『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

大好きだった宇宙戦艦ヤマトのイスカンダルへの旅は、行きに比べて帰りの話は短かったなぁと、子供の時に思ってました。アニメは結構そういうものなのであきらめていたのですが・・

最近、友人から、実は帰りもいろいろあったんだと聞きました。

どういうことなのでしょう?詳しく教えてくれませんでした。

帰りは確かデスラー砲が当たったのは覚えています。デスラー砲じゃなく反射衛星砲だったかもしれません。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

元々全39話の予定だったのが、視聴率不信により26話に短縮されました。


七色星団での戦い(対ドメル将軍)後、ガミラス本星での
決戦までの小マゼラン星雲(ガミラス本星とイスカンダルがあるのは大マゼラン星雲)での戦いの6話分と、イスカンダルからの帰路で、ガミラスの残存艦隊との戦いの7話分がカットされました。
このカットされた話の中に、キャプテンハーロックが出てくるものもあったようです。

視聴率が振るわなかったのは、裏番組に「アルプスの少女ハイジ」と「猿の惑星」があったためです。特に「ハイジ」の方はヤマトスタート時、クライマックスに差し掛かっていたことが大きいようですね。

真田技師長が開発し、デスラー砲を退けた「空間磁力メッキ」は、ガミラスの反射衛星砲の反射衛星をヒントに作られました。(なので、反射衛星砲と混同されてもおかしくないです。)

>宇宙の石をクルクル回して敵ミサイル防御秘密兵器も作ってましたね。

「アステロイドリング」ですね。あれ、絵的に好きです。

>真田博士が、何故放射能除去装置の一つも作れなかったのだろう? 

当時の地球の科学力では、波動エンジンすら?なレベルでしたから、いくら真田さんでも、それだけの知識はなかったと考えるのが自然では?

>コスモクリーナーDの設計図じゃなしに波動エンジンの設計図を送ってきたスターシアの微妙な不親切さも謎ですが。

これは私も苦笑してしまいました。
こう考えてはどうでしょう?
ヤマトが大マゼラン星雲に到着したときに、スターシアは、初めてガミラスとイスカンダルが双子星であることを告げ、「あなたがた地球人類の勇気と知恵をためさせていただきました」みたいなことを言っていたと思います。
つまり、地球人が救うに値するものたちかどうか、ヤマトの航海を観察していたと言えます。これが一つ目。
次に、最初に届いたメッセージで放射能除去装置「コスモクリーナD」(の完成品)はあるが、それを送るすべがない(ガミラスの監視もあるし)ので、自分で取りに来なさい、みたいなことを言ってました。
もう一つ、仮に「コスモクリーナーD」の設計図を送って、地球でそれを組み立てて、一時的に助かったとしても、侵略者であるガミラスを排除しなければ、真に地球が助かったとはいえません。そのためには、波動エンジンと波動砲の技術は必要不可欠だった訳で、結果論ですけど、この「微妙な不親切さ」が地球にとっては良かったのではないかと。

本題から、かなりそれたみたいです。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか???ドメルのUFOが下で爆発してポロポロのヤマト思い出してきました。あの後まだ小マゼランで戦ってたら負けていたかもしれませんね。面白い情報や面白い説の文 有難う御座いました。

お礼日時:2004/11/19 23:42

そうなのですよね。

3話で発進して23話でマゼラン星雲に到着して
帰途は26話のみ。それもほとんど森ユキが「古代くんが死んじゃう」とネグリジェで大活躍。
もう時間が残っていなかったから力一杯エピソードが詰め込まれたわけですが、それが結果的におもしろかった……。ジェットコースタードラマみたいで。
お友達の言うように、帰りもいろいろあったんです。
とても30分であったこととは思えないほど(笑)
ファミリー劇場で再放送開始しています。

参考URL:http://www.fami-geki.com/yamato/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファミリー劇場って初めて聞きました。雪だけでなく徳川さんの寝間着がワープで破けるシーンとかもあったらもっと面白かったのに・・・本当に有難う御座いました。

お礼日時:2004/11/19 23:48

 ついでの蛇足。



 『宇宙海賊キャプテンハーロック』は元々、テレビアニメ用に企画されたが諸事情により没になる。 その企画段階のデザインを松本零士先生がファンにあげていた。 それが回り回って・・・『スターウォーズ』のスタッフの手に渡り、初期のハン・ソロのデザインはモロ、ハーロックだったそうです。 それを見た松本零士先生は慌ててコミック版『宇宙海賊キャプテンハーロック』を描いた・・・とのこと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなのですか!?そのスターウォーズの初期とやらを自分の目で一度確認してみます。楽しみです。有難う御座いました。

お礼日時:2004/11/19 23:46

 確かにヤマトとハーロックは別作品なんですが、ヤマトの原作でハーロックが登場します。

しかも彼の正体は古代進の兄・古代守らしい。
って余計な横レスでしたね。すみません。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~maja/comicsworld_2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古代守がハーロック???それは『勉強』になりました。いろいろ調べてみることにします。有難うございました。

お礼日時:2004/11/19 23:38

元々4クールの予定だったから、色々な構想はあったと思いますが、作られてはいないでしょう。



古代守がキャプテンハーロックに助けられて云々なんて無くて正解。ゲームの方にトチローが出てきたときには、ハァと溜め息が出来ましたよ。

#3のalidonさんの「スターシアの微妙な不親切さ」には思わず笑ってしまった。ワープすると雪だけ下着姿になるなど見所満載ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キャプテンハーロックがヤマトに出るんですか?ハーロックて別のアニメですよね。知りませんでした。<へ~>です。有難うございました。

お礼日時:2004/11/19 02:39

こんにちわ。

いやあ、かつてのファンとして好意的に解釈いたしますと、帰路は航海を妨害するガミラスの艦隊が居なかったのでスムーズに来たのです。で、戦闘も行われなかったので描くお話が無く、従って短かったと・・・で、後少しで太陽系ってところでしつこいデスラー様がおいでなすって・・・以下、その時の顛末を記憶の限り並べます。
○ガミラスを脱出した総統はやっとヤマトに追いつきデスラー砲を発射する。が、そんなことは全く知らないヤマトの諸君は偶然にもちょうどワープしてしまい、一瞬の差で何も無い空間を貫通するデスラー砲のエネルギーに唖然とした総統が慌てて航路計算もそこそこに後追いワープしました。結果、ヤマトの航路にこれまた偶然に突っ込む形となったデスラー艦、艦首からヤマトの側面に突き刺さってしまいます。
 慌てる両艦のクルー達。しかし立ち直りの早い総統はこれ幸いとばかりにヤマトの艦内に放射能を送り込み(自分達は平気なのです)、自らも乗り込んで白兵戦を行います。
 放射能に汚染されてゆくヤマト艦内は大パニック!まともに応戦も出来ない状態。そこで勇敢な森ユキが、イスカンダルから頂いてきたばかりのコスモクリーナーD(放射能除去装置)で放射能を駆逐します。しかし初起動時の特性で一瞬周囲の酸素を奪ってしまうクリーナーD、放射能と一緒に森ユキの命も除去してしまいました。
 それでも正常に作動したクリーナーD(と勇敢な森ユキ)の働きによってヤマト艦内から押し戻される放射能。こうなると今度は酸素が苦手なガミラス星人達が不利になります。しかたなく自らの艦に撤退し、逆噴射でヤマトから離脱します。それでも瀕死のヤマトはデスラー砲の格好の餌食。今度こそとばかりにデスラー砲を発射する総統。
 しかし強力な破壊エネルギーがヤマトに直撃する寸前に、何時ものように真田博士がこんなこともあろうかと開発していた空間磁力メッキを発動します。えー、これは無敵の反射バリアでして、あたったデスラー砲はそのまままっすぐに跳ね返り、デスラー艦に直撃。総統は自らのデスラー砲であえない最後を迎えました(いや、続編ですぐ復活するんですが)。さて、何とか窮地を脱したヤマトですが、森ユキを失った痛手は大きく、悲しみにくれるクルー達・・・というより古代進。
 時を同じくし、地球を目前にして重責を勤め上げた沖田艦長は長年の患いが遂に肉体を蝕みつくして1年ぶりの地球を眺めながら静かに息を引き取ります。それが幸いして(?)復活蘇生する森ユキ。そして英雄、沖田艦長を失いつつもやっと地球への帰還を果たしたヤマトでした。・・・いや、沖田艦長も続編で復活するんですがね(これ以降シリーズを通して敵味方問わずに大復活大会が繰り広げられます)。
 よく言われる事ですが、この物語の最大の謎は、何度も「こんな事もあろうかと」とんでもない物を発明してヤマトの窮地を救った真田博士が、何故放射能除去装置の一つも作れなかったのだろう? ってことですね。まあ、コスモクリーナーDの設計図じゃなしに波動エンジンの設計図を送ってきたスターシアの微妙な不親切さも謎ですが。いや、沖田艦長が息を引き取る名シーンは今でも瞼の裏に焼き付いとります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやぁ・・どこのどなたか分からないのですが、お会いしてお礼を直接申し上げたい所でございます。有難うございました。そうですね思い出しました。ヤマトがデスラー砲を『反射』したのが『反射』衛星砲と混同しておりました。真田さんは確か宇宙の石をクルクル回して敵ミサイル防御秘密兵器も作ってましたね。

お礼日時:2004/11/19 02:22

確かトリビアで言ってたような・・・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

見てないです。残念・・ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/19 02:26

宇宙戦艦ヤマト、最初は人気が出なくて予定より放送回数を短縮したとか。


イスカンダルからの帰り、もっと長い予定を短縮した、というのを聞いたことが有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり・・短縮したのですか・・。有難うございました。

お礼日時:2004/11/19 02:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング