人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

トイレを「家の中で一番落ち着く場所」にするために知っておきたい3つのこと

トイレを「家の中で一番落ち着く場所」にするために知っておきたこと一日に何度も行く場所でありながら、掃除の面倒くささからついつい放置しがちなトイレ。人間にとって必要不可欠な場所なのに、手入れを怠り、結果的に居心地のよくない場になってしまっていないだろうか。現在、筆者の家のトイレは「いつかちゃんとキレイにして、快適な空間にしたいんだよな」と思いながらも他の雑事に追われるうちに後回しになって、なんとも残念なスペースになってしまっている。今一度トイレについて考え、快適に過ごせる場所にしたい。教えて!gooウォッチでトイレに関する情報を探してみたところ、以下の3つが発見されたので、紹介しよう。



■そもそもトイレの「便器」はなぜ白い?


大抵の家ではトイレに白い便器が置かれていると思うのだが、なぜあえて汚れが目立ちやすい「白」が一般的になっているのだろうか。株式会社LIXIL広報部の河合慎太郎さんによると、かつて便器の色が多様だった時代があるという。「以前は12色や、16色といった具合に、かなりのカラーバリエーションがありました。ビビットなものから、淡いピンク、ブルー、アイボリーなどさまざまです。もちろん、黒もあります」と、いわれてみれば、たまに飲食店などで黒系などのシックなカラーの便器を見ることがある(教えて!gooウォッチ「なぜトイレの便器は白ばかりなのか?」より)。

そんな時代を経て、「白」が好まれるようになったのには理由があるという。

「清潔さを求める時代のニーズ、これこそが多くの方が白を選ぶ理由の一つと考えています」(河合さん)

昔は「暗い、くさい、汚い空間だったトイレ」が、今は清潔な場所として認知されている。清潔感を感じたいからこそ一目でキレイさが分かる「白」が選ばれるということなのだろう。

■トイレマットはどれぐらい汚れている?


掃除するたびにいちいち床を拭かなくていいように、便器の周りにトイレマットを敷いているという方もいると思う。一見すると便利に思えるトイレマットだが、トイレを清潔に保つ上でのデメリットもあるという。

北里大学医療衛生学部公衆衛生学研究室の伊与亨さんによると「トイレマットは汚れを吸着・保持し易いので、汚れていても目立ちません。一方、トイレマットを敷いていない床などは汚れが目立つので、掃除の必要性がわかります。男性が立って小用する場合、小便がマットに飛び散りますので、洗濯が必要です。便座蓋のカバーなども、同じ注意が必要です」とのこと。(教えて!gooウォッチ「トイレマットを敷くメリット・デメリットを学者に聞いてみた!」より)。

こまめに洗濯するのであれば問題ないが、トイレマットが汚れを目立たなくしてくれるがゆえに実際には清潔でない状態になったまま使用してしまっているケースが多いようである。マットを使用している方にとっては十分に気をつけておきたいポイントだ。

■風水的にはトイレにスリッパを置いたほうがいい


トイレマットと同じく、家によってはトイレ内に専用のスリッパを使用しているケースがあると思う。これについて、風水的な視点から推奨する意見があった。

風水コンサルタントの宙SORAさんによると、「風水では玄関が気の入口、トイレが邪気の出口と考えているため、玄関からよい気を入れるだけでなく、生活するうえで汚れた邪気を外に出すことも大切と考えられています」とのことで、トイレは「不浄な場」なのだという(教えて!gooウォッチ「トイレにスリッパを置いた方がよい理由」より)。

「トイレのスリッパは、清浄な室内と不浄なトイレを切り替えるアイテムとなります。不浄な場所の気を室内に持ち込まない作用があります」(宙SORAさん)

というコメントの通り、トイレ専用スリッパによって「不浄の場」であるトイレとその他の居住空間とを切り分ける効果があるそうだ。確かに、スリッパを使うと気分的にもトイレの汚れを部屋に持ち込まずに済むような気がする。

ちなみにトイレ用スリッパとして使用するのには、「風水では全体の調和が一番。不自然は開運の妨げになるため、スリッパの色は、便座カバーやシート、マットと同系色がベストです。おすすめはオレンジ色です」(宙SORAさん)と、オレンジ色のものが推奨されている。

これらの意見を参照しつつ快適なトイレ空間を作りあげてみてはどうだろうか?過ごしやすいトイレになれば、きっと生活全体が心地よいものになるはずである。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

216

BAD

NICE

みんなの反応

734

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック