【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

よく日本の暑さはジメジメしていて不快だと聞きます。
私は海外に行った事がないので、カラッとした暑さというのが体感として分かりません。
具体的に諸外国の真夏はどう違うのでしょうか?
日本の35度くらいだと、日中動けば着替えがいるレベルですがカラッとした暑さだと着替えもいらないとか?

A 回答 (6件)

カリフォルニアに住んでますが、夏は雨が一滴も降らないので、いわゆる「カラッとした暑さ」です。


30度をちょっと超えるくらいなら日陰に入って直射日光に当たらなければ、まったく暑く感じません。感覚的には、太陽光(赤外線)の直撃を受けると暑いけど、空気そのものは熱くはない、という感じ。だから家の中ではエアコンは不要です。
40度くらいになるとさすがに日陰でも暑く感じますが、汗が噴き出るほどってことはないです。外は歩きたくないけど。
    • good
    • 0

> 私は海外に行った事がないので、カラッとした暑さというのが体感として分かりません。



真夏の北海道へ行ってみられるとよいです。
旭川とか帯広など内陸部に有って気温が高くなる地域を選ばれるとカラッとした暑さを体験できる日があります。

ちなみに湿度が低いと出た汗は短時間で蒸発するのでシャツがぐっしょり濡れていつまでも肌にくっつく・・・といったことがありません。
髪の毛が汗で濡れて棒状になって・・・といったことも。

参考まで。
    • good
    • 0

カラッとした暑さというのは…日なたでは35℃は確かに暑いのですが、日陰に入ると汗が引き、涼しいとすら感じられるようになります。



日本のジメジメした暑さでは、屋内にいても汗が吹き出てきます。
    • good
    • 0

カラッとしているというのは蒸し蒸しした暑さではないだけで、気温としては暑いです。


だからカラッとしていても汗はかくので日中動けば着替えたくなります。
日本でも日によっては空気がカラッとして、だけとカンカン照りの日ってありますよね。
海外でも東南アジアなんか蒸し蒸ししていることも多いです。
35度もあればどこに行っても暑いのは同じです。
    • good
    • 0

気温自体が、実態とは違い、気象庁では「百葉箱」の中の状態に近い値を出しています。


また、不快指数などは、温度と湿度のバランスで表しています。
wikiにもありますが気温30湿度70で指数81(全員不快)です。
一方、気温40湿度05で指数79(半数以上不快)です。
砂漠地方が湿度0%か知りませんが、気温35湿度0ならば指数74(不快な人が出始める)です。湿度の影響は少なくないようです。
通常、気温は、測定機器周辺の雰囲気の温度を示します。しかしまた、熱移動の3形態(伝導・対流・放射)のうち直射日光など、放射熱も影響が大きいようです(気温0度でも直射日光が当たると結構暑い)。
ちなみに2021/8/4本日12:00の東京大手町は気温32.8湿度63(不快84)でした。
一方札幌は気温31.1湿度64(不快82)でした。あまり変わらないですね。
週末のマラソン競歩が心配です。
    • good
    • 0

以前フランスに行った感想


日陰が涼しい…差がある

今年フランスは冷害(笑)
ですが
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング