最新閲覧日:

融雪剤の散布地域についてご存知の方おられますか?

また、北海道・東北地方等、地域による融雪剤散布に対する考え方の違いなど、
融雪剤に関する情報がありましたらお寄せ下さい。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


 雪国でなくても、雪が降ったときに一般の市町村民が自分の家の前の道路などにまいたりします。山間部では、日陰でとけにくいところに、やはり個人でまいたりしているところがあります。
 常時雪の降る地域は、地方自治体が何らかの対策をとっているのでしょうが、年に0~2,3回程度の降雪地帯は、雪国よりも雪に痛めつけられます。除雪の大半を個人に任されています。高齢者が増えた地域などでは、雪が降ると融雪剤を購入に行く人が殺到し、品切れになります。
 欧米の国・地方によっては、融雪剤以外の雪対策に(日本と比較して)しっかり取り組んでいるところがあります。
 
    • good
    • 0

関東地方でも使用されています。


主に.火災現場なとで消火栓から水を取った後.路面が凍ってスケートリンク状になりますから.付近に撒きます。
    • good
    • 0

 NO1の追加です。

北海道でも、道路の融雪剤は使用されています。スパイクタイヤの使用が出来なくなってからは、頻繁に散布しています。高速道路、国道、指導の交差点などに利用しています。北海道の冬道は、スケートリンク状態の時もありますから。
    • good
    • 0

高速道路ではかなり(路面温度が0度以下になると)まいてますよ・・



長野の上信越自動車道沿線のリンゴ畑(あくまでも沿線のみですが)では融雪剤による“塩害”が出ているそうです・・・

北陸などの豪雪地帯では道路そのものに融雪設備がかなり行き届いているので“融雪剤”の影響は以外に少ないかも・・

雪・・よりも凍結・・が怖いんですよね・・凍結の場合は,融雪剤以外に良い手はないんじゃないのかな(人手で除去はできないし・・)

かも,かも・・ばっかりですいません・・
    • good
    • 0

北海道では融雪剤を、(1)自分の畑の融雪促進のために (2)ゴルフ場の融雪促進のために、それぞれ3月下旬から4月上旬頃にかけて散布しています。


 ただし、全ての畑・ゴルフ場ではありません。 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報