一昨日初めて、「ノートンアンチウイルス」が立ち上がる光景を見ました。
 あるメールが受信されたとたん、「ウイルスが入っています!」の警告。続いて「隔離しますか?」と聞いてきましたので、「はい」を押しました。
 続いて「シマンテック社に送付して検疫しますか?」(という内容だったと思います)と聞いてきたので、よく分かりませんでしたが、「該当メールを削除」したところ、「ウイルスは完全に消えました」という趣旨の文章が表示されました。

 一件落着ではありますが、このメールには何らかの添付ファイルがついいておりましたので、その中にウイルスが含まれていたものと思いますが、メール本文・差出人は空欄でした。

前置きが長くなりましたが、以下2点が質問です。
1 このようなメールでも、メールを削除せず隔離した状態で置いておけば、プロに頼めば差出人を特定することはできるのでしょうか?
2 ノートンの「更新サービス期間」があと200日ほどで終了します。引き続き「更新」したい場合には、新しく「ノートン」本体のCDを買い換えないといけないのでしょうか?

 以上2点、ご教授ください。 

A 回答 (3件)

送信元を特定できたとしても、その送信元もウィルスの「被害者」である可能性があります。

ご注意ください。

多分、事象から推察するに、Outlook等のメーラーに取付いて、アドレス帳にあるアドレスに、無作為に自分を送りつける自己増殖型のワームと呼ばれるのもでしょう。
(アドレス帳にそのアドレスを登録してるヒトが、感染している可能性があるということ。確認方法は無くも無いが・・・大変ですよ。知合い(顧客?取引先などがあると厄介。)全員に確認するなど・・・。)

なお、SMTPには、ヘッター情報に 通過経路や、通過したサーバ、等の情報が含まれています。参考になるかもしれませんが、それがどこのサーバか?などがわからないと、送信元は結局わかりません。

でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご教授有り難うございました。
 とても参考になりました。

お礼日時:2001/07/18 10:55

2についてですが、シマンテックのホームページから


期間更新用のキーを購入できます。「\1,500/1年」です。
本体CDを買うよりは遥かに安いでしょうね。
参考URLの「ウィルス定義ファイル更新申し込み」から購入できます。

参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/ec/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有り難うございました。
 1500円払って、「更新」を継続します。

 MAC用とWIN用の更新が必要ですので、私の場合は3000円必要なようです。

 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/18 10:57

1に関して答えると、


そのメールを送っていた張本人を特定するのは、すごく困難です。
そして、そのほとんどが、失敗に終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご教授有り難うございました。

 何か新しい対応策が必要と感じました。

お礼日時:2001/07/18 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報