エキスパートシステムが、どのようなものであるかは
なんとなく分かるのですが、
(専門家の知識や技術をシステムに任せて、素人にも相当の結果が得られる?)
詳しく教えていただけないでしょうか。
また、長所や欠点など思い当たればご教授お願いいたします。
不躾な質問で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の知る限り、10年以上前に騒がれた「エキスパートシステム」のしくみを使ったものは、一切、現存しません。



多数の規則(ルールベースと呼んでいた。if~then~形式)を記憶させ、いくつかの質問をユーザーに入力させると何らかの結果が得られるというもので、「専門家の思考形態を見かけ上、模擬している」と、一世を風靡しました。根本的長所は、それくらいで、周辺の長所として、自然言語に近い表現でプログラムできるとか、あいまいな表現を取り込みやすいとか、ありました。
欠点は、
偉そうに言うほどたいしたことができなかったこと、
(ほんっとに偉そうにしてました、この関係の人は・・)
実用に供せられたシステムが長続きしなかったこと、
ルールの獲得・プログラミング・管理が思いのほか難しかったこと、
怪しいコンサルティング商法が出てきたこと
など多数あります。

ファジーやニューロ、認知科学が、それなりに生き延びているなか、唯一「滅びた分野」ではないでしょうか?
好景気がバブルと呼ばれる以前の、狂乱の科学といっても過言ではないと思います。

最近、スピルバーグの「AI」で注目されている人工知能研究ですが、研究者(あるいはそれを志す人)は、エキスパートシステムの苦い経験を、忘れないでいて欲しいです。

そう言えば、第5世代コンピュータや、ナレジエンジニアの人、世界はすべてこうなると言っていた大学の教授たちは、いまどうなっているのでしょうねぇ。
(オ◇ムのじょう◇う受刑者>出所済も一時これにはまっていたそうです)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエキスパートシステムとナレッジシステムどちらが良いか?

ある製品の不具合対策として、エキスパート・システムかナレッジ・システムか、悩んでいます。
製品のサイクルは10年~20年で、マイナーチェンジは毎年あります。
不具合が発生する度に、調査検討し報告書が溜まっていくのですが有効利用できていません。エキスパートシステムで故障診断のようなものを構築する方が良いかな、とも思いますが、もっと柔軟に広く知恵を集めるためにはナレッジシステムの方が良いかな、とも思います。
それぞれのメリット、デメリットや、経験者の話が聞けるとよいな、と思っています。
よろしくお願いいたします。 m(_ _)m

Aベストアンサー

製品の信頼性に関する情報は、非常に重要な課題であり、これを不注意に扱うと、大きな損失が発生することは、最近の各種報道で明らかになっています。大切な課題ですから、有効なシステムを構築してください。エキスパートとナレッジのいずれかを採用するか、お悩みのようですが、過去の情報を活用するためには、いずれのシステムも必要になると思います。情報を利用する部署によって目的が少しずつ異なってくるため、設計、製造、サービス、営業などに合わせたシステムが必要になると思います。当面は、ご自分に近いところから取り組んではいかがでしょうか。データがどのような形式で整理されているのか分かりませんが、今後の発展を考えると、XML形式で保存して、ウェブサービスを活用して、情報の収集、分析、評価などに結びつけてはいかがでしょうか。

Qエキスパートシステム

私は素人なのであまりわかりませんが知的情報処理のエキスパートシステムのルールベースについてくわしく知りたいのです(方法、原理など)。誰か初心者にもわかるように教えてくれませんか??お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=lang_ja

Qデジタルエキスパートは困る事有るの?

BA10、000点以上ある超エキスパートさん、〇iolet43〇、〇ivesu〇といった人たちは困ることは無いのでしょうか?
だってBA率が100%ではないでしょう?
とゆう事は、完璧じゃないって事ですよね?
そうゆう人たちは、困った時はどうしてるんでしょうかね?
こっそりと、知人に出も聞いてるんでしょうかね?
それとも、過去Q&Aを見てこっそりと直してるんでしょうかね?

そのへんのとこ、どうやり繰りしてるんでしょうかね?

Aベストアンサー

>そうゆう人たちは、困った時はどうしてるんでしょうかね?
基本的に困った状況には殆どならない。というか、その状況を解決することを楽しんでいたりもします。

困ったときのセオリーとして
・マニュアルを読む
・ヘルプを参照する
・雑誌やネットで情報を常に仕入れているので解決策(に至るヒントが)がすぐに思い浮かぶ
・トラブル時の原因となるデバイスの特定や切り分けが(知識や経験則から)すぐに突き止められる
があると思います。


トラブルに対する質問で一番困るのが
・状況説明が不十分
なケース。
「うまくいかないんだけどどうすればいいか」だけの質問が時々あるんだが、何がどううまくいかないのか説明してもらえないんじゃどうしようもない。投稿されているカテゴリから推測できることもあるけど、カテゴリと内容が合致しないことも時々ある。
状況についての補足説明を要求してもいきなり締切る奴もいるしね。

Qシステム休止状態とシステムスタンバイ

上記のちがいについて教えてください。またモニタの電源を切るおよびハードディスクの電源を切るはその名の通リだと思いますがシステム休止状態とシステムスタンバイはモニタの電源およびハードディスクの電源は切れてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

システム休止状態は、システムの状態およびメモリ内の情報を、HDDに保存して、電源を切ります。

スタンバイ状態は、システムの状態、メモリの状態はそのままで、消費電力モードになります。(つまり電源は切れません。)

2つの違いは、メモリが常に通電していないと情報を保っていられない…という特徴からきていると思います。
簡単に違いを言うとするならば、どちらとも、作業を途中から終了・開始できるが、休止状態は電源が切れて、スタンバイは、消費電力モード(待機モード)になるだけで電源が切れない、と覚えておくのがいいと思います。

Qシステムスタンバイとシステムの休止の違い

上記の違いについて教えてください。また2台のパソコンがあり共有設定をして一方のパソコンからもう片方のパソコンの中のフォルダを見るには見られるほう(フォルダのあるほう)のパソコンはどのような状態でなければならないでしょうか?(1.ハードディスクの電源を切る2.モニタの電源を切る3.システムスタンバイ4.システムの休止状態1から4のうちで見れるのはどのような状態のときでしょうか1から4の状態ではすべてみれませんか?)

Aベストアンサー

色々種類が有りますが比較されたいのはS3とS4だと思います。

S0 フル稼働状態
S1 低消費電力状態(ただし、プロセッサ、チップセットともに電源オン)
S2 低消費電力状態(ただし、プロセッサとキャッシュは電源オフ、チップセットは電源オン)
S3 スタンバイ状態
S4 休止状態
S5 ソフトウェアによる電源オフ

違いはS3はメインメモリに状態を保存してそれ以外への通電を止めます。
S4はハードディスクへ保存してメモリも含めて全て通電を止めます。
メモリへ通電しない分S4の方が省電力ですみますがメモリはわずかしか電力を食いません。

もう1つの質問は今の話を踏まえたうえでS3とS4はCPUが停止しているので無理だと思います。
ですから1と2なら可能かと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報