最新閲覧日:

映画の製作費や、目標とする観客動員数など、
当然ながら各映画ごとに異なると思うのですが、
なぜ、その料金は一律1800円と、同じ価格設定なのでしょう。
とっても疑問に思っています。

理由をご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

配給料は映画会社の取り分で、その他にほかにフイルム使用料が要るように聞いたのです. 年間全体を通していくらにするかも考えているので削れないのではないでないでしょうか.フイルムは買取りではないので、これはどうしても映画館では決められないようです.


 フィルムを買取りをして、何回もすれば、安くなるでしょう.その代わりに当ればいいですが、外れるとおお損です. 
 
  
    • good
    • 0

1800円が妥当な金額だそうです。


映画館に勤務しているものですが、よくお客さんから、「高いなー、昔は安かったのに・・・」と愚痴を聞かされますが、物価が上がったぶん、映画の入場料金が上がるのも当たり前。
あと、もし映画館経営者が安くしようと思ったとします。それを配給会社に伝えると、「そんなに安いならあなたの映画館にフィルムはまわしません。」となってしまいます。そうなると映画館は経営できないので、結局今までどおりの料金になってしまうのです。
だから、映画館ごとに割り引きや、レディースデイなど、独自のサービスを展開していますが、これは映画館が負担して行っていることです。

ちなみに、このことは今月(先月かな?)のプレミアに掲載されていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
レディースデイ、曜日ごとの割引などは、
映画のタイトルにかかわらず「映画館側」の努力によってなされることですね。

映画のタイトルによって配給の料金が変化しない、ということがとても不思議に思っている点なのですが、これは配給会社がそのようにしている。ということなのでしょうか。

お礼日時:2001/07/23 22:54

1800円が一応の最低の維持価格らしいです.1000円はやはりキツイとのことです. 


この話しは映画館をしている方の講演で質問でされたた時にいっていました.
これは一番館で.、昔は3番館まで映画をしていたけれど、しても2番館まで、あとはビデオになると. 2.3番館というのは、メイン館の次に映画をする館の順番をいいます.1月に何人入るかによって、採算が合うかどうかです.
たとえば、 一人分で考えると
配給料(800)+人件費(500)+館の維持費(300)+税金(100)+利益(100)+その他(100)=1800 これも満員になることはないので、利益などを削り.多くの人に見てもらいたいとのことで、安くしているのが、1500、1000円になる本当はしたくないといっていました.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な料金の内訳をありがとうございます。
映画館の立場からすれば、当然のことながら、
配給料をのぞいた部分は削りたくないでしょうから、
映画料金が一律なのは、配給料が一律だから。
ということになるでしょうね。
それでは、どうして異なる映画でも配給料が同じなのでしょう。
物価も制作費も異なる国内映画でも海外映画でも同じ配給料というのがとっても不思議です。

お礼日時:2001/07/23 22:52

そういう金額で・・と話し合われていると思います。


多分、1800円が上弦なんでしょう。

安くしたら、かえって、客をとりやすい所もあるのでしょうに・・。
でも、うちの浜松の方は、1000円の日がいっぱいあります。
大体、どこも確実に週1回。それと、1日はそろって、1000円。場所によっては、カップルで行くと1000円。・・あと、駐車券を持って行くと2名様まで、1000円なんていうのもあります。

でも、中には、特例があるみたいです。
まだ上映中ですが「ラマになった王様」は、大人が1500円でした。

しっかり、答えは、知りません。書き込んで、もうしわけないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ラマになった王様」のみ料金が安い。ということですか? すべての映画が同一料金というわけでもないのですね。
貴重な情報ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/23 22:56

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ