シャア少佐で始まる早口言葉を昔(15,6年前でしょうか)
覚えてたのですがなんとなく確証できません。

シャア少佐の3回連呼ではなかったと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネットで検索すると、「シャア少佐、機銃掃射」というのが出てきました。

ラジオ番組に投稿されたもののようなので、elthyさんがお探しのとは違うかもしれませんが……。でも、これも言いにくいですよね(^^;)。

参考URL:http://station.catorea.ne.jp/listeners/TBN-New/T …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、それだっ!ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/24 16:47

「シャア少佐」×3は成田美奈子作「エイリアン通り(ストリート)」1巻で出てきてます。



 後私が知ってるのは「シャア少佐出世昇進私小説総集編」って奴です^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに長くはなかったですが、面白かったです。
「シャア少佐」×3も知っていましたが、漫画にまでなっていたとは・・・。

お礼日時:2001/07/24 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『シャア大佐(少佐)』は、なぜ『アズナブール大佐』と呼ばれないのでしょうか?

昔からの疑問ですが、ここで質問させていただきます。

シャア・アズナブールは、部下から呼ばれる際に
「シャア大佐」などと呼ばれます。
現代の概念で考えれば
「アズナブール大佐」であるはずです。

なぜ、「アズナブール大佐」と呼ばれないのでしょうか?

同じ理由で
「ブライト艦長」は、
「ノア艦長」で、あるべきだと思います。
「ドズル中将」の場合は、
「ドズル・ザビ中将」(ザビ家のほかの人と区別するためにフルネームにて)にするべきだと思います。


ミノフスキー粒子の謎には目をつぶれても、以上の疑問には目をつぶれません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

> 現代の概念で考えれば

フィクションですし、これが間違いなんだとは思いますが…。

作中の設定として考えられそうなのは、
「ファーストネームで呼ぶのが宇宙世紀時代の通則」とか。
現実にも「大佐」や「大佐殿」などの差異はありますし。
逆に、ファミリーネームの例もないのでは?

大人の事情としては、「プライベートとの呼び分け」が子供に
分かりにくいという配慮な気はしますが。
普段のブライトさんが、ノア地球連邦軍少尉とか呼ばれても…。

# 「コズミックイラ」だとマリュー・ラミアスはラミアス大尉ですが、
# マリューと呼ばれることは少ないですし。
# 昨今の視聴者層の方が「呼び分け」を理解できそうですし。

> 「ブライト艦長」は、「ノア艦長」で、あるべきだと思います。

個人的には、呼称としては部下なら単に「艦長」(当初は単に代行でしたが)、
または「ノア少尉」が自然だと思います。

Q逆シャアのアムロとシャア

逆シャアのラストでアムロとシャアが消息不明になりますが、どうなったのでしょうか?消滅したのでしょうか?どこかへ吹っ飛んでしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく亡くなったと思われます。

原作者は違いますが、続編のガンダムUCではブライトの艦長室に
アムロの写真(遺影?かな)が飾ってありますし・・

フルフロンタルはシャアの残留思念に影響されているとこから
この時、すでに亡くなっていると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0UC

Q「Zガンダム~逆襲のシャア」の間にアムロ・シャアに何が起こったのか?

「Zガンダム~逆襲のシャア」の間にアムロ・シャアに何が起こったのでしょうか?

【1】決して宇宙に上がろうとしなかったアムロは、なぜ再び宇宙に上がる気になったのでしょうか?

【2】一度はエゥーゴ(反地球連邦政府組織)に加ったシャアは、なぜネオ・ジオンを再興して、地球にコロニーを落とすような思考に変化したのでしょうか?

【3】富野監督に「Zガンダム~逆襲のシャア」の間の物語をアニメ化してほしいですか?
それとも、イメージが壊れるのでアニメ化してほしくないですか?

Aベストアンサー

1.「2」を参照。
2.本作品中で既に述べられてる。
(ラーカイラム内でのクエスとハサウェイの会話中やロンデニオンやアクシズ内でのアムロとキャスバルの会話等で・・・)
拠って「1」はコレを看過出来ない状況に成った事から、宇宙に上がったのでは?
3.却下。

Q攻殻機動隊、少佐とバトーの関係

攻殻機動隊の25話で九課の解散後、バトーが再び少佐と出会い飛行機の前で少佐が狙撃される時に「もとこ」と名前で呼んでいますよね?普段少佐と呼んでいるのになぜこの時は名前呼びだったのでしょうか?
前夜ビルの一室で下着どうしで居ましたが、その夜二人で燃えていたのでしょうか?
変な質問かもしれませんがご回答お待ちしております。又、ご回答者の考えであるか、このアニメの製作者のコメントであったりで真実性のあるものか教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

>少佐とバトーの関係
あまりにも当たり前のような気がしてましたけど…。
「イノセンス」においてはあきらかにバトーの少佐への想いが強調されています。テレビシリーズのスタッフもそれに準じて、二人を「恋愛に近い関係」と捉えているように思われます。
2nd GIGについては、神山健治監督みずから、「三角関係を意識した」「素子にとってバトーは甘えられる存在」と発言しているので、そういう関係であることは決定的かと。

>「もとこ~!」
あれはもともと「Ghost in the Shell」のクライマックスで叫ばれたセリフですから、別に不自然ではないと思います。

精神的な絆とは別に、肉体的な関係があるかどうかは、人それぞれの解釈でいいんじゃないでしょうか。

Qなぜシャア大佐は、ノーマルスーツを着ないで出撃したのか?

このカテゴリーで、初めて質問します。

先日このサイトで、ガンダムに関する質問を見て、小学生の頃にガンダムのプラモをたくさん作っていた私は、ふと昔の疑問を思い出しました。

それは映画の(テレビでも同じでしたが)「めぐりあい宇宙」で、最後の出撃の前に、ララアがシャアにノーマルスーツ(宇宙服)を着て出撃してくれと頼んで、その時はシャアはそのことに同意したにもかかわらず、結局着ないで出撃したことなのです。

なぜなんでしょうか?(実は、大佐は忘れてたのでしょうか?)

Aベストアンサー

月並みな意見ですが……
何話だったかは定かでは有りませんが、シャア大佐(その頃は少佐でしたか)が下士官にノーマルスーツを着る様に請われた時、「私は出撃しても必ず帰ってくる主義でね」と応えている場面がありました。
シャア大佐にとって、ノーマルスーツを着ること即ち負けてMSを破壊される事を覚悟する、という事。つまりは負けを覚悟するということだったのではないか、と思います。
ララァとの約束に一度は同意した物の、上記のこと、それに加えて背水の陣の覚悟で以って、シャア大佐はノーマルスーツ無しでの出撃を選んだのだと、そう思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報