色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

とってもラッキーマン、世界一不幸な少年が変身したら宇宙一ラッキーになり、ラッキーだけで闘うという設定は良い。

だが絵が下手なうえに登場人物もクズばかり。

ラッキーマンのビジュアルも某光の巨人のパクリ

当初はギャグ漫画だったが途中からバトルものに変更した。(ギャグ漫画からバトル漫画に路線変更、ビジュアルが某光の巨人のパクリ等、悪い意味で「キン肉マン」と似ている作品、ただ、キン肉マンは「キン消し」等、それほど人気はあったが本作は名前がほとんど知られてない)

天候に左右され安い、登場するヒーローの名前が〇〇マンばかりと、某パンのヒーローに似通った設定ばかり。

キャラクターのネーミングも追手内洋一、不細工です代、目立たがる等、ただただキャラの特徴を名前にしただけ

同じ不幸な主人公でもドラえもんの野比のび太やおジャ魔女どれみの春風どれみの方が多分好感持てます

のび太は他人の不幸を自分の事のように悲しめるし、花だろうが動物だろうが困っていたら助ける優しさ。

どれみは嫌々ながらもお使いに行った妹を魔法で助けたり、お金が無くて困っている妹に自分のお小遣いを分けたり等優しい所があります。

同じラッキーなヒーローならキュウレンジャーのシシレッドの方が良いです。

ラッキーに頼ってるだけのラッキーマンとは違ってこちらは自分から運を引き寄せてますので。

同じキャラの特徴を名前にした作品なら「へろへろくん」の方が好感持てます。

こちらもへろへろしてるから「へろへろくん」、顔が老けているから「フケフケくん」等、キャラの特徴が名前になっていますが、見て分かる通り、ただ単に特徴を名前にしている訳ではなく、キャラクターの特徴を2音続きで表現している点が斬新です(余談ですが、ワンピースの悪魔の実のネーミングの仕方は本作のキャラクターのネーミングの仕方をパクってる…)



ワンパンマンは、もうタイトルの時点で某パンのヒーローの一文字違いですし

それに某パンのヒーローも敵をワンパンで倒します。

坊主頭にマントというビジュアルも某パンのヒーローと被ってますし。

それにワクチンマンというキャラが某パンのヒーローの敵の黴菌をムキムキにしたようなビジュアルで、中の人まで同じ。

某パンのヒーローは我が身を犠牲にしてまで困っている人やお腹が空いている人を助けるのに対し、こちらはただの趣味でヒーローをやってる等、完全にヒーロー舐めてます。

A 回答 (1件)

おもしろければなんでもOK

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング