なんで普通のプラスチックは年数劣化するのにプラモデルのプラスチックは10年前のプラモデルでも劣化してないで普通の状態で居られるのでしょう?

A 回答 (3件)

紫外線に当たらないからじゃね?


 プラモデルの完成品を日光が直射するような場所に置かないでしょ?
 プラモはスチロール樹脂だから、屋外に置いたら1年も経たないうちに劣化します。

 プラモじゃなくてもメラミン樹脂の食器や、ABS樹脂の冷蔵庫の内張なんかも10年以上劣化しません。紫外線に当たらないからです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/13 23:24

こんにちは。



プラモデルなどは大切に飾られていますので、実用品の樹脂(プラスチック類)と単純に比較できません。
劣化の主な原因は紫外線と加わる力(応力)ですので、ただの置物のプラモデルが劣化しづらいのは必然です。

また、塗装を施せば更に劣化を遅らせられますので、
例えば、スポーツバイクのカウル(外装に見える風よけ)などは2~30年を経ても大した劣化はありません。
※大抵はABS樹脂製です。

プラスチックとまとめて表現することが多いですが、実際は覚えきれないほど種類があります。
デジタルカメラの外装に使われているエンジニアリングプラスチックなどは、ほとんど劣化しませんよ。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/13 23:23

昨年は化学工場で働いたことがありますが、いまだにプラスチック材は


研究し向上してます。
プラスチック材と言っても材質差がありますので耐候性も異なります。
紫外線に常に晒されているプラスチック材は脆くなりますね。
用途によって、原材料や配合を工夫しているのでまだまだ進化しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/13 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報