質問

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の運転も(首が回りにくいので曲がり角で確認しにくい)
できない状態です。

現在通院している整形外科の先生より
「もう事故から2ヶ月経ったのですが、症状は良くなりましたか?」
といわれ
「最初の頃よりマシですが、まだ痛みがかなりあります」
と言ったところ
「交通事故は普通3ヶ月が目安です。もう2ヶ月経ったので
 あと一ヶ月でやれる治療もなくなりますので、そのあたりで
 症状固定を考えてください」
と言われました。
「え・・・!?先生、私の首はこのままなんですか?」
と伺うと
「けん引以外にできる治療はないので後は日にち薬です。」といわれました。



母の看病で車の運転も早くしたいのですが、痛みが酷く
また事故を起こしてはいけないと毎日のように必死で
首のけん引に行ってたのですが、まだ不自由な段階で
あと一ヶ月で治療をやめるようなことを言われ、見放されたようで
心配で不安でたまりません。

通常、2ヶ月ほどでお医者さんからこのように言われるもの
なのでしょうか?なんだか少しあきらめるのが早いような気が
するのですが・・・。
いろいろトラブルが続いてたとこでしたので
すっかりショックを受けてしまい、
けん引に行くのも、なんだか迷惑なのかなぁ・・・と
行きづらくなり休んでしまってます。
今後治療するのに遠慮しながら通うくらいなら行きたくないし
でも、首は回らないし不安で泣きそうです。

病院を変えるべきなのでしょうか?
それとも、1ヵ月後に「まだ痛いんです」と
言って続けてもらうほうが良いのでしょうか?


ちなみに交通事故ですが、このお医者さんは
健康保険しか使えないといわれ、健康保険で
通っています。(第3者行為の届出中)

もし他の病院に変わったとしても
同じように「3ヶ月超えてるので治療する方法はない」
といわれるようなものなのでしょうか?
むち打ちの治療にけん引以外はないのでしょうか?
(ちなみにこの先生に「整体とか鍼がいいと聞いたので
 やってもいいですか?」と聞いたところ「あんなのは
 いんちきなので絶対やってはいけません」といわれました。
 なので、整形外科医の指導のもと整骨院に行くことも出来ません。)

病院にとってむち打ち患者は迷惑なのでしょうか?
また、お医者さんから症状固定を言われた場合
他の病院に行ってもムダなのでしょうか?

通報する

回答 (6件)

鞭打ちの患者さんでそういうふうに言われた方を少なくとも20人くらい見てきました。むちうちの患部は首の筋肉の深いところ(骨の直ぐ上くらい)にありますので、そこまで鍼先を届かせることができれば鍼で治療できることが多いです。ある特定の動作ができないという軽度の方で2,3回、いろいろな動作ができない重い方で十数回で改善することが多かったです。こういう一度に一本の鍼をツボに順番に刺していく方法を一本鍼と言いますが現在の日本では一本鍼による治療をする方は少ないです。江戸時代には多かったと聞きます。

つけくわえますと、このごろ鍼灸に興味をもって勉強し身に付けようと言う医師の方は増えています。私の講座にも医師の方がいま一人勉強に来ています。そういう方にであえると良いですね。

この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。

ほんと、結局むちうちに一番効果があるのは
鍼灸や整体だなぁ・・・と思います。

でも事故の保険は整形外科医の指導のもとでないと
駄目だし、整形外科医の先生はどちらかというと
拒絶する人が多いですね・・・。残念。

ようやく近所で両方やってそうなところを見つけましたので
ためしに行ってみようと思います
(でも、今の先生になんていおうか・・と悩みどころですが)

ありがとうございました!(*^_^*)

 交通事故による頚椎捻挫は、だいたいの方が2週間くらいで症状が取れよくなっていきます。それでだめであれば1ヶ月、6週間、3ヶ月、半年とかかってきます。経験からしてだいたい3ヶ月以上症状の残っている方は完全に直っていくのは難しいと思います。頸椎がおそらく後弯(レントゲンで後ろにそっている)している状態だと思うのですがこれは首の後ろの筋肉が緊張して後ろに引っ張ってしまうためになるものと考えられています。これにより余計首の負担がかかってしまい疼痛が治りません(頭は重く体重のだいたい1/6位の重さがあります。これを細い首で支えるわけですから大変です)。
 症状固定ですが固定という意味は直ったわけではなく症状が変わらなくなってきた状態すなわち良くもならないし悪くもならない状態を指します。では残っている症状は?となりますがこれは後遺症になり示談して後遺障害診断書を提出して示談金をもらい交通事故は終了ですよという意味です。その後はあなたの体の問題なので自分の健康保険を使って3割負担して治療してくださいと言うことです(今は3割も負担ないと思いますが)。後遺症の症状がない場合には後遺症のお金はもらえません。よって一番症状の悪いときに示談をすると示談金が高くなります。健康保険しか使えないという意味がよくわかりませんが基本的には健康保険とは第3者すなわち相手がいる者(交通事故などで加害者がいる場合、喧嘩であいてもいる場合も同様です)に対しては使うことは出来ません。今回は交通事故ですから相手がおそらく任意保険(最悪でも自賠責保険に加入。最初はこちらが使われます)に入っていると思うのでその保険会社が加害者のかわりに健康保険を使わずに医療費を負担します。第三者行為は保険会社が使う手ですがこれに関しては質問の意図とは違うので省略します。 示談はあくまでも医師からの提案です。後は保険外会社がまだ保険での治療を続けていいですよと言えば続けることが出来ます。
 接骨院、治療院、整体などは何ともいえません。基本的には医師の同意がないと健康保険は使えません(健康保険ですよ。交通事故は違います。健康保険は使わないはずだからです)が行ってみたいのであれば保険会社に聞いてみるといいかと思います。ただ、確かにいい加減なところもあるので気をつけないといけません。病院ではレントゲンなどを撮って客観的に診断し治療をしていきますがたまに背骨がずれていると病院、医院以外で言われたという方がいますが根拠がわかりません。体を透視して骨が見えるのであれば別ですが基本的にはそんなことは出来ませんよね!?
 
 東洋医学は基本的には現在の西洋医学からしてみると神秘にあふれています。理屈では言い表せない者が沢山あるからですかねえ~、
 確かに整体などで良くなったという方が良くいらっしゃいますが、悪くなってしまった方。神経損傷をしてしまって方いろいろいたように思います。もちろん一生懸命している方もいてこのようなこと(施術?と言うのでしょうか)をしてもいいですかとわざわざ聞いてきてくださる接骨師、整体師の方もいます。整形外科の医師は基本的には医師以外はよしとしませんがもうそのような事を言っている時代ではないのでしょうね。健康保険のでの治療費の請求は医師でないと出来ないと法律に書いてあるにもかかわらず病院以外でも使えるのですから でも、責任は医師の方が大きいような気がしますが。余計な話をしてしまいましたがよく考えて治していってください
 3ヶ月での示談は決して珍しくはありませんよ。最終的な後遺症の診断書は医師しかかけませんから気をつけてください

整体の先生を選ぶ方法は慣れれば自分の体で判別できるようになりますが、運が作用します。実際非常に苦労しました。はずれが多かったです。
個人の体験として記述しますがあくまでも個人の感想を記述するだけですので、参考になさってください。
まず無難なのは居住地域のまともなスポーツクラブ(大学の柔道部の顧問・サッカーの顧問など)が依頼しているスポーツトレーナー・柔道整復師が無難です。柔道整復師は保険がだいたい適用されます。
ただし、スポーツ選手は自分自身の回復力やもともとの身体能力が一般人とは違いますので老人を顧客に持つ人が良い傾向にあります。
しかし、老人は口先や親切な対応等に左右される人が多いので、性格がきつくて口うるさい人の感想がいがいと正しい場合が多いです。
カイロは??。最近のブームで広告でよく開業募集をみかけます。また、機器を多様しますので使用方法をあやまれば強い力をかけるので、逆に悪化する場合もまれにあるかと思います。でも私が地元で時々受診する先生はカイロの先生です。この先生は道具はあまり使われません。開業されて30年以上になります。よい先生の施術はなめらかに感じます。ただ、坂本先生にみて頂いても自分の状態の悪化具合で感じ方は必ず一緒ではありません。
ちなみに整体の免許は国家資格はありません。整体と私が判断しているものは東洋整体が基本です。お薦めした坂本先生はご自身で習得した技術を常に研究改良されています。特技として耳の整体をされます。ご自身が素もぐりの達人で耳ぬきをヒントに開発されていて、突発性難聴・メニエール等の難病の治療に成功されています。
これはあくまでも私の感想です。カイロをされている方やその他の方を批判するわけではありません。なぜなら経験数が少ないからです。正確なデータで判断していません。この点はご了承ください。
おすすめできる先生が限定されるのは自分が経験した先生しか判断ができないからです。判別方法があればよいのですが。残念です。
おだいじに。

この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません・・・!

ばたばたしてる間に、パスワードがわからなくなって
ようやくログインできました^_^;

やはり運任せですね~・・

できるだけマメに通えるところでないか探してみたところ
少し離れたところに整形外科と整体を一緒にしてるクリニックを
発見し、こっそり今日一度偵察(笑)にいってきました。

たくさんの患者さんがいたので一度
自費で行ってから通うかどうか判断していこうと思います。

いろいろご心配頂本当にありがとうございました。

追突事故での鞭打ちお気の毒ですね。
自分はおよそ18年前にかなり大きな交通事故を起こし、入院は1ヶ月その後リハビリ3ヶ月程度だったかな・・・それ以来肩こり首の痛み酷いときは立てなくなるほどの凝りや痛みを抱えて今に至ってます。現在は日常生活にはそれほど支障がありません。

整形外科にかかったのは事故当初と最初起き上がれなくなった時の2回のみで、後は鍼灸・マッサージ・整体に通い続けてます。はっきり言ってけんいんで鞭打ち治るのかな?って思ってます。
まず鍼灸・マッサージに関してですが鞭打ちに関して言えば対処療法です。酷い状況は2~3ヶ月通えば改善されますが時間が経てばまた繰り返します。(鍼灸の先生に失礼かもしれませんが私の感想です)
整体についてですがこれは国家資格ではありません。(資格を持っているから安心といは言い切れませんが。)だから一種の賭けだと思って下さい。適当に講習をこなして開業している先生にあたれば悲惨です。最悪余計悪くなる場合もあります。実際当たった事があります。一回ですぐ通うのを辞めました。ですが確実良い先生にあたればかなり有効です。私は運のよい事にそういう先生に会えました。だから整体に通ってます。私がずれている部分は 首の第3頚椎と第4頚椎だそうです。ずれ方に関しては私が何も言っていないのに見事に事故の状況を当てられました。(追突などではなく変わった状況+どのように首が動いたかもです)他いろいろ東洋医学を渡り歩いてきた自分の勘を信じてその整体に通いだしました。受診3回目で慢性肩こりの症状はかなり軽減されました。最初の3~5回は詰めて通えと言われますがそれを過ぎれば月1とかさらに過ぎると半年に1回とか程度です。生活習慣が悪いので日常生活で歪んで来る部分を定期的に修正している感じでしょうね

取りあえず100対0の追突事故でしょうから、保険の利くうちはちゃんと病院にかかった方が良いと思います。保険の適応期間が過ぎてもなお辛い場合は東洋医学も考えても良いと思いますよ。ちなみに私のかかった整形の先生も整体とかには「あんないんちき信じてどうする!」と言われました。でも自分の場合整形では治らず、まして自分も悪い事故だったので保険の補償も薄く自腹であがいた18年でしたよ。

保険の補償についてはよくわかりません。m(__)m3ヶ月で治らない場合はその後どうしたら良いのか?相手の保険会社に問い合わせしてみたらどうですか?追突の被害者でも親身な回答はされないとは思いますが、権利は有効に使ったほうが良いです。ちなみに整体・鍼灸でも保険の対象内の場合もあるようですよ。領収書とかもらっている人もいましたから!
お大事にm(__)m

この回答へのお礼

やはりそうですよね~
鍼灸は治療ではなさそう?な気が確かにしました。
痛みは驚くほどなくなるし、曲がらなかった首が帰ることには
曲がるようになるのであまりの即効性にびっくりしたのですが・・・。

整骨院はいままで行ったことがなくて、しかも
このあたりには引っ越してきたばかりですので
評判もわからず、悩んでいます。
整形外科と接骨院がいっしょになっているところとか
あればいいのに~~
と思いながら探してみるのですがありませんね・・・。

整形外科の先生は東洋医学と対極にあるようですが
両方通っている方はどうやってらっしゃるのかなぁ・・。


保険の補償?というか保険は鍼灸でもお医者さん
(別に整形外科医でなくても良い)の指導の下なら
保険で大丈夫と教えてもらいました。

ご心配&ご助言ありがとうございました~!
ekecomさんもどうかお大事になさってください。

経験者です。20歳から24歳の間に5回追突されました。その前にも高校2年生の時にバック転を体操部の友人に教えてもらったときに鞭打ちになりました。
高校生の時(今から約30数年前)でも整形外科の治療法は一緒でよくなりませんでした。2年後に叔父が整体に行ってみなさいと教えてくれたので、近所の整体に行ったところ、「なんだ早くくればすぐによくしてやったのに」と言われ、施術後1週間発熱しましたがうそのように治りました。
20歳のときは残念ながらその整体の先生はお亡くなりになっていましたので、整体は先生を選ばないと大変なことになると叔父に言われ、ずーっと探し続けて34歳でまた良い先生と知り合い、よくして頂きました。ただこの先生も美食家(前の先生も)で、アルコール性肝炎でお亡くなりになり、どうしようかなと思っていたところ、土佐清水病院で坂本先生にめぐり合うことができ、多くの知人を紹介しています。新大阪の整体道場が主体ですが居住地から3時間半かかります。非常にすばらしい先生ですのでお薦めします。大先生は以前横綱白鵬の施術もされ、土佐清水病院本院と新横浜診療所でも月に一度施術されています。
法輪道坂本流高松整体道場(087-822-0553)
法輪道坂本流新大阪整体道場(06-4806-2622)
行かれる前に保険会社に保険の対象になるかどうかを確認されたほうが良いです。また適応外の場合でも加害者の方にご相談を保険会社を通してされてみてはいかがでしょうか?加害者の方の加入されている保険の内容によって結論が変わる場合もあると思います。
現状では良くならないと思います。他のお医者さんでも確認されることも良いと思います。実行する前に保険会社と事前に穏やかに相談されることをお薦めします。

この回答へのお礼

すごい・・・・・・

本当にあたりの先生を選ぶと頼もしいですね・・。
今まで整体をしたことがなく(いや、会社の上司が
免許を持ってたので何度かしてもらったのですが
ちっとも効かなかったので・・・)
選ぶ方法さえわかりません。

教えていただいた場所はちょっと遠いですが
検討の一つに入れておこうとおもいます。

ありがとうございます!

確かに鞭打ち症は整形外科で成果の上がり難い症状の一つと思います。大半が中途と聞きます。

ある人から頚椎を保持して寝ると首が安定していいと、自宅でのリハビリにいいのでは?これは睡眠中ですと、首の骨・筋肉が弛緩していいますので、矯正改善がし易い、睡眠の回復効果もありますし、頚椎枕を探しては?

むち打ち症を改善する方法として、頚椎を保持することが治療と聞いたことあります。北海道の病院での首治療をNHKで紹介。〈今年の5月23日付け試してガッテンで〉

この回答へのお礼

試してガッテンですね・・・ ( ..)φメモメモ・・・


頚椎枕は実は持っているのですが
余計に肩がこって辛かったので
使ってませんでした。
もう一度探して試してみます。

ありがとうございました!

このQ&Aは役に立ちましたか?10 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

【あなたの髪は健康? 教えて!ヘアケア】

「冬の乾燥から守るヘアケア術とは?」、「美髪になる秘訣とは?」、「急な抜け毛に悩んでます・・・」、健康な髪を手に入れたいあなたへ・・・髪のお悩みに発毛のプロがお答えします!質問受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集