除菌ができる洗剤は、体の細胞を殺したりしないのでしょうか。よく、昔、洗剤が長期にわたって体内に蓄積し、悪影響が出た。といったことを聞いた気がするんです。それと同じで、除菌ができるほど強い洗剤は、体に悪影響はないのでしょうか。最近、清潔ブームでいろんな製品が出ていますが、すごく心配なんです。

A 回答 (4件)

補足に対する返答ですが、No.3の方と同等の意見と解釈ください。

皮質、角質層などの説明はその通りです。少し舌足らずでしたが、大げさなコマーシャルに感化されず賢い消費者になられるよう願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 やっぱり、あのコマーシャルは大げさなんですよね。清潔にこだわる人とは別のところにこだわりがあります。田舎育ちで、不衛生な環境でたくましく育った私は、
「どうしてこんなにみんな神経質なんだ。こんなことで死にはしないわよ。
 逆に文明によって滅ぶぞ。」
なんて思ったり。
 賢い消費者を目指します。

お礼日時:2001/08/22 03:14

そうですけど、人の体は菌ですか?


人間の体の皮膚にはまず表皮に皮脂と呼ばれる油が表面を保護しています。さらに表皮には角質と呼ばれる死んだ細胞の集まりがもっとも表面にあり、皮膚を保護しています。
そのため、体の表面に除菌の機能のある洗剤などがついても少々は問題ありません。
ただし、アトピー体質の人(表皮が弱く、角質や皮脂が少ない)人には悪い影響がでることもあります。
手を洗うのは大事ですが、洗いすぎるとよくないのも確かです。(皮脂や角質が全部流れるとアトピーなどになりやすくなる)

体の細胞を殺したりしないのでしょうか。

まあ、上のような理由で私たちが洗っている部分は、直接弱い細胞部分にはふれないように保護されいますから、大丈夫です。また前にあげたように子供はまだこの角質や皮脂の量や分泌が未熟ですからあまり洗剤でごしごしっというのはよくないです。(特にお風呂でざらざらのタオルで石鹸をつけて強く洗ったりすると保護が流れてアトピーになりやすくなるという事例もある)

これらの洗剤や石鹸で何か問題が出たとき、肌に影響がでたときは速やかに使用を取りやめて医師にご相談ください。まあ、一応テストされてますから大丈夫ですけど、人にもそれぞれ違いがありますから・・・
    • good
    • 0

菌を殺す殺菌洗浄剤とは違い、菌を洗い流したり、菌を寄せ付けない働きをする程度ですから、それほど強いものではなく、メーカーでは、当然ながら、人体に害はないとしています。

    • good
    • 0

 除菌と殺菌とを勘違いしてませんか? 殺菌できるほどの強烈なものではないので人体への影響は少ないと思います。

 「除菌」は洗剤メーカーの都合のよい表現なのです.

この回答への補足

 とすると、コマーシャルで、スポンジをクシャクシャとやって泡立てておくと中の菌が消えていくのは、どういうことなんでしょうか。あれを見ているとどうも菌が死んでいくように見えるのですが。

補足日時:2001/08/21 10:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ