は「ナッシュビル・チューニング」で弾いてます。

Q誰の歌? 自転車で、商店街を横切った時に流れていた歌なのですが、男性歌手で『○○だから、○月に飲める

誰の歌?

自転車で、商店街を横切った時に流れていた歌なのですが、男性歌手で『○○だから、○月に飲める』とか、何か理屈をつけてお酒?を飲むみたいな賑やかな歌だったと思いますが、誰の何という曲でしょうか?ず~~~っと気になっています。

Aベストアンサー

有名な
「日本全国酒飲み音頭」じゃないでしょうか?

1月は正月で酒が飲めるぞ~ 酒が飲める 飲めるぞ 酒が飲めるぞ~♪

って12カ月全部歌詞があります

Q歌のタイトルわかる方

多分昭和初期の童謡か何かだと思うのです。
ハ長調4/4だとして、ドッソソッソミッソソッソドーレミッミレ~が歌いだしだと思います。
どっこの子xxxx(わからず)すぎなの子~ 父さん母さんよく似てる~みたいな歌だったと思うのですが、検索しても見つかりません。
現在50代60代の人間のお母さんお父さんでお分かりになる方いらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

んー、調も歌詞も微妙に違いますが
「つくし誰の子」じゃないですか?「つくし誰の子スギナの子~」って歌ありましたね

音程が若干違って、リズムと歌詞がちょっと似ているのは
「べこの子牛の子」
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報