NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

JALとANAのどっちかの選択なんですけど(料金同じ)
どっちにしようかちょっと考えてしまいます。
皆さんだったらどっちを選択しますか?
そのとき選んだポイントも教えてほしいです。
理由はどんなことでもけっこうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

羽田空港 免税店」に関するQ&A: 羽田空港の免税店で日本人でもタバコは買えますか? 税関で1カートン以上であれば税を納めるってのはだい

アンサープラス

マイルにもそれぞれ違いがあるため、それぞれの特性を理解して活用することが重要みたいですね。


それぞれのマイルを比較した下記サイトの内容も参考となるかもしれませんね。

【これからマイルを貯めるならANAとJALどちらがお得? [ポイント・マイル] All About】
https://allabout.co.jp/gm/gc/441737/

A 回答 (26件中1~10件)

jalを選びます。


その理由は、ANAしか乗ったことがないからです。
ありがとうございました。
    • good
    • 64

私の場合、元々どちらにも良い印象があり、どちらのCAにも親切にされた経験もあります。



しかし、マイレージを貯めるのにどちらかを選択せざるを得ず、JALにしました。
よって、この10年くらいJALにしか乗っていません。

それでも良かったなと思った事が2度あります。
一昨年、ベトナムのハノイ国際空港の免税店(当然国営で店員は国内ではエリート、美人でした)に釣銭がらみでいい加減な対応をし、支払いまでは英語が通じていたのに、クレームになったら言葉が通じない振りをされたことがあります。

お金の大小ではなく、このような悪質な国家公務員の不正を看過できないと感じて、通りかかったCAに相談しました。
「日本国民として許していいのでしょうか?」
という言い方でヘルプしたこともあって、親身に何人も集まって相談に乗ってくれました。
(結果、通貨価値を考えると被害が小さすぎるのでチップと解釈することで納得)

まあ、つまり、日の丸をしょっているのですよ。
特に中堅以上の社員は。。

もうひとつは聞いた逸話。
ある日本人が外国で安全面で困ってJALの支店に駆け込んだそうです。
JALの職員いわく「日本航空のお客様及び日本国民の安全は、責任を持って日本航空がお守りします」。
やはり、日の丸しょってますね。

しかし、つい先日、国内でとても失望することがありました。
預けたスーツケースが壊れて、自宅で気がついたので電話したところ、空港で手続きしないと約款上、責任は取れないという回答でした。

約款上はその通りで、他社も同じか外国エアラインはもっとひどいそうです。

しかし、こちらのNo.2の方は
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3376476.html
JALに無償修理してもらっています。

また、傷の内容やその他の経緯から現場で見つけるのは厳しいなど、情状酌量のケースを自己判断していましたが裏切られました。
4年前の話ですが。
JALにとって、この4年間は皆さんの知るとおりです。
また、若手の社員は日の丸しょっているとは思えない方もこのように見受けられます。

マイルを貯めても、便数が少ないし。。
これから選択する場合でしたら、ANAをお勧めします。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3376476.html
    • good
    • 22

ポイントは、2つです。


1、地上の問題、
2、滞在ホテルの問題。

1.は、Anaがもしかしたら有利かも知れません。
高級感を値段と対比しているから。

問題は、関係ホテルに泊まる場合。
結論:今は、ANAホテルは危険です。

ANAの看板を掲げていても中身はぜんぜん違います。

フロント:男性中年(地元採用で、教育を受けていない。接客ができない。コンビニより劣るひとがいっぱいいるホテルが存在している。これが、がんだ。)髪の毛もばさば。嫌な顔をいちいちする。ユウヅがきかない。
食事:かみのけが、インデアンの髪の毛の人が、作って、それを平気で、客の前で出す。
これをプレミアムクラスに出していると。(本当なの?信じたくないが、いろいろ調べたところ、出している)

グループ会社に問題がある。地元採用で、教育をしきれていなく、狭い町の場合、指摘ができない事情がある。
客は、旅行者として、癒しに行くのであるから、普通に接客されて普通に帰ってきたいですよね。

ホテルは、JALを選択したほうが、間違いありません。統一されていて、旅行者の気持ちになって、満足させてくれます。
この人は、こんなひとで、こういうことを旅行の目的として、どういう人に説明されたいのか、どういうことを望んでいるのかを見抜くことができるセンスを持った人がおおいです。
JALは、昔から、トップを走り続けた分だけのことがあると思います。

anaには、まだ、十分な人が、どのようなことを本当に望んでいるのかを見抜く心理教育までしていない。
そして問題のグループ会社。このどちらかといったら、35才以上の不良債権ならず、負をもたらす、従業員のリストラと教育がまだされていないから、そこのも問題がある。

総合的に判断して、anaが監理 の欄に入るのもそう遅い時間の問題ではない。

経験と実績から、
この回答を読んでいただいた諸氏には、感謝と憧憬を抱きたい。
ありがとう。
    • good
    • 16

  絶対 ANAを選びます。



  以前 JAL にて飛んだのですが、クルーの対応にはいい加減カチンと来ました。赤ちゃん連れの帰省で、機内持ち込み荷物は少し大きめの感じになってしまいました。行きのフライトでは座席下に収めました。帰りのフライトでクルーが「トランクに入れましょうか?」と来たので、何時でも取り出せる位置がいいとトランク意外をお願いしました。ところが床に放置。赤ちゃん連れでバタバタとしていた事と折角なんだからと思い、座席下に収めて貰うようにお願いしました。返ってきた言葉は「客様でチャレンジ下さい。」チャレンジとは何とも挑戦的な言い方で、サービス業の何たるかを問い合わせたかったです。アレンジならともかく、「勝手にやって下さい!」と言わんばかりに切り捨てる対応には不快感が増すばかりでした。

  これだけに終わらず、搭乗手続きの際は「赤ちゃん連れですから空席を横に付けますね」と案内されましたが、機内では横に人が座ります。「グランドスタッフには横が空席と言われたのですが」と尋ねたら、即答で「満席です!」と冷たく言い放たれました。無理に席を空けて欲しいとは思いませんが、一度は大人二人に3席を準備と案内された事と違う理由ぐらいは伺いたいのに、取り付くしま無し。せめて「確認してきます」位のワンクッションの後で「満席だ」と告げてくれていたら気分的には随分違うでしょうに。

  事情により、赤ちゃんが起きている状態でしたが、大人二人が同時に食事を取りたいと申し入れしました。何でも掴んでは投げる月齢の子供を膝に抱いて食べたらどうかと平気で提案頂きました。「食べ物を他のお客さんに投げつけたら問題なので」とやんわり別の提案を待つ事に下のですが、「私どもはベビーシッターではありませんので、赤ちゃんは抱けません!!」と断言されました。ベビーといえども規定の旅費を支払っているのですからクルーにとっては「お客さん」のはずですが、客の世話が出来ない と堂々と宣言されました。

  他にも色々細かい事はあるのですが、「これが御社の目指すサービスでしょうか?」とメット上で問い合わせても何の回答も無く握りつぶされていました。改めて電話で追い合わせを入れて初めて、問題として取り上げられた次第です。その後に自宅を訪問された男性社員の対応も、良い方向へ向かう物ではなく、決定的に「企業努力が足りない会社」と認識しました。

  数ヵ月後にはANAで同じ航路を飛びましたが、クルー達は「赤ちゃん可愛い」と言って赤ちゃんリレーのように次から次へとクルーが遊んでくれていました。赤ちゃんの食事のタイミングもキチンと事前に話を聞きに来てくれて、天と地のような違いを感じました。

  同じ様に機内でのトラブルでもっと耐え難いケースで、アテンダントコールからイヤフォンのスウィッチ類全てが座席に無い機体にも登場した事がありますが、機内での対応はとても迅速で、気遣いも充分に感じられました。この航空会社と比べても、サービスの質が雲泥の差であったJAL。同じお金を掛けるなら気持ちよく飛べるANAに軍配を上げます。

  上記の事柄が起きて数年は経っていますので、もしかしたらサービスの改善がなされているのかも知れません。変わっていなかったとしたら… 救い難い気がしてきます。これらの体験より、当方はANAを選びます。 
    • good
    • 25

JALですかね。


理由は、初めて乗ったのがJALだからです。
(ホテルつき航空券で、自動的にJALでした)
初めて飛行機に乗った際、とても感動してしまったのが大きな原因です。「あの感動をもう一度!」みたいな感じでJALに乗ります(どの飛行機に乗っても景色は同じだろう、というツッコミは無しでお願いします・笑)。
そうこうしてるうちにJALのマイルもたまってしまったし、ということで。
    • good
    • 16

競合路線あんまりないし


悩むほどのことなんですか・・

 国内線だったら飛行時間も少ないし
マイレージっても微々たるもんやし
都合のいい時間のほうっていうのが
多くないんですか?

 チケットやの株主優待券は
ANAのほうが高い場合が多いようだけど。

 国際線は 特に関西にすんでると
欧州線なんて 今や ANA飛んでないわけで
比べようないしね
    • good
    • 11

迷わずANAです。



国際線で値段が安くかつマイレージが貯めやすいとよく言われているのが米ユナイテッド航空のマイレージプラスと、米ノースウエスト航空のワールドパークスです。
(日本の航空会社と違い、最後のマイル取得か利用後、3年の間に再度マイルを取得か利用すれば、永久的にマイルは失いません。日本の航空会社だと古いマイルから消えていってしまいます。それに、マイルは国際線の方がもちろん貯まるわけですが、日系会社の国際線なんて値段が高いですし・・)

ユナイテッドはANAと同じスターアライアンスメンバーであり、ANAに乗って貯めることができ、かつANA路線でも利用可能です。

ノースウエストは以前JASと同じ提携グループで、JASに乗って貯めることができていましたが、JALとの統合後、JALに乗っても貯めることができなくなりました。
(今JALと提携しているアメリカの航空会社はアメリカン航空ですが、アメリカン航空は日本では比較的利用度が低いと思います。貯めづらいです。)

そのため私は2種類のマイレージカードを持ってはいますが、今はユナイテッド航空のマイレージを優先して貯めています。それを国内線でも貯めるため、ANA優先です。
    • good
    • 8

JALを選びます。

マイレージカードがあるから、ポイントがつきます。そう、私の結婚式をしたのが、日航インターナショナル系列のホテルでしたので、結婚式代で かなりのポイントがつき、 大分ー東京間の往復チケットがもらえました。
あと、JALウェイズに乗って、ハワイに行ったら、ビンゴゲームで楽しかったから・・・サービスがいいですよ。
    • good
    • 8

国際線ならANA


JALは旅なれない人向け。アナウンスは懇切丁寧で痒いところに手が届く。が、旅なれた人には機内アナウンスが多すぎてもううんざり。
当たり外れはあるでしょうが、機材はANAのほうが良い事が多かった。
客室乗務員の英語はJALが上。ANAはあまりに英語が下手でお客さんの私が赤面(外国人がこれを聞いているかと思うと)してしまう。
それでもアナウンスがしつこくないのでANA。
それからJALは免税品の販売もしつこい。
    • good
    • 11

飛行機に頻繁に乗り、特典航空券との交換希望ならならJAL、あんまし乗らない、特典航空券以外での特典商品との交換ならANAをお勧めします。



もう皆さんいろいろと書いてありますので書いてないことだけJALのこのボーナスマイルのことについてだけ教えます、現在唯一ANAにはないステップアップボーナスマイルキャンペーンというのがあり、JALが指定した一定期間内にJALの飛行機の搭乗回数によってボーナスマイル(12月1日~3月31日の期間内でだと3・4回で1000マイル、5・6回だと3000マイル、7・8・9回だと6000マイル、10回以上だと10000マイル)が積算されます。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本航空(JAL)と全日空(ANA)の違いは何ですか

日本航空(JAL)と全日空(ANA)にはどういう違いがありますか。
どういう視点での違いでもかまいません。
(できれば、両方乗った人が感じた実感などを教えていただければ幸いですが。)

Aベストアンサー

乗ってしまえばどっちも同じ
たまにトラブルもあるが、それはその時の運と考えている(別に偏っているわけでもない)
関空~羽田しか乗らないが(回数は乗ってるが)
ただ前に一度、羽田で敷地内に人が入り調査中と言うことで
関空でストップかけられていたのですが、全日空は見込み発車で飛んでいきました。
日航は全日空に遅れること30分(羽田点検完了後)でやっと発進。
相手空港の天候待ちでもGOは全日空の方がある程度の見込みがつけば飛ぶようです。
そんなところに両者の違いがあるのでしょうかね。
Jクラスもよく利用しますが別に座席云々より早く降りられるので重宝してます。(1000円はお値打ち)
しかし日航も国内線にファーストクラス導入なんて話も出てますね
Jクラスも減っていくのかなあ、重宝しているのに
マイレージ会員ならウェブ予約すると自動的に名前は入力されますので
私はそういうトラブルもありませんね

QANA CAの採用人数がちょっと多すぎる・・・

ANAは今年(13年)に、既卒新卒合わせて800人のCAを採用しました。

ちょっと待てよ?

ANAは保有機数200機台の前半でしょ。詳しい数字は知りませんが。また、日本ベースのCAの総数は5000人超といったところですね。

ということは、いかにも多すぎる感覚を持ちます。
まあ、寿退社もあるだろうし、立ち仕事だし、気圧の変化はあるし、重労働だし、つまりさほど長くは続けられない仕事であることは理解できます。

しかし年明けの1月にまた既卒者募集がかかるそうです。800人採っておいて、また・・・・

何なんでしょう?

それに今年の秋に、入社後3年間は契約社員待遇だったCAを、今後は最初から正社員として遇すると発表しましたね。

客乗担当の執行役員が、CAの質の問題が経営課題になって来ていた(日経)と語ってました。

何か一般的には、倍率の高い採用試験、なかなか合格するのは至難・・・とか言われつつ
実態は、通年採用?に近くなってきている。

矛盾です。

Aベストアンサー

昨年8月中旬、NYにANA Fに乗ったとき、キャビンアテンダントの一番えらい方に、
「ANA 採用たくさんとるんですよね」と話したら、「そうですね。でも・・・」と少し重い感じで、「いままで、ずっと条件付採用で大変だったのに・・・」「会社の方針ですね」と話していました。今まで、条件付で、コンビニくらいの値段で働いてきた職員もいるので、現場では、かなりそうしたところで、不満になっているんだと感じました。

新人さんばかりの飛行機も不安ですね。

Q日本航空と全日空 どちらの方が安全ですか?

日本航空と全日空は、どちらの方が事故がおおいのでしょうか?
どちらの方が安全ですか?

Aベストアンサー

>日本航空と全日空は、どちらの方が事故がおおいのでしょうか?
>どちらの方が安全ですか?

あなたの立場と目的が分からないので答えづらいのですが、[地域情報] 旅行・レジャー > 国内 > 国内旅行(全国) というカテゴリなので、国内線の乗客という立場で安全度合いの高いと思われる方を利用したい、と仮定します。

微妙な差異はあるのですが、両社とも現場のプロ意識は高く、どちらも安全には十分留意し、でも時間と収益性に追われ、場合によっては外部から理解できない不思議な特権階級意識を持つ者(職種というべきか)がいたり、本社には「乗客と会社のイメージどっちが大事って、やっぱ会社のイメージだよね」と言い切る信じ難い輩もいるという点ではどちらも同じです。

操縦者の技量はJL(+JD)、NHともにそうそう変わらないと思います。あえて言うなら離発着回数の多い国内線の操縦士の方が若干巧いとか、より慣れているというレベル。

事故発生率なんてのは、大型機で1回でも事故が発生すると数字が跳ね上がりますから、「その数値どおりの安全度合い」なのか「事故を起こしかねない状況だけど、起きていない。つまり潜在的にはもっと大きい数値かも」なのかは分かりません。発生率自体はNHは0.22でJLは1.36です。

http://www.airsafe.com/events/regions/asia.htm

次いで、機材です。

JLの国内線機材は、https://www.jal.co.jp/5971/seatmap/seatmap.html
NHの国内線機材 http://www.ana.co.jp/dom/inflight/seatmap/

どちらも提携先があり、コードシェアもあります。機種や路線を絞り込まないと、幅が広すぎますね。
個人的にはこれらの中の問題のありそうな機材でいかにインシデント、事故の発生を抑えこんでいるかという点に着目した方が良いと思います。

・尾翼まわりに因縁が多いB737の第二世代機
・機体の後ろにエンジンがあるCRJ
・何かと話題の多いQ400
・高度関係のインシデントが多いSAAB340

B3クラシックは設計上の問題も多いと聞きますが、国内線では問題なく運用されているようで、日本のキャリアが運行するB3クラシックならば、私は登場に不安はありません。
やはり不安なのは圧倒的にQ400です。これはJL、NH関係なく問題が出ています。

>日本航空と全日空は、どちらの方が事故がおおいのでしょうか?
>どちらの方が安全ですか?

あなたの立場と目的が分からないので答えづらいのですが、[地域情報] 旅行・レジャー > 国内 > 国内旅行(全国) というカテゴリなので、国内線の乗客という立場で安全度合いの高いと思われる方を利用したい、と仮定します。

微妙な差異はあるのですが、両社とも現場のプロ意識は高く、どちらも安全には十分留意し、でも時間と収益性に追われ、場合によっては外部から理解できない不思議な特権階級意識を持つ者...続きを読む

Q日本の航空会社の運賃、どうしてこんなに高いんですか?

こんにちは。

いつも思うのですが、日本の航空会社(JAL・ANA)の国際線運賃って

どうしてこんなにも高いのですか?正規運賃が世界共通なのは知ってます。

格安航空券とか、割引航空券とか同じ路線なのに海外航空会社の方が

安いですよね。時間帯もJALとかANAはいいですし、利用したくても

この値段じゃ・・・ってときがあります。何か理由でもあるんでしょうか?

推測ではなく、的確な回答をお待ちしてます。

Aベストアンサー

概ね3つの理由が考えられます。

1、理由は安全性にかける費用が違う
 パイロットの養成にかかる費用が非常に高価。その代わり優秀な乗務員が多い。
 日本の航空会社の事故補償についてはいちおう制限なし。

2、公租公課が非常に高額
 空港の着陸料、サービス受益料、駐機料が日本をベースとすれば当然高い。
 しかも大型機材ばかりで、重量に応じた課金なので高い。国際線空港の
 成田・関西は超高額です。しかし羽田は安いです。

3、協定が存在。
 詳しくは申し上げられませんが、特定の路線で価格協定が存在してます。
 それゆえ日系会社には競争が存在せずにのさばっていられるところがある。
 それは結果として乗客にツケが回ってきます。

1)の理由から需要が高いのは当然です。そうすればまた料金はつりあがります。

けっこう複雑な内情があります。

Q飛行機、タダで乗り放題?

アメリカ人の友達が、「友達がアメリカン航空で働いていて、世界中どこの国へも何回もタダで行ける」と言っていたのですが、これは日本の航空会社でも可能なことなんでしょうか。
回答よろしく御願いします。

Aベストアンサー

アメリカン航空の社内規定がどのようになっているのか不明なのですが、
>「世界中どこの国へも何回もタダで行ける」と言っていたのですが、これは日本の航空会社でも可能なことなんでしょうか。
私の知っている限り(家族が航空会社勤務でした)、そんなことはないです。
日本の航空会社(JAL,ANA)の場合、EF制度というものがあります。社機使用搭乗制度と言いますが、福利厚生の一貫です。1年間に何点という持ち点が与えられ、その点数によって、自社機に限って空席ベースで乗れるというものです。ですから点数がなくなればそれでその年は終わりです。また予約ができない上に、一度搭乗券をもらって席についても有償のお客様の為どうしても席が必要であれば降ろされるという辛い立場でもあります。また、私の家族が働いていた時は、このEF制度が使えるのは両親までで、兄弟などは使えませんでした。ですから家族旅行の時は、兄弟は90%オフのチケットを購入した記憶があります。

ちなみに他社機に乗る場合は、10%、20%、50%、75%、90%と料金の割引の比率によって、予約可能とか不可能とか細かく分かれていました。

友人がユナイテッドに勤めていますが、日本の航空会社に比べると自社機の私用搭乗については規定が緩やかだったと以前話していましたので、アメリカンも同様に日本のEF制度に比べると利用しやすいのかもしれないとの推測は出来ます。

アメリカン航空の社内規定がどのようになっているのか不明なのですが、
>「世界中どこの国へも何回もタダで行ける」と言っていたのですが、これは日本の航空会社でも可能なことなんでしょうか。
私の知っている限り(家族が航空会社勤務でした)、そんなことはないです。
日本の航空会社(JAL,ANA)の場合、EF制度というものがあります。社機使用搭乗制度と言いますが、福利厚生の一貫です。1年間に何点という持ち点が与えられ、その点数によって、自社機に限って空席ベースで乗れるというものです。ですから点数...続きを読む

QJALとANAが選べるのですが、違いは何ですか?

飛行機に乗ったことがないのですが今度旅行で飛行機に乗るのですが
JALとANAが選べるのですが、違いは何ですか?

どちらの方がいい!とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>飛行機に乗ったことがないのですが今度旅行で飛行機に乗るのですが
JALとANAが選べるのですが、違いは何ですか?

JALとANAは共に大手の航空会社ですので、どれ位違いがあるのかは何とも
言えませんが、私の知ってる範囲では違う点2つあります。

アップグレード席の違い JALとANAの国内線では普通席の他にも別途料金を払えば
ひとクラス上の席に座る事が出来ます。

ANA プレミアムクラス 羽田空港などの一部空港で専用カウンターを設置しているほか
食事のサービスもあります。値段は購入するチケットや区間によって異なりますが、
例えば、5月11日(日)の羽田→福岡線の場合、12時30分発と13時25分発に
(プレミアム特割)と言うのが設定されていて、それを使うと32,790円かかります。
http://www.ana.co.jp/dom/inflight/premiumclass/priority/

JAL JALの国内線にはクラスJとファーストクラスと言う席があります。
クラスJは各種航空運賃(普通運賃・特定便割引(羽田→伊丹は特便割引1)など)に
1,000円プラスすれば、シートピッチの広い席に座る事が出来ます。
http://www.jal.co.jp/inflight/dom/j/seat/ 一方のファーストクラスは各種運賃に
運賃の他に8,000円の追加料金が必要になりますが、1席(一人)あたりのスペースが
普通席の2倍以上ある他、食事サービス、目的地に到着後の手荷物最優先引き渡しなどが
受けられます。http://www.jal.co.jp/inflight/dom/f/airport.html

羽田空港から乗る場合はターミナルが違う(これ重要!)
実際、どこの空港から飛行機でご旅行されるかわかりませんが羽田空港から国内線の
飛行機に乗る場合はターミナルが2つありますのでご出発前に搭乗カウンターがどちらかに
あるのかを必ずご確認下さい。

国内線第1ターミナル JALグループ(日本トランスオーシャン航空 JTAも含みます。)
 スカイマーク スターフライヤー北九州行きなど

国内線第2ターミナル ANA エアドウ ソラシドエアなど


羽田空港国内線ターミナル http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

>飛行機に乗ったことがないのですが今度旅行で飛行機に乗るのですが
JALとANAが選べるのですが、違いは何ですか?

JALとANAは共に大手の航空会社ですので、どれ位違いがあるのかは何とも
言えませんが、私の知ってる範囲では違う点2つあります。

アップグレード席の違い JALとANAの国内線では普通席の他にも別途料金を払えば
ひとクラス上の席に座る事が出来ます。

ANA プレミアムクラス 羽田空港などの一部空港で専用カウンターを設置しているほか
食事のサービスもあります。値段は...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q国内線 空港には何分前に着くべきでしょうか?

来週、関空から羽田に行きます。
関空までの電車の時間がぴったりの時間のものがなく、
1時間以上前に着くか、ぴったり30分前に
着くものかしかありません。

朝、7時20分発の飛行機です。
6時50分に関空につく電車だと遅いでしょうか?

国内線は30分前で十分だと聞きましたが、
もし込み合っていたりしたらと不安になりました。

Aベストアンサー

関空-羽田間を、年に4~5回往復しています。
結論から言いますと
「間に合うけど、おすすめできない」です(^_^;)

国内線の場合(知る限り、JALとANAでは)
「搭乗手続きはご出発の15分前まで」ですので、
7:20のフライトなら、理論上7:05にチェックインできればOK。
関空に6:50に到着して、まっしぐらに目的地に向かえば
6:55~7:00にはチェックインカウンターへ着きますので、
可能と言えば可能ですが、
もし電車の切符を紛失したり、電車がちょっと遅れたり、
トラブルが少しでもあったら一発でアウトです。
慣れてらっしゃらないなら、おすすめできません。

『間に合わなければ、次の便に振り替え』るなら賭けてみてもいいと思いますが、
『絶対その便に乗る必要がある』なら、
ちょっと大変ですけど1時間以上前に着く方をおすすめします。
早めに着いて、手続きも済ませてからゆっくり朝ゴハン、は如何でしょうか。
マクドなんか6:15からやってるようですし(^_^;)

尚「搭乗口へは手荷物検査を済ませ10分前までに」
となっておりますので、
もし50分に着いた場合は、ダッシュでチェックインして、
そのまままっすぐ、搭乗口へ向かって下さい。
最近、手荷物検査も混んでいる時があります。

15分前にチェックインしてから搭乗口に10分前に、って
「ちとムリなんじゃ(^_^;)」と思うのですが(笑)。
要は、それはあくまでデッドラインで、もっと早く手続きしろ、
ということなのでしょうね。

先日、おおいなる思い込みから、
「搭乗手続きに余裕で間に合ったのに飛行機に乗り遅れる」という
惨事をしでかしました。
羽田便なら、ギリギリに乗り込んでいる人も多いので大丈夫とは思いますが、
「そういうこともある」と思っておいて下さい。

参考URLに、先日私が教えていただいた質疑応答を載せておきます。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1661550

関空-羽田間を、年に4~5回往復しています。
結論から言いますと
「間に合うけど、おすすめできない」です(^_^;)

国内線の場合(知る限り、JALとANAでは)
「搭乗手続きはご出発の15分前まで」ですので、
7:20のフライトなら、理論上7:05にチェックインできればOK。
関空に6:50に到着して、まっしぐらに目的地に向かえば
6:55~7:00にはチェックインカウンターへ着きますので、
可能と言えば可能ですが、
もし電車の切符を紛失したり、電車がちょっと遅れたり、
トラブルが少しでもあったら一発...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q客室乗務員の応募者数はどれくらいですか?

私の知り合いで客室乗務員を目指している学生がおります。ANA,JALなどを受験されるようですが、倍率はどれくらいなのでしょうか。
また、客室乗務員になりたい人は全国でどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕の知り合いでなった人が複数います。
ピーク時でしたが
応募が数万ー20万人で、採用が100名以下。
倍率は1000倍以上
今は亡きナショフラの話です。
外国航空でも100倍はくだらないでしょう。

ただ彼女らの話を総合すると
・記念受験者が全体の9割
・受験者層の能力は高くない(専門卒やTOEIC500台で外国航路についている者も多くいる)
・地上職、外国航空まで手を広げるとかなり合格しやすい。



彼女らは大学とは別に、その手の専門学校に通ってました。
そしてその専門に行ってれば3人に1人ぐらいはどっかしら受かると言う事でした。

一般の大企業のように学歴が必要なわけでもなく、また日々、高い成果を求められるわけでもなくその上
容姿や若い女子であることを暗に求めていますから、中堅のボリュームゾーンを惹きつけやすく、一発逆転を考えるのでしょう。
賃金は安く、契約社員で3年ごとに会社を渡り歩く人が多いようですが、もともと30歳40歳までやるイメージは無く、また転職や結婚に有利だと言う社会状況もありますから、なり手はまだまだいるのでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング