当然「いちだんらく」ですね。
ところが近頃、テレビアナは「ひと段落」なんです。十人中九人は「ひと段落」。はじめて耳にしてから、いままでに、「いち段落」は男性アナひとりだけ。
一応、ことばの専門家と思っていましたが、そうでもないみたいですね。
それにしても、十人中九人も、最初から「ひと段落」派だったとも思えないし。ひとりがまちがって読むと、いっせいに右ならえする協調性(付和雷同性)がアナの資質なのでしょうか。
おかしい、と思ったら、辞書で確認するのも仕事のうちと思うけど、忙しすぎるんでしょうか。それとも、「檄を飛ばす」の意味の誤用が、市民権を得たみたいに、皆でまちがってたら、そのうち「ひと段落」もひとつの読み方になるとでも踏んでいるのかな。

「ひと段落」を耳障りに思うのは私だけでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>当然「いちだんらく」ですね。



 当然「 いちだんらく 」です (^o^)。

 このごろ、アナウンサー、特に民放のアナウンサーに目立つことば遣い、用法に対する無知のひとつではないでしょうか。
 アナウンサーとは、或る意味、ことば遣いのプロと言うべき立場なのですが、民放ではそのようなこと( 教育 )にコストを掛けるメカニズムが無いのでしょうかね。
 その点、NHKはよくやっていると思えます( 100点ではありませんが )。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ感覚のKomikerさんが、私とおなじくタイガースファンのような気がついしてしまいました。頼もしい援軍でした。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/28 08:13

意味により異なるのではないでしょうか?



段落数を数えるときにはイチ段落、ニ段落、と増えていきますが、数え方はイチ、ニ…であってヒト、フタではないので(通常の場合)、イチ段落の方が自然です。

一方、区切りがつくと言う意味で「これで一段落」と言うことがあります。「一区切りつく」と同じ意味ですが、この場合、読み方は「ヒト区切り」であって「イチ区切り」ではないですね。同じ理屈で、「一段落つく」「これで一段落」も「イチ」でなく「ヒト」になるのではないでしょうか(「イチ段落」でも通じますが)。

テレビアナの場合、放送の中で文章の段落を数えることは少ないと考えられますので、ほとんどが後者の場合に当てはまり、「ヒト」という読みになるということでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そういう理屈もあるのですね。勉強になります。
でも、どういう理屈があるにしろ、これまでの読み方は「いち段落」だったのですから。
ご指摘のようでしたら、「意味により読み方が異なる。このばあいは、ひと段落。このばあいは、いち段落」と辞書に説明があるのではないでしょうか。順序が逆のような気がしないでもありません。

お礼日時:2005/03/27 20:40

なるほど 勉強になります。


確かにネットの辞書を引いても「ひとだんらく」
は出てきませんでした。
でも 言い換えた言葉に「ひとくぎり」や
「ひとごこち」という言葉もあります

混同してるとは言いませんが 私は耳障りだ
間違ってるぞ とまでは違和感を感じませんね
国語(歴史的意味で)間違ってるのかもしれませんが
いち という言葉より ひと という言葉の方が
やわらかいイメージを受けます
1番さんも言うように段々変わっていきますからね
気になるなら本人又は局によっては用語委員という
ベテランアナがいますから そちらに投書ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。用語委員というんですか。名前は知りませんでしたが、そういう担当というか部署はあるはずなのにと思っておりました。
見落としているうちに市民権を得ることになった「檄を飛ばす」の例からも察しがつくように、あまり身を入れてするひとのいない部署なのでしょうか。
耳障りの発信源は民放ですが、これがNHKだとまた税金にからめて槍玉にあがりそうですね。「リストラ不足だ!」と。

お礼日時:2005/03/27 20:37

 こんにちは。



 想像なんですが、サラリーマン(アナウンサーも基本的にはサラリーマンですよね)の癖なんじゃないかと思います。
 電話の時に、「一」を読むとき「いち」と言わずに「ひとつ」か「ひと」という人が圧倒的に多いと思います。勿論、「いち」が「しち(七)」と紛らわしいからですね。これが頭にあって、「一」=「ひとつ」「ひと」が刷り込まれて、そう読んじゃうんじゃないでしょうか。

 「世論」も本来は「せろん」が正しい読み方ですが、今は「よろん」と読む人が圧倒的に多いですよね。元は間違いということすら皆さん気づかれていませんし、既に市民権を得て、辞書にも載っていますよね。言葉は生き物ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ひとりで考えているより、多くの考え方がでてきて、やはり聞くことは大切だと思いました。
サラリーマンの癖ですか。なるほど思いもよらなかった観点ですね。
となると、興味ぶかいのは、「ひと段落」といいだしたのはつい最近のことですから、「なぜアナのサラリーマン化はかくも急激にすすんだのか、その背景に潜むものは」というテーマを、どこかのテレビ局が、そのうち、とりあげてくれそうな気がすることです。

お礼日時:2005/03/27 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一区切り」って良い時に使う言葉?悪い時?

「一区切り」って良い時に使う言葉?悪い時?
たぶん、どちらにも使える言葉だと思うのですが・・・

例えば「あなたがやっていた事(努力していた事)に、やっと一区切りつくでしょう」って言われたら
頑張っていた事が実って次のステップに行けるって事?・・・それとも、あきらめて決別するって事?

とにかく説明が下手ですみません、あしからず

Aベストアンサー

>「ひと区切り」:「一区切り」
これ単独では普通使わないと思いますが、使ったとして、はっきりとその一区切り自体が良いものか悪い内容を持つものかかどうかはこれだけでは判断できません。仰るとおりどちらでもない、いわばニュートラルな意味あいを持つ言葉だと思います。

「一区切りつく」
これは(だらだら続いてきた、そこから抜け出なければらねばならなかった)ある状況にひとつの目途がついた、少なくともその中の状況にある変化が生じて、別の状況へと抜けることが出来たという意味を持っています。抜けたという結果が生じたわけで、これはいいことだと判断できます。

よくも悪くも、ともかくこれで「一区切りついた」。

こういう例が典型的です。当事者がほっとしている心境があわられて居ます。

どうも「区切りが」つかない。
これは現状で停滞して結果が出ないという良くない状況ですね。

>例えば「あなたがやっていた事(努力していた事)に、やっと一区切りつくでしょう」って言われたら
A:頑張っていた事が実って次のステップに行けるって事?・・・それとも、B:あきらめて決別するって事?

A に近いニューアンすです。でも 状況として B に近いということもありえます。しかし、その場合であっても、「諦めることが出来た」という前向きの意味を含んでおり、良くないという一方的な結論は出せないと思います。

ご参考になれば。

>「ひと区切り」:「一区切り」
これ単独では普通使わないと思いますが、使ったとして、はっきりとその一区切り自体が良いものか悪い内容を持つものかかどうかはこれだけでは判断できません。仰るとおりどちらでもない、いわばニュートラルな意味あいを持つ言葉だと思います。

「一区切りつく」
これは(だらだら続いてきた、そこから抜け出なければらねばならなかった)ある状況にひとつの目途がついた、少なくともその中の状況にある変化が生じて、別の状況へと抜けることが出来たという意味を持っています。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報