痔になりやすい生活習慣とは?

基本的なことと思いますが質問させて下さい。
v8シリーズのVGSメールの料金表
http://www.vodafone.jp/japanese/pricelist/live/v …
を見ると、

パケット通信料:0.2円/1パケット(128バイト)
128バイト(全角64文字相当)
 送信 3円(税込3.15円)/受信 無料
384バイト(全角192文字相当)
 送信 3.4円(税込3.57円)/受信 無料

とありますが、結局128バイトのメールを送ると、送信に3円、パケット代0.2円で合計3.2円かかり、384バイトのメールを送ると、送信に3.4円、パケット代0.6円で合計4円かかるということですか?
パケット非対応機だったので、よく分からなくて。
それと、これはもし分かったら、ですが、800バイト程度のメールの送受信が多いのですが、この場合送受信にいくら位かかるか、教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 料金表では、ヘッダ(メールの送受信に関するデータ)が14パケット(1792バイト 2.8円)として計算されています。

常にヘッダが14パケット分あるわけではないのですが、便宜上ここでは14パケットあるものとします。
 128バイトのメールを送った場合
  ヘッダ1792バイト+128バイト=1920バイト=15パケット(3.0円)
 384バイトのメールを送った場合
  ヘッダ1792バイト+384バイト=2356バイト=17パケット(3.4円)
のようになります。
 よって3円+0.2円の形で計算するのではなく、すべてのデータ量を足して割っていく形となります。
 もし800バイトのメールであれば
  ヘッダ1792バイト+800バイト=2592バイト≒21パケット(4.2円)のようになります。

 受信の場合もほぼ同様ですが、送信時よりヘッダが7パケット分減少するようです。
 よって800バイトのメールを受信する場合には
  ヘッダ896バイト+800バイト=1696バイト≒14パケット(2.8円)のようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい計算式、ありがとうございます。
とってもよく分かりました!

お礼日時:2005/03/28 22:46

今までパケット非対応機だとわかりづらいでしょうね。



まず128バイト=全角64文字が3円とあるのに
1パケット(128バイト)=0.2円というのが???なんですよね?

メールの送受信をする場合本文のほかにあて先やヘッダとよばれる情報が含まれています。そのため実際には128バイトでも3円かかるわけです。
受信が無料となっているのは、ボーダフォンの施策のひとつです。パケット対応機が発売された当初は受信にもお金がかかっていましたよ。
それを途中からサービス改善でパケット非対応機と同じように192文字相当は無料となりました。

192文字以上受信する場合は、パケット非対応機と同じように「続きをみる」で再受信(メール読み出し)を行う料金は発生します。

800バイト程度のメールですが
単純計算では800÷128=6.25パケットですが、ヘッダ情報等がかかってきますので10円前後かかるのではないでしょうか?

ちなみにヘッダ情報はそのときによって変わりますのでどれだけかかるかは断定できません。

ついでに3Gケータイのパケット通信料は第2世代のパケットよりも多くかかります。

でもパケット割引サービスがあるのでそれをつけてみてください。
ハッピーボーナスレギュラーなら1200円で3分の1になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー!私の考えてたのとはずいぶん違うんですね。
それに最初は受信料無料ではなかったとは・・・驚きでした。
パケットの割引サービスはやっぱりつけた方がよさそうなのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/28 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング