なかなか団員が増えなくて困っています。どうしたら、団員を増やすことが出来ますか。お教えてください。

A 回答 (2件)

私のいる合唱団もなかなか団員が増えずに困っています。

また、増えてもすぐ減ってしまうので、いつも増員には苦労をしています。

A. 増えなくてもなんとかする。→団員が少なくてもよい曲を演奏する。(少人数のほうが美しい曲もいっぱいあります)
B. どうしても増員したい!
  →(1)地道に口コミ
  →(2)地域の広報やインターネットを利用する
  →(3)大きな合唱団などとパイプを持つ

B.(2)(3)の形で増員した場合、大きく増えることもありますが、団体としてまとめるのが難しくなることがあります。
B.(1)は増加が少ないですが、比較的安定して大きくなる可能性があります。(この形は減ることもよくあります)
A.はよい音楽を作っていけば、自然と定着してくれる人が集まってきます。

もちろんどの場合も確固たる方程式はないのでうまくいく場合もありますが・・(^^;
    • good
    • 0

ちょっとおちゃらけっぽくてすいませんが・・・。



 第9演ったらいかがでしょ??

・・・って言いたくなるくらい、市民参加のコンサートでも第9の時だけ合唱団が多いんですよねー。年末は連日のように第9のコンサートやってるし。ほんと日本人って第9好きですよねーーー。

 まず第9で入団者を集めて声を出す楽しみを覚えてもらってから、だんだんに合唱の楽しみに目覚めていただく、のが理想ですかねぇ。

 某市民オーケストラ団員の繰り言でしたm(_ _)m。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーケストラや合唱団のホームページ上で、自分たちの演奏の一部を試聴できるようにしても著作権法には引っかからないですか?

アマチュアのクラシック系の合唱団に入っている者ですが、私どものホームページ上で、私たち自身の演奏の音源を提供しても問題ないでしょうか?
時代はバッハやバロック時代のものから現代にいたるまで色々、一つの曲全体ではなく、第1楽章など曲の一部ですが、時間は一曲当たり数分程度です。
アマゾンなどでもCDの中の各曲の出だし部分などを試聴できますが、せいぜい出だし1分程度ですよね。

Aベストアンサー

まず、バッハやバロック時代の音楽は、自分たちの演奏であればまったく自由です。
古典派、ローマン派あたりもまったく問題がありません。全曲をアップすることもOKです。
ただし、市販のCDを音源としてアップするのであれば発売もとのレコード会社の許諾が必要です。この場合、楽曲が特定できれば1小節でもだめです。
日本の著作権法では、創作者の死後50年を経たものは、「パブリックドメイン」として、著作権が消滅することになっています。したがって毎日のように、人類共有の財産が増えているわけです。
従って、近代現代の楽曲については、没年を調べる必要があります。
アマゾンなどの試聴は、意味合いがちがうので勘違いしないでください。正規に楽曲使用料などが支払われているCDや書籍の宣伝にレコード会社や出版社がサンプルとしてアップする場合は無料と定められています。その他の場合は、「引用」と認められない場合は、1小節でもだめです。
ブログなどに、「当日はこんな曲を演奏しました。できばえのさわりを聴いてください。」という文中に、サウンドを挟み込むのは、「引用」として認められます。
演奏会も同じです。その演奏会で演奏される演目を宣伝のために流すのはOKです。ただし、その演奏会が世紀に楽曲の使用料金を納めている場合に限ります。また、すでに終わったものは対象外です。
「すでに終わった演奏会の演奏の録音をアップしたい。」と正直にJASRACに申請すると、「で、まず、その演奏会での演奏曲の使用料を払ってください。」という話になるので注意してください。

楽曲を自分のホームページにアップすることの手続きは、ごく簡単で、安価ですので、キチンと使用料金を支払うことをお勧めします。
そのようなホームページは無数にあります。音楽関係団体のホームページは大半がそうなっています。
同時にアップされている楽曲が3分以内で、10曲以内なら、年間10,500円です。
同時にアップされているのが10曲ですから、日替わりで次々入れ替えるのなら無限といってよい曲数がアップできます。
JASRACの許諾証をホームページのTOPに掲げるだけで、外から見たその団体の信用度がぜんぜん違いますのでお勧めします。
手続きは、何でもよいので、JASRACのデータベースに載っている曲を1曲だけ記入します。その曲を実際にアップするかどうかはまったく関係がありません。手続きするのに何か1曲の曲名を書かなければならないだけです。
「すぎやまこういち作曲「亜麻色の髪の乙女」を歌なしの器楽合奏で1曲のみアップします。」
ということでよいのです。(実際にそう書くことをお勧めします。手続きがスムーズです。)
請求書が来ますので、10,500円を払い込むと、許諾ナンバーとマークのダウンロード方法が得られます。
これで、どんな楽曲でもアップできます。
11ヶ月後に、どんな楽曲アップしましたか?という事後申告を要求されますので、すぎやまこういち作曲「亜麻色の髪の乙女」を自分たちの器楽合奏で1曲アップしました。という内容を書いて送ればよいだけです。
申告書に掛かれた明細内容が、10,500円の分配先になるだけで、正直に書いた場合、JASRACの管理ではない曲については無視されるだけです。
10,500円が高いか安いかは別として、音楽団体なら看板としても手続きをしておかないと恰好がつかないと思います。

http://www.jasrac.or.jp/park/procedure/#
ここから、「インターネット」をクリックすればわかります。
団体のホームページであっても、あなた「個人」で申請するほうが、手続きが簡単です。
ややこしいことを考えたり書いたりせずに、「とおる申込書」を工夫して書いてください。
(書くといっても、ネット上のフォームにチェックを入れていくだけです。ややこしいところにチェックを入れるといつまでたっても登録できません。外国曲は使わないにチェック、楽譜は掲載しないにチェック、歌詞のある曲はアップしないにチェック、広告の掲載はないにチェック、自分の演奏のみにチェック、のように心がけます。すぎやまこういちの「亜麻色の髪の乙女」の器楽合奏を1曲だけアップするつもりで記入していけば間違いがありません。)

まず、一番リーズナブルな「ストリーム配信 10曲以内」を選択されることをお勧めします。

ストリームで10曲以内の契約のサイト
一番下までスクロースすると許諾証が貼り付けてあります。
http://www14.plala.or.jp/oto3/

これはダウンロードで1曲のみの契約
http://members3.jcom.home.ne.jp/adagio-dc/

ダウンロード10曲の契約サイト
http://free-midi.net/

JASRACの使用料規定 ずっと下の方に非営利の個人配信の規定があります。
http://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/royalty/royalty.pdf

まず、バッハやバロック時代の音楽は、自分たちの演奏であればまったく自由です。
古典派、ローマン派あたりもまったく問題がありません。全曲をアップすることもOKです。
ただし、市販のCDを音源としてアップするのであれば発売もとのレコード会社の許諾が必要です。この場合、楽曲が特定できれば1小節でもだめです。
日本の著作権法では、創作者の死後50年を経たものは、「パブリックドメイン」として、著作権が消滅することになっています。したがって毎日のように、人類共有の財産が増えているわけです。
...続きを読む

Qピアノについて 今、リストの忘れられたワルツに挑戦しているのですが、なかなか出来なくて… あの曲

ピアノについて

今、リストの忘れられたワルツに挑戦しているのですが、なかなか出来なくて…

あの曲の難易度など、ピアノに詳しい方がいれば、ご回答お願いします!

出来れば、他の曲と比較などをして説明していただけるとありがたいです!
どなたかお願いします…

Aベストアンサー

こんにちは。

質問が出たときから見てはいたのですが、内容が少し漠然としていたので、回答を見送っていました。途中で補足がありましたが、「難易度」という明確な線の引けないものや、ほかの曲との比較を質問するよりも、具体的にどの部分がどういう風に弾けないのかとか、今までにどんな曲を弾いているのかを書いた方がよかったのではないかと思います。

たぶんこのまま追加の回答はつかないでしょうから、いくつか書けることを書きます。

「忘れられたワルツ」(第1番だと思います)は、リストの作品の中ではおそらく最もやさしい部類に入ると思います。ただ、そうは言っても大ピアニストの作品です。楽譜は一見やさしそうに見えますし、右手は複数の音を弾くことはあまりなく、ほとんど単旋律だけ弾いています。しかし、最初に出てくる旋律は9度の音程にまたがっていて、同時に、短い親指や小指が黒鍵を、その間で長い指が白鍵を弾く個所があるので、弾きにくく感じてもおかしくありません。あるいは、黒鍵ばかり弾くパッセージで、手のポジションを変えなければいけないところなどもうまくいっていないのかもしれませんし、終わりの方の左手の和音の伴奏で、4と5の指の間で往復しなければならないのも弾きにくいと感じているかもしれません。ほかにもまだあるでしょう。

ほかの方の質問への回答で、ショパンのワルツ作品64の2やベートーヴェンのテンペストを挙げているのを見かけましたが、これらの曲は自分で弾いたことがあるのですか? これらと比較するなら、「忘れられたワルツ」は少しレヴェルが高いと思います。必ずしも差がうんと大きいというわけではないのですが、おそらく、ここを乗り越えるためには、演奏法や練習法を見直さないといけないのではないかと推測します。実際に目の前で演奏を聞かないと確かなことはわかりません。

ショパンが初心者の生徒にピアノを教えるとき、5本の指をそれぞれ、ミ、ファ#、ソ#、ラ#、シ、の5つの鍵盤に置いて練習を始めさせたのは有名な話です。なぜそれがいいかというと、短い親指と小指が白鍵に、その間の長い指が白鍵より奥にある黒鍵に置かれ、自然な手の形が保てるからです。白鍵ばかりのハ長調は、楽譜を読むのは楽ですが、必ずしも一番演奏がやさしい調というわけではないのです。難しい曲になってくると、調に関係なく、短い指で黒鍵を弾くと同時に長い指で白鍵を弾かなければいけなくなるパッセージが多くなります。ショパンの作品64の2やベートーヴェンのテンペストなど、大ざっぱにいうと中級の前半ぐらいの曲には、こういうパッセージはあまりありません。

リストに出てくるようなパッセージをこなすためには、まず5本の指の力の「均一化」が必要になります。均一化と言っても、もちろん指の形や手の構造の関係で、完全に同じにすることはできませんが、ある程度近づけなければなりません。それから、「やわらかい手」が必要です。手を広げた形で、指の長さと鍵盤の位置が弾きやすい関係にならない場合、手の角度や前後の位置などを瞬間的に調整できなければなりません。手首や下腕に力が入って固くなっていると、そういう柔軟な対応ができなくなります。

ハノンは全巻やっていますか? スケール(音階)とアルペッジョ(分散和音)は、24のすべての調でやりましたか? もしまだなら、まずスケールとアルペッジョは全調でやりましょう。指の力の均一化の練習は、本当は先生の指導のもとでやった方がよいのですが、もし独学でやっているのなら、ハノンの第1番から何曲かを、ハ長調以外の調に移調して弾いてみてください。最初はト長調とかヘ長調など、調号の少ない調から始めて、ニ長調、変ロ長調、イ長調、変ホ長調と、調号の多い調に進みます。そのとき、指使いは常にハ長調の楽譜の指使いのままにします。だんだん弾きにくくなってくるはずです。この練習は難しいので、ゆっくり片手ずつやってください。音が出しにくい個所があったとき、強引に強い音で弾こうとすると手首に力を入れてしまいがちです。そうではなく、指を付け根から動かして打鍵することに注意してください。それと、椅子への座り方と姿勢にも注意すること。上半身が腹筋で支えられていないと、手首や腕に余計な力を入れやすくなります。指を動かす筋肉は指にあるのではなく、手首から肩まで伸びています。手首に力が入っているとこれがうまく動きませんから、何時間練習しても指の力は強くなりません。

今の説明は、言葉で読むのは簡単ですが、感覚的に体得するのはやさしいことではありません。また、今のあなたの技術レヴェルにあっているかどうかは、直接見ない限り判断はできません。方法を間違えると手の故障につながりますので、少しやってみて無理なようなら、チェルニーなどを地道にやることです。もちろん、先生について勉強するに越したことはありません。

こんにちは。

質問が出たときから見てはいたのですが、内容が少し漠然としていたので、回答を見送っていました。途中で補足がありましたが、「難易度」という明確な線の引けないものや、ほかの曲との比較を質問するよりも、具体的にどの部分がどういう風に弾けないのかとか、今までにどんな曲を弾いているのかを書いた方がよかったのではないかと思います。

たぶんこのまま追加の回答はつかないでしょうから、いくつか書けることを書きます。

「忘れられたワルツ」(第1番だと思います)は、リストの作品の中で...続きを読む

Q楽譜 著作権

お世話になります。
著作権が有る楽曲の楽譜(「楽譜A」とします)をアレンジしてネット上(SNS等)に公開するのは、
著作権侵害になるでしょか。
完全非商用で販売目的は一切なく完全非営利。あくまで趣味の世界での話しです。

「楽譜A」は市販物ではなく、例えば自分で耳コピーして浄譜したもの。
それを更にアレンジして非営利目的でSNS等で公開するのは著作権違反になるか。
というのが質問の趣旨です。

Aベストアンサー

著作権法では著作権をいくつかに分けて定義しています。ご質問にかかわるのはまずは複製権です。
複製の定義は、第2条で(著作物を)「印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製すること」と定めています。対象となる著作物は生演奏、即興演奏も含むので、「耳コピー(いみじくもコピーは複製)」でも採譜と見なされ複製です。採譜した音楽をアレンジするのは(かりに創作的な行為の場合)翻案と言います。翻案した結果は新しい著作物(創作、その著作権は翻案した人に生じる)となりますが、原著作者に無断で翻案すると翻案権の侵害となります。同時に新しい著作物には原著作者の著作権も自動的に生じますので、原著作者に無断でそれを発表する等はできません。さらに、翻案の内容によっては著作者人格権(同一性保持権、(原作曲者の)氏名表示権)の侵害になる可能性があります。
以上は営利、非営利、趣味(私的使用は除く)はまったく無関係です。
ネットに公開することについては、送信可能化権が及びます。
公衆に向けた演奏については営利か非営利かが問題になることはありますが、ご質問の場合は楽譜なので当てはまりません。

著作権法では著作権をいくつかに分けて定義しています。ご質問にかかわるのはまずは複製権です。
複製の定義は、第2条で(著作物を)「印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製すること」と定めています。対象となる著作物は生演奏、即興演奏も含むので、「耳コピー(いみじくもコピーは複製)」でも採譜と見なされ複製です。採譜した音楽をアレンジするのは(かりに創作的な行為の場合)翻案と言います。翻案した結果は新しい著作物(創作、その著作権は翻案した人に生じる)となりますが、原...続きを読む

Qニューヨークのミュージカルチケットのことで分からなくて困ってます

 似たような質問はあったのですが、もう少し知りたいので教えてください。
 ミュージカルのチケットで、ラッシュチケットの抽選券をもらいたい場合は、直接窓口に抽選券をもらいに行くのですか?窓口に行ったら、どのように窓口の方に話せばいいのですか?
 また、チケッツで購入する場合は、どのような流れになるのか教えてください。
 よろしくお願いします!

Aベストアンサー

何の作品のラッシュチケットをお取りになる予定か決まっていますか?
もし、もう作品が決まっていれば、その作品のラッシュに詳しい方がご返答くださるかもしれません。

私はRENTのラッシュしかB'wayでは買ったことがありませんが、その方法をご参考までに。
日本では、番号札を係員の方から貰って、抽選して、当たったら名乗り出て・・・と言う感じですよね。
NYでは、ショーで決められたラッシュの時間に劇場に行き、並びます。テーブルが用意されていて紙とペンがあるので、自分の順番が来たら、自分のフルネームと希望枚数(RENTは2枚まで)を記入し、その紙を箱へ。
その後、抽選が始まり、当たった人の名前が呼ばれるので、当たったら名乗り出ます。その後、窓口に並ぶように言われ、そこでチケットを購入。その際に身分証明ができるものが必要となります。クレジットカードなどが無難です。
ちなみにチケッツでは、ラッシュは販売されないと思います。

・・・こんな感じです。
当たるといいですね!!良い旅を!!

Qクラシック音楽(エリック・サティ)、楽譜、著作権

エリック・サティの3つのジムノペディの楽譜と、音楽(CD)を使って、新しい、美術作品を作ろうと思っています。以下の場合、著作権との関係はどのようになるのでしょうか?

1. 楽譜の小節を1小節単位で切り離す。
2. サイコロを振って、切り離した小節を出た目に従って、6つに、振り分け、
  再構成した6つの楽譜を作成する。
3. 2の行程で作られた、6つの楽譜にそって、CDのデータを分解、再構成し、
  6つの音楽を作る。

 2と3の行程で作られた、6つの楽譜と6つの音楽が、作品になります。


この場合、エリック・サティの3つのジムノペディ自体には著作権は発生しないと思うのですが、やはり、元のCDの演奏と、元の楽譜に著作権は関係してくるのでしょうか?
新しく再構成した6つの楽譜と6つの音楽には、オリジナルとして、新たに、休符などを
付け加えてはいるのですが・・・・。

新しい作品として成立させるためには、どのような段階を踏んで行けばよいでしょうか?

著作権などにお詳しい方、どなたか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずあなたの行為は元の著作物の著作者(CD制作者)が保持する同一性保持権を侵害することになります。
したがって訴えられたくなければ著作者の許諾を得る必要があります。許諾に対する対価(ライセンス料)が発生する可能性があります。

それからあなたの構成した音楽は「元の音楽がなければ成立しない」わけですから元の音楽の2次著作物ということになりますね。

>>新しい作品として成立させるためには、どのような段階を踏んで行けばよいでしょうか?

ここでいう「新しい作品」という意味は2次著作物ではなく、全く独立の著作物にしたいということと解釈していますが、この「元の音楽(CD音源)がなければ成立しない」という関係にある限り、それは無理です。いくら手を加えても関係ありません。

ですから方法として唯一考えられるのは、あなた自身がピアノなどの楽器を演奏してそれを録音することにより、演奏音源データも自分で作成するしかありません。

なお楽譜というのは出版物のことだと思います。楽譜にも出版物としての著作権はもちろんありますが、あなたの作品は楽譜の具体的な出版形態や表示方法に依存するわけでなく、そこに記録されている抽象的な音符等の順番や構成の情報を用いているわけですから、楽譜という出版物の著作権には関係しないと思われます。

ジムノペディという曲については楽曲という著作物としての著作権があり得ますが、エリック・サティという人が死んでから何年も経っているはずなので、曲自体の著作権は消滅している可能性があります。これは分かりません。

まずあなたの行為は元の著作物の著作者(CD制作者)が保持する同一性保持権を侵害することになります。
したがって訴えられたくなければ著作者の許諾を得る必要があります。許諾に対する対価(ライセンス料)が発生する可能性があります。

それからあなたの構成した音楽は「元の音楽がなければ成立しない」わけですから元の音楽の2次著作物ということになりますね。

>>新しい作品として成立させるためには、どのような段階を踏んで行けばよいでしょうか?

ここでいう「新しい作品」という意味は2次著作物ではなく...続きを読む

Qこんにちは、吹奏楽初心者です。 チューナーのメトロノームの目盛りが1つずつ増えなくて不便です。 昔壊

こんにちは、吹奏楽初心者です。

チューナーのメトロノームの目盛りが1つずつ増えなくて不便です。

昔壊れた使っていたものは同じモデルなのに1つずつ増えました。(部活の先輩に直して?もらった記憶があります)

ちなみに使っているのはヤマハさんのこのチューナーです。

目盛りの直し方が分かる方、よろしくお願いします

Aベストアンサー

TEMPO
 ▲
 ▼

という個所の
▲と▼を2つ同時に約1秒間押し続けてみてください。

マニュアル 14ページ
http://download.yamaha.com/search/product/?site=jp.yamaha.com&language=ja&category_id1=16171&category_id2=16172&category_id3=16186&product_id=1696800

Q著作権切れの楽譜

著作権切れの楽譜を分野別に楽譜集として発売したいのですが,問題ありますか?

Aベストアンサー

著作権の保護期間は国によって認識が違います。ヨーロッパは死後70年、日本なら死後50年だそうですが団体名義(出版社はこれにあたる?)の著作物は公表後50年・・・など状況によっても異なるので、海外事情についてはそこまではわかりませんね。

wikipediaが著作権切れクラシックの楽譜を公表していますが、タダで垂れ流しているくらいですからこれらは自由に使えるということだと思います。・・・が、やはり営利が関わってくるなら、注意書きをよく読むなど慎重になった方がいいと思います。70年の著作権とは別の何かしらの権利所有者がいて「営利目的以外の個人使用なら可」と断っている場合ももしかしたらあるかもしれませんので。

Q「おすしやさんたらおすしやさん♪」って歌知ってますか?

子供が保育園の運動会でこんな歌詞の出てくる歌で踊るらしいんですが、
ネットで検索しても正確な曲名と収録されているCDに行き当たらないんです。
保育園の先生に聞いても、不親切なのか、運動会まであんまり公開したくないのか、教えてくれません。(ちょっと変?)

気になってしかたが無いので、誰か教えてください!お願い!!!

※歌詞の抜粋↓
おすしやさんたらおすしやさん♪
まわる まわる おすしやさん♪

Aベストアンサー

これでしょうか?
株式会社メイト
たべものあそびうた そらはおべんとう
このCDの曲目におすしやさんたら おすしやさん があります。
URLは株式会社メイトのHPです。

参考URL:http://www.meito.jp/products/26087_detail.html

Q楽譜と著作権

著作権に詳しい方にお伺いしたいのですが、普通の楽譜(ビートルズやツェッペリン等)の譜面をを写真にとって自分のブログやサイト(非営利)に無許可で掲載すると著作権侵害になるのでしょうか?
その譜面に関する説明やポイントなどを記述したいのですが、どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

楽譜をズバリ全曲掲載するともちろん著作権法に違反します。
ただし、今回のお話であれば、奏法の解説や、研究、譜面の説明がメインなので、著作権法の「引用」に当たります。部分的引用は著作権法で認められており、権利者に断る必要はありません。

以下のサイトに詳しく出ています。
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

ポイントを復習しますと、
報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で引用。
1.そこを引用する「必然性」がある(どうしても必要だ・引用しないと自分の文章が成り立たない = 単に「面白い記事なので紹介したい」では必然性がない)、
2.質的にも量的にも、自分の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある
3.引用部分を「カギカッコ」でくくり、明らかに区別する
4. 出所の明示が必要。(出典。誰の何という文章か)

1.については、譜面を掲載しないと奏法の解説はできませんので、引用にはあきらかな必然性があります。
2.については、「量的にも」という条件がありますから、文字も大きく入念に説明して下さい。できれば、左右の手のコマ撮り写真などを入れて、説明の面積を増やしてください。
3については「カギカッコ」でくくる必要はありません。当該箇所が明らかに引用であるとわかれば良いのです。したがって、文中に写真が挟まれていれば、本文との区別は明らかですのでそのままで問題はありません。

4.については、譜面の下に(山田太郎著 「ビートルズの芸術」より引用)としておけばよい。

今回のケースでは、譜面をまず1段示し、その1段についての解説文を下に入念に入れる。
2段目と3段目を示してまた解説文を入れる。などして楽譜を分断する方が良いと思います。
そうすると、誰が見ても必然的な引用とわかります。1ページ丸写しはまずいと思います。

なお、著作権法は親告罪といって、被害をこうむった本人または代理人で無いと訴えることはできません。しかるべき権利者から警告があれば、お詫びして掲載方法を変えればよいのです。利害関係の無い第三者の指摘は無視しておけば問題はありません。
参考に、著作権法の原文を掲載しておきます。第35条です。
http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/statutes/copyright/copyrightAct2b.html
模範演奏の音声も同じ理屈で、全曲とおして入れる場合は、JASRACの許可が要ります。(手続は簡単です。別途ご質問ください。)
4小節くらいごとに区切って演奏するのであれば、問題ありません。

楽譜をズバリ全曲掲載するともちろん著作権法に違反します。
ただし、今回のお話であれば、奏法の解説や、研究、譜面の説明がメインなので、著作権法の「引用」に当たります。部分的引用は著作権法で認められており、権利者に断る必要はありません。

以下のサイトに詳しく出ています。
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

ポイントを復習しますと、
報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で引用。
1.そこを引用する「必然性」がある(どうしても必要だ・引...続きを読む

Qdtm:メロディとコードが決まったらどうやって音付けしていったらいいのでしょうか

メロディとコードが決まって次ぎにどうやって人に聞かせられるものにしたらいいかわからずいます
今絵で言ったら下書きの時点だと思うのですがここから色を付けていく方法がわからないです
いろんな方法があって人それぞれ違うと思いますがみなさんがやる手順を教えていただきたいです
鍵盤を少し弾けるくらいで楽器を知らないのでドラムとかベースとかギターとかどのようにしたらいいか どうやって学べるのかもわかりません
みなさんに披露できるようなものをどうしても作りたいです
お願いします

Aベストアンサー

既にDAWソフトやMTRをお持ちなのかも、どのようなジャンルの音楽なのかも、わからないので回答もしにくいのですが。。。

「今、手許にキーボード以外は何も無い」「OSはWindowsXP以降」を前提でお話しします。

キーボードが弾けてコードがわかるのであれば、まず
・オーディオインターフェース購入
・DAWソフトをインストール(とりあえず参考URLの Music Studio Producer 辺り)
・歌も歌うなら(そして無ければ)マイク購入(安くてよい)

これで、とりあえず多重録音ができます。

慣れるためにまず1曲、録ってみる事です。

ドラムの打ち込みは、最初は難しいと思うので、後回しにして、まずはクリックを聴きながらコードを弾いて録音。

次にベース。これも最初はキーボードの低音でよいです。
(どのようなキーボードをお持ちなのかわかりませんが、ベースの音色があるならそれで)
コードのルートだけで構いません。シンコペも最初は凝る必要はありません。後でベースラインを考えられるようになってから録り直せばよいのです。

この2トラックだけできた状態で聴いてみて、今までコードだけで何となく弾いていた、ご自分の曲を「ちょっとだけいい感じになったかも」と思えたら、そのモチベーションを持続させつつ、歌入れをするなり、音を重ねたり録り直したりしてブラッシュアップしていきます。

実際に、ドラムパートやベースを打ち込む場合も、最初の音源は、PCのサウンドボードのデフォルトでよいと思います。

いきなり「全部乗せ」から始めようとすると挫折する場合も多いので、敢えて、この「ユルい始め方」を書いてみました。

参考URL:http://www.frieve.com/musicstd/

既にDAWソフトやMTRをお持ちなのかも、どのようなジャンルの音楽なのかも、わからないので回答もしにくいのですが。。。

「今、手許にキーボード以外は何も無い」「OSはWindowsXP以降」を前提でお話しします。

キーボードが弾けてコードがわかるのであれば、まず
・オーディオインターフェース購入
・DAWソフトをインストール(とりあえず参考URLの Music Studio Producer 辺り)
・歌も歌うなら(そして無ければ)マイク購入(安くてよい)

これで、とりあえず多重録音ができます。

慣れるために...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報