プロが教えるわが家の防犯対策術!

母以己之長而形人之短
書き下し文を教えてください

A 回答 (4件)

書き下し文「己の長を以て人の短を形すこと勿れ」



自分に長所(優れているところ)があるからといって、人の短所をあげつらうようなことをしてはいけない。
    • good
    • 1

己(オノレ)の長(チョウ)を以(モッ)て人の短(タン)を形(アラワ)すこと毋(ナカ)れ。


菜根譚。
    • good
    • 1

「母」がどうかしたのかと思ったが「毋(ブ・ム・なし)」の間違いでした。

    • good
    • 0

「毋以己之長而形人之短」


己(オノレ)の長(チョウ)を以(モッ)て人の短(タン)を形(アラワ)すこと毋(ナカ)れ。

自分の短所を棚上げに、他人の長所をねたんではいけない、という意味かな。(^_^;)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大至急!俳句についてです! ・旅終へてよりB面の夏休み 黛まどか ・分け入つても分け入つても青い山

大至急!俳句についてです!
・旅終へてよりB面の夏休み 黛まどか

・分け入つても分け入つても青い山 種田山頭火

この2つの俳句の共通して使われている表現技法は何でしょうか?(4文字)

Aベストアンサー

具体的には、黛まどかの俳句は、夏休みという『名詞で終わっている』
山頭火の俳句は、青い山という『名詞で終わっている』
つまり、どちらも『体言止めの表現技法』=名詞で終わる表現方法のこと  になっていると思います。

Q利他的行動とは

利他的行動って具体的になんですか?席を譲るとか食べ物をわけてあげるとか困ってる人を助けるとかそういう行動も含まれますか?エッセイで具体例を入れて書かなければいけないので教えてください。

Aベストアンサー

「他を利する」行動ですから、つまり他人に利益のある行動をすることですから、書いていた事例はすべて含まれます。
あなたが想像する具体例はどれも正解なので、その理解のまま具体例を思いつけばそれをそのまま書けば大丈夫ですよ。

Q「1時間弱」とは? 50分や55分くらいのことですか? それとも、1時間5分や1時間10分くらいのこ

「1時間弱」とは?
50分や55分くらいのことですか?
それとも、1時間5分や1時間10分くらいのことですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

50分や55分くらいのこと、ですね。

>1時間5分や1時間10分くらいのこと

は、「1時間強」って言いますね。

Q消滅した魂はまた全く同じ魂をつくることはできますか?

消滅した魂はまた全く同じ魂をつくることはできますか?

Aベストアンサー

そう思います。
でも、それこそ偶然中の偶然と云う事になるのでしょうね。

宇宙とは、存在(時空間)とそこに現れる物質(感覚)とその変化(理的)です。

その理的な変化の中で、突然変異と思われることが起きているのですから、偶然中の偶然があっても不思議ではありますが、あり得ると云えるのです。

要するに、自然発生ですね。

Q「頂戴」という日本語は大人の人が使っても大丈夫なのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。「頂戴」という言葉は子ども用語でしょうか。大人の人が使っても大丈夫なのでしょうか。たとえば、「あったら頂戴」とか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「頂戴」には二通りの使い方があるようです。

1 「頂戴」で言い切る。例:「〇〇を頂戴」。「~して頂戴」
2 「する」を付ける。例:「お代金、確かに頂戴いたしました」

1の用法は話し手を選びそうです。
2はフォーマルな響きがあります。


美川憲一 「お金をちょうだい」

https://www.youtube.com/watch?v=N4tpN_qN0vE

Q12:00 PM は何時?

12:00 PM
は何時のことだと思いますか。
正午?深夜?

Aベストアンサー

私個人の感覚としては、
 12:00 PM → お昼の12時 
です。
これが「12:05 PM」であれば、午後の12時5分だから明らかにお昼なわけで、だとすると「12:00 PM」もお昼だと考えるのが自然だ、というのが私の感覚です。
他の方の回答にあるように法律でどうなっているかとか国立天文台の見解とか私も調べたことがありましたが、それはそれとして、私の感覚としては上記の通り「12:00 PM → お昼の12時」です。

でもそうすると、No.11さんの回答にあるように、つじつまの合わないことが起こります。
>針が回れば、1 PM と表示になると思います。
>この場合、12 PM から 1 PM に時が逆回転したことになってしまう。
>また、11 PM の次は 12 AM となるのでしょうね。

ただこれについては他にも例があります。
・12 PM から 1 PM に時が逆回転 → 平成30年度12月の次は平成30年度1月

・11 PM の次は 12 AM → 平成29年度3月の次は平成30年度4月

私の場合は、この年度と月の関係のように、午前午後と時刻の関係を別々にとらえているので、12 PM の次が 1 PMでも、11 PM の次が 12 AMでも、違和感はありません。
・12 PM の次が 1 PM
→12時の次が1時なのはそういうものだから。むしろ、12:05などが正午より後なのに12:05 AM とされる方に違和感。あるいは12:00だけがAMで、12:01以降がPMになる、というのでも違和感。
・11 PM の次は 12 AM
→11の次が12なのは何も問題無い。PMからAMに変わるのも、そこが切換えの境界なのだから問題無い。(「11PM」とひとまとめに捉えるのではなく、「11」と「PM」を別物として捉えている。)

私の場合はそんな感じです。


※蛇足
ただ、深夜1:00のことを25:00とする言い方もあって、だとすると冒頭で書いた「午後の12時5分だから明らかにお昼」も明らかではなくなりますね。「正午から12時間5分後」と考えると夜の12時5分になってしまいます。

私個人の感覚としては、
 12:00 PM → お昼の12時 
です。
これが「12:05 PM」であれば、午後の12時5分だから明らかにお昼なわけで、だとすると「12:00 PM」もお昼だと考えるのが自然だ、というのが私の感覚です。
他の方の回答にあるように法律でどうなっているかとか国立天文台の見解とか私も調べたことがありましたが、それはそれとして、私の感覚としては上記の通り「12:00 PM → お昼の12時」です。

でもそうすると、No.11さんの回答にあるように、つじつまの合わないことが起こります。
>針が回れ...続きを読む

Q国語で質問です。 私たちが日常的に使用する単語数は、多い人で1万を超える 上の文を文節で区切るとなっ

国語で質問です。
私たちが日常的に使用する単語数は、多い人で1万を超える
上の文を文節で区切るとなった8になるんですが、どこ区切ったら8になるんですか?

Aベストアンサー

私たちが(ネ)日常的に(ネ)使用する(ネ)単語数は(ネ)、多い(ネ)人で(ネ)1万を(ネ)超える(ネ)。

文節は「ネ」をつけて区切ります。その文節をさらにそれ以上分けられないところまで分けると単語に区切られます。

参考まで。
https://benesse.jp/teikitest/chu/japanese/japanese/c00465.html

Q生きる意味とはなんだと思いますか?

生きる意味とはなんだと思いますか?

Aベストアンサー

そんなこと考えてる間に人生終わってしまうからいちいち考えるのやめとけって。

Q偶然の利益を努力せずに得ようとする気持ちを何心と言いますか1文字目は射か応だと思います

偶然の利益を努力せずに得ようとする気持ちを何心と言いますか1文字目は射か応だと思います

Aベストアンサー

射幸心、カジノ法案で問題になっていますね。

Q「こと」と「事」の使い分けがどうしても分かりません。

色々調べたのですが、どうしても、「こと」と「事」の違いが分かりません。

①「面倒な(事)になる前」=これは「事件」が代入でき、「出来事」のことなので漢字でしょうか? ですが、抽象的で断定されていなく、漠然としているので、ひらがなのようにも思えます。
 「面倒な」が修飾語ですから、ひらがなのように思えます。
 「面倒な事」というひとつの塊にも見え、それだと主語にはならないので、ひらがなのように思えます。

教えてgooの過去の答えも見たのですが、さっぱり分かりません。
もっと簡単で確実に間違えがない判別方法はないでしょうか?
サルでも分かるように、すっごく詳しい説明をお願いします。><

※「こと」も「事」も、ひらがなで書くというのは最終手段で、できれば使い分けたいです。
※「もの」「とき」「ところ」は分かります。

Aベストアンサー

>①「面倒な(事)になる前」=これは「事件」が代入でき、「出来事」のことなので漢字でしょうか? ですが、抽象的で断定されていなく、漠然としているので、ひらがなのようにも思えます。

おっしゃるとおりで、「出来事」を意図する場合と、『抽象的で断定されていなく、漠然としている』場合の両方があるでしょう。
前者は「面倒な事になる前」
後者は「面倒なことになる前」
と表現するほうが自然な印象になると私も思います。
後者は「面倒な事柄」という意味ではなく、あくまで「面倒と判断されるような状態」といった意味だからです。
この「こと」は、あくまで「面倒」という状態を体言化するためだけに用いられている語であり、形式名詞です。
体言化する必要を感じなければ「面倒が起きる前」などと言い換えても構わない。
「事」と漢字にする必然性は薄いと言えるでしょう。


ただ、厳密な区別がされているわけではなく、また、その必要もないと思われます。
とはいえ、大辞泉にある下記のような例文。
「事の真相」「事の起こり」
「失敗したら事だ」「ここで事を起こしたら苦労が水の泡だ」
「事をなしとげる」
「事を見守る」「事と次第によっては許さないでもない」
などは、形式名詞ではありません。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/80340/meaning/m1u/%E3%81%93%E3%81%A8/
このように連体修飾語の無いものは基本的に形式名詞ではないと判断できると思うので、この場合は「事」のほうが適していそうです。
逆に、連体修飾語があれば形式名詞である可能性も高いので「こと」と考えておけば大過ないでしょう。

>①「面倒な(事)になる前」=これは「事件」が代入でき、「出来事」のことなので漢字でしょうか? ですが、抽象的で断定されていなく、漠然としているので、ひらがなのようにも思えます。

おっしゃるとおりで、「出来事」を意図する場合と、『抽象的で断定されていなく、漠然としている』場合の両方があるでしょう。
前者は「面倒な事になる前」
後者は「面倒なことになる前」
と表現するほうが自然な印象になると私も思います。
後者は「面倒な事柄」という意味ではなく、あくまで「面倒と判断されるような...続きを読む


人気Q&Aランキング