イスラム教については良い宗教である(昔から特に多くの人を救ってきたし現代に於いても多くの人を救っている)と習いました。特に先日のラマダンなどを見ると貧困問題などにも本気で考えることのできる素晴らしい宗教だと思っていました。
しかし、今日、パキスタンでイスラム教を冒涜した書き込みをSNSにした為に死刑判決*が出たとあります。個人の解釈という次元ではなく、国家レベルでこのような考え方をする宗教を支持しているのでしょか?正直、私には理解ができないです。なぜ、支持されているのでしょうか?
*http://www.afpbb.com/articles/-/3131621

日本でも様々な宗教があったり、尊敬すべき対象や神仏を冒涜することは極めて悪いことです。人によっては死刑やむなしと思うでしょうが、それでもSNSにどんな酷い書き込みをしたとしても死刑という判決は現代においては100%ありません。

先日は北朝鮮で犯罪を犯したアメリカ人が結果的に亡くなりました。法律や思想は国によって全く異なります。郷にいれば郷に従えという考えはあります。しかし、それを考慮したとしても、好むと好まざるとに関わらず国連に加盟して国であれば、現在では地球市民としての視点も必要ですし、普遍的な価値、特に命については最も尊重されるべき対象ではないでしょうか?

どのようなロジックに基づいて郷にいる人はそれを支持しているのでしょうか?

因みに、トルコへ遊びに行ったこともありますし、中東から海外へ遊びに来ている人と一緒に旅をしたこともありますが、宗教についてはあまり深く聞かなかったり、海外へ遊びに来ている人は垢抜けている人が多いのか自国ではできないねぇ(笑)といって色々ダメっぽいこともやっていましたし人による差は大きいと思いますが、あくまで国家としてここまで支持している理由というのが気になるところです。

A 回答 (2件)

>私は、シーア派の人とは話をしたことがないかも知れません。


>ただ、宗派の違いがあったとしても、同じ宗教を名乗るのであれば、それはおかしくないか?みたいなことは言わないのでしょうか?

日本のムスリムであれば話題になることはあるかもしれません。というのも日本はムスリムも少なく、モスクも少ないので、その地域のモスクに集まらざるを得ないという背景もあります。あえて機微に触れないということはあるかもしれません。私は異教徒ながら時々モスクに出入りしたり(ルールは守ってますよ)していますが、喧嘩を売ることが目的ではないし、対立軸を先鋭化させる目的ではないので、わざわざ話題にはしません。シーアとスンナの違いやら、異教徒に対する位置なんてのは彼ら自身が話し合って考え、広めるにあたっても話し合って考えれば良いと思っていますので。

>日本の仏教でも原理主義をやたらと持ち上げているところは破門されたりしていますし、認められていなかったり、同じ仏教でも他の宗派からは良い目では見られていませんし・・・仮に殺人を正当化するようなことがあれば、どこかから、仏教を名乗るなという話も出る気がします。

対立勢力があるときには、仏教でもテロ集団化します。スリランカのヒンドゥ対仏教、インド対スリランカ、過激思想対通常思想、etcは酷いものでした。ほんのつい最近までやっていました。現在進行形ではロヒンギャ弾圧、仏教主体の政府があえて、ムスリム対仏教という軸に追い込んでいるように見えます。仏教もカソリックもプロテスタントもロシア正教もイスラム教もユダヤ教も、先鋭化すれば危ないのです。
    • good
    • 0

イスラム教自体は、人に対する接し方が、総じて穏やかで平和的です。

しかしながら、イスラム教と他宗教(無宗教を含む)間での軋轢を生む要素は幾つかあります。

1.改宗を認めない。
2.異教徒との婚姻を認めない。
3.イスラム優先。

ほとんどの国では、特に3は国際外交関係上、その辺りのバランスを取っているのですが、シーア派のほとんど、ワッハーブ派、シャーリアが幅を利かせる国では極端な判断に振れることが多々あります。それが自身の影響範囲内(≒自国内)に留まっているのであれば、北朝鮮レベルの迷惑な存在ですが、イスラム共同体は既存の国の枠組みを超えた区分けだったりしますし、それが非イスラム圏でも有効だと勘違いするから、「悪魔の詩」を翻訳した筑波大の五十嵐助教がファトアに基づき暗殺されてしまったります。

>日本でも様々な宗教があったり、尊敬すべき対象や神仏を冒涜することは極めて悪いことです。人によっては死刑やむなしと思うでしょうが、それでもSNSにどんな酷い書き込みをしたとしても死刑という判決は現代においては100%ありません。

これが典型的な3です。

>先日は北朝鮮で犯罪を犯したアメリカ人が結果的に亡くなりました。法律や思想は国によって全く異なります。郷にいれば郷に従えという考えはあります。しかし、それを考慮したとしても、好むと好まざるとに関わらず国連に加盟して国であれば、現在では地球市民としての視点も必要ですし、普遍的な価値、特に命については最も尊重されるべき対象ではないでしょうか?

これは北朝鮮版3なのです。「イスラム優先」ではなく「北の尊厳優先」です。オットーは北のスローガンが書かれたポスターを盗んだということになっていますが、実際には新聞の金正恩の顔写真が載った面で靴を包んだことを咎められたということです。

とはいえ、北朝鮮の人民もムスリムの方々も「世界中がうちの価値観とは同じな訳ないし」ってことは知っています。ムハマンドの悪口を面と向って言われたら悲しい気持ちになるでしょうが、普通のムスリムは悪口を言った者を貶めようとまでは思いません。でもファトアが出ると、より原理的な者は殺害という極端な行為を働きます。

どの宗教でも原理主義者と、高位に位置する者の指示、指導は取り返しが付かない結果を招くことがあります。心の安寧を求める対象が、信者の信心を原理主義的欲求を満たすために利用するのです。ちなみにこういった原理主義的な琴線に触れないよう、かつ宗教毎の常識、慣習を守る範囲では、仏教全般、イスラム教、カソリック、プロテスタント、ロシア正教、イギリス正教、道教、儒教は問題ありません。問題は原理主義が作り出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

とても参考になります。こう考えると、私は、シーア派の人とは話をしたことがないかも知れません。

ただ、宗派の違いがあったとしても、同じ宗教を名乗るのであれば、それはおかしくないか?みたいなことは言わないのでしょうか?

日本の仏教でも原理主義をやたらと持ち上げているところは破門されたりしていますし、認められていなかったり、同じ仏教でも他の宗派からは良い目では見られていませんし・・・仮に殺人を正当化するようなことがあれば、どこかから、仏教を名乗るなという話も出る気がします。

ラマダンも終わり、貧者に目を向けることのできる良い習慣とニュースで見ましたが、根っこでは世界を良くしたいという気持ちは強く持っていでしょうし、それを五感全てで体感する機会まであるわけですし、何とか平和にならない物でしょかねぇ。中東のニュースを見ていると、シーア派スンニ派などあまり中のいい話は聞きませんが・・・

お礼日時:2017/06/25 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報