質問

金融機関の口座名義人が死亡した場合、死亡が金融機関に伝わると、
とりあえず、口座が封鎖され、預金などが下ろせなくなりますが、
この名義人死亡情報は、どのように、金融機関に伝わるのでしょうか。

名義人の家族、親族が伝えなければ、何時までも伝わらない?
それとも、どこか公の機関が死亡通知を金融機関に出す?
それとも、・・・・・
ご存知の方お教えください。

間もなく、今話題(?)の住民基本ネットが本格的に稼動するようになると
金融機関に自動的に伝わるようになる?

追加:証券会社も銀行などと同じく、封鎖されるのでしょうか。

通報する

回答 (5件)

こんにちは。

金融機関で勝手に止める(支払い禁止)をかけるわけでは有りません。
とりあえず毎日地元新聞の訃報欄などは目を通すなどしていますが、ご家族から
の相続の相談が無い限りこういう注意コードは設定しませんでした。

葬式などでバタバタしているときに金融機関の人が「預金の事で....」と行った
って迷惑なだけです。ただ明らかに亡くなった事が判明している、その後多額の
引き出しに知らない人が来た、などの場合は窓口に回覧等して注意を呼びかけて
います。また、葬式の時に渉外係りが様子を見に行く何ていう事もありました
が(大口取引先の場合は香典を出したりしますし)

こんな感じでした。

この回答へのお礼

有難うございました。
一般人では関係者が知らせない限り、死亡が金融機関に知られることはないようですね。

いまは新聞の死亡記事に載るような方以外は、知らせない限り判らないと思います。
あとは商売で年中個人的に銀行と取り引きのある方などは、日頃のお付き合いの中から自然に判ると思います。

私の経験ではある著名人の場合、トラブルが起きないように直ちにこちらから銀行に連絡し口座を封鎖し、
突然だったので亡くなられた後でも当日中に、当座の費用として本人の印鑑で数百万ほど下ろしたことがあります。
ただ夕刊が出るまで知らなかったのは一行で、多くの銀行は同士の連携かどうかは判りませんが気が付いていたようです。

もっともこれは厳密に云えば、税務署に出し入れの時間まで調査されて相続税などに影響のあることだったのかも知れません。
住民基本法ネットになれば、死亡届の出た時点で判ってしまうのかも知れませんネ?!

この回答へのお礼

有難うございました。
銀行も大変ですね。そもそも銀行が名義人死亡時に口座封鎖をするのは、
名義人以外の人が引き出すのを防ぐため、それとも、相続内容を明確にする為?

1.相続税は死亡から10ヵ月以内に申告しないと、配偶者の特別控除などの特典は受けられません。そのためには、残高証明書の請求を相続人がします。
2.信用金庫などは、月1回とか預金者のところへ通っているので、亡くなれば、その時点で分かります。また、地域の冠婚葬祭へは関心をもっているので、自分の支店の預金者(特に大口)なら、参列したりします。地元の郵便局も同じです。
3.住民基本台帳ネットは、税務署ほかとはつながっていません。税務署は国の機関です。
4.都市銀行など、1人ひとりの預金者との関係がうすいところは、5年、10年と預貯金の変動がない場合、口座の閉鎖連絡をすることがあります。
5.証券会社も、名義者死亡時には閉鎖されます。
6.事業をしている個人商店主なら、所得税の引き落とし口座を税務署は知ってますので、死亡を知れば、銀行等へ取引状況を問い合わせします。その時点で銀行等が死亡を知れば、閉鎖されます。自動的に通知されるわけではありません。

この回答へのお礼

有難うございました。よくわかりました。
よく知らないのですが、住民基本台帳ネットは国と繋がってはいないのですか。
総務長官がよくテレビに出ていたので、国の機関とも繋がるのかと思っていました。

銀行には新聞の訃報欄をチェックする人がいるそうですが、著名でない一般の人の場合は、家族が申告するまでは銀行は知りません。
住基ネットの将来は知りませんが、現状では役所から親切に銀行に知らせることはしていません。
死亡後10ヶ月以内が相続税申告の締め切りなので、通常はそのための残高証明を貰う時点で銀行の知るところになります。
ですので、名義人以外の生きてる人が通帳もキャッシュカードも活用してる場合は、銀行は気づきません。(技術的な話であって、そもそも名義人以外の人が金おろしたりすることじたい別の問題がありますが。)
だから、家族、親族がいつまでも伝えなければ銀行は知らないです。伝える公の機関というのはありません。
また、銀行が名義人死亡の事実を知って封鎖された場合の話ですが、銀行所定の用紙、印鑑証明、住民票、名義人の出生から死亡までの連続した戸籍謄本(通常は最新のものを指すが、遡って「原戸籍」というのを役所から貰う)、遺産分割協議書等を出せば、相続人に支払われます。
(必要書類は銀行によって微妙に差があります。)
死亡の事実を伝えてあれば、相続に時効はないため、一定期間後に銀行のものになってしまうようなことはありません。

この回答へのお礼

有難うございました。
役所から知らされるのかと想像していたのですが、どこからも知らされることはないのですね。

封鎖されるって 遺産相続ができないってことですか?

普通、使用されなくなった名義は 何年かたつとその金融機関のものとなると思いますが・・・。
生きてる、死亡のどちらにも関わらずです。

この回答へのお礼

有難うございました。
言葉足らずだったのか誤解されてしまったようです。

このQ&Aは役に立ちましたか?12 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

日経新聞記事を調べる
日経新聞記事を調べる日本経済新聞朝刊・夕刊、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)の記事を検索・購入
企業情報を調べる
企業情報を調べる帝国データバンク企業情報、東京商工リサーチ企業情報、日経会社プロフィルに収録の企業情報を購入
財務情報を調べる
財務情報を調べる帝国データバンク財務情報、東京商工リサーチ財務情報に収録の財務情報を購入
日経BP社の雑誌記事を調べる
日経BP社の雑誌記事を調べる日経ビジネス、日経コンピュータ、日経コミュニケーション等、日経BP社発行の雑誌記事を検索・購入
その他のビジネス情報を検索
朝日・産経・毎日・読売新聞記事 |  経済誌(エコノミスト、東洋経済) |  人事情報 |  信用情報 |  統計情報