水切り・パラペット・笠木とはどう違うのですか?
あと笠木とは木製でなくてもそういうのでしょうか?

A 回答 (2件)

補足


笠木はパラペット上部などに取り付ける笠又は屋根のようなもので、たぶん昔は木だったんでしょうが、今はステンレスやトタンで作られています。
よって木でなくても笠木と呼ばれます。壁がレンガだと笠木もレンガとは限りません。
    • good
    • 0

水切り


外壁の最下部や窓の下部など、雨などが降った場合に水が廻り込み易い場所に取り付ける部材。
壁体内に水が侵入すると、建物の寿命が縮むので水が廻り込まないような造りになっている。
錆びないようにアルミなどで製作されることが多い。

パラペット
建物の屋上などの外周部に設けられた低い壁のこと。墜落を防いだり、防水効果を高めるために取り付けられる。

笠木
階段や欄干などの手すりの頂部に取り付ける横木のこと。又、絵振り板の上端木口から雨水の浸透を防ぐため取り付ける横木のことも笠木という。

>あと笠木とは木製でなくてもそういうのでしょうか?
意味が分かりません。要は壁の上端部分の部材なので、壁がレンガだと笠木もレンガです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

注文住宅で付けてよかったもの、失敗したもの

住む前には便利だと思って設置したのに、思ったより不便だったり、使えなかったり…。住んだ後に判明する住宅設備に関する後悔は、よく耳にする話です。うちに限って…と思って、同じ轍を踏まぬように、先輩たちの失敗...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ