先日、OSをSierraに変えたのですが、そのせいなのか、迷惑メールがいつまでも消えないことが多く困っています。
環境設定→アカウント→メールボックスの特性で「"メール"の終了時に迷惑メッセージを消去」にしてあるのですが、"メール"を終了しようがシステム終了しようが、次に起動するとやっぱりそのまま残っています。どんどん溜まっていく(自分で削除するとゴミ箱行き=ゴミ箱からまた削除しないと消えない)ので地味にストレスです。
どうしたら迷惑メールを「"メール"の終了時に」ちゃんと消してくれるようになるのでしょうか。
ご存知の方おられましたら、教えていただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

1)Mailの「環境設定」「削除したメッセージをサーバに保存」でチェックを外す。

(外してあるのに削除したメールが復活する場合、メールサーバ側の設定がおかしい可能性があり、プロバイダに連絡)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …

または
2)Mailを終了、ユーザ名/ライブラリ/MailにあるEnvelope Indexをデスクトップに移動し、Mailを再起動。
http://ameblo.jp/saine27/entry-10214320920.html


(Sierraについてはわかりません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
ただ、サーバーにメールが残っているわけではなく、通常であればしばらくすれば勝手に消去される(ゴミ箱にも保存されない)はずの迷惑メールがいつまでたっても消えずに「迷惑メールフォルダ」内に溜まっていくのが気になっていたのです。
質問後は特に設定変更していませんが、だいぶ以前に近い間隔で消去されるようになっているようです。原因はよく分かりません。

お礼日時:2017/04/19 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報