こんにちは、

他の質問を見てふと思ってしまったんですが

次の準備が出来ましたという意味で「お後がよろしいようで」
これは考えてもわかります。

じゃぁとりの人はなんて言う?なんて思っちゃいました。
どうしても思いつきません。
「笑点」は最後おおぎりなので円楽さんが「ごきげんようまた来週」みたいなこと言いますが・・・

寄席でとりの噺家さんは最後なんて言うんでしょう?
とりも常套句なので「お後が・・・」なんでしょうか?
そうならば、いつごろからとりの人も「お後が・・・」と言い始めて、その前はなんて言ってたんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>ハネ(追い出し)太鼓


>これは今も行われていることなのでしょうか?

定席寄席ではもちろんやってますよ。
ただ、噺家さんが個々に開いている小さい会のようなものだと
前座さんがいなかったり、太鼓がなかったりすることもあるのでないこともあります。

東京ならば定席(1年365日営業中)の寄席は4つあります。
上野の鈴本演芸場、新宿の末広亭、池袋演芸場、浅草演芸ホールです。
お勧めは・・・演者によりますね。
テレビで見たことのある噺家さんや色物さんもたくさん出ているので
興味のある人がでている寄席を選ばれたらいかがでしょうか。
落語協会と落語芸術協会のHPへ行けば
全ての寄席の出演者を確認することができます。
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/
http://www.geikyo.com/

建物として一番寄席っぽいなぁと思うのは、末広ですかね。
あと、座敷に座るのが嫌じゃなければ、末広は桟敷席があります。
建物の雰囲気は、例えば鈴本なんかは外観はビルですが、
中に入ってしまえば各演芸場ともそれなりにムードはありますよ。

ちなみに他の寄席は忘れてしまいましたが、鈴本演は建物(ビル)の出口のところに
やぐらの上に太鼓がおいてあって、そこでも叩いています。
演芸場は、寄席の会場内でも「出てけ」と叩かれ、
会場からでて建物から出ようとして、また「出てけ」と叩かれ(笑)

粋ですが、なんとも失礼(笑)ですよね。

参考URL:http://www.rakugo.or.jp/yosetaiko.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

先日テレビで正蔵師匠の襲名披露でネタをホントにちょっとだけ流れていたのを見てこぶちゃんも噺家さんになったんだなぁなんて感慨にふけってしまいました(^^
私が小さいころはテレビでも落語が結構流れていてリズムが小気味良かったことを憶えています。

>各演芸場ともそれなりにムードはありますよ。
そんな昔に浸れますかねぇ(^^

>粋ですが、なんとも失礼(笑)ですよね。
そのとうりですね(^^でもそんなところもあったかいんでしょうね(^^

お礼日時:2005/04/01 16:43

参考になるかどうかわかりませんが。



とりの演者の噺が下がる(終わる)と同時にソデですぐに前座さんが太鼓を鳴らします。
その太鼓はハネ(追い出し)太鼓と言うんですが、「デテケデテケデテケ(出てけ、出てけ)・・・・・・」と鳴らして、ソレと同時に演者と裏にいる前座さんたち全員で「ありがとうございましたー」と叫びます。(と、同時に幕も下がる)その後太鼓のフチを「カラカラカラ(空、空、空)・・・」とならして、太鼓のフチをバチで「ギーッ(錠前をかける音)」と鳴らして寄席は終わります。

だから、トリの噺家が最後に言うのは「ありがとうございました」ではないでしょうかねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ハネ(追い出し)太鼓
これは今も行われていることなのでしょうか?

なかなか粋で洒落が効いてますね(^^
今も見られる光景なら1度寄席に行ってみたいものです。
お薦めの寄席ってどこですかね?

お礼日時:2005/04/01 15:26

「お後がよろしいようで」もそうですが、別にトリ以外の噺家も、トリを取る噺家も最後の挨拶に決まりはありません。

噺家によってそれぞれではありますが、話の落ちまで話し終えて、特段の挨拶は無しでそのまま頭を下げるパターンがほとんどです。常套句と思われがちですが、噺家はちゃんとその時の状況に合わせて挨拶をしてますから「お後がよろしいようで」をトリの人が口にするのを聞いた記憶はありません。

余談ですが最近では寄席を掛け持ちする噺家も少なくなっているので、「お後がよろしいようで」という挨拶を聞く機会も昔よりだいぶ減った気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど!!!
確かに「お後がよろしいようで」言わなきゃいけないわけではないですね(^^
頭を下げるだけの噺家さんも見たことありますね。

>噺家はちゃんとその時の状況に合わせて挨拶をしてます
はなしのプロですから当たり前ですね(^^

お礼日時:2005/04/01 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西でホタルの乱舞が鑑賞できる場所

友人と今週末(6/20)にホタルを見に行くことになりました。
そこで質問なのですが、関西圏にどこかホタルの“乱舞”が見られる場所ありませんでしょうか?
出来れば人口羽化させたホタルを街中で見る感じではなくて、自然のホタルの乱舞が見れるところが理想です。少しくらい交通の便が悪くてもホタルのためならガンバります。
時期が若干遅いかもですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>丹生川は371沿いを走っていればわかりますかね??

それっぽい川がでてきたら、
車を止め、ライトを消して
5分くらい暗闇に目をこらしてみると

・・・・

いるところにはけっこう乱舞しています。

そういうのを数回繰り返していると、
けっこう大量に飛び交っているところに遭遇できます。

Qおすすめの噺家さん

最近落語を扱ったミステリ小説を読み、落語に興味を持ちました。

CDを出してらっしゃる方で、初心者でも楽しみやすくて聴きやすい噺家さんを教えて下さい。CDのタイトルや発売元なども、わかる範囲内で良いのでお願いします。

Aベストアンサー

落語と言うとどうしても歌舞伎と同様に難しい言葉や古い言葉がある為か、敬遠されがちですよね。
上方落語(いわゆる関西の落語)の噺家さんですが、
「桂吉朝」さんをオススメします。
初心者から玄人まで落語情緒を堪能できる数少ない噺家さんの一人だと思います。
CDは参考URLを見て頂けたらいいと思います。

私のブログでも取り上げたことがあります。
参考までに…
「ほんま、チャーチャーと・・・」http://blog.goo.ne.jp/bombaye22/e/881f45adea777b8350d62c853498a095

参考URL:http://www.toshiba-emi.co.jp/st/rakugo/kichou/index_j.htm

Q疑問が多い長野県辰野町のホタル保護条例: ゲンジボタル天然記念物生息地にもたらされた他地域ゲンジをめぐって

ホタルを無許可で捕獲した場合に罰金を科すという,新たなホタル保護条例が,本年(2009)12月15日に長野県辰野町議会で可決された。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014434741000.html

現保護条例
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/sc/syoukou/original/matsuri/hogo.htm
もそうだが,問いたい点は二つある。

*1

町民、滞在者、旅行者及び町内で事業活動を行うすべての者(第1条)が,町内全域において(第5条),ホタル採集禁止となっている。

しかし,観光客が見に来る松尾峡のゲンジを始め,この町にしか生息しない希少なホタルというのは存在しない。にもかかわらず,町に入ったとたん全面採集禁止(正確には,新条例では,町長の許可無く採集禁止)だという。

天然記念物生息地「松尾峡」以外でも,町のどこでも,子供の昆虫採集用のホタル採集すら自由にできない条例となっている。
http://www.news.janjan.jp/area/0912/0912174479/1.php

しかし,この町内で,少なくとも昭和40年代以前には自由にホタルを採る子供たち(私も含め)を見かけた。それでも,ホタル採集の結果,ホタルが年々減ってきた,ということを見聞きしたことはない。それなのに,今は一律採集禁止だ,というのである。

皆さんは,どう思われるだろうか?

*2

条例では,「採るな」とは言うが,「他から持って来て放流するな」とは言わない。

しかし,ここ辰野町では,他地域ホタルは地元ホタルに対し脅威となっている。

しかし,それを防ぐような条例になっていないのである。特に辰野を含むフォッサマグナ地域のホタルは,いわゆる西日本型や東日本型ホタルに比べ分布域が狭い。そのため,この地域には,他県の業者や愛好家から容易にタイプの異なるゲンジが入ってきやすい。

町内で採れないからと,他地域で採ってきて,飼育できない,あるいは死ぬとかわいそうだからと逃がしてしまったら,あらたな移入ホタル問題が生じることとなる。また,町内全域で手軽に増やそうとすれば,採集禁止の町内ホタルではなく,他地域ホタルを入れなければならないという皮肉な結果を生む。

「ホタル保護」と銘打って厳しい条例を作成するならば,ホタル研究者の意見を取り入れた学術的考慮がなされた条例を作るべきではないか。

ホタルを無許可で捕獲した場合に罰金を科すという,新たなホタル保護条例が,本年(2009)12月15日に長野県辰野町議会で可決された。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014434741000.html

現保護条例
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/sc/syoukou/original/matsuri/hogo.htm
もそうだが,問いたい点は二つある。

*1

町民、滞在者、旅行者及び町内で事業活動を行うすべての者(第1条)が,町内全域において(第5条),ホタル採集禁止となっている。

しかし,観光客が見に来る松尾峡のゲンジを始め...続きを読む

Aベストアンサー

ANO2です。
「辰野町環境基本条例」のチェックを怠ったため的外れな回答をしてしまい、大変失礼しました。

仰る通り大元の「環境基本条例の理念」に基づき制定されたホタル保護条例としてはおおざっぱすぎると言うか、目的がずれていますね。
財政難の折、町として観光の目玉にしたい気持ちもよくわかりますが、本末転倒なことをしているように思います。

条例がなくとも、ホタルで町おこしを狙っているところは少なくないので、「地元産」を強調する地域が現れたら、「(偽装)ほたるの里」の観光資源としての価値はなくなってしまいますね。(ニュースのネタにはちょうどよいかもしれませんが)
地元マスメディアなどにも積極的に発信し、町民に「自分たちの持っている観光資源の価値がどこにあるのか」ということをよく理解してもらうのが一番だと思います。

質問者様には不本意かもしれませんが、学術的な意見は「小難しいことは判らん」と聞いてもらえないと思います。
が、お金がらみの話になれば、もっと聴いてくれるはずです。
観光資源の生かし方、他地域との競合において生き残りに必要な辰野町のセールスポイント、「本家」ホタル保護条例制定自治体としてあるべき姿勢、それらに投入する税金のあり方、あるいは必要な工事などなど、住民や納税者、観光で生活されている方々には無視できない話しと思います。

既にやってしまったムダ若しくは害悪な工事に関しては大変な批判が出るので、行政が間違いを認めることは簡単ではありませんが、行政の失敗を素直に認め、反省、修正していくことは評価してよいと思います。人のすることですから100%の成功率なんてあり得ません。町長の勇気と町議会の建設的な議論が望まれます。
「反省して方向転換し、本気で行きます」なんて話しは今の時代だからこそ言えると思うんですけどね。これも時機を逸してしまえば徐々に言いづらくなってしまうし。
ムダな工事に関与した土建業者も、「環境に配慮した工事」に参入して挽回する機会が得られます。町で設計した通りに工事しただけなので、税金の無駄使いの矛先とすべきではありません。
・・・・まあ、いろいろ批判はあると思いますが、モノは言い様なのです。

町外のNPOがしゃしゃり出て保護を叫べば、町は逆に意固地になってしまい、手遅れになるかもしれません。
なので、地道に町や議会、住民の意識改革をし、「町の断固たる意思として松尾峡のホタルを保護する」方向にもって行くべきだと思います。
それを踏まえて町内NPOや町内外のボランティアを育成します。
根気のいる話しですが、こればかりは性急にやって成功するものではありません。
町内メディアに活動が取り上げられたら最初のゴールを通過したと思って良いでしょう。
地方メディアは地元経済や政界に繋がってますから、なかなか難しいですよ。

怖いのは全国紙やタブロイド紙、週刊誌などに『創られた「ほたるの里」』なんて見出しが出ることです。
長年かけて育成したホタル観光も瞬殺されてしまうでしょう。
ちなみに、私はプロフィールに書いていませんが、山口県の出身です。
ど田舎なことが幸いし、下関以外にも県内各地でホタルの幼虫保護、育成、放流活動が行われています。
私は大手メディアへ情報提供する様なまねは誓ってやりません。
しかし、インターネットの片隅とはいえ、このサイトは比較的大手メディアの目に留まりやすいところと言えます。
他所のホタル観光関係者も目にされるかも知れません。
今回限りの話しではなく、検索結果の上位として永く人目につく可能性もあります。
時間との戦いでもあります。

ANO2です。
「辰野町環境基本条例」のチェックを怠ったため的外れな回答をしてしまい、大変失礼しました。

仰る通り大元の「環境基本条例の理念」に基づき制定されたホタル保護条例としてはおおざっぱすぎると言うか、目的がずれていますね。
財政難の折、町として観光の目玉にしたい気持ちもよくわかりますが、本末転倒なことをしているように思います。

条例がなくとも、ホタルで町おこしを狙っているところは少なくないので、「地元産」を強調する地域が現れたら、「(偽装)ほたるの里」の観光資源とし...続きを読む

Q噺の題名と噺家の名前

以前、深夜番組で若手噺家5人衆?の一人が以下のような粗筋の噺をされていました。その噺を聞いて落語に興味を持っています。もう一度あの噺を聞きたいと思うのですが、噺家の名前と噺の題名が思い出せないので分かる方おられればお願いします。

深夜番組の5人衆の内訳
・月亭八光さん
・こぶ平さん(襲名後の名前が分かりません…)の弟?
・お父さんが有名な噺家で一日一食素麺ぐらいしか食べない人のご子息
・あと二人はちょっと記憶にありません。

そして、その噺をされたのが上記5人衆の上から三番目の方です。
噺の内容は、
・どこかの庄屋か問屋の息子が90日ぐらい蔵に入れられる
・その息子は遊び人で吉原かどこかに女がいる。
・その女に三味線だかをプレゼントする予定だった。
・しかし息子が蔵に入っている間、その女は自殺してしまう。
・息子が蔵から出してもらい吉原に行ったときその知らせを聞く。
・三味線の音が線香を焚いている間流れる。

落語の素人ですので、幾分、分かりづらいところがあると思いますが、噺の題名だけでも結構ですので、よろしくお願いします。
この噺を何気なくテレビで聞いていたら、どんどん引き込まれて、最後は恥ずかしながら涙ぐんでおりました…。落語、すごいですね…。
よろしくお願いします。

以前、深夜番組で若手噺家5人衆?の一人が以下のような粗筋の噺をされていました。その噺を聞いて落語に興味を持っています。もう一度あの噺を聞きたいと思うのですが、噺家の名前と噺の題名が思い出せないので分かる方おられればお願いします。

深夜番組の5人衆の内訳
・月亭八光さん
・こぶ平さん(襲名後の名前が分かりません…)の弟?
・お父さんが有名な噺家で一日一食素麺ぐらいしか食べない人のご子息
・あと二人はちょっと記憶にありません。

そして、その噺をされたのが上記5人衆の上から三...続きを読む

Aベストアンサー

「たちきり」でしょうか?

http://www.edo.net/goinkyo/cgi-bin/movie.cgi?keyword=%82%BD%82%BF%82%AB%82%E8

Qホタルは酒、酢、砂糖水を好みますか。

ホタルは酒、酢、砂糖水を好みますか。

今年のホタルの来訪数は例年の2割くらいでした。

減少の原因が天候不順でしたら仕方ありませんが、

スズメバチの捕獲器を女王蜂の段階で捕獲したく、梅雨前から設置したため、

ホタルの成虫が迷い込むこともありますか。

Aベストアンサー

ご質問者さんの環境に新しく家が建つとか街灯が設置されるとかしまして照明が増えたのでなければ天候が原因と思います。ご存じのように照明で蛍の光がよく見えない環境では、ホタルは光る目的が達成出来ませんからそのような環境では逃げてしまいます。今年は春が寒かったりと天候が不順でホタルの数は少なかったようですから天候が原因ではないかと思います。また、スズメバチのトラップにホタルが掛かっているかどうかは見れば判るのではないかと思いますが…

Qおすすめの噺家を教えてください

最近落語に興味があり、実際に見に行きたいのですが今の噺家の名前が全然分かりません。おすすめの噺家を教えてください。

Aベストアンサー

おすすめと言われてもそれぞれ好みがありますので、実際にまず寄席にでも行く事をおすすめします。
東京かわら版を見れば落語スケジュールすべてがよくわかります。
また、雑誌「男の隠れ家」のバックナンバー、2007年12月号は一冊まるまる落語特集。
初心者のバイブルとしてもかなりいいですよ。お取り寄せする価値あります。
個人的には立川志の輔さんや立川談春さんが好きですが、かなりの人気でチケットが取りづらくなってます。
春風亭昇太さんも飛ぶ鳥落とす勢いですね。いい噺家さんです。

Q琥珀・・・?ホタル・・・?

こんばんは!
今回はメダカの色(?)種類(?)について質問がありまして…。
よく、「琥珀透明鱗」とか、「ホタルメダカ」など目にするのですが、「琥珀」と「ホタル」がよくわかりません・・・。
琥珀、と書かれていても、「まったく違う色」に見えてしまうものもいますし、どのような色合いのことを「琥珀」というのでしょうか?
また、ホタルとはどのような個体をさすのでしょうか?
光とホタルは違うのでしょうか?
どれか一つでもいいので、お答えいただけると嬉しいです!
回答よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

 琥珀メダカはカラーメダカの黄色の個体であり、ウィスキーの色に近く、一部が赤が強い個体を言います。透明燐は虹色色素で薄く、光沢がある鱗を持つ個体を指します。

 ホタルとヒカリは産出された業者さんに依って呼び方が変わりますし、扱いは両方共同じです。背中に光沢があり、光る事からヒカリ、ホタルと呼んでいます。これを改良して体色と同じ光沢を持たせたのが幹之メダカであり、生産者が娘さんの名前を付けた事で有名になったメダカです。

 カラーメダカの楊貴妃は絶世の美女の楊貴妃、紫色のメダカの式部は紫式部、茶色のメダカの利休は千利休の茶道具から命名されています。

Q落語の噺家さんの名前について

落語の噺家さんの名前には、三遊亭金馬、
三笑亭可楽など何代もの人が同じ名前で
名前を貰うようですが、それはなぜですか?
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

襲名は落語家に限った話ではありませんよね。
歌舞伎でも能でも伝統芸能の世界にはよくある慣習です。
何故と言われても困るのですが、一門の惣領を意味していたり、
名人と呼ばれた人物にあやかる意味もあるでしょうし。

芸能の世界以外でも、ミツカンの様に社長が襲名(中埜又左エ門)する例などがあります。

落語の世界では弟子や子孫が継ぐ事が多いですが、
名跡と呼ばれるような名人の名前は、それに見合う実力と周囲の同意が求められるのが一般的ですね。

Qホタルイカの生食について

ホタルイカの生食について

三日程前にホタルイカの刺身を食べました
その後、二日前から激しい腹痛がおき、嘔吐下痢発熱の
食中毒状態になり、今朝内科に行き点滴を三本打ち、
抗生物質を処方されました。

下痢や腹痛はある程度落ち着いてきたのですが、ホタルイカ
について色々調べていたところ、寄生虫による被害があるとのこと

食中毒ということで内科にかかっている状態ですが、ホタルイカの
話をして別の治療を受けるべきでしょうか?

Aベストアンサー

去年のゴールデンウイークに、うちの主人も同じ様な症状でのたうち回ってました。

休日と言う事で、診療はしてくれるが検査をして貰えなかったので、ハッキリと理由は分かりませんが
医師は、痛みが下に下がって来ているなら、盲腸の可能性があるし、腸閉そくの可能性もあるとか言っていたと思います。
私が「ホタルイカの生食いのせいでは?」と聞くと「その可能性もありますね。」と言われました。
胃潰瘍などで良く処方される、ガスターでも効き目なしで、もう一度病院に行き、痛み止めの点滴を打って貰ってからは、かなり楽になったと言っていましたが、対処療法で治療はして貰いませんでした。

丸々、休みを胃痛と共に過ごし、休み明けには、何とか仕事に行けるまで回復しましたが、もし同じ物でしたら、凄い痛みだと思います。

>食中毒ということで内科にかかっている状態ですが、ホタルイカの
話をして別の治療を受けるべきでしょうか?
伝えておく事は大事ですが、治療してくれるかは別です。

このまま治まると良いですね。
お大事に・・・

Qお勧めの噺家と演目を教えてください

落語に興味があり、「落語の蔵どっとこむ」というサイトでダウンロード販売を利用してみたいと思います。
ここで利用可能な音源の中で、「これぞ名人芸」と呼ばれる噺家や演目を教えてください。
落語が好きな人ならこれを知らなきゃもぐりと言われるような古典落語、教養として知っておいて損はないというような演目が希望です。
その他好みは特にありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず手始めに、古今亭志ん生師と橘家圓蔵師の「火炎太鼓」を聞き比べると言うのをお勧めします。
「火炎太鼓」と言う噺自体志ん生師がほとんどのギャグを考え出したネタで、今、多くの噺家さん達がやるネタですが、全て志ん生師が大元です。
圓蔵師の「火炎太鼓」も勿論志ん生師のネタですが、「こんなに違うのか」と思われるでしょう。
圓蔵師は、古典落語に現代のギャグをふんだんに盛り込んでいて、「火炎太鼓」も得意ネタのひとつです。
同じネタでも演者によって変わってくるのが、落語の醍醐味の一つです。

後、柳家小さん師は外れがないですし、入船亭扇橋師も全て得意ネタですね。
立川志の輔さんは新作の方が面白いです(主観ですが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報