アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

利用明細を確認してる?激増するクレジットカード不正利用の手口と気をつけるポイント

利用明細を確認してる?激増するクレジットカード不正利用の手口と気をつけるポイント皆さんは、クレジットカードの利用明細を毎月チェックしているだろうか。「総額だけチェックする」という人や、「利用状況は見るが、金額に違和感がなければどこで何を買ったかまでは確認しない」という人もいるかもしれない。クレジットカードでの買い物が当たり前になった現代において、便利さの陰で不正利用の被害は年々増加傾向にあるとか。「教えて!goo」にも、「身に覚えのない請求についてどこに相談すればよいか?」と、被害に遭ったというユーザーから質問が寄せられている。そこで今回は、三井住友カード株式会社のセキュリティ担当者に、最近のクレジットカードの不正利用の傾向と、日々のカード利用で気をつけるべきこと、不正利用された場合の対処方法を教えてもらった。


■クレジットカード不正利用の主な手法


クレジットカードにおける不正利用の被害金額は年々増加しているという。一般社団法人日本クレジット協会の調査によると、2022年の被害額は約437億円、前年比で約3割増だ。そのうちの94%が、以下に挙げる三つの手口を含む、カード番号の盗用による被害なのだそう。

「一つ目はフィッシング詐欺です。カード会社や金融機関、ネットショップになりすましたメールやSMSを無差別に送信し、偽サイトへ誘導します。そこでカード情報や個人情報を入力させ入手する手法です」(三井住友カード株式会社)

身に覚えのないメールやSMSが届き、不審に思った経験がある人もいるのでは。

「二つ目は加盟店への不正アクセスです。加盟店の決済情報や個人情報を管理しているサーバが不正アクセスの被害を受け、カード情報などが不正入手されます。三つ目は『クレジットマスター』といわれる手法です。これはクレジットカード番号の規則性を悪用し、他人のカード番号を割り出す犯罪行為です。こうしたカード番号の盗用による被害が、非常に多いです」(三井住友カード株式会社)

個人だけではなく、加盟店への犯行や、カードの規則性を悪用したものもあるとは驚きだ。今後被害に遭わないためにも覚えておきたい。


■不正利用かどうか確かめる三つのポイント


クレジットカードの利用明細に、身に覚えがないものが……。すぐに詐欺と疑うべきだろうか。

「利用した日付やお店に見覚えがなかったとしても、家族が自身の知らないところでカードを利用していることがあります。まずは家族に確認しましょう。また、お店によってはカード会社に登録されている名称が実際の店舗と異なることも珍しくありません。例えば、ある飲食店での代金をカードで支払った際に、店舗名ではなく経営する会社名が利用明細に表示されることがあります。経営会社の名称などになっていないか、お店のサイト等で確認してみましょう」(三井住友カード株式会社)

まずは冷静に、考えられるケースを確かめてみることが大切だ。

店舗の名称だけではなく、日付に覚えがなくても不正利用を疑うのはまだ早いという。

「利用した日付が実際の購入日と異なっている場合もあります。ECサイトで複数の商品を購入した際に、商品の発送準備が完了した日ごとに請求がされるなど、店舗によっては請求日が購入日よりも遅れることがあります」(三井住友カード株式会社)

「家族が使っている」、「利用した店舗名と請求会社の名称が違うことがある」、「購入日よりも遅れて請求されることがある」、これらのポイントに気をつけて、利用明細を確認しよう。それでも不審な点がある場合は、対処が必要だ。


■不正利用されたらどうすればよい?


気をつけていても、不正利用されてしまうケースもあるだろう。その場合、どのような手続きをすればよいのだろうか。

「不正利用されたと思ったら、すぐにカード会社にお問い合わせください。無効化の手続きと、新しいカードの再発行手続きを行います」(三井住友カード株式会社)

不正利用されてしまった金額が戻ってくるのかも気になるところだ。

「日頃からカードを正しく使っていれば、不正利用された金額は原則として全額保証されます。お問い合わせの際に確認しましょう」(三井住友カード株式会社)

金額が補償されるとわかっていれば、万が一被害に遭ってしまった場合にも冷静に対処できそうだ。不審なサイトでカード番号や個人情報を入力しないことも、被害を未然に防ぐことに繋がるという。最近では、カード利用時にプッシュ通知でお知らせしてくれるアプリを提供しているカード会社もあるとか。被害に遭わないために、日頃できるところから気をつけていきたい。


●専門家プロフィール:三井住友カード株式会社セキュリティ担当者
会員の皆様に「安心・安全」にご利用いただくため、三井住友カード会員向け『Vpassアプリ』にてご利用通知サービス、あんしん利用制限サービスなど、使いすぎや不正利用の不安を解消する機能を提供中。業界最高水準の『カード不正使用検知システム』を導入し24時間365日体制でモニタリングも行う。

画像提供:AdobeStock
当社は、本記事に掲載するすべての記事や情報の正確性に関して、常に万全を期すよう努力をしておりますが、記事や情報の内容を保証するものではありません。その他、当サイトのご利用により生じたいかなる損害についても責任を負いません。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1

BAD

NICE

みんなの反応

8

このQ&Aを見た人はこちらのQ&Aも見ています

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック