日本のWebページは基本が白地に黒の文字で、 色は違っても大抵は、明るい地色に暗い色の文字になっています。
これに対して、アメリカの場合は、基本が黒地に白の文字、 暗い地色に明るい色の文字になっています。

これって、白人と日本人では、視覚の構造・機能に、なにか違いがあるのでしょうか???

A 回答 (3件)

かなり自信ないんですが・・・



「大草原の小さな家」というドラマでは(他でもあるかもしれませんが)お勉強用に小さい黒板持ってますよね。筆記具は白いチョークのようなので文字は白。
日本では墨が使われますよね。ってことは文字は黒。

なんてフト思ったんですが、どっちも古すぎて話しにならない可能性もありますね。
まぁこの辺の時代を引きずっているとしたら、それはそれで面白いですけどね。
    • good
    • 0

 主には文化の違いでしょう。



 日本人は元々、「何もないところにポツンとワンポイントがある」というデザインを、「空間の美しさ」と称して愛でるところがあります。俺もそうです(笑)
 対してアメリカ人にはそのような感覚はなく、彼らには彼らなりの美意識があります。

 社会心理学ではこういうのをナントカっていうんですが、忘れてしまいました(^_^;
    • good
    • 0

あまり関係ないと思いますが...



アメリカだとDOSを使ってた時期が長い(?)ので黒バックに白文字というのに
なれているからかも知れませんが、特にコレといったものは無いと思います。
あるとすれば、Web作成ソフトのデフォルトがどうなってるかとか、
参考にしたWeb作成本の影響とかじゃないでしょうか?

たぶん、単なる"慣れ"なのかもしれません。

まぁ、アメリカ人と日本人ではデザインセンスが少し違うようですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ