現在ANAとJALのマイレージに加入しています。今まで5~6回Parisに行っていますが、毎回違うエアラインを使っているためマイレージは全然貯まりません。
9月にタイ航空でまたParisに行くのですが、何処のマイレージに加入したら効率良く貯められるのでしょう?海外に行くのは殆んどParisで、そこからヨーロッパ内を移動する事があるくらいです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まずはANAのマイレージについてアドバイスします。


ANAはご存じの通り「スターアライアンス」に加盟していますので、
「スターアライアンス」に加盟している航空会社
(全日空、エアカナダ、ニュージーランド航空、アンセット・オーストラリア航空、オーストリア航空、bmiブリティッシュミッドランド航空、ラウダ航空、ルフトハンザドイツ航空、メキシカーナ航空、スカンジナビア航空、シンガポール航空、タイ国際航空、チロリアン航空、ユナイテッド航空、ヴァリグ・ブラジル航空)
に乗るとその分のマイルはゲットする事が出来ます。
ですから、パリに行かれるのなら、
オーストリア航空(ウィーン乗り換え)、
ルフトハンザドイツ航空(フランクフルト乗り換え)、
スカンジナビア航空(コペンハーゲン乗り換え)にて、
行かれるのがいいと思います。
あと現地の宿泊も提携しているホテルに宿泊するとマイルが付きます。
ヨーロッパ内移動も上記の航空会社を利用すれば同じくマイルが加算されます。

ではJALカード。
このマイレージの提携先は
アメリカン航空、エールフランス、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、香港ドラゴン航空、スイスエアー
ですので、
パリまでだと
エールフランス(直行)
ブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン乗り換え)
スイスエアー(チューリッヒ乗り換え)
を使われるのがいいでしょう。
ただ、AFの国内線は加算対象になりませんので注意して下さい。
その代わり、ドイチェBA、クロスエアーも加算の対象になりますので、
細かいところへの移動でもマイルが付く可能性があります。
ホテルについてはANAと同じく、
提携しているホテルに宿泊するとマイルが付きます。

今回はTGでパリまで行かれるそうですが、
TGはANAカードにて加算できます。
ちなみに、キャセイパシフィック航空ならJALに加算できます。

もし私が貴方なら、JALカードをメインに使いますね。
何せエールフランスで加算されるのが大きいですよ。
一つのアライアンス(航空連合)に絞ってマイルを貯めて
上級会員になって空港のラウンジを堂々と使いましょう。

参考にJALマイレージバンクの利用ガイドのHPのURLをリンクしておきました。
ちなみに私はキャセイパシフィック航空のカード所持者です。

参考URL:http://www.jal.co.jp/jalmile/guide/
    • good
    • 0

coa@今年はマイルは減る一方 です。


前の方の指摘にあります通り、アライアンス(グループ)化が進んでいますので、なるべくまとめた方が良いです。
そして、グループ内では相互に加算ができ、その条件はかなりまちまちですので、よく損得を考えてください。
ANAとJALで貯めているとの事ですが、これら日系航空会社のマイレージには、主に以下のような特徴があります。
1.格安航空券の加算率が悪い
2.有効期限がとても短い(3~4年)
3.提携クレジットカードの年会費が安い
4.比較的直前迄、特典航空券が受け付けてもらえる。
メリットと、デメリットのトレードオフですが、デメリットの方が大きく見えるようでしたら、他のグループ内の他の航空会社のマイレージに加算した方が良いです。
良く言われる、JALならアメリカン、ANAならUAというパターンですと、これが、
1.格安航空券の加算率は良い(日系JAL,ANA、JASは除く)
2.有効期限がとても長いか、実質ない
3.提携クレジットカードの年会費は高い(例外有)
4.(日本の航空会社の)特典航空券は、比較的早めに発券期限が締め切られる上、予約の可否が即答されない
と、条件が変わります。どちらかと言うと、貯めやすく、使いにくくなる感じです。ちなみにヨーロッパ系は、ビジネスや、ファーストの加算率が高く、他は大抵国によります(国内各社同士で競争するためか、同じ国のマイレージは大抵似てる)。
国内のマイレージで貯まらないとお嘆きでしたら、処方箋は2つだと思います。
1.クレジットカード等で稼ぐ(私はこのパターン)
2.有効期限の長い米系でのんびり貯める(時も私にはある)
ちなみにタイ航空でしたら、総合的に見てUAのマイレージプラスが有利でしょうか。ちなみに渡航先がヨーロッパに極端に偏っているのでしたら、金額的には、UAやANAの属するスターアライアンスグループが最も有利だと思います。欧州系にバランスの良いスカンジナビアがあり、便利なルフトハンザがあり、日系最安のANAがあり、南回りにタイ航空があります。絶対的な値段だけでしたら、大韓航空や、マレーシア(NWに加算可能)、チャイナエアライン、そして、ロシア(旧アエロフロート)にはかなわないでしょうけど。如何です?下のリンクは深い意味なくSKのEuroBonus.

参考URL:http://www.flysas.co.jp/eurobonus/eurobonus.html
    • good
    • 0

最近は航空会社間の提携が進んで、提携ネットワーク内であれば1社のマイル口座にまとめて貯められるので、マイレージも使いやすくなりましたよね。



タイ国際航空は全日空と同じスターアライアンスグループなので、全日空の口座に貯めることができます。積算割合や利用上の注意は参考URLをご覧下さい。
また日本の航空会社のマイレージ口座でなく、有効期限が実質的にない(3年に1度マイル加算があれば失効しない)アメリカ系の航空会社のマイレージ口座に貯めるのも一つの手です。
スターアライアンスならユナイテッド航空(http://unitedairlines.co.jp/)が該当します。長期でじっくり貯めたい場合には検討の価値があります。

参考URL:http://svc.ana.co.jp/amc/guide/tameru/flightmile …
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「マイレージの達人」
このサイトで
http://www.mile-tatsujin.com/index3.htm
(その他の航空会社)
この中で「スターアライアンス」内の航空会社を利用されるのが良いのではないでしょうか・・・?
⇒「ANA」

「タイ航空」も加入してますね!

昨年NZにツアー旅行して、ANAのマイレージに加算してプレゼントを入手しました(帰国時まで気が付きませんでした!)。

蛇足ですが、使用済みの航空券をANAのマイレージに送付して加算してもらいました。

ご参考まで。

参考URL:http://www.mile-tatsujin.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング